-PR-
解決済み

ニトログリセリンについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.36875
  • 閲覧数839
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 16% (10/59)

義父が、糖尿病のため心臓を患っています。今日も、発作が起きニトロを飲みました。2錠飲んだそうですが、1日にどれくらいと言う制限はないのでしょうか。飲むとすぐに楽になるみたいですが、ちょっと心配です。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 55% (148/265)

ニトログリセリンの服用に関しては、LITHRONEさん、kawakawaさんのおっしゃっている通りだと思います。
ただ、もし何度も短い期間に狭心症発作を起こしていたり、発作と発作の期間が次第に短くなってきているようでしたら、心筋梗塞を起こしてしまう危険性が非常に高くなっていますので、すぐに担当の先生(循環器内科か循環器外科の医師ですよね?)に相談して下さい。特段の事情のない限り、冠動脈のバルーンによる拡張や冠動脈バイパス手術の適応になると思います。
ところで、以前ご質問のお父様の顔面神経麻痺の方はいかがでしたか?良回答を頂き恐縮なのですが、そんなことよりも、実際の診断がどうであったのか、良くなられたのかどうかが心配です。
お礼コメント
joji

お礼率 16% (10/59)

naokunさんありがとうございます。私の父親の方は 3-4日したらうそのように治ってしまいました。ご心配を おかけしてどうもすみませんでした。
投稿日時 - 2001-02-06 20:33:49
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 29% (37/125)

本来ならこの様な質問は、実際にお義父様を治療している主治医に聞くべき事で、この様な場で症状を診てもいない人に聞くべきことではないと思うのですが.....(ここで「自信あり」と回答してくる人がいたら、それはそれでおかしいと思わなければダメです)

あくまでも参考程度に.....

薬業時報社の「臨床医薬品要覧」によりますと、日本化薬のニトロペン錠の場合、一回0.3~0.6mg(1~2錠)となっており、数分で効果が現れない場合、合計で3錠までとなっています。
さらに、それでも効果が得られない場合、発作が15分以上続く場合は、直ちに主治医に連絡する。

となっています。
お礼コメント
joji

お礼率 16% (10/59)

どうもありがとうございました。緊急を要したので、お尋ねしました。
投稿日時 - 2001-02-06 20:43:13

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

狭心症発作が起きて、服用したということですが、舌下錠のことですネ?
狭心症発作を我慢することは非常に危険ですので、直ぐに舌下錠の服用をすべきです。また、数分以内に発作が消失しない場合は、更に1錠を舌下に、そして、数分しても消失しない場合は、もう1錠の追加まではよいでしょう。
ただし、ニトログリセリンは服用後、血圧の低下がおこります。そのためにふらついたり、こけてしまったりする場合もありますので、座って、或いは、寝転んだ姿勢での服用をお勧めします。
また、顔の火照りや頭痛が起きることもあります。
jojiさんの義父さんが、もしも、バイアグラを飲まれているとすれば、急激な血圧降下によるめまい、失神、重篤な冠動脈の血流減少、心筋虚血の梗塞といった症状が現れ、場合によっては命を落としかねないので、バイアグラの服用は絶対に避けましょう。
以上kawakawaでした
お礼コメント
joji

お礼率 16% (10/59)

ありがとうございました。バイアグラは飲んでいませんので、大丈夫です。
投稿日時 - 2001-02-06 20:48:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ