• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

茶道の御礼について

初めて投稿します。茶道の御礼の種類を教えてほしいのです(ちなみに私は裏千家)。私の先生の社中は私と初老の奥様だけでお互い<御礼>のことで頭を悩ませています。 今のところ、私達はお中・お歳暮(これらは<御礼>とは種類が違うのかもしれませんが)、許状取得の時にそれぞれしております。しかし先日先生が奥様の方へ、炉に変わる(釜開きというのですか?)時はきちんと<お祝い・御礼>というのをしなくてはならないのよ、と言われたそうです。そういう世界ならば、私もその道を進む以上覚悟はしないといけないとは思うものの、素人の素朴な発想からすれば、四季を感じるひとつとして風炉から炉へ、というのがあると考えているので何故そこに<御礼・お祝い>そしてお金が入る余地があるのかさっぱり分からないのです。 先日皆で楽しい(お稽古とかそういうのは抜きで)旅行という企画があがり、京都のお茶会に行きましたが、何故かお茶券代の倍額を請求されました(計1万円)。私達は難しいなら自分で入手しますよとは言ったのですけど。また先日先生主催の立礼?式のお茶会をしましたが黒文字の再利用してるんです(清潔な水でなんて洗ってないです、、)もうお客様に悪いやら何やらで泣きそうでした。そんな事が続いてて、私達正直悲しいことに不信感を持ちつつあって、<御礼>といわれても本当かどうかもう途方にくれてます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2196
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

炉に変わるのを「炉開き」ということが多いと思います。 ここにお礼が発生する理由をあえて考えますと、 炉壇の塗り替え、障子の張り替え、畳表の交換、古くなった竹の樋の交換などをふまえての炉開きのお茶事で、弟子をもてなすような事態が考えられます。 この茶事がなくても、炉の灰や五徳、炉炭などの準備等、先生はなかなか準備が大変な様でございます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。そんなに大変だったとは、、、。 失礼しました。勉強になりました。お馬鹿な質問して恥ずかしいです、、。  これからもっと勉強します。

関連するQ&A

  • 茶道裏千家のお手前について

    私は高2で茶道部に所属しております。 高3の春に初級許状をいただけることになっており、それに向けて部員一同練習に励んでおります。 私が経験いたしましたのは盆略・千歳盆・風炉・葉蓋・茶箱・花月(風炉でやる花月のみ)で2学期冬に入ると炉のお手前を始めることになっております。 ところで裏千家の他のお手前はどのようなものがあるのでしょうか? インターネットで調べてもお道具のネット販売が多数を占めており、検索が困難なのです。 どなたか教えていただければ幸いです。

  • 茶道の許状について

    裏千家茶道の稽古を始めて2年弱になります。 茶道の奥深さに魅せられて、 毎週熱心に予習復習をして稽古に通い、 数々の茶会にも顔を出し、微力ながらお手伝いもしていました。 今年に入ってから初めて先生に許状をとっていただき、 自分では、一生懸命頑張ったからだな~と満足していました。 ところが先日、同じ社中の方で仕事の都合により 居所を変わるため辞めることになる方がいて、 その方は先生の大変なお気に入りで 辞めてからも引き続き許状はとってあげる、 と先生がその方におっしゃっているのを聞いてしまいました。 私は真面目に精進した人だけが許状の申請をしていただけると 思っていましたが 実際は、先生のお気に入りによって 稽古をしてもしなくても、許状を取得できるものなのでしょうか。 先生は指導も熱心でとても良い方だとは思いますが やっぱり相性はあるようで、贔屓している方には優しいですが 私とはあまり合わないようで しょっちゅう怒られてばかりです。 それでも努力すれば報われる、という気持ちを持ってやっていたのですが この話を聞いてしまってから、 ショックで稽古にも身が入らなくなりました。

  • 裏千家、許状の御礼について

    今度、入門小習茶箱点の許状をいただくことになっているのですが、先生にそれと同額の御礼を要求されています。ネットで検索してみると、裏千家では許状代の中に先生にキックバックされるお礼が入っているので、余計なお礼を貰わないよう警告が出されていると書かれていました。私の通っている教室は私が最初の弟子なのでお歳暮もお中元も知らず、今までお渡ししていなかったので、とりあえずこのお礼はお支払いしようと思っているのですが、今後許状代が高額になっていくのに同額の御礼は払っていけません。警告されていても、御礼は払うものなんでしょうか? わたしはできれば別の教室に移りたいのですが、そのことについて体験教室で先生にお聞きしていいのでしょうか?

  • 茶道を続けるか悩んでます。

    私は、裏千家を習い始めてまだ一年以内です。 茶道の雰囲気にも慣れ、茶道の楽しさなどを実感してきました。 しかし、私の習っている先生は有名な先生らしく月謝8,000円(月3回・抹茶や茶菓子代込み)のほかなんだかんだと他の社中の水屋代やお茶会の寄付、先生のご祝儀とお金が掛かります。 正直周りの方がお金を持っている奥様が多いため、茶道の世界では、ご祝儀で最低3万でも恥ずかしい金額だと言われました(それも、稽古終了後に来週までといわれたりもします) しかし、お茶会に参加するために付け下げか訪問着を買わなくてはいけないのに(習っている社中では、小紋はあくまでも練習着です)一向に貯まる所か貯金を崩しているのが現状です。 親にも甘えたくなく、早くも茶道を続けたくても経済的に困難になってきたため先生に正直に話して、自分の身の丈にあった先生のお弟子さんがされてるカルチャーセンターなどでゆっくり茶道を続けたいなと思っていますが、紹介して下さった叔母に恥をかかせてしまうのではないかと心配ですし、先生に別の社中に行きたいといっていいのか悩んでます。 誰か、茶道を経済的理由で辞めた方もしくは社中を変えた方は居ますが?その際、どのように先生に伝えたかを教えてください。

  • 裏千家の許状代について教えてください

    裏千家の茶道のお稽古を始めて10年ほど経ちました。 3年前に 行之行台子、大円草、引次の許状を取得しました。 その時の許状代は 合わせて 49,000円でした。 最近 先生から「真を取得しますか?」と言われているんですが 正直 許状代がいくらか分らなくて 返事を濁してしまっています。 以前 先生に「おいくらですか?」とお伺いしたのですが 教えてもらえませんでした。 先輩社中さんも 皆さんベテランで 取得したのがかなり前の話で金額を 覚えていないと言われてしまいました。 真之行台子、大円真、正引次を取得するとなると 許状代はおいくらに なるか知っておられる方がいらっしゃいましたら お教えください。 許状代と先生へのお礼の金額を考えると 主婦にはなかなか痛い出費に なってしまうので とても不安なのです。 どうぞ、よろしくお願い致します。

  • 先生が準教授の許状をとったときのお祝い(裏)

    先生が準教授の許状をとったときのお祝いはいくらくらいするものでしょうか? 同じ年頃の社中と一緒に包もうと思っています。 ちなみに、自分が正引次をいただいたときのお礼は、 1万円だけ受け取られました。 よろしくお願いします。

  • 裏千家 許状代 2014

    茶道を習い始めて半年、入門、小習、茶箱の許状申請をしました。 先日、先生より許状代は22000円と言われました。 先輩から許状代と一緒にその半額の御礼もお渡しすると聞きました。 つまり33000円をお渡しすることになります。 今日庵の挨拶規定をネットで調べてみると茶箱までで5800円と消費税になっています。 私の社中ではその5~6倍かかることになってしまい、不信感を覚えています。 始めたばかりで他に代わることもできず悩んでいます。やはりおかしいですよね? 皆さんはどうお考えになりますか?ご意見を聞かせていただければ助かります。どうぞよろしくお願いします。

  • 先生を変えたい(裏千家)

    私は裏千家の先生について八年になりますが、先生が高齢(77才)で腰が悪く、お茶会は一度もやった事がありません。(先生は始めからできないとおっしゃってましたが、始めは意味が分からず今の先生についてしまいました) 先生は基礎をしっかりやっておけばいつかできる時がくる、とおっしゃってますが、四ケ伝のお免除をもらってもう6年ほど経つことと、お話ばかりしてお手前がおろそかになることが多く高齢からか最近お手前を間違える事が為、先生を変えたいとおもっております。 社中の方は私を入れて3名、一人は高校の同級生で最近始めたばかりで、同級生もお話が多くて苦痛だと言っています。今妊娠中である為どちらにしても今すぐ先生を変えることができないのですが、この場合正直にお茶会などをやりたいですがどうしたらいいか、などと先生に直接聞いてみた方がいいでしょうか? また、近くで先生を変える場合先生に紹介などして頂く方がいいのでしょうか?

  • 裏千家のお教室

    裏千家を習い初めてまだ3ヶ月の者です。 茶道を習いたくて気軽に個人の先生に入門してしまったのですが、思ったよりお金がかかってしまいこのまま続けようか、辞めようかとても悩んでいます。 先日、許状というものを申請するよう言われました。申請金額がわたしにとっては大金で、今回は支払ったとしても、今後またこのような万単位での支払いが頻繁に続くようでしたら、お稽古を続けることも困難です。 また、先生へのお祝い(お中元等)、同じお教室の方(会ったこともない人)へのお祝い(出産祝等)色々と万単位での出費がかさみ、このまま続けていく自身がありません。 でも、茶道自体は楽しいので続けたいと思っておりますが、お教室を変えても同じように出費がかなりかかるものなのでしょうか? また、裏千家での許状の申請というのはどこの教室でも金額は一律なのでしょうか? よく下調べもせずに気軽に入門してしまった自分が悪いのは重々反省しておりますが、他のお教室はどうなのか聞いてみて、裏千家そのものががわたしにとって続けることが可能なのか考えたいと思います。 お金の話ばかりで申し訳ないですがよろしくお願いいたします。

  • 習い事の免状申請料に預り証 ・ 領収書は無しですか

     お世話になります。  習い事(先生、生徒)に関っておられる方にお聞きしたいのです。  私は、茶道(裏千家)に行っています。  先日、先生より無事に許状を頂きましたが、私の母が 「先生に高額(○万円)なお金を預けたら預り証・領収書などは、貰えないのか? 総本部発行の許状料の料金表は無いのか? 先生が急に事故や病気で亡くなった場合は、預けたお金はどうなるのと」言いました。私も言われてみればと、納得しました。  きっかけは、青年部主催のお茶会の為に、私の先生から数点のお道具をお借りする事になり、先生が「青年部にはね~、貸すのは構わないけど預り証が無いからねえ・・・」と、一言で預り証をお渡ししました。  先生に、預り証・領収書をお願いしたいと言うのは、失礼ですか?月謝は、月謝袋があるので構いませんが。本当は、総本部から、通達があれば助かるのですが・・・。 宜しくお願い致します。