解決済み

気管に入ってしまったご飯つぶの行方と出し方

  • 暇なときにでも
  • 質問No.364960
  • 閲覧数27724
  • ありがとう数60
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 53% (153/287)

こんにちは。
僕は結構ご飯とかを食べていると気管にご飯粒が入ってしまいます。
友達に話したらそんな事ないよ~といわれるのですが…。
特にお茶漬けとかを食べているときは…時々ラーメンの麺も…。
すぐにゲホゲホっとやると出てくることもあるのですが、出てこないときは鼻をかみます。そうするとたまに出てきます。気管ですからね。
それでも出てこないときはほっときます。
これって大丈夫かなぁ~。なんて思いながら忘れてしまいます。
これってどうなるのでしょうか?ほっとくと吸収されてしまうのでしょうか?
なんか不安です。
あと…入ってるとやっぱり気持ち悪いので簡単に出せる方法をもし知っていましたらご教授ください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 61% (479/785)

>そのせきばらいで僕の場合は出ないんです(泣)

喉に違和感が残っているので出てないように感じますが、大丈夫。咳が治まった時点でちゃんと出てますよ。

でも水分とか小さいかけらは出てこないんじゃ?どうなるの?

心配要りません。少量の水であれば自然に体内に吸収されます。
 かけらは気管から分泌物が出てきて痰となって出てきます。
痰なんか1度も出したこと無いとおっしゃられるかもしれませんが、気管には小さい毛がたくさん生えていて異物を上に運んで自動的に食道のほうに落としてくれます。それで胃に落ちて消化されます。

 基本はむせる原因を作らないことです。
onacchiさんは食べるの早くないですか?
お腹がすくとすごいスピードで一気に食べる習慣がついてませんか?
お皿やおわんに口をつけて箸でかき込み口は吸い込むような食べ方をしてませんか?
 がつがつ食べるともちろん気管に行きやすいです。まどろっこしいかもしれませんが箸で一口ずつ口に運ぶようにゆっくり食べてください。
 
 気をつけたい食べ物として熱めのサラサラの液体の中に粒粒の固形物が入っているようなものはむせやすいです。お茶づけをほおばるのは要注意です。
 ラーメンも上のほうを冷ましても下は汁にたっぷりついていて熱いです。ずるずるっとやるとその熱い空気が一気に入ってきて喉を刺激してむせてしまうのです。途中で麺を噛み切りましょう。
お礼コメント
onacchi

お礼率 53% (153/287)

御礼が大変遅れてしまって申し訳ありません。

>onacchiさんは食べるの早くないですか?
…早いです(; ̄ー ̄川 アセアセ
それにお茶漬けとか大好物なので思いっきり掻き込んで食べてます。(今年の夏は冷やし茶漬けを知ってとりこになりました)

入ってしまっても勝手に出してくれると知って安心しました。
人間からだってすごいですね。

回答ありがとうございました
投稿日時 - 2002-10-04 20:33:12

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 22% (216/942)

 若い健常者についてはそのようなことはありません。気管に入った場合はせきばらいをして吐き出してしまいます(せき反射)。

 ただ高齢者や病気等で衰弱している人は、この機能が落ちていることが多いため、せき反射で吐き出すことができず、食物等が気管、肺へ入っていく場合があります。

 この結果、食物や口に含まれている雑菌等から、「誤嚥性肺炎」を起こす場合があります。
お礼コメント
onacchi

お礼率 53% (153/287)

そのせきばらいで僕の場合は出ないんです(泣)
高齢化しているのでしょうか?高校生なのに…。
僕ののどが変なんでしょうか?
なんか不安になってきました…。
投稿日時 - 2002-09-23 20:10:10

このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ