• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

屋根裏のリフォームにおける建築確認について

 中古住宅の購入契約をした者です。  購入する物件には、屋根裏収納があるのですが、固定階段がついており、天井の高さが2m近くあります。聞いたところ、新築時は1.5m以下の天井・梯子付きだったものを、後に、天井を高くし、固定階段を取り付けるリフォームをしたとのことでした。  私が調べたところによると、高さが1.5メートル以上の屋根裏の場合は、3階として増改築の建築確認が必要だと思うんですが、売主さんは、この増改築に伴う建築確認を行っていないこと、また未登記であることが契約終了後に分かりました。    ここで、質問なのですが、  1.購入に当たって、フラット35を利用するため適合証明を取得する予定なのですが、新築時の建築確認の内容と現在の物件状況が違う事で何か問題は生じますか?  2.この物件は、やはり改築の建築確認が必要ですか? 必要であれば引渡しまでに売主さんに現在の物件状況での建築確認をしてもらいたいのですが、増改築終了後でも建築確認はできるのでしょうか? また、建築確認にはどのくらい期間がかかりますか?  3.最後に、仮に建築確認・登記変更等の手続きが必要なのに何の手続きもせずにこのまま引き渡しを受けた時は、何らかの問題が生じるのでしょうか?  長い文章のうえ、いろいろ質問ましたが、なにぶん契約終了後に分かったことなので正直困惑しています。よろしくお願いします。   

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1754
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#79085

言うは易しですが・・・元に戻せば良いでしょう。 屋根裏収納は(はしごでなくても)固定階段でも何年か前の通達でOKとなったはずですから「とりあえず」これは良し。 天井高さは(1.5ではないですよ)1.4mに直す。 簡単に言えばこれだけです。 構造上耐力が落ちるような改造が行われていない事が前提ですが。 簡単でしょう?されど当たり前の話見る事が出来ませんので憶測が多いです。 建てた業者(設計監理分離であれば設計事務所)に相談してみるのが早道でしょう。 違反建築物ですのでどのみち今後増改築をするのであれば直す必要が出ます、又3階建てとして申請しなおすのは限りなく不可能に近いです、建替え並の改修が必要になります。 ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 やはり、合法にこだわるなら、元に戻すしかなんですね。 この物件の屋根裏収納の高さが気に入って選んだだけにショックです。 この事が問題ないかかどうかについては、仲介した不動産屋に再三確認したにもかかわらず『問題ない』の一点張りで、契約となってしまいました。 契約自体は仕方がないとして、不動産屋に対してはこのまま泣き寝入りするしかないんでしょうか?

関連するQ&A

  • 建築確認について

    最寄の裁判所の不動産競売で、気に入った中古住宅を見つけました。 ほぼ希望とおりの条件なのですが、気になることが少し・・・。 まず、土地不動産の評価書の中の特記事項欄に「建築確認の申請がなされていない」という記載があること。 また「一階ダイニングキッチンの一部37.49m2、板間8m2が未登記で増築されている」という記載がありました。 この場合、この物件を購入後に問題になることはありますか?例えば建築確認申請の費用が別途必要になったり、未登記増築部分の登記費用や固定資産税など。その他、物件購入者にとって不利益になる事柄はありますか?建築確認申請がなされていないことや未登記増築部分があることは購入後も放置しておいてよいのでしょうか?

  • 建築確認について教えてください。

    建築確認について教えてください。 市街化調整区域のA番地(以下A)とB番地(以下B)、二筆の隣接した土地で、 Aには古家があり43条申請で建替えが可能で、Bは建てられない土地です。 土地代AB合わせた金額で売却に出されていて、その土地代+建築費についてローン申請をしていたところ 窓口銀行よりフラット35で 借りられるとの事で仮承認が降りたので建替えを進めていました。 これまでの経緯 (1)ローンはA+Bの土地代金及び、Aの土地に建てる新築住宅の建築費からなっています。 (2)Aの土地について包括継承手続きにより、43条の申請をして認可が下りました。 (3)認可が下りたので、Aの既存宅地は解体して、更地となりました。 (4)建築確認申請をAの土地及び建物で行って承認されました。 (5)地鎮祭を行いました。 (6)Aの土地の地盤改良工事が終わりました。 (7)さて、いよいよ基礎工事 ここでローンの手続きを進めていたフラットから待ったがかかりました。 建築確認はAの土地で行っているため、Aの土地とAの新築住宅のみが対象でBの土地に対応する購入金額は出せないとの事。 (建築確認がA+Bで認可されれば問題はないとの事) 建築確認の申請はAのみである事は 最初からわかっていたはずなので、 ローンが通らないのであれば そもそも契約自体が無効な気もしますが、 専門知識がないのでわかりません。 また、この二筆について合筆は可能だと法務局では確認できたのですが、 例えば、合筆して建築確認を修正認可していただく事は可能なのでしょうか。 何をどうすれば良いのか、 何処に相談すれば良いのか 途方にくれています。 どなたか教えてください。 お分かりの方教えてください。

  • 建築確認に記載されていない床下収納増設について

    建築確認に記載されていない床下収納増設について 現在、新築戸建を建築中です。 ようやく作られた1階から2階への階段を見ていたところ、 回り階段部分(4段目程度まで、高さ約50cm程度)の下に 新聞などを収納できそうな空間を見つけました。 そこで、現場監督さんに相談したところ、 「床面積が増えるため、建築確認に違反してしまい検査に通らなくなる」 とのこと。 狭小住宅であるため、 できるだけ収納が欲しいと思っているのですが、 ウェブで調べても1.4mの高さ以下であればとか、 色々書いてあり、本当に違法になるのか分からず。 実際に収納として作ってもらって問題ないのかどうか、 助言を頂ければ助かります。 (建築基準法?上でどうなっているのでしょうか)

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • pankin
  • ベストアンサー率24% (74/297)

保険に入れないわけではないのですが、確認どうりの部分しか適用にならないということです。ローンも種類によって、添付しないといけない所があります。 申請してから、だめだったということが起こらないようにした方がいいでしょうということですが。(今は以前と審査もだいぶ変わりましたので) 基本的には増築も改築も図面が変われば申請ということですが、今まではちょっとのことは目をつぶったケースが多かったけれど、増築は明らかに申請が必要ですし、改築も地域によって耐火基準などで必要になることもありますね。しなくても大丈夫なこともありますが、保険の支払い拒否条件に当てはまりますね。 (全焼ならわからないかもしれませんが) ということで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • pankin
  • ベストアンサー率24% (74/297)

一番早いのは、地域の役所(支庁)に問い合わせることです。こういうケースによる手続きの仕方を詳しく教えてくれます。 確認は、1~2ヶ月はかかるでしょうね。2と見たほうがいいですね。 ローンをしたり、保険に入るのなら、やっておかないと規約違反ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 役所には、先日、問い合わせてみたのですが、建築確認が必要かどうかは、具体的には建築時の図面や今の現場を見てみないと分からないとの回答でした。 役所の人が言うには、設計士の資格を持つ人が図面と現場を見れば分かるはずとのことでした。 設計士の方が見れば、具体的にどうするべきなのかというアドバイスを頂けるのでしょうか? また、建築確認が取れていない状態だと火災保険やローンに具体的にどんな支障が出るんでしょうか?

  • 回答No.5
noname#79085

ANo.3です。 財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センターに相談してみては如何でしょう。 国土交通大臣からの指定を受けて設立され法人格で、欠陥住宅だけでなく、リフォームや新築住宅取得などに関する住宅全般の相談業務を行っているそうです。(下記サイト) http://www.chord.or.jp/ 明日、1/4あたりには連絡が取れると思われますが。 >不動産屋に対してはこのまま泣き寝入りするしかないんでしょうか? 詐欺は断罪されるべきですよね。 不動産絡みのトラブルに詳しい者では御座いませんがご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

度々のお返事ありがとうございます。 まだ、年が明けてから業者と接触していませんが、これからの対応次第では、ご紹介頂いたサイト等への相談も前向きに検討していきたいと思います。

  • 回答No.4
noname#107982

購入者の私に告知義務が生じるんですね。どこにどんな風に告知義務が生じるんでしょうか? ハイ 不動産屋さんは職業です。 違法建築部があるのを知っていたでしょうね。  ほかに、自殺なども。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#107982

このパターンの違法建築は腐るほどあります。 購入者に告知義務があります。 どうしても欲しい場合  黙ってましょう。 3階の場合   色々 建築ルールがあるので知るとガックリしますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 購入者の私に告知義務が生じるんですね。どこにどんな風に告知義務が生じるんでしょうか?

  • 回答No.1
noname#46828

違法建築となっていますから、建築確認などできるわけはなく、当然増築部分は未登記になるしかありません。今後とも増築部分を登記することはできません。 その増築部分の床面積も計算に入れての売買価格だったとしたら「ヤラレタ」わけです。 1.購入に当たって、フラット35を利用するため適合証明を取得する予定なのですが、新築時の建築確認の内容と現在の物件状況が違う事で何か問題は生じますか? ●ローンの申請と実行については、金融機関関係者は現場を見にこないので当面は発覚しません。 2.この物件は、やはり改築の建築確認が必要ですか? 必要であれば引渡しまでに売主さんに現在の物件状況での建築確認をしてもらいたいのですが、増改築終了後でも建築確認はできるのでしょうか? また、建築確認にはどのくらい期間がかかりますか? ●建築確認が必要です。けれども3階建ての構造と2階建ての構造は全く異なりますので、増築の確認申請をしても100%通りません。違法建築がバレるだけとなります。1階、2階部分の構造の大幅なリフォームをしない限り建築確認は通りません。時間の問題ではありません。 3.最後に、仮に建築確認・登記変更等の手続きが必要なのに何の手続きもせずにこのまま引き渡しを受けた時は、何らかの問題が生じるのでしょうか? ●2階建ての強度の家に3階建てを作っていますので、役所の手続き云々の問題よりも、その家は「弱い家」です。問題といえば、地震などの被害が大きくなるとか、振動やゆれが大きいとか、実際的な問題となってきます。 ●家そのものは違法建築であることは明らかですが、売買が違法、というわけではないので、そのまま、となります。でも家に関する諸々の保証は受けられないでしょう。違法建築物件ですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 やはり、3階建てでの建築確認は難しいんですね。 このまま何もしないままで引渡しを受けた場合受けられなくなる処々の保証を具体的に教えて頂けると助かります。

関連するQ&A

  • 建築確認通知書と確認済証の違いについて

    建築確認通知書と確認済証の違いについて 建物を新築する際の建築確認通知書と確認済証の違いについて、ご教示お願いします。

  • 建築確認と登記の使用目的

    会社の建築確認の使用目的は倉庫になっています。 登記はこれからですが、使用目的を倉庫ではなく工場で登記したいのですができますか?また、使用目的が建築確認と登記で違うとどのような 問題がありますか?それから建築確認の使用目的を工場に変更することができますでしょうか?

  • 建築確認告示掲示板について

    新しく建物を建てる時、建築確認告示掲示板は必ず掲げられると思います。 どの時点で掲げられるものなのでしょうか? 掘削工事の時点 配筋工事の時点 その後の工事の時 建築確認告示掲示板が掲げられていない場合、何らかの処罰など与えられるのでしょうか? またそういう物件を見つけた場合、何処へ問い合わせすればよいでしょうか? 建築物は特殊建築物で現在配筋工事を行っている物件があるのですが、建築確認告示掲示板がないので気になっています。 教えてください。 よろしくお願いします。

  • 建築確認必要?

    教えてください。 第一種中高層住居地域に、 鉄骨の柱と梁のみで形成された建物の上に 開閉式テントを張りたいと考えています。 敷地35m×35mで、高さは8m という、大掛かりなものです。 この場合、扱いは建築物、それとも工作物に なりますか。 また、建築確認は必要なのでしょうか。 よろしくおねがいします。

  • 用途変更、建築確認について

    民家をリフォームして旅館をしたいのですが、 用途変更に必要な検査済み証や建築確認証はありません。 どのようにすればよいか教えてください。 建物の現状は 登記上、床面積約80m2で、増築しており現状約110m2となっています。 また付属建物(倉庫)が2つどちらも約30m2ですが、 現在は1つしかありません。減築登記もしていません。 この場合でも、建築確認を行えば用途変更が可能でしょうか? また100m2以下の用途変更は建築確認が不要だと聞いたのですが、 例えば、80m2を旅館にして、30m2をギャラリーにすれば、 建築確認無しでも用途変更が可能なのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • フラット35の建築確認

    いつもお世話になります。住宅を新築することになり、ローンはフラット35を利用したいのですが、フラットにすると窓ガラスを全てハリガネの入ったスリガラスにしなければいけない(建築確認)とか三階のベランダにシャッターをつけれない(消防の関係)と言われたのですが仕方ないのでしょうか?私は窓ガラスは透明の物にしたい所もありますしシャッターも欲しいのですが(標準なので。。。)フラットでなければ建築確認後に変えれるそうなのですが。。。フラット35に詳しい方、利用された方皆様どうでしょうか?

  • 建築確認を取っていない建物

    市街化区域にある相続した土地と築15年の1戸建の建物を売却しようとしたところ建築確認を取っていないことがわかりました。比較的築浅ですので商品価値があると思っていたのが、銀行に訊くと建築確認がないのでローンを組むことはできないとのことです。つまり買い手は現金を持っている人に限られることになります。 当時の建設業者や施主は全て他界しており建築確認を取らなかった理由はわかりません。 このような状況について役所に訊いたところ「手続き違反ではあるが即撤去などとはならない」とのこと。第三者機関に相談すると建ぺい率や高さ制限などの外形的な要件は満たしていることもわかりました。ただし壁などを撤去しない限り構造計算ができないので耐震性能などは実務上認定不可能とのことです。 以上から上記のことを漏らさず説明して買い手を見つける以外ないと言う結論に達しました。 今回の質問は「じゃあ建築確認って何のためなの?」です。ローン不可および耐震性能などを知る以外特段必要なくて、確認を取らなくても強制的に是正されないならあまり意味がないような気がしています。 よろしくお願いいたします。

  • 建築確認について

    当方、築40年の家をDIYでリフォーム中です。 耐震診断を受けて耐力壁を設ける箇所には所定の材と工法に従い耐力壁を作りました。 この後外壁のトタンを取り外し、ラスカットボードを張り、外壁を漆喰壁に致します。 内装は壁/天井/床全て取り変え済みです。 この場合、建築確認が必要になりますでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 建築確認とローン審査

    土地を購入して一戸建てをHMで建築しようと思っています。 契約するに当たりローン特約を入れて、ローン審査が 通らなかった場合は、白紙となるようにするつもりです。 HMからは、建築確認が通らなければローン審査は通らないから この一項だけで大丈夫と言われていますが、建築確認が通る事 というのを明示的に記載する方が良いでしょうか? また、契約時の特約として入れておいた方が良いもの等ありましたら 御教授頂けませんでしょうか

  • 建築確認がないビルを購入する場合ローンは可能か

    建築確認がない古い小さなビルを、土地値(売値は土地の相場の値段だけで、建物の評価はゼロ)で購入しようと考えていますが、容積率違反のために建築確認がない物件とのことです。 容積率違反のために利回りが非常によく(賃料収入が多い)魅力的なので是非とも購入したいのですが、このように建築確認通知書がない物件でも銀行は融資をしてくれるものなのでしょうか? 宜しくお願いします。