• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

UFOをみつけたらどこに通報?

  • 質問No.3616855
  • 閲覧数1026
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数10
  • コメント数0

お礼率 74% (259/349)

石破防衛大臣が、UFOが来たら、自衛隊が出動云々、と語っていましたが、
そもそもUFOを見つけた場合、どこに通報するか、日本では決まっているのでしょうか。

警察や消防じゃ、ちょっと違う気がするし、
気象台や天文台では、24時間体勢で一般人からのUFO目撃談に対応していないと思いますし、

石破氏がそういうのなら自衛隊に通報でしょうか。
しかし国家権力に通報するのでは、情報が抹殺されたり、変に利用されたり、政府はどうも信用できません。

しかし、ちゃんとした通報場所が決まってないからこそ、
UFOは所詮「目撃談」扱いの噂話の域を出ないのですよね。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.10
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 68% (816/1194)

こんにちは。
新聞の記事によりますと、それは防衛庁の指針ではなく、石破防衛大臣の個人見解であり、政府としましては現在UFOの存在というものを想定する必要はないということでありますから、何処に通報するのかは日本では特に決まっていないということになると思います。

質問者さんに言われてまさかと思って記事を検索してみなしたが、驚きましたね。私はてっきり領空侵犯を想定したものとばかり思っていましたが、石破大臣としては「UFOが存在しないとは言い切れない」という考えを持っているようです。個人的にはこういうひと好きですが、自衛隊を任せて良いかはちょっと疑問です。
何れにしましても、現行法では災害支援や領空侵犯などと限定されていますので、UFOの通報では自衛隊が出動することはできないと思います。ならば警察か役所かということになりますが、仮に通報したとしましても、取り合ってくれるかどうかがまず問題です。では、この場合は何処か尻の軽い報道機関を上手く吊り上げるしかありません。

確か、つい最近でしたが、世界天文学界が「UFOや地球外通信を受信したら軍隊ではなく科学者に通報して欲しい」という提言を出したばかりです。これは、一部の権力がそれを隠匿したり独占したりすることを避け、その判断を科学者に任せて欲しいということです。同時に、一般からの情報に耳を傾ける体制というのも検討してゆくということでした。これは飽くまで学会の要望でありますから、それがUFOの通報先として正式に受け入れられたということではありません。ですが、もしかしたら今後は、日本の天文台に通報すればその情報が何処か一箇所に集められるというようなことにもなるのではないかと思います。

その他の回答 (全9件)

  • 回答No.9

ベストアンサー率 14% (136/937)

とりあえず・・
たま出版か、矢追純一に。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 20% (605/2885)

 ただ只管、驚き感激する。
 面と向かって対面したら、観察し、コミュニケーションをとってみる。その努力をする。
 危険な状態になったら、一番近い人に通報したり、警察か消防に連絡し、保安や保護を依頼する。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 23% (3656/15482)

世の中で, 「UFO」ってすごく勘違いされてるような気がする....
「UFO」は「未確認飛行物体」の略だから, 「『これだ』とわかったら UFO じゃない」んですよね. つまり, 「宇宙人の乗り物である」とわかったらその時点で UFO ではなくなる (苦笑).
実際, 毎日多くの「UFO」が目撃されています. そのほとんどで最終的に「何であるかが特定できている」んですが.
で本論に入ると, 「当該空域を管理しているところ」に連絡するのが本来のような気がしますねぇ. とはいえ, 一般人としては (どこがその空域を管理しているか知っていることはまずないだろうから) #4 のように「警察」でいいような気がします.
  • 回答No.6

ベストアンサー率 29% (508/1743)

基本的に、報告義務はありませんので。ほっといて結構です。
UFOから攻撃された、誘拐された等の被害届は、警察に。ただし、そのまま精神病院行きになる可能性がありますので注意。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 36% (227/616)

全く、政府の大臣はじめ高官連中の無教養(文系頭?)といったらないですね。笑ってしまいます。まともな口調での一連のくだらない発言にはただただ呆れるばかり・・・まさに「いい加減にしろ!」ってなりますね。

私感ですが、UFOなんて100%存在しないと思います。よって、通報は公的機関等には全く不要です。
ちょっとでもまともな知識や科学的な考えが出来る人なら分かりそうなものですが、仮に光の速度で何10年もかかる天体(惑星)からわざわざ来て再び何10年かけて帰還するでしょうか?また、ワープなんてSF漫画の中だけの絵空事です。・・・思いませんか?

確かイギリスだったか、最近、「あのようなものは存在しない」とUFOの終息宣言を出しましたし。
また、アメリカのエリア51は政府・軍のトップシークレットの場所ですが、あれはステルス機などの実験・試験飛行を行っているためですから当然、機密上立ち入り禁止で厳重な警備が行われているのです。
まあ、隠されれば遠巻きにいろいろとありもしない事をでっち上げてエンターテイメントにするのはアメリカの得意とするところですからね。

先般の日本政府のUFO等を認識しない旨の「宣言」は先の英国に習ったかどうかは知りませんが、ミサイル防衛システムを整備したいためからきたものかも知れません。つまり、この時期に来て「北の脅威」に防衛網を配備したいがためにUFO等未確認のものをきっぱりと排斥したかったのでは?とも思えます。いつか例の国から本当にミサイルが我が国めがけて飛んできた時、仮に「ゴジラ」や「UFO」の襲来から国を守るため有無を言わさず迎撃ミサイルを発射して防衛する場合と同じ扱いか(うーん、これは何とも・・)、防衛上、一刻を争うのでこれら不確実な未確認飛行物体をきっぱりと排斥する必要性があるためと解釈していますが・・・
  • 回答No.4

ベストアンサー率 19% (3635/18948)

どこにも通報する必要はありません
ただし地上から30メートル以下を飛行したり着陸したときは航空法違反ですから警察に通報します電話は110番
  • 回答No.3
まず第一報は石破防衛大臣

次は町村官房長官かな。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 35% (1721/4875)

好きなところに連絡すればいいです。
火事や救急の連絡じゃないからどこに連絡しても連絡しなくても害も益もないはず。
テレビ局に連絡すれば写真やビデオ買い取ってくれるかもしれません(NHKはだめと思うが)

カメラは常に持ち歩くべし(^^) 見つけただけじゃ信頼性薄いです。見たって人は地球人の1億人くらいいそうだが黙っている人は多いし、写真撮った人は少し、ビデオ撮った人なんてわずかです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (2102/9758)

決まって無いはずです。
アメリカはNASAだたと思いますが・・・
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ