• ベストアンサー
  • 困ってます

横溝正史作品で電子文庫化に漏れた作品とは?

かつて、角川文庫から90冊近く発行されていた横溝正史の作品ですが、大半が絶版になっています。 そうした作品でも「角川e文庫」で電子書籍化されていて、今でも読む事ができるのですが、その電子化に3本だけ、漏れた作品があると聞きました。 その作品名がお分かりの方、教えて下さい。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数869
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • ABAsan
  • ベストアンサー率56% (274/489)

 いずれも短編ですが、 『恐ろしき四月馬鹿』収録の 「赤屋敷の記録」 『山名耕作の不思議な生活』収録の 「二人の未亡人」「片腕」 『人形佐七捕物帳三』収録の 「遠眼鏡の殿様」 『ペルシャ猫を抱く女』収録の 「消すな蝋燭」「生ける人形」 の6作が収められていません。いずれも身体障害者などの差別的な扱いがネックになっているものと思われます。  ただし、「二人の未亡人」「片腕」は昨年徳間文庫で刊行された『山名耕作の不思議な生活』には収録されているので、普通に読めますけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

3作品ときいていましたが、随分多かったのですね。良く分かりました。 詳細な回答をありがとうございました。

関連するQ&A

  • 横溝正史の全集について

    昔角川から出ていた横溝正史の本が、現在「金田一耕助のファイル」シリーズに収録されているもの以外はほぼ絶版になったと知りました。 絶版になった作品も手に入れたいのですが、全集を買うならどこの出版社が良いと思いますか? 主要長編から短編まで全ての作品が発表順に収録されている(出来れば文庫版のもの)全集を探しています。

  • 横溝正史の「蝶々殺人事件」という話を文庫で読みたいのですが。

    横溝正史の「蝶々殺人事件」という話を文庫本で読みたいのですが、 今はどの本に収められているのでしょうか。 昔は角川書店から出ていたそうですが、絶版になったようでして。

  • 横溝正史のような小説。

    横溝正史のような小説。 横溝正史の作品はすべて読みました。 「本陣殺人事件」や「悪魔の手毬唄」、「獄門島」などの小説が大好きです。 こういった横溝作品に似た雰囲気のもの、旧家、連続殺人事件、戦後、といったキーワードの推理小説をご存じでしたら、教えていただけないでしょうか。 どうぞよろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • mshr1962
  • ベストアンサー率39% (7417/18947)

旧角川文庫と角川e文庫の作品名を比較しました。 タイトルが若干変わってるのもありますが、角川e文庫にない作品は 『シナリオ悪霊島』シナリオ悪霊島 『横溝正史読本』横溝正史の秘密/探偵茶話/年譜 『花園の悪魔』花園の悪魔/蝋美人/生ける死仮面/首 ですね。 『花園の悪魔』の生ける死仮面(死仮面)/首(首)は角川e文庫にあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「花園の悪魔」も入っていなかったのですね! 知りませんでした。 「シナリオ-」と「読本」はここでも読めないのですね。 回答、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 横溝正史作品にこういう話ってありますか?

    以前、下のような質問をしました。 http://okwave.jp/qa/q4998339.html どうも横溝正史の作品っぽいんですが、分かる方いらっしゃいますか? もし横溝作品なら読んでみたいんですが。 どうぞ宜しくお願いします。

  • 横溝作品、未読です・・・

    最近また本格ミステリが読みたくなってきました。 昨今の作家さんの作品も気になるものは多いのですが、 最近立ち読みしたミステリ関係の雑誌で、横溝作品を 自身のベストに掲げる作家が多いのに驚き、未読の 私は良さが分からず、自分でももったいないなーと 思いました。 角川から文庫が出ていますが、どれから読めばいいのか、 またどれが良作なのか教えていただけたら嬉しいです。 怖そうですよねー・・・。 なんで今まで読まなかったんだろう(><;)

  • 横溝作品『蒼いけものたち』は存在しない?

    古い話で恐縮です。 もう30年以上前、テレビがまだ白黒だった頃、横溝正史原作の『蒼いけものたち』というTVドラマを見た記憶があります。ふとしたことでこの原作を読みたくなり、検索エンジンで探してみたのですが、該当する作品が見当たりませんでした。しかもこの作品が、『犬神家の一族』と同一作品という報告もあり、原作の存在そのものが疑わしくなっています。 わたしの記憶するストーリーは、次のサイト; http://www.yokomizo.to/movie/drama/tuesday.htm で紹介されている内容そのものなのです。(但し私が見たのは1回完結のドラマでした。)もう疑う余地がないかとも思ったのですが、しかし!私は何年か前、古本屋で『蒼いけものたち』という文庫本(もちろん著者は横溝正史)を見たことがあるのです。出版社は春陽堂だったかもしれませんが、検索エンジンでは引っかかってきませんでした。 『蒼いけものたち』という小説は存在しないのでしょうか。ご存知の方、お知らせください。

  • 電子書籍でしか読めないおもしろい作品ってありますか

    Kindleが日本でも発表されて電子書籍が盛り上がってきていますが、電子書籍でしか読めない(紙では読めない)おもしろい作品ってありますでしょうか? 実用書のようなものではなく、漫画や小説のようなエンタメ系のものを探しています。ご存知の方ぜひよろしくお願い致します。

  • 金田一耕助

    今までに映画化された 横溝正史先生の金田一耕助作品の中で どの作品が1番だと思いますか? できれば作品名に監督名、耕助役もつけてお願いします。 ちなみに私は 獄門島・市川崑監督・石坂浩二です。

  • 横溝正史氏の作品だと思うのですが・・・ 2

    映画なのか、TVドラマとして作られたものなのかもわかりませんが、かなり昔、TVで見ました。 神社の境内で、女の子が手まりをつきながら 「山寺の和尚さんが鞠はつきたし鞠は無し、猫をかんぶくろに…」 と歌っていました。 この作品のタイトルをご存知の方いらっしゃいませんか?

  • 横溝正史氏の作品だと思うのですが・・・

    映画なのか、TVドラマとして作られたものなのかもわかりませんが、かなり昔、TVで見ました。 女優の岸田今日子さんが 「この子の七つのお祝いにぃ~」と歌っていた 作品のタイトルをご存知の方いらっしゃいますか?

  • 有名推理作家の最後の作品は?

    松本清張氏、横溝正史氏、高木彬光氏、山村美紗女史などなどの有名推理作家の最後の作品を知りたいのですが、そのようなことを調べるサイトをご存知ないでしょうか。 また、それらの作品名をご存知の方、教えてくださると助かります。 最後の作品というと「絶筆」とか「遺稿」と言うのか(?)未完成のものだったりするようですが、未完成ではなく完成して最後に発表された作品が知りたいので、よろしくお願いします。 山村女史の場合、確か西村京太郎さんが続きを補足して完成させた、というのを聞いたことがありますが、出来ればその前の作品が知りたいと思います。

  • 司馬遼太郎著「新選組血風録」

    司馬遼太郎著「新選組血風録」の購入を考えております。 しかしながら、この作品は中公文庫版と角川文庫版があります。 この2つにはどういった違いがあるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 本のタイトルと著者

    かれこれ15~20年前に読んだ、たぶん日本人作家のファンタジーです。 ストーリーは… 大きな城塞都市に王がいる。主人公の少年がさまよい歩いたあげく、その王と会う。(この2人はたぶん親子?だったが当人たち、特に少年は知らない?)少年がその王を殺し(または追い出し)て、自分が王位につく?その新しい王のもとにまた少年が訪れる?ここで王は同じことが繰り返される宿命を知って… といった内容だったと思います。というか、はっきりいってまったく思い出せません(^^;) 当時(15~20年前)、たぶん角川文庫で背表紙が黒かったように思います。すでに絶版になっている可能性大です。 ちょっと懐かしく思い出してしまったもので、見当がつく方がいらっしゃったら、作家と作品名を教えていただければと存じます。よろしくお願いします。