• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

WEBで英語教育番組(NHK教育のような)は?

NHK教育で「今日からはじめる英会話」や「100語でスタート英会話」などの英語教育番組があります。これをiPodに転送して通勤電車で見ていますが、番組数が少なく、通勤中すぐ見終わってしまうのでもう少しコンテンツがたくさんあるとありがたいところです。 スカパーなどに加入すればよいのでしょうが、ほかにインターネットで英語教育番組を提供しているサイトがあれば、とも思っています。 自分なりに探しているところでもありますが、もし、ご存知だった教えていただけますでしょうか。

  • CDE
  • お礼率33% (62/183)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数356
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

iTunes で「英語学習」をキーワードにして検索するといろいろ出てきますよ。 あと、セサミストリートはお勧めです(iTunesからも検索できます)。 http://www.sesameworkshop.org/podcasts/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 正直言って、iTunesは盲点でした。 言われて見れば、iTunesで様々なコンテンツがあるということを 聞いたことがありました。 ご教授いただいて助かりました。 また、セサミストリートも面白く見ています。 コンテンツを色々探して、種類を増やしてみたいと思います。

関連するQ&A

  • 日本の英語教育って役に立たないのですか?

    先日とある英会話講師の方とお話しする機会がありました。 その方曰く「日本の英語教育を中途半端に覚えてるより、綺麗に忘れてくれてる方が教えやすい。」と仰ってました。 そんなに日本の英語教育って、役に立たないのでしょうか?

  • 幼児の英語教育に何が良いか考えてます。

    2歳半の子供の英語教育に何が良いか考えてます。 英会話教室がいいのか、家庭学習がいいのか分かりません。英会話を習っているお子さんや、 ディズニーの英語システムなどを試された方の感想を お願いします。

  • 英語教育番組のドーラのスクリプトを探しています。

    英語教育番組のドーラのスクリプトを探しています。 このアニメ「ドーラ」シリーズのDVDには英語字幕がありません。 なのでセリフのチェックができません。 スクリプトが載っている良いサイトをご存知ないでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

Gです。 私の中国語はすべてと言っていいほどiTunesを利用してpodcastingから落としたものです。 >繰り返しということの大切さをご教授いただいたと理解しております。 繰り返しではありますが、意味のある繰り返しをしてより効率よく字ビンのものにする方法、を書いたのですが。 >ちょっとした言い回しだけだと思っていたら、口ぶりや顔つきに特徴があることに気が付いたり、aだと思っていたのにtheだったとか、それからあとに習った表現が応用されていたりしているのに気が付いたり、いろいろな事に気が付いたり、実際に使われている状況がよりイメージできる自分になっているのがわかると思います。 つまり、もっと気をつけてビデオを見ると言うことであり、言葉とは文字だけではない、と言うことを身につけていくにも役立っているのです。  >2-3ヶ月前の番組はどうしていますか? もし復習に時間を使い込んでいないとしたらぜひやってください。 最近見たものを又見るのは復習です。 2-3ヶ月、と言うのが「ミソ」なのです。  気がつかなかったことに気がつくと言う事は、それなりに又自分を向上させたと言うことことですが、それ以上に、その2-3ヶ月で英語と言うものについてより多くの情報を身につける力がついていると言うことに気がつき、そして、「続けていけばもっと実力がつく」と言う自信が身についていく事になり、「継続は力なり」の「継続すれば力になる」と言う意味の他に、「継続できる力を身につける」必要性を感じ、止めない自分が作り上げられていくと言うモチベーションの土台が作られていくのです。 つまり、継続する事で表面的な事柄だけではなく、一生使える「能力・実力・姿勢」を身につけることが出来ると言うことなのです。 この実力(継続できる自分と言う)が身に付かなければ一生「継続できない」「すぐあきらめてしまう」自分でいる事になってしまうわけです。 だからこそ日本ではこの大きな「自分を向上させるための簡単な技術」を教えてくれないのはおかしいとも言える事なのです。 こちらでは常識とも言える「何でもいいから自分が習得したい事を習得できるようになるための土台作り」と言う基本があるわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼のアップが遅くなりました。 いろいろご丁寧に教えていただき、 本当にありがとうございます。 自分の向上できていない部分の分析に このお話の内容を照らし合わせて、 さらなる向上を図れるように頑張ります。

  • 回答No.1

アメリカに住んで40年目になりました。 指導員と指導員教育をしていますので、私なりに書かせてくださいね。  いま中国語を勉強しています。 ご質問を読んで、まさか、一回きりで終わりにしていると言うことではないですよね。  ビデオであれば、その状況での会話は出演者がそのせりふを言う前に自分でそのせりふを言えますか? いえるまでが勉強です。 そして、2-3ヶ月前の番組はどうしていますか? もし復習に時間を使い込んでいないとしたらぜひやってください。 覚えているかどうかをチェックし、忘れてしまったものは又覚えるようにするわけですが、これには副産物があるのです。 自分ではすべて気が付いていたと思った事が、2-3ヶ月と言う勉強期間でその時よりも向上している自分がその時は気がつかなかった事に気が付く喜びを感じて欲しいのです。 ちょっとした言い回しだけだと思っていたら、口ぶりや顔つきに特徴があることに気が付いたり、aだと思っていたのにtheだったとか、それからあとに習った表現が応用されていたりしているのに気が付いたり、いろいろな事に気が付いたり、実際に使われている状況がよりイメージできる自分になっているのがわかると思います。 ぜひ、もしやっておられなかったら、今日からでも66%の時間は復習に当ててください。 つまり、自分のみにつけるための習得方法なのです。 参考になりましたでしょうか。 お分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 繰り返しということの大切さをご教授いただいたと理解しております。 繰り返しについては、自分も大切だと感じておりまして従来から やっていたところです。

関連するQ&A

  • 公立小学校の英語教育について

    公立の小学校の学校教育についてご質問いたします。 ニュースなどで、小学校での英語教育について、目にすることがありますが、実際には、全国の学校で、どの程度の学校で、どのくらいの時間が英語教育に使われているのでしょうか。 07年のTBSの、中教審のゆとり教育に関する報告書、小学校カリキュラムの変更に関するニュースで、一週間に一時間英語を教科にもりこむというニュースを見ましたが、そのニュースによると、その体制がスタートするのは、4年後と伝えていました。 だとすると、現在英語教育がなされているとしても、それは必修ではなく、各学校の取り組みという形で行われているということでしょうか。 また、以前、よく取り上げられていた「総合的な学習の時間」というのは今でも一応そういう時間がのこっているのですか。 以上の点について、誰かご存知の方がいましたら、教えてください。

  • 安易な早期の英語教育には問題がある?

    安易な早期の英語教育には問題がある? こんにちは。早期の英語教育には賛否両論がありますよね。多くは早期の英語教育の失敗が指摘されていますが、私なりに主な例を挙げてみました。 (1)日本語はどうせ覚えるからと何もせず、英語だけに先走った結果、日本語の知識の欠如や不足から躓いたケース・・・・例えば小学生からNHKの基礎英語を聴いたが、日本語訳や説明の漢字が読めなかったなど (2)小さい時に、英語圏に滞在して自然に英語を覚えたが、日本に帰ったら 英語を使う機会もなく そのまま忘れてしまい、中学で英語を習い始めたら むしろ英語の成績が悪かったケース。 (3)小学校から英語を習い始めたので、中学での英語は順調なスタートを切れたが、油断しているうちに中学から英語を始めた生徒にどんどんら追い越されたケース。 (4)小さな子供に高価な英語の教材を買い与えたら、最初のうちは手応えが感じられたものの、子供が飽きてしまったケース。 しかし、中には小さい時から英語を始めたこそ 大きなアドバンテージを享受している人もいるかと思います。 そこで質問です。英語を早く始められた方で、早く始めたからこそ実感しているアドバンテージがありましたら教えてください。また、上記の失敗例の対策などもご意見を頂ければ嬉しいです。

  • 子供の英語教育について

    子供の英語教育について 子供の英語教育について教えてください。 我が家には6歳と2歳、2人の息子がおります。 主人と私は共に10年程英語圏に住み、現地で仕事をしていた経験があります。 二人共職場で大分絞られたので、当時はそれなりの英語力はありましたが、いかんせん大人になってから学習したクチですので、ネイティブとほぼ(苦笑)対等にやり取りできるようになるまで大変苦労し、特にリスニング力に関しては努力だけではどうにもならないという限界を感じました。 息子達にはまず母国語をきちんと習得してから外国語を、と考える一方で、自分達の経験を元にやはりリスニング力などは今の時期から学ばせないと手遅れになるのでは?などと、少し焦りを感じたりもします。 また、個人的には英会話教室等に一週間に1、2度足を運んだところで、一体どれほどのものが身につくのか?という疑問があり、実際学習を始めさせるとしても、どのような方法があるのか模索中です。 よく周囲の方からは私達両親が家では子供達に英語で話しかけるようにすれば?と言われるのですが、帰国してまだ5年程しか経過していないにも関わらず、帰国後全く英語を使っていないので恐ろしく英語力が落ちており、教えようにもすんなり言葉が出てこない状態です。 ちなみに6歳の子にはベネッセのBego globalを暫くの間、少しずつではありますが毎日欠かさずやらせてみましたが、子供受けする楽しい教材ではあるものの、肝心な英語力は聞く、話す共に全く伸びた気配がありません。 みなさまはお子さんにどのような英語教育をされていらっしゃいますか? 週に1~数回の英会話教室等もお子さんの場合ですと(大人と違って)実際の効果は意外と高いものでしょうか? また、例えばご自宅でディズニーチャンネルをお子さんに英語で見せる等、独自の教育法で成果をあげられている方がいらっしゃれば、ご指南頂けると大変幸甚です。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 2歳児の英語教育

    こちらでも、子どもへの英語教育に関して いろいろと議論されていましたが、 2歳になる子どもへの英語教育に関してご意見いただきたく 質問いたしました。 英語を早いうちから学ばせる長所としては、 ・6歳くらいまでに、ネイティブな発音に慣れさせておくと  英語を聞き分ける能力がつく ・小さいうちから、遊び感覚で学ばせておけば  抵抗がなくなる ということなどがあると思います。 一方、短所としては、 ・英語を話して欲しいと思うのは、単なる親のエゴ ・日本語も話せないうちから、英語を学ばせて  どちらも中途半端になる ・映像教材による言語教育の効果が実証されていない ・(映像教材の場合)テレビを見せることにより、発単語が遅れる ・これから先、ずっと継続しなければ忘れてしまう ということなどがあると思います。 仮に、今から英語教育を始めるとした場合、 ・英会話教室 ・英語の絵本などを使った自宅学習 ・映像教材 ・映像とカードリーダーなどのおもちゃが同時に送られてくる教材 などがあると思います。 先日、調べたところによると 絵本を使った学習が効果が高いと書かれていました。 また、映像教材だけでは効果がなく、 英語を使った相互コミュニケーションを行わないと 定着しないとのことでした。 一方で、英語を聞き流すだけでも効果がある。 とも聞きますし、 1週間に1度英会話に行くよりも、毎日英語を聞いた方が 学習効果がある。とも聞きました。 絵本による自宅学習でしたら、毎日できますし 映像による弊害も回避できると考えます。 しかし、私自信の英語の発音を考えると 私が英語の絵本を読むことが、はたして効果があるのかと 考えてしまいます。 2歳から英語を学習すると、やはり害の方が大きいならば もう少し日本語が定着してから 再考しようと思っています。 それほど害はなく、多少でも効果が望めるならば 今から無理のない程度に英語の学習を始めようと思っています。 また、もし英語の学習を始める場合の 学習方法についても悩んでおります。 なお、2歳から始めようかと考えたのは 3歳になり幼稚園に通うようになると、 今ほどは時間が取れなくなると考えたからです。 いろいろなことを羅列してしまい、 まとまりがなく申し訳ございません。 皆様のご意見をお聞かせくだれば幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 私立小学校の英語教育について

    小論文で日本の英語教育について書きます。 以前、ある私立の小学校では算数や理科を英語で学ぶというのをどこかで知りました。このことについてもっと詳しく知りたいのですが、インターネットで探しても出てきません。 そこでもし知っている方がいれば提出期限がもう迫っているので早い情報提供をお願いします。 よろしくお願いします!

  • 東京大学の英語教育について

    東京大学の英語教育について 現在高3で東京大学を目指しているものです。 大学では経済学を専攻し、留学もしたいと考えています。 ところで最近思うのですが、東京大学における英語教育ってどの程度充実したものなのでしょうか? というのも近頃、早稲田大学の国際教養学部などが話題にのぼっていて、東大に行くより早稲田に行ったほうが英語の面では質の高い教育が受けられるのではないかという思いが生まれてきたからです。でも、国際教養学部からでは留学先が限られてしまいそうだなと思っています。 そこで質問なのですが、実際に東大に通った場合、留学するのに必要な程度(どの程度が必要なのか知りませんが・・・)の英会話能力は真面目に勉強していれば身につくのでしょうか?

  • 精度の高い自動翻訳が可能な社会での英語教育

    精度の高い自動翻訳が可能な社会での英語教育 このムービー https://www.youtube.com/watch?v=B6ngM0LHxuU による音声翻訳機が本当であれば、すぐにでも日本の英語教育を根本的に見直す必要があるのでは? メーカーiliによれば 日本語・英語・中国語 に対応しており、次期バージョンで フランス語・タイ語・韓国語にも対応し、その後に更に言語を拡大して行くとのこと。 またムービーが商品が開発レベルのプレゼンムービーであったとしても、昨今のディープラーニング技術により、近い将来ムービーにあるような翻訳機械は実現されると言われています。 高いレベルの英会話が必要な人以外では、もう義務教育で英語教育は必要なく国語でABCを教えれば十分なのではないでしょうか? 英語教育を大幅に縮小して開いた時間で、プログラミングであったり他の学習時間に回した方が効率的だと思いますが、精度の高い自動翻訳が可能になった社会で、英語教育って何のために必要なのでしょう? これからは英語教育が必要なのは一部の人だけではないでしょうか?

  • フォニックスは何歳から?&ベビーの英語教育の方法

    先日フォニックスという英語の習得方法を知りました。 まだ私自身、知識が少ないのですが、是非わが子にやらせたいと思っています。現在10ヶ月で、まだまだ小さいのですが、どのくらいから覚えられるのでしょうか? また、今の時期から(日本語さえも話せない頃)英会話や英語教育でできることはありますか? お薦めの教材や、CDなどございましたら教えていただきたいです。 お願いします。

  • 小学校での英語教育、導入するならけずる教科は?

     私は、小学校での英語(英会話)教育には、反対とまではいわないが消極的な立場です。でも、それはさておき、賛成・積極的なみなさまにお尋ねします。  小学校に英語教育を導入すれば、とうぜん、そのぶん、ほかの教科の時間を減らさなければなりません。どの教科をどれぐらい減らすのがよいとお考えでしょうか。  そこ(何を減らすか)を明確にし意見を一本化しないと──消極的立場の私がいうのもなんですが──実現はむずかしいように思います。

  • 幼児の英語教育は本当にムダですか?

    子供を小さいうちから英語を教えてもムダとよく聞きます。 まずは母国語をと。 例えば、子供をプリスクールに入れても、普通の小学校に行けば忘れてしまうとか。 他の勉強が遅れるとか。 大人になってから勉強しても、話せるようになるとか。 でも・・・ 頭の良い人は大人になってからでも話せるようになるかもしれませんが、実際はそういう人少ないですよね。 最近は英会話している人が大勢いますが、日常会話さえイマイチの人が多いと思います。 私がその一人です(;;) 英文を見るのはまだ良いのですが、聞くとなるとホントに聞き取れないし、話せない(;;) つまり、だったらやはり、子供は小さい頃から英語に触れさせたほうが良いのではないかと思ってしまいます。 理想としては、プリスクール2年で日常会話を習得し、その後、英会話スクールで持続、そして他の勉強も差し支えない。 なんてのは、やはり都合よすぎる話でしょうか? どなたか、そんな都合よすぎることができているお子さまをお持ちの方いらっしゃいませんか? また、幼児の英語教育はするべき!ムダではない!という方、いらっしゃいませんか?