• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

厄除けお守り他その後について

年齢40代の男性です。 自分も妻も男性女性の大厄41歳、33歳(前厄、本厄、後厄)を済ませました。当然のごとく神社でお払いをして、厄除けのお守りもいただきました。 ●厄年を過ぎてからの「お守り」についてですが、 ・例えば正月開けのどんと焼や、 ・または、近くの神社へもっていって納めてくる といったことをすればいいのでしょうか? ※因みに、その当時お払いしてもらった神社には、既に仕事で転勤しているため、行くことが出来ません。 ●関連してですが、私の出身地では、厄払いのとき、親から長いものをもらい、神社で一緒にその物をお払いしてもらって身につけていると良いとされています。 ・親からベルトを買ってもらい、身につけていましたが、内側の皮部分が切れてしまい、厄明け後、新しいのに買い換えました。当然、前のベルトはそのままタンスにしまっています。 ・このベルトもお守り同様のものなので、どのようにした良いか迷っています。 ●また、子供の七五三のお守りも同様にまだ持っています。 どんと焼きなでで神社へ持っていって焼いてもらうなどしてもらってよいものでしょうか? その他アドバイスありましたら宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数13493
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • mapato
  • ベストアンサー率69% (493/705)

こんにちは。 ほかの方も仰っているようにお札やお守りといったものは通常その有効期限は一年と考えられています。 これはその昔お札の元祖であるとも言われる神宮大麻を全国にもたらした「御師(おんし)」という人々によって、家々のお札は一年毎に新しいものと交換されていったことの名残です。 お守りというのもお札を持ち歩けるようにしたものなので同様と考えられています。 一年を経過したそれらのものは今度は穢れがどんどんついてくるとも考えられていますので、年が改まる際に頂いたお宮にお返ししてお焚き上げ(どんど焼きなど呼び方は地域によります)して頂くのが一般的です。 この際勿論頂いたお宮へお納めするのがベストなのですが、そのようなことが叶わない事情がおありの方の為にどちらのお宮で頂いたものであってもお納め出来ることになっております(稀に断られることもあるそうですが)。 >・このベルトもお守り同様のものなので、どのようにした良いか迷っています。 こちらは厳密にはお守りとは異なるものですので「どうすべき」ということはないと思います。 質問者さんのお気持ち次第ですが、もし「自分にとってはお守りも同然だから軽々しく捨てられない」というようなことでしたら、紙袋などに入れられて神棚の隅のほうにでものせておかれては如何でしょう(全部だと嵩張るかもしれないので一部だけでも宜しいでしょう。意味合いはかわりません)。 見る度にご両親への感謝のお気持ちを思い出すことが出来るのではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。また御礼が遅れまして申し訳ありません。 お守りと、いただいたものへの感謝の気持ちを忘れずにいたいと思います。 アドバイスありがとうございました。

質問者からの補足

お守りの中に「身代り地蔵」というものを長年持ち続けています。特に一年で新しいものに変えることなく10年近く持っています。 このようなお守りも一年経過したらお返ししたら良いものでしょうか?

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • mapato
  • ベストアンサー率69% (493/705)

#4です。 >お守りの中に「身代り地蔵」というものを長年持ち続けています。特に一年で新しいものに変えることなく10年近く持っています。 このようなお守りも一年経過したらお返ししたら良いものでしょうか? 「身代わり地蔵」ということはお地蔵さんのお札ですよね? そうしますとそれはお宮ではなくお寺で頂いたものではありませんか。 お寺でも「お焚き上げ」というどんど焼きと同じようなものがありまして古いお札などは燃やして頂いたりもする訳で、仏様のお札でも慣習上はやはり同じようにするものではあります(これはどちらかというと神道の考え方に影響されたものだと思いますが)。 そのお札の性質上「そういうものではない」ということがあったりするかもしれませんが、こればっかりは頂いたお寺さんのお考え次第ですからそちらに伺うほかはありませんね。 ですが基本的には前述のようにされるのが習いです。 前回も申し上げた通りお札やお守りを一年で新しくするというのは慣習上出来上がったもので神様側のご都合ではありません。 しかし長くそういうことになっている以上そういう前提のもと作られているお札・お守りも多いそうですし、色々なお宮の神主さんや國學院の先生などにもお話を伺ったことがありますが、やはり広くそう考えられているのは紛れもない事実です。 ただ、ご自身の信念のもとに「そんなことはない」と仰る方がありましてもそれを否定してまでどうこう言うものでもありません。 「絶対こうでなくては」などというものがある世界でもないですしね。 最終的にはご自身の判断で粗末に扱わない方法を選んで頂ければそれで構わないかと存じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度ご回答いただきありがとうございます。 回答者さんのおっしゃるとおり、最後は自分の判断になる部分もあるのかなあと思いました。 いろいろな情報いただき大変参考になりました。アドバイスありがとうございました。

  • 回答No.5

#3のhenmigueiです 1年だけ有効と言うご意見が多いですが 神や仏への願掛けに有効期間が有るというのは 考え方そもそもがおかしいので 1年たてばもう一度改めて願い事を再確認して 新たな気持ちで望むと言う事が本当の所で 祈祷、願掛け、願い事、お札の賞味期限が一年と言うのは 神様仏様が1年で新たなお社に変えるという事に他なりません 伊勢神宮の遷都が毎年行われないのは 期限が一年ではないと言う事です 基本的にお札は一生ものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度ご回答いただきありがとうございます。 一年の意味は、改めて願いことを確認することでもあるわけですね。 今まであまり考えたことがありませんでした。神社へ持っていく場合は、お札に感謝をして、お返ししたいと思います。 アドバイスありがとうございました。

  • 回答No.3

神仏のお札ですので塵と一緒と言うわけにはいきません 氏神様のどんと焼きでも構いませんが お札納め所のある大きな神社仏閣に行って納札する手が有ります そうすると一年分まとめて特別の焼却炉で焼いて 不浄にならないように始末してくれます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。また御礼が遅れまして申し訳ありません。 お守りはずっと持っていていも良いものもあるのだと思っていました。やはり、厄払いのものに限らず、お守りに感謝をしてお返しするのが良いのだと分かりました。 アドバイスありがとうございました。

  • 回答No.2
  • debukuro
  • ベストアンサー率19% (3635/18948)

消費期限?は貰ったときから1年後です そのときあるいは途中で新しいお札を貰ったときはそのときに元の神社などに返納します

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。また御礼が遅れまして申し訳ありません。 お守りに期限があるとは今まで分かりませんでした。お守りを整理して、可能な限り、元の神社に返納できるものはそのようにしたいと思います。 アドバイスありがとうございました。

  • 回答No.1

お守というのは、大体1年間のご祈祷しかしていないものだそうです。本来、頂いた場所へ返納できれば良いのでしょうが、遠方で行けない場合はどんどや近くの寺社でも良いようです。寺社へ行くと返納箱などが設置してあります。 私のところも厄で長いものをもらうのが良いといわれております。しかし、そのもの自体にお払いなどはしませんのでそちらについては分かりかねます。申し訳ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速ご回答をいただきましてありがとうございます。 長くお守りを持ったままでいるのも、いろいろお世話になったとの思い入れもあるかもしれません。 近くの神社へ相談してみようと思います。 アドバイスありがとうございます。

関連するQ&A

  • 厄除けとお守りについて

    カテ違いならすいません。 今年、大厄と言われる33歳の前厄なんですが、前厄でもちゃんとお祓い(初穂料払って祓ってもらう)した方がいいのでしょうか? それとも、ちゃんとしたお祓いは本厄の時でいいのでしょうか? 私はあまり厄年とか気にしない人間でしたが、去年本厄だった人が色々災難があり、また同じく去年が前厄だった友人も散々な災難があったりで、33歳は本当に女性にとって大厄なんだなぁ…と痛感しました。 だから前厄でもちゃんとしたお祓いした方がいいのか?と考えています。 皆さん前厄の場合は、どの様にされましたか? 普通に神社に行ってお賽銭してお祈りして、お守りでも買ってくるだけでもいいのでしょうか? また、今年本厄の友人が去年内臓の病気をして、その後婦人科の病気をして、現在も病気療養中です。 薬の副作用と戦っています。 今年近くの神社で厄払いしてきたそうです。 かなりの遠方で会う機会もないのですが、仲良くしていた友人で、病気の事は若いのに可哀想だな…って思っています。 神社に行ったら、健康のお守りか、厄払いのお守りかを買って友人に送ろうかな?って考えていますが、厄払いをしてきた人に他の神社のお守りを送るのは良くないのでしょうか??

  • 厄除け

    2009年8月に37才になる男性の知人と、2009年8月に32才になる女性の知人がいます。この人達は、それぞれ100才までのうち、あと何回厄年がありますか? そして、厄除けは前厄、本厄、後厄とありますが、前厄の前に厄除けを受ければ、効果は後厄が終わる迄続きますか?or 前厄の前、本厄の前、後厄の前と、全部に厄除けをしてもらう必要があるんでしょうか? 厄除けは、有名どころじゃなくても、近くのどこの神社や寺でもやってますか?効果は同じですか? 1回だいたい相場はいくらかかりますか? 1回の厄除けに時間はどれ位かかりますか? それと、近くに同級生がいなかった場合、厄除けに、ひとりで来てる人はいますか?

  • 厄除けに行くべきかどうか?

    私は、厄年にうとかった者です。 去年、えらく不運が続くなぁと思っていたら、 実は自分が大厄であったと判明しました。 (勿論、厄除けはしていませんでした) 今更気づいても遅いのですが、今年は後厄に当たります。 厄除けに行かないと、また去年のような悪いことが起こるの でしょうか? 厄除けに行くべきですか。 私は元々厄とか信じてなかったんですが、 なんだか去年はイヤな事続きで、うまくいかないなぁと思っていて。 例えば、コンタクトレンズを落とす、長年の友人に裏切られる、 多数の友人に約束を破られ振り回される、 買ったばかりの自転車を自宅前の駐輪場に置いていたら 夜中にパンクさせられる、怪我をする、職場の対人関係が悪くなる… などなど。あと、パソコン等電化製品が2つ壊れました。 偶然かもしれませんが、厄年だからでしょうか。 今年も後厄なので、今からでも厄除けに行った方がよいですか? もしくは、厄除けにパワーストーンなどを身に付けるとかしたら、 運気は好転するでしょうか。。 詳しい方、アドバイスをよろしくお願いします。

  • 厄除けの決まり事

    35歳男性。厄年についての質問です。 20代の頃は関心が有りませんでしたが、35歳になって気になり始めました。 厄年について全く解らないので質問を箇条書きにします。 ○厄除けのお参りは正月に行くものなのですか? ○前厄・本厄・後厄と三回もお参りに行くのですか? ○男性は42歳という事ですが数え年という物が分かりません。誕生日が2月なので、何歳になった時点で行くのでしょうか?(早生まれは+2歳?) ○厄除け専門の神社に行くべきなんでしょうか? ○厄除け神社で行う厄除けにはそれ専門の儀式があるのでしょうか? ○個人的な好奇心ですが、厄年というのは人間の一生のバイオリズムと関係してるのですか? 何一つ分からないので、詳しい方及び経験者の方がおられましたら教えて下さい。

  • 前厄 今から厄除けしてもいいの?

    40歳 ♂です。 今年、前厄です。 当初は、来年の本厄だけ神社で厄除けしてもらおうと思ってましたが、 今年半分を振り返ると、人生最悪の半年だった気がします。 今から、前厄の厄除けを受けようと思ってるのですが、 常識的にありなのでしょうか? 来年のお正月まで待って、厄除け、後厄の厄除けに行った方がいいのでしょうか? 厄除け関係に詳しい方。 よろしくお願い致します。

  • 厄除けについて

    今年本厄を迎える者です。 昨年前厄の時、寺院にて節分を過ぎてからご祈祷して頂いたのですが、厄除けのご祈祷は後厄が終わるまで毎年して頂くものなのでしょうか? 昨年頂いた、お札・お守り・厄除けのお箸【いつに使用していいのか分からず未使用】などはどうすればよいのでしょう? もしも本厄のご祈祷して頂く場合、以前して頂いた寺院と別のところでして頂いても問題ないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 来年は後厄です

    こんばんは。 厄除けに詳しい方、教えて下さい。 今年、私は本厄でした。厄年って本厄をはさんで3年だと聞きました。確かに昨年は、「厄」年でした。 それを昨年末に聞いて、今年の元旦に厄除けのお札を作ってもらいました。 それにあわせて開運のお守りを買ったりし、神社の人に教えてもらった通り「南に向くように」一年飾ってきました。 常に目に入るような位置で、気持ち的には落ち着いていたのですが、効果が切れて来たのか(?)最近急に「やっぱり厄年だ~!!」と思う事多々ありました。 (でも、お札があったから、この程度で済んだのかと思う事も有ります) で、このお札とお守りなどは来年元旦に頂いた神社に返しに行こうと思いますが、後厄の場合も厄払いのお札を頂いた方がいいのでしょうか。 今年頂いたお札は3000円のものだったのですが、値段は同じ物がいいのでしょうか。それとも「後厄」に何か関係して値段を上げたほうがいいのか、下げた方がいいのか…。 とても混んでいる神社なので、当日のんびり聞いている暇は有りません。 予め、予備知識を取り入れてから行こうと思います。 後厄も、今年みたいな最悪な一年になるのでしょうか…。 よく一年生きていられたなあ…と思います。 それがまだ一年続くのかと思うと、ぐったりです。

  • 厄除け

    厄除けについて教えてください。 (1)前厄・本厄・後厄、すべて同じ神社で行ったほうが良いのでしょうか? (2)年の初めに厄除けを行う方が多そうですが、初詣と一緒に行うものなのでしょうか?それとも、旧暦の2月を始点に考えるものなのでしょうか? 昔から続いてきたことですし、大切なことなのだろうなあ・・・と思いつつ、やはり、しきたりはわからないことだらけ! よろしくお願いします。

  • 厄年の彼へお守りを贈りたい

    現在付き合っている男性が、今年『前厄』の歳にあたります。 そこで、今度一緒に初詣に行くので厄除けのお守りを買って贈りたいのですが、果たしてお守りを贈るというのが、しても良い行為なのかわかりません。 彼はおそらく厄年や厄除けと言った風習めいたものには疎いので、私が気にして厄払いなどを勧めすぎても負担になる気がしたのですが、私としてはどうしても心配なのでせめてお守りだけでも…と思っています。 なにかアドバイスをお願いします!

  • 厄年(前厄)、今年40歳になる男性です。

    厄年(前厄)、今年40歳になる男性です。 厄払いは前厄・本厄・後厄のうち、いつ受けるのがいいのでしょうか?