• ベストアンサー
  • 困ってます

リード線の帯電圧

  • 質問No.3642333
  • 閲覧数769
  • ありがとう数17
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 24% (23/94)

僕は、とある中学校の1年生で、科学研究グループを作り、活動しています。で、1月の研究テーマが「放電」でして、雷の実験やオゾンの生成実験などを計画していまして、もっとスケールの大きいものをと思い「テスラコイル」を作ろうと考えています。
回路的には誘導コイル→ライデンびん(自作オイルキャパシタ)→スパークギャップ→一次コイル・二次コイルの順でやるのですが・・・、実験用リード線では予想電圧50kvを通すには不安で・・・。リード線ってどのぐらいの電圧まで大丈夫なんでしょうか。
教えてください。お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 32% (1383/4202)

 この種の実験では電流は大したことはありませんが、もし50kVもの電圧に昇圧するとすれば、ふつうの電線ではとても耐圧が持ちません。ふつうのリードの耐圧はANo.1さんの回答を参照していただくとして、50kVもの電圧に耐えられるのは高圧のケーブルになり、非常に被覆厚の厚い太いケーブルになります。実験で簡単に扱えるものではありません(簡単には曲がりません)。
 ふつうのリード線を小型の碍子で保持して絶縁を確保することでしょうね。空気の絶縁耐圧が3kV/mmですから、できれば数cmは他の物体と距離的に離したほうがよいと思いますよ。

電線ケーブル会社に勤めていた某技術者より

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 41% (391/936)

線の太さは電圧ではなく、電流で決まります。
(正確に言うなら電力、もしくは発熱量ですかね)

耐圧が問題となるのはむしろ絶縁皮膜。
普通のVVFケーブルだと600V程度までしか絶縁されない。
ちょっと高級なシリコンゴム高耐圧電線(UL3239)でも3kVの耐圧なので。

あとは距離を空けて絶縁をとるしかないでしょうね。

危険な実験になると思いますので、教師立会いのもとで安全確認を十分に行って実験してください。
補足コメント
tt04050

お礼率 24% (23/94)

ありがとうございます。
では、学校にありそうな物などでリード線代わりにつかうなら・・・何でしょうか。
投稿日時:2008/01/01 13:23
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ