• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

飲酒運転事故の厳罰化の背景は?

最近、飲酒運転による事故の厳罰化が進んでますが、どういう考えでそうなっているのか、その背景を教えてください。 また江戸時代では大八車で人をひいたら死刑だったという話を聞いたことがあるのですが、日本の交通事故の罰則は、超厳罰(江戸時代)→軽い罰(今まで)→厳罰(これから)と変遷してるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数406
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

交通事故に対する刑罰が変化したのではなく、日本人の飲酒量が増加してきたために厳罰化が進んでいるのだと思います。 http://www2.health.ne.jp/library/0600/w0600003.html http://www.pref.akita.jp/eisei/21project/plan05-07.html 庶民の飲酒は戦後定着したと言われています。かつての日本人は、あまり酒を飲まなかったとききます。その後、今に至るまで飲酒量は増加し続け、初めは少なかった飲酒運転が日常茶飯事に行なわれるようになりました。飲酒運転の死亡事故の割合は大変多いです。しかも、ひき逃げを起こしたりするので、実際はもっと多いのです。 さらに、先日、電車に「酔って暴力を振らない」という車内広告が出ており、酒飲みによる犯罪が後をたちません。お酒が原因となって、様々な問題が浮き彫りになっています。 原点に返ってみれば、根本的に酒はどうしても必要なものではありません。いまの時代、酒なんて単なる娯楽商品であって、それも役に立つどころか他人に危害を加えているのだから、今後も、厳罰化は進んでいくのは当然です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

> 日本人の飲酒量が増加 これは気付かないポイントでした。目から鱗が落ちました。 回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 飲酒運転の厳罰化で飲む機会が減った人

    今年の6月1日から、飲酒運転に対して、厳罰化が行われます。0.25以上の飲酒により一発免許取り消しになります。車は扱い方を間違えれば大変危険ですから、免許も必要ですし、飲酒運転は殺人未遂と同じだと思います。飲酒運転でも免許取り消しにならないというのは変だと感じていましたので、厳罰化は大賛成です。 何年か前、福岡の市役所職員が時期を起こし、飲酒運転が社会問題となり、厳罰化がされました。その後なのですが、厳罰化のせいで、「外で飲む機会が減った」と言う人が出てきました。 もともと、飲酒運転をしないのであれば、厳罰化といっても、生活は一切変わりません。外で飲む機会が減ったという人は、飲酒運転をしていたと思って間違いありませんよね? http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4871853.html で質問したとき、No.4の方の文章を見て、疑問を思いました。厳罰化で収入が減った飲み屋は飲酒運転を容認していたわけで、社会のバランスって何なんだろう・・・と思ってしまいました。モラルのない人は、罰則の力で抑えるしかないのでしょうね。 もともと飲酒運転をしなかった人、周りの人にさせなかった人ならば、厳罰化で飲む機会が減りませんよね?!

  • 飲酒運転の厳罰化について

    まじめな質問です。 なぜ、飲酒運転が厳罰の対象なのでしょうか? もしその答が「判断が鈍り大事故をおこしやすくなる」なら 女性や老人はあきらかに事故率が高く一般男性以上に危険な存在となるはずです。 個人差もあるでしょうが、0.25g/lくらいの飲酒量で事故を起こす確率はとても少ないと思っています。また、いわゆる先進国と言われている国の中にも少しの飲酒では摘発対象にならない国も存在します。 1年に数千人の人が交通事故で亡くなっていますがその中の飲酒割合は極めて少ないものとなっているはずです。 しかも厳罰化で事故を起していない人間が50万もの罰金を払わなくてはならないことがどうしても理解できません。 決まりだから・・・と言われればそれまでですが。。。

  • 飲酒運転の厳罰化によって倒産に追い込まれた飲食店ってありますか?

    昨年八月、痛ましい飲酒運転事故が引き起こされて、飲酒運転撲滅に対する世論が高まりを見せています。毎日新聞に掲載されていた世論調査によると、8割以上の人が引き続き「更なる厳罰化」を望んでいると書かれていました。店側で代行を頼んでも、酔っ払いが駐車場でキャンセルして、飲酒運転して帰るのだそうです。 そこで、疑問に思ったのですが、飲酒運転の厳罰化によって、倒産に追い込まれた飲食店は出てきているのでしょうか?実際に見たことがありますか? もし、あるとすれば、そういう飲食店は客の「飲酒運転」という犯罪を利用して、売り上げを得ていたわけで、アルコール提供者として共犯者であることは間違いないわけですが。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • dai-ym
  • ベストアンサー率22% (848/3824)

飲酒運転以外の違反はうっかりとかしらなくてなど違反する気がないのに違反してしまう場合があります。 しかし飲酒運転は明らかに最初っから違反をする気があってやっているものです。 そのため、飲酒運転は間違いなく違反者が悪いとなるので厳罰化しやすいです。 しかも非常に重大な事故に繋がりやすく、事故後の対応も普通の交通事故よりもひき逃げなどの悪質な対応になることが多いです。 ですから飲酒運転はより厳しい厳罰化の流れになるでしょうが、 他の違反に関してはそこまで厳罰にはならないと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 故意か否かが争点なんですね。

  • 回答No.3

昔は、飲んで検問に引っかかっても、「気をつけて帰ってね~」で済んだとか、「やばそうだから泊まってけ」位で済んだそうです。 しかし、飲酒運転による事故が悪質化して、被害者が増大して行ったため、厳罰化が進んでいったのです。 また、以前は「酒の上の過ち」として、飲酒運転に比較的寛容でしたが、「飲酒すれば正常な運転ができなくなる」とわかって飲酒運転したのだからと、厳罰に処するようになったのです。 昔は、飲酒運転でも、ゆっくり、ふらふらとするくらいでしたが、次第に飲酒で気が大きくなり、信号無視やスピードを出して事故を起こすようになり、犠牲者が増えました。 その上、交通違反を繰り返し、免許を取り消された者が、開き直って飲酒運転し、悲惨な事故を起こしています。 飲酒運転の常習者には、アルコール中毒になっている人も多いそうです。 現実に、厳罰化で交通事故自体減っているので、飲酒運転の厳罰化は続くでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

厳罰化で交通事故が減ってるのなら、それはいいことだと思います。 回答ありがとうございます。

  • 回答No.2
noname#58692

日本では昔から酒は祝い事などでも、ことごとに出され、 子供たちにもふるまわれることが当たり前のようにありました。 今でも酒は日常の中で当たり前のようにでてきます。 忘年会、新年会、歓送迎会、ゴルフコンペの打ち上げetc 車社会が発展しても、当たり前のように酒を飲んで運転するのが 当たり前。車を理由に酒を飲まないなど下手な言い訳と 言われるくらいの空気がありました。 そんな中で、何の事件だったかは忘れましたが、 子供3名ほどを含む飲酒死亡事故を契機に これまでも時折、言われてきた飲酒運転に対する厳罰化が 声高に叫ばれるようになったのが契機だったと思います。 福岡の事件じゃないですけど、悪意のひき逃げに対する罰則の強化も必要でしょうね。 今のままだと片手落ちです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

> 子供3名ほどを含む飲酒死亡事故 これは本当にかわいそうな事故でしたね。 回答ありがとうございます。

  • 回答No.1
  • zorro
  • ベストアンサー率25% (12261/49027)

死亡事故の撲滅が究極の目標です。厳罰を科す事により飲酒運転のゼロを目指します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 近い将来、大きな飲酒運転による事故が繰り返されると思いますか?

    99年、東名高速での飲酒運転事故により、幼い姉妹が亡くなりました。その後、教訓が生かされることがないまま、昨年の福岡飲酒運転事故が引き起こされ、3人のお子さんが亡くなりました。事故を起こした福岡市職員は、助けるどころか逃げ、水を飲んで証拠隠滅をはかろうとしました。これらの事故がなければ、いまも子供達は元気だったことでしょう。 大きな飲酒運転の事故が起こるたびに、少しだけ飲酒運転の厳罰化が行なわれていますが、飲酒運転の撲滅には程遠いのが現状です。あれほど社会問題になったのに、ニュースを見ると、次々、検挙されています。 http://news.google.co.jp/news?hl=ja&lr=&um=1&ie=UTF-8&tab=wn&scoring=n&q=%E9%A3%B2%E9%85%92%E9%81%8B%E8%BB%A2&btnG=%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%A4%9C%E7%B4%A2 近い将来、再び、東名高速や福岡のような悪質極まりない飲酒運転事故が再度起こると思いますか?

  • 飲酒運転と轢き逃げ

    飲酒運転の厳罰化が言われていますが、一方で被害者をひきづったりして逃げようとする人もたくさんいます。 失敗をあまり厳しく処罰することにしても、人間のすることなのでほどほどにするようにしたらどうでしょうか?つまり飲酒運転を厳しく処罰法律を廃止し、ひき逃げ事故を減らすようにした方がいいのではないかと思います。

  • 飲酒運転について

    最近は飲酒運転による事故が相次ぎ、それによってテレビで特集も組まれ、罰則も強化されたり、取り締まりも強化されていますが、罰則の程度等どう思いますか? 正直、罰則は甘いと思うのですが‥。特に公務員は!私の会社では飲酒運転で警察の厄介になったら即解雇です。実際になった人はまだいませんが。 なぜ公務員は停職3~6ヶ月の処分なのでしょうか?(中には懲戒免職というのもありましたが) 個人的には人の模範になるべき公務員が飲酒運転なんかで捕まったら即解雇が当然だと思います。 それが「罰が重い」なんて言うなんて言語道断だと思います。嫌ならしなければいいし、「事故しなければ」と思っても、起こしてからでは遅いのだから。 みんな大人なんだから、してよいことといけないことの区別はつくと思います。 テレビの特集等での飲酒運転者の態度には非常識さに腹が立って仕方ありません。検問を強化しても飲酒運転はなくならないのなら、罰則を相当強化する必要があると思います。実際海外では殺人罪になることもあるらしいので、日本もそれくらいやるべきと思います。 みなさんはどう思いますか?

  • 飲酒運転をしたことがある人に質問!

    福岡飲酒運転事故以来、飲酒運転に厳しくなり、気軽に飲みに行けなくなりました。いたるところにぺたぺた張ってある飲酒運転撲滅のビラが張ってあり、いい加減にしてくれ、と思っています。前は、たかが飲酒運転という風潮だったのに・・・。 そこで、飲酒運転経験者に質問があります。 1、飲酒運転の厳罰化で、飲みに行く機会は減りましたか? 2、最近、飲酒運転に厳しすぎると思いませんか? 3、もし、今でも法律やマスコミの批判が甘かったら、ちょっとぐらいの飲酒運転は容認して欲しいと思いますよね?

  • 飲酒運転について

    どうも、こんばんわ。 今飲酒運転が世間でさわがれてますよね。 で、厳罰化が進むのはいいと思うのですが・・・・ 一緒に飲んだ人まで罰則をつけようという動きまででています。 つまり、車できた人と一緒に飲んだ場合、飲んだ人に止めるべきだと言う事なんですが。 しかし、これが上司と部下の関係で 部下「飲んだなら乗っちゃだめですよ~」 とやさしく言っても 上司「大丈夫~」と言って乗った場合も罰するのでしょうか? この場合もし部下が強引にとめて上司の機嫌を損ね職場で気まずくなったら誰が責任をとるのか。。。。。 それからある飲酒運転の裁判では起こした本人と一緒に飲んだ同僚、それに店に迎えに来なかった妻にまで裁判起こしている人までいます。 もう被害者の八つ当たり的な暴走のような気も・・・・・。 これはOKなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 飲酒運転で事故してすぐに逃げた時

    先日テレビで飲酒運転で事故をして、そのまま逃走したという人がいました。車の中の匂いで飲酒運転と判明したとのことです。 それで、事故を起こした本人はそのまま逃走。 こういう場合って、飲酒運転だったことを後で証明できるのでしょうか? そして、どれくらい飲んでいたかを調べ、適性な罰を与えられるのでしょうか?もしくは、飲酒量がわからず、飲酒に関しては正確に罰せられないでしょうか?

  • 「飲酒運転を抑止する為に厳罰化」は嘘じゃない?

    交通事故の原因は脇見運転、居眠り運転、一時不停止、速度超過、信号無視等、いろいろ有ると思います。 よく取り締まっているのは一時不停止、速度超過、どうやら警察はこの二つの犯罪を取り締まりという方法で抑止しようとしているようです。 だったら、飲酒運転を厳罰化するよりは取り締まりを強化すればよかったのではないでしょうか? もしくは、一時不停止、速度超過も厳罰化すれば抑止が期待できたのではないでしょうか? 平成18年の法令違反別・年齢層別死亡事故件数です。 http://www.npa.go.jp/toukei/koutuu1/01home/hourei.htm 分かりにくいので取締りを強化できそうなものを合計しました。 飲酒運転:115+?件(75歳以上が判別不能) 速度超過:524件 信号無視:227件 一時不停止:285件 飲酒運転をしている人自体が少ないので死亡事故の確率も低いのでしょうが、普通に考えたらそれよりも件数の多い速度超過、信号無視、一時不停止も抑止しなければ意味が無いと思います。 飲酒運転の厳罰化の本当の理由は何だと思いますか?(抑止以外の理由があると思う人) 飲酒運転を抑止する為以外に無いと思う人はなぜ速度超過などの他の違反は厳罰化しないのだと思いますか? よろしくお願いします。 (補足) 「日本の最高速度は他国の水準よりも厳しい」等と言った理由も良く見ますが、「日本の酒気帯の基準は他国の水準よりも厳しい」らしいです。 他国と比較する場合は他の部分も注意して比較してみてください。 飲酒運転の場合「つい」「うっかり」が無いから悪い等という話も聞きます。 でも、速度超過や信号無視で捕まっても「つい」「うっかり」は通用しないという事を考えると、「つい」「うっかり」の話は屁理屈だと思います。

  • 飲酒運転問題

    8月の福岡の事故以降、飲酒運転の問題が毎日のようにニュースで取り上げられています。この事件以降、飲酒運転に対する自治体の罰則強化や刑罰の強化などが導入、検討されています。 ただ、罰則の強化でどうも踏み込めていない部分があるような気がします。 県庁や市町村役場では「飲酒運転で人身・物損事故をおこしたら直ちに免職」という風に強化しているところが多いようですが、このような決まりだと飲酒運転しても事故しなければ免職にならない、というようにも聞こえます(検問等で引っかかれば当然道路交通法違反などには当たるでしょうが)。 すべての飲酒運転を警察等が取り締まるということは現実的に不可能な話だとは思いますが、自治体にしても民間にしても「飲酒運転したら直ちに免職」くらいの意気込み出ないと甘いのではないか、と感じています。 罰則が厳しければいいというわけでもないでしょうが、飲酒運転を撲滅するには、ドライバーのモラルは当然として、さらにどのようなことが必要なのでしょうか?

  • 今年問題になっている,飲酒運転について

    今日は。茨城県に住む学生です。学校の総合の時間に『飲酒運転』について調べています。課題は,【飲酒運転による年々の事故数と,その中でニュースでも話題になった事故について】や【飲酒運転で事故を犯した時に,どのような罰が与えられるか】,【どうしたら飲酒運転がなくなるかの取り組み】です。それぞれの話題が図書室や図書館にある本では調べられないので,皆さんのご意見と,資料を活用して製作をして行きたいと思います。それでは,宜しくお願いします。

  • 飲酒運転について

    最近飲酒運転の罰則はどんどん強化されていますが、実際には飲酒による危険運転は確率的にはかなり低いのではないでしょうか? 但し、悪酔いした場合の危険性は極めて重大事故につながることは事実です。 また、飲酒時の事故発生時は原因が全く別であっても、飲酒というだけで、弁解の余地はなくなります。 相手の方に事故原因があっても、飲酒というだけで、加害者にされます。 もちろん、飲酒運転は許されることではありませんが、皆さんの意見をおきかせくださいませんか?