• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

C型肝炎訴訟の原告になるためには

  • 質問No.3637549
  • 閲覧数278
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 85% (6/7)

母が、昭和40年代、2度にわたる産科系手術で、C型肝炎に感染したと思われます。以来、病状は進行し、肝硬変になり、現在は肝癌です。昭和60年を過ぎてから、感染の事実を知り、母本人も家族も大変苦労しましたが、古いことですし(病院はすでに廃院)、仕方の無いこととあきらめておりました。けれど、連日の報道を見て、原告になるべく、原告団の弁護士相談窓口に電話しましたが、「カルテ(医師の証明など)で証明できない人は原告になれない。病院が廃院なら、まず証明は不可能でしょう。」と断られました。年明けに個人的に調査するつもりですが、証明はやはり難しいのでしょうか?廃院した病院の住所、名前は分かっています。医師会を通じて、当時の医師と連絡を取ることはできるでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 31% (221/705)

年明け早々にも成立が見込まれている新しい法律の中で、
カルテが無い薬害患者については、裁判所が認定を行うことになるようですので
「原告」になるのではなく、質問された内容で裁判所に申告して裁定を受けるという
手順となると思われます。
法律の公布時点で手続き等が明かになると思われますので、それを待つのが良いでしょう。
お礼コメント
chikamichi

お礼率 85% (6/7)

ご丁寧にありがとうございます。あきらめかけていたことで、始動が遅かったため、年明けの法律成立までに滑り込みで「原告」になることに焦っておりましたが、おっしゃること、よく分かりました。母はC型肝炎によって、肉体的にも精神的にも苦痛を味わい、経済的にも大変ですので、このまま泣き寝入りはごめんです。裁判所に委ねて、良い答えを待ちたいものです。
投稿日時:2007/12/30 13:18
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ