• ベストアンサー
  • 困ってます

小説の新人賞の『新人』の定義について。

小説の新人賞の『新人』の定義について質問です。他のコンテストなどで出版を目的とした賞に受賞した場合、すでに新人では無いのでしょうか?実際に出版をしていない時点では新人なのでしょうか? 私自身、某コンテストで受賞し、一応出版契約はしたものの、まだ全然具体的な出版には至っておらず(これまでの受賞者の方も受賞から出版までかなり期間がかかっているようです)、経験を積む為にも新しく書いた小説で別の賞に応募したいのですが、その場合新人賞はマズいですかね?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数634
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

募集要項に資格が記載されているはずです。 コンテストごとに資格は異なりますので、 よく分からないのであれば、主催者に問い 合わせてください。 http://www.kobunsha2.com/sho-ho/newcomer/3/info.html http://compe.japandesign.ne.jp/ap/01/lite/dash7/ http://www.cam.hi-ho.ne.jp/kohei_i/writing/allyomi.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

素早い回答ありがとうございました。 なるほど…タイトルに『○○新人賞』とあっても新人に限ってないコンテストもあるんですね。参考になりました。

質問者からの補足

要項に『新人と限る』とある場合は、やはり私の状況での応募はマズいですかね…。kussan03さんのおっしゃる通り主催者側への問い合わせもしてみようと思いますが。

関連するQ&A

  • 小説の新人賞について

    小説で新人賞ってありますよね。 小説すばる新人賞とか新潮新人賞とかです。 それらに応募している人たちはどういった人たちなんですか? 『新人』の定義がわかりません……。 他の新人賞を受賞した人は、もう応募できないんですか? それとも作品を出版した人は応募できないのでしょうか?

  • 小説の新人賞について

    次のケースは、新人になるのかどうか。(新人賞に応募しても良いかどうか。) (1)A社で新人賞をとってしまったので、B社の新人賞には応募できない。 (2)自費出版で、小説を販売してことがある。 (3)A社で大賞はとれず、佳作をとった。この場合、A社、他社とも応募できないか? (4)新人賞はとっていないが、他の賞をとった。(直木賞とか。←まぁ無理ですが、もっと取れそうなもの。) (5)何も賞はないが、同人誌でデビューしてしまった場合。 どれも難しいので、要らぬ心配かもしれませんが、気になったので、教えてください。 むしろ、何も賞を取らずにプロデビューした人って、いるのでしょうか?(昔の有名な人は除く。最近の若い人などで。)

  • 小説の新人賞

    小説を書いたので、新人賞に応募したいと思います。 小説の系統としては、近いものは恩田陸『夜のピクニック』です。 どの新人賞に応募すれば良いでしょうか。 また、雑誌で結果発表をされると思いますが、(私が受賞できるとは思いませんが念のため)発表の際は本名ではなくペンネームなどで、私だと特定されたくないのですが、可能でしょうか? 教えてください。

  • 小説の新人賞について

    小説の新人賞について質問があります。 公募新人賞は多数あるようなのですが、書こうとしている作品に合う賞がありません。 昔読んでいた、小林深雪さんのような少女向け小説を考えていたのですが、現在講談社X文庫といったらファンタジーやBLといったエンターティメント性の強いものが多いようで、ラノベ系新人賞のよいものが見つかりません。 携帯小説系も少し違うようです。 小林深雪さんっぽい作品、というと大まか過ぎるのですが、そういった作風も受け入れてくれる賞はあるのでしょうか。

  • 新人賞について

    小説を新人賞に、応募しようと思っています。落ちた場合、その・・だめだった原稿を、ホームページに載せて、何処が悪いのかを教えてもらうっていうことは、やっていいことなんでしょうか?それから、一度新人賞に落ちたら、もう、新人賞には応募できませんか?

  • 小説 新人賞 地方 

     こんにちは。新人賞か雑誌掲載で、プロデビューをしたいのですが、小説の新人賞を狙うかプロになるには地方在住者は不利でしょうか?  やはり受賞者や最終候補となると東京都やその近県が多いような気がします。  下読みの段階から最終審査まで、そういう暗黙のルールのようなものがあるのでしょうか? やはり地方在住者は上京して、プロへの強い意志を見せた方がいいのでしょうか?   地方差別のような気もしますが。  

  • 新人賞受賞者の生活

     小説家を主人公にしたサクセスストーリーを思い付いて書いているんですが、新人賞を受賞した後の生活がよく分かりません。  一応設定は、こんな感じです。 ・主人公はあまり小説と縁の無かった30代の理系サラリーマン。 ・昔、疎遠になった文系の友達に無理矢理読まされた小説を懐かしんで読み返したら、嫌々だった当時が嘘のように感銘して、自分も書いてみたくなって小説を書き始める。 ・応募した会社は、大手になろうとして躍起になっている準大手クラスの出版社。 ・受賞した新人賞は大賞とかではなく、銀賞とか審査員特別賞くらいの賞。 ・書いた題材の小説がブームになって最初その勢いに乗じて売れ出す。 という感じです。  書き始めて二ヶ月くらい経つのですが、出版されるまでの流れや、サラリーマン生活と両立は出来るのか、出版社内での扱いや待遇等が分からずに進みが止まってしまったので、お暇な方がいたら教えて下さい。

  • 小説の新人賞について

    高三です。小説家を目指しています。110枚の作品を書きました。ジャンルは多分純文学です。それで新人賞に応募したいのですが何所がいいのかわかりません。新人賞の特徴や、メリット・デメリット、レベルの高さ等教えていただけませんでしょうか?お願いいたします。

  • 小説新人賞について

    オール読物新人賞、という短編の新人賞がありますが、もし受賞した場合、オール読物に掲載されます。その後の話なのですが、受賞時にすでに長編を書きあげている場合でも、一般的にはオール読物への掲載をそのまま続けることになるんでしょうか?それとも、編集者がその長編を読んでくれ、「これはいい」と判断されれば、出版に向けて動いてくれるんでしょうか?

  • 小説の新人賞について

    こんにちは。 小説の新人賞に応募しようと思っています。 応募要項に、『表紙に名前を書く』とあるのですが、これは本名のことでしょうか? それともペンネームのことでしょうか? 至急、回答をよろしくお願いします。