-PR-
締切済み

健康についての考え方は昔と今ではすごく変わりました。どんな風に変わったのか。それはどうしてなのか。教えて下さい!

  • すぐに回答を!
  • 質問No.3666157
  • 閲覧数407
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

健康についての考え方は昔と今ではすごく変わりました。どんな風に変わったのか。それはどうしてなのか。教えて下さい!
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

それは、戦前の日本って、人生50年でしょう?
それが、1972年頃から高齢化社会になってきた。
誰もが77歳以上生きて当たり前、加えて、死という
ものが存在するのが悪いっていう人達すら出てきた。
そういう考えの医師に当たると、生きる屍を作ってしまう。
医療器具に繋げてスパゲッティ症候群(チューブだらけ)
ですよ。
昭和30年代前半迄、日本では結核が多く、亡国病と
言われてきました。今は薬の使いすぎが脅威となって
います。
長すぎる寿命が現在の日本、先進国をむしばんでいると
いってよい位。(そして高齢化だの、少子化だのと問題視
する。子供がとても多い国は途上国の特徴。平均寿命が短い
から老人は少ない)社会事情を時代背景と合わせて調べて
みて下さい。


  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 22% (322/1401)

逆に「変わりました」と断言してらっしゃるあなたはどこが変わったとお思いですか?
今と昔では医学は大きく発展し、健康番組も多く、一般の人の知識も大きく違うと思います。
  • 回答No.2

レポート、大変ですね。
ご自分で調べ、考えて書いて下さい。
こういう聞き方を、「調べる」と言いません。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ