• ベストアンサー
  • 困ってます

鬱病は脳のホルモン物質の異常だけが原因でしょうか?

鬱病は最近脳のホルモン分泌異常でなると言われてきています。 だけど、分泌異常だから、うつ状態になるのか? 鬱にならざるを得ない原因(トラウマやストレス、人間関係など)で、ホルモン分泌異常になり、鬱になるのか? その複合なのか? 疑問に思っています。 鬱病はホルモンの分泌異常だから、薬を飲むのが正しい治療法だというのは安易だと思うし、根本的解決を遠ざけてしまうのではないか?と疑問に感じています。 知る限り、鬱病になる人はすごく性格が似通っているし、完全主義者で頑張りやであることが多いですよね。 その人すべてがホルモン異常だから鬱病になるなんておかしいと思うんです。 もしかしたら、本当にホルモン分泌の異常だけで鬱病になる人もいるかもしれません。だけど、みんながみんなというわけではないと思います。 よろしくお願いします

noname#53622

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数2173
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

鬱病が発生する要因としては、  引っ越し、昇進、転勤、結婚、近親者の死などあります。つまり精神的な激務を長期間続けることが引き金になります。「完全主義者で頑張りや」の人は、このような状況で非常な無理を重ねて「たとえ自分の身が滅びようとも」という気概で取り組みます。根本的な原因はここにあり、本人が「無理をすると頭であっても壊れてしまう」ということを自覚して、「自分は無理をしすぎる性質だからなるべく無理をしないようにしよう」と注意して生活しないと、鬱病を繰り返すことになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 鬱病でない気がします。

    私は6年半程、鬱状態で働くことも出来ません。 抗鬱剤を飲んでも全く効かず、副作用ばかりでてしまいます。 そこで最近、自分は鬱状態ではあるけれども、一般的な脳内物質が異常の鬱病ではないのではないかと思い始めています。 自分の心と体の異変に気付き始めた頃の変わった兆候として、「射精をしても何も感じない、気持ちよくない」というものがありました。 鬱病の人でも普通、やる気はなくなっても射精で何も感じなくなるというのは聞いたことがありません。 この症状に何かのヒントがないでしょうか? 何か他のホルモンや脳の病気は考えられないでしょうか? ちなみに、大病院の内分泌科でで血液検査、MRI、尿検査などは しました。 他にすべき検査などありましたら教えて頂きたいです。

  • 鬱病って・・・

    前にやる気がなくてって質問したものです。 先日心療内科から鬱病だと診断されました。こう鬱剤と睡眠薬と精神安定剤を貰いました。 以前の甲状腺の病気は関係ないって事です。最近の発熱・下痢はストレスからと判明しました。ストレスは虚弱体質が大半です。もちろん仕事上ストレスはありましたが、大半は自分自身の問題と医者に言われました。現在父親が入院してます。病名は脳梗塞です。もう長くはありません。先日父親に会いに行ってから精神が余計におかしくなりました。 鬱病の詳しいことが知りたいです。治りますか?一体どうすればいいのか分からないです。

  • 鬱病って?

    私はけして鬱病の方に対して批判的な立場でこの質問を書いている訳ではありません。 ただ理解をしたい気持ちがあるだけです。 言葉尻を捕まえた誹謗中傷は御遠慮下さい。 このサイトでもよく質問を見かけますが、もう死にたい、何もやる気が出ない、失敗したのがトラウマになってもう何も出来ない、等々、仰っている方、多いですよね。 人間誰しもが経験する事はあるんだと思います。 私にしてもそうです。 私も失敗をし、膨大なストレスに晒されながらも、毎日なんとか必死に生きています。 みんなそうだと思います。 じゃあ、どうして鬱病になる人とならない人の違いがあるんでしょう? 失敗した後、新しい一歩を踏み出すのはみんな怖いです。 でもその一歩を踏み出すか、踏み出せないかは、持って産まれた性格、みたいな物によるのでしょうか? 性格、後は育って来た環境? 鬱病の人に対して頑張れは禁句だといいますよね? でもそれって鬱病の人に対してだけじゃないと思うんです。 私も、私の家族も、みんな必死に頑張って生きているのに、まだ追い打ちをかける様に頑張れって言われると、「もう十分に頑張ってるよ!これ以上、どうやって頑張れって言うの!?」と言いたくなります。 でもどれだけ頑張っていても、壁にぶつかる事はあって、その時に頑張れって言われると上記の事を言いたくなる。 でも、やっぱり自分で頑張るしか無いですよね。 それって鬱病の方にも同じ事が言えるのではないかと思うんです。 頑張れ、と言われた時に、やっぱり頑張るしかないと思えないのは、それは鬱病である故、と言う事なのでしょうか? とりとめのない質問ですみません。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

補足です。「完全主義者で頑張りや」の人が鬱病になった場合ですが、 鬱病になったら自然治癒を待つしかありません。足を骨折したと場合と同様と考えたらよいのです。足を骨折しても一生歩けなくなるわけではないように、体の自然治癒力で時間はかかりますが徐々に回復します。絶対安静が必要なのです。  抗鬱剤は骨折のときの痛み止めと同様な対症療法と考えたほうがよいでしょう。抗鬱剤を使うとかえって治癒期間が長くなるといわれているくらいです。  鬱病になった人は「一生このままかもしれない」などと考えてとっぴな行動をとることがありますから、yamatemichさんの周りにそのような方がいる場合には、「骨折とその回復」の例を言って、必ず治ると言うと安心されると思います。骨折した人に「歩きなさい」と言わないように、鬱病の人に「---したら」と言うのはよくありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

こんにちは、鬱の要因には大雑把に3種類あると聞いています。 性格的なもの、トラウマなど外因的要素がきっかけとして発症するもの、後は脳の障害から来るもの。 分泌異常から鬱になる事も、鬱にならざるを得ない原因でホルモン分泌異常になり鬱になるパターンもある、という事でしょうか。 ですから、薬を飲む事が根本的解決になる場合と、補助的になる場合があるという事だと思います。 補助的役割の場合の根本的な解決は、建設的思考や楽天的発想などが自分の物としてとれるようになる事などもあるかとは思いますが、それらの為にも鬱状態を軽くしていかないとなりませんので、補助的とは言え薬はなくてはならない物でしょうね。 そしてカウンセラーの役割も大きいのではないでしょうか。 >鬱病になる人はすごく性格が似通っているし、完全主義者で頑張りやであることが多いですよね… この場合はホルモン異常だから鬱になるというより、ストレスを溜め込む事により身体機能に負担をかけ続け、ホルモンの分泌異常を起こさせて鬱に、と言う順番かと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

鬱病は、脳内ホルモン、より正確には神経伝達物質(セロトニンやノルアドレナリン)の減少により引き起こされますが、遺伝形質との関連が強く、一卵性双生児の場合、一方が発症した場合、もう一方も発症する割合が50%といわれています。近親者に鬱病がいる場合も、発症率が高くなるといわれています。 鬱に関係した書籍ではいずれもこれらを踏まえ、体の病気という位置づけで書かれていますし、性格についても執着気質やメランコリー親和型などと特徴的に扱われていますが、本人が完璧主義と思っていなくても(実際に完璧にやり通すことが多くなくても)、「◯◯すべき」などと考えやすい人は完璧主義者と考えて差し支えないようです。どのような人でもなる可能性がある病気と書かれていることが多く。人の一面だけみて、鬱の人が同じような人ばかりと単純に言うことはできないようです。 体の病気であるわけですから薬物療法をした方がより効果的ですし、他の方法と併用されるとより効果が上がり、患者も先生も(治療する上で)楽になるわけですよね。心理療法のみに期待しても、ある意味、精神論で病気に立ち向かっているのと同じで無理があります。 体の病気の症状が、精神症状として現れているのです。 yamatemichさんは、病気の本質から逆に目をそらしているのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#163144

鬱病は日照時間などの生体リズム、性格、ストレスなど様々な要素が絡み合って発症するもの、と聞きました。 つまり様々な原因があるということです。 基となっているのがホルモン異常。それは科学的に示されていることです。 生体リズムの崩れはホルモン異常になりやすいし、ストレスを溜めやすい性格でもホルモン異常になりやすいと推測できます。 >鬱病はホルモンの分泌異常だから、薬を飲むのが正しい治療法だというのは安易だと思うし、根本的解決を遠ざけてしまうのではないか?と疑問に感じています。  薬だけ渡してはいおしまい、というのは根本的解決を遠ざけますね。 しかしたいていは、規則正しい生活をすること、趣味を持つことetc色々解決策を示され、薬は症状をやわらげるためなど補助として使われることもあります。 重度の鬱の人は見たことがないのでなんともいえませんが、薬なしではおられなくなる可能性もありますね・・・。 疑問が解消されないなら医者に尋ねてみると良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • nonno36
  • ベストアンサー率27% (114/422)

最初に自己紹介しておきますが、私は4年前に鬱病を発症し、昨年から 躁鬱病に昇格?した者です。私なりにこの間にこの病気の原因について 調べた限りでは、以下の様に考えています。 1.鬱病になりやすい性格の人は少なからず存在します。  >鬱病になる人はすごく性格が似通っているし、完全主義者で頑張りやで  あることが多いですよね。   その様ですね。私自身もこれに近い性格でした。 2.脳のホルモン異常を来す原因ですがご指摘の様に、  >トラウマやストレス、人間関係など   以上ですね。私は向いていない職場に配置転換され無理を重ねる内に   1ヶ月程度の不眠(完全に寝れない状態)・自分を責める様になり   強い自殺願望で常に苦しむ様になりました。 3.>鬱病はホルモンの分泌異常だから、薬を飲むのが正しい治療法だとい   うのは安易だと思うし、根本的解決を遠ざけてしまうのではないか?    ではどうすれば良いのか具体的に代案を提示して下さいよ。    鬱病の人間が対処薬を飲まなかったらどうなるか知ってますか?    私は知ってますよ!精神の地獄ですよ。あなたも一度味わうといい、    私の言っている意味が判りますよ。    健常者だからあなたは賢そうに根本的解決等と判った様な事を平気で    書けるんですよ。  4. 今回の質問には関係ありませんが、躁鬱病は遺伝形質の可能性がある   と研究されている方もいます。     5.>もしかしたら、本当にホルモン分泌の異常だけで鬱病になる人もいる   かもしれません。だけど、みんながみんなというわけではないと思い   ます。    勝手に思ってれば良いですよ。でも根拠を示して下さいよ。思います   ではなく、具体的にこんな事例がある等、そうすれば納得できます    ね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 友達が鬱病だと・・

    私の大切な友人が、半年ぐらい前からかなり鬱に なっていて、下痢が一ヶ月以上も続いて病院へ行ったら、内科的な病気はなかったのですが「ストレスから自律神経が乱れてる、軽い鬱病」と診断されたと聞きました。どういう薬が処方されたかは聞いていませんが、とりあえずしばらくお薬を飲んで、下痢は治まったそうです。ですが依然として鬱は続いており 休日もずっとひたすら寝ているらしいです。 彼女の場合は、仕事のストレスが主らしいですが 人員不足で辞めることも簡単にはさせてもらえず 大変、辛そうで見ていて心配で溜まりません。 なにか私にもできることはないかなと思って いますが、人と会うことも今は辛いみたいなので あえて、そっとしておくのがいいのでしょうか。 うつ病は投薬などをしなくても、自然と治る ものですか?

  • 悲劇のヒーローと鬱病

    友人に『俺、鬱で薬飲んでんだ』とか突然堂々とカミングアウトする人、妙に専門的心理学用語を駆使して自分の鬱をアピールしてくる人が、複数います。 しかし、物事をいい加減にできる人ほど「疲れた」「ストレスで一杯」などの愚痴を頻繁にこぼし、生真面目・几帳面な人ほど言葉に出さず心の中にしまい込む。そして、ルーズでいいかげんな人ほど鬱病になる事ができない。 という話を聞いた事があり、ホントの鬱病ってのは鬱をアピールする気力もないはずで、彼らの言動に疑問を抱いてしまいます。 このような人達には鬱病であることが、ひとつのステータスになっている気がします。『この前リストカットしたら、親とか泣いてやがんの。あひゃひゃ』なんて言われた日には、どうしたら良いんでしょうか。 悲劇のヒーローぶってるだけであれば、「病気のフリして同情買って、周囲に迷惑掛けてんじゃねぇ馬鹿野郎」と一喝してやりたい所ですが、本当に鬱病だった場合、本人にそんな事を言ったら酷い仕打ちですよね。 そもそも、そんな鬱病があるんでしょうか?

  • 脳が正常に機能しているか検査してくれるところはないでしょうか。

    現在28歳、ここ5年ほど鬱になっている者です。 精神科通院暦は3年です。 仕事をしていく中で、上司からの指示の内容や顧客との打ち合わせ内容がほとんど記憶できなかったり、同僚との会話の内容が会話するスピードで理解できない(会話についていけない)、というような症状で苦しんでいます。 このような症状は鬱病の症状としてよくあることのようですが、逆に、 「もしかしたら、そもそも自分の脳の機能がおかしくて、そのために日常生活がうまくいかず、ストレスを受けて鬱になっているのではないか?」 と、最近考えています。 つまり、「覚えられない」のは鬱になった結果ではなく、原因なのではないかと疑っているわけです。 通院先の医者からは「それは鬱の症状だ」と言われており、自分としてもまあそうかなとは思うのですが、気になってしまっているので、可能であれば自分の脳が正常に働いているのかどうか検査してみたいと思っています。 そのような、「脳が正常に働いているか」を検査してくれる病院はあるでしょうか。

  • 川田亜子さんは鬱病ですか?

    先日、元TBSアナウンサーの川田亜子さんが自殺しました。 ブログを読むだけで、気分が沈んでいた事が分かります。 http://ameblo.jp/kawada-ako/ 知識がある人の意見を訊きたいのですが、彼女は鬱病だったのでしょうか…? 鬱病という病気は、脳の働きが低下し、仕事に影響が出るらしいですが、仕事が疎かになっていたというニュースはありません。 でも真面目で完璧主義だったらしいので、鬱病になりやすい人だったとは思います。 もし鬱病なら、ドグマチールやトレドミンを飲んでいれば自殺しなかっただろうに。残念です。

  • 鬱病は治りますか?

     3年ほど前から心療内科、精神科に通う大学生です。高校生の時も一時期鬱症状になり絶望感や理由のわからない不安感に襲われ泣きじゃくっていた時期がありました。  大学1年生の時は特にそうでもなかったのですが2年生になったころから周りの人間関係が変わり友達が去ってゆき、それが原因か軽い鬱症状が出始めました。最初のクリニックでは安定剤を貰っただけで、併発していた不眠症も抗不安薬だけで治まっていました。しかし、2年ほど前から不眠症、鬱が酷くなり病院を変え、先生も変え、SSRIや色々と薬を飲みました。というか、飲み始めました。パキシルであまり効果がなく少し肥満気味になったのでルボックスに変え、効かないのでアモキサンに変え、それでもいまいちだったので今はジェイゾロフトを飲んでいます。それに変えてから今までで効いている感じがするので引き続き飲んでいます。不眠や過食を訴えるとどんどん薬を増やされ9種類も飲んでいました。当然体調は悪くなり、帰省した時母が「顔がむくんでいる。薬が多すぎるせいじゃないか」と、セカンドオピニオンということで他の先生に診てもらいました。すると、普段の主治医の先生は「うーん、鬱病かどうかは難しいんですよね」と言っていたのですがその先生は「鬱状態になりやすいだけで重度の鬱病じゃありません、薬も減らしていって最終的にはやめても問題ないでしょう」と診断されたのです。そして今では4種類に減り、量も減らしました。主治医の先生もやっと多いということがわかったようで、「よし、減らしましょう」と言ってくださいました。  不眠症と鬱症状で朝起きれず、単位を落として留年が決まったのですが、ちょっと前は「起きられないなら薬飲まずにずっとベッドで横になってろ!」と父に怒られたりもしました。友人には今でも「鬱病は甘えてるだけだ」とも言われます。最近になり鬱状態に陥ることは減ってきてよくなったかな?と思うのですがストレスの種はつきません。例えば、履修登録のことで学校から連絡があり、「○○君の時間割についてこういう風に取ったらいいと案を出したんだけど、これを参考に」と言われたのですが、一度「明日また来てね」と言われたものの寝坊してしまい(睡眠薬が効かなかった)、今日行くと「なぜ来なかったの?」とかなり怒られてしまいました。「自分で決めては駄目ですか?」と訊くと「それはいいんだけど○○君の場合どの種類の授業を取ったらいいか決まってるから私のチェックを通さないと駄目なのよ」と言われ、また明日時間指定されて学校に行く羽目になりました。もちろんありがたいのですが・・・。  他にも「そんなに勉強しないのはDNAがおかしいからだ」「お前はわしと同じで見放された人間だ」などと言う祖父のせいでかなりストレスを感じます。帰省するたびに酷い小言を言われるのです。仕事で大変な母をこき使い家族や親戚の悪口を平気で言い・・・。  とにかく、一難去ってはまた一難で絶えずストレスを感じているのです。なぜこんなに心が弱いのか、自分でも嫌になります。鬱っていつか治るものなんでしょうか?

  • 男性の頭髪と男性ホルモン、及び性欲に関して教えてください。

     30代の男性です。皮膚科にて脂漏性皮膚炎と診断され、これまで外用薬を使用しておりますが、目覚ましい効果はありません。顔面や耳の後ろの皮膚や頭皮は常に剥がれ続けており、そのせいか、頭髪、髭、眉毛などがかなり薄くなりました。更にはそのことが原因で人間関係などを円滑に図れなくなり、性欲なども減退しております。  体毛が薄くなる原因は男性ホルモンの過剰分泌に原因があると聞いた事がありますが、その男性ホルモンを抑制することはできますか? その場合、性欲が更に減退することになるのでしょうか? 頭皮や顔面などピンポイントで男性ホルモンを抑制できるのでしょうか?  どこの皮膚科を受診しても外用副腎皮質ホルモン剤などを出してくれるだけで、もっと覿面な根本的治療方法はないものかと思うのですが、専門家、若しくは同じような経験をお持ちの方がおられましら、どんなことでも結構ですので教えて下さい。

  • 鬱病なんて怠け病ですよね・・・

    私の姉が10年間、鬱病としてひきこもりです。もう30歳です。今まで何度も家族に問い詰められ、そのたびに「自殺してやる!」と言ってキレます。 一度、「じゃあ死んでみ?親父もおふくろも老後あるんだから」と言って「お前のせいで私は死ぬ!」っと言って二階へ行き、翌日、結局生きてて、「アレ?死んだんじゃなかったの?」と聞くと「無視してネットしてました」 鬱病が認定されているのだし、親も1度家から追い出そうとするも 「親が私を捨てるのか!」「私を殺すのか!」と家の前で叫び、ご近所から変な目で見られました。 仕方なく、こうして10年もひきこもりになってます。 引きこもりになった原因は就職活動時に就職できず、バイトしてたが、やがて高卒の子に上から目線で怒られるのが嫌で辞めて以来、仕事してません。ですが、姉は就職活動時も「えり好み」しすぎで面接した会社も10社程度でした。私も去年は就職活動でしたが、氷河期のため200社は受けて何とか内定を取りました。バイトで稼いだ金は全て使い、親からも借金して活動してました。 鬱病のことを調べると結局は「脳から頑張ろう」とする物質が出なくなるとありますが それは感情の不安定で誰にでも起こることであり、なぜ、鬱病患者と呼ばれる人が出るのかと言うと同じ恐怖を体感するでも ・平然とする人 ・冷や汗をかく人 ・真っ青になる人 ・逆に恐怖を楽しむ人 って別れますよね?ようするに鬱病の人は冷や汗や真っ青になる人なんですよ。 ただ、社会に出れば、人間関係は会う人会う人で「苦手」「得意」ってありますよね?あの人は得意でもあの人は苦手とか。仕事もアレは得意だが、アレは苦手って誰でもあると思います。(バイトでも経験ありました) つまり、誰でも「乗り越えるべき事」なのに怠けて乗り越えず、ずっと座って他人にオンブしてもらうことしかできない人達なんじゃないですか?最近ニュースでは鬱病や障害認定の詐称して捕まる人も増えました。鬱病なんて病気なんでしょうかね?ただ弱い人なだけなのでは? 弱い人をひとくくりにして鬱病と認定して 姉のように「私は~だから!仕方ない!」みたいな「自己弁護」を一生懸命して結局は何もできない。「死んでやる!」と言っても実際に自殺なんてすることもできない 文献では鬱病の自殺率って10%未満だそうです。 未遂は90%前後、つまり、悲劇のヒーローで酔ってるだけですよね。 どうやったら、あの腐った根性を叩きなおせますか? 投稿日時 - 2011-03-08 11:44:53

  • 認知症や鬱病の診断が出来るところを教えて下さい。

    認知症や鬱病の診断が出来るところを教えて下さい。 最近、父(61歳)が怒りっぽく、イライラしています。また、記憶の間違いが頻繁に起こっています。 (○○でマヨネーズが178円で売っていたとか。実際は258円) 先日車で事故も起こしました。自分の失敗を人に言いたがらない人なので どんな状況で事故になったかは詳しくはわかりません。 認知症や老人性鬱、あるいは脳の病気(アルツハイマーや脳血栓など)を 総合的に診断できるところはあるのでしょうか。 精神科や神経科などをぐるぐる回ることは避けたいので もしご存じの方がいらっしゃいましたらお教え下さい。

  • 鬱病を自力で克服した方

    鬱病を、自力で克服した人にご質問いたします。 長いこと鬱病です。 医者には鬱状態と言われましたが、鬱病と考えております。 抗うつ剤をもらったのですが、いろいろ悩んだ末、飲むのをやめました。 何故なら、自分が強くならない限り、また発症するからです。 沢山のお金があって、人間関係も適当で、のんきな生活をしていれば確実に治ると思います。 しかし、現実はそんなに甘くありません。 医師から処方された薬は、風邪薬同様、対症療法の薬と同じと考えます。 私は基本的には風邪で医師から処方された薬は飲みません。 咳や頭痛を止めたところで、見掛け調子が良くなっても、風邪が長引くだけなので、根本治療では無いからです。 (ただし、根本治療に近いインフルエンザ薬は飲みます) それと同じで抗鬱剤で一時的にホルモンバランスを保ったところで、根本的に自己免疫力で治す訳では無いので、いずれまたバランスが崩れ鬱病になる気がします。 そんな理由で薬は飲みません。 医者にとっては厄介な患者なので、もう行きません。 飲まないと先生に怒られるのも目に見えているので割りに合わないので行きません。 何よりも鬱病になったことの無い医師に鬱病の辛さは理解出来ないと考えております。 そして根本的に治してあげたいと考えているのか疑わしいのは、初診で30分程度のカウンセリングで30日分の抗鬱剤を当たり前のように出す医師の対応に不信を抱きます。 そこで もし、鬱病を薬でなく自力で克服された方がおりましたら何卒ご指導願います。 また、お薬で克服された方もおられるかと思いますので、真っ向から反対意見をして頂いても結構です。 ご回答お待ちしております。

  • 脳が興奮する原因は何か

    私は派遣で働いています。 今の派遣先に来てから脳(前頭葉の辺り)が興奮します。勤務して2年近くになります。 表現としては、頭が真っ白になっているといった感じでしょうか。 脳が興奮してると寝られないんですよ。心療内科で睡眠導入剤はもらってますが。 旅行に行くと、脳が興奮してホテルで何時間も寝れないという異常事態も起こりました。 考えられる理由としては、希望とは違う部署に入れられた事ですね。 技術開発で応募したのに、技術系とは程遠い製造現場(検査作業)に配置される事に。理由は、人が足りないから会社都合で入れたそうです。希望と違う!という苦情が多いそうです。 最初の頃は今の部署が本当に嫌で、一睡も出来ず出社した事が何度かあります。 今も希望の部署じゃないのが不満なんですよ。 しかも、負担がかなり多いです。仕事がやたらに多かったり、つきっきりで新人にOJTとか。そんな話聞いてないよー。 仕事教える暇もないし、派遣が誰か一人欠けただけで大幅に残業(4~5時間)や負担が増える酷い職場です。 疲労も凄く、特に目がやばいです。目が潰れるという表現が当てはまるぐらいしんどい。精神的にも肉体的にも辛いです。 人間関係は会社全体で良いんですけどね。 そういうのとか原因で、ストレスとなって脳が興奮してるんですかね。 予想では、部署が変わるか、転職すれば今の症状は亡くなるはずなんです。 自分は、転職する気満々ですけど。