• 締切済み
  • 暇なときにでも

愛についての素朴な疑問2

愛という概念はいつ生れたかを質問した者です。 今度は「愛」という言葉はいつ生れたのか教えて下さい。 しつこいようですが、すごく気になるんです。 やはり、deathangelさんのおっしゃるように、北村透谷が出処なのでしょうか。 ちなみに、現在当たり前に使われている西洋的概念の言葉の多くは、長崎の 出島に出入りしていた通訳の人が作った言葉だと聞いた事があります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数573
  • ありがとう数37

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#74
noname#74

「愛」という言葉を「相手を好いて強く執着し、心にかかって忘れがたい」というような意味で使ったものは相当古い文献にもあるようです。この執着はしかし仏教の教えとは相容れないものであるために、「愛」という言葉は日本ではあまり好まれず、キリスト教でも伝来当初は「愛」を「お大切」などと訳していたようです。「愛」が現在のような意味で肯定的に使われるようになったのは、明治以降の翻訳語としてのことと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 愛についての素朴な疑問

    愛という概念は、日本の歴史上いつ頃生れたものなのでしょう。 古文などでは「いと恋し」なんて出て来そうですが・・・・ 人を愛する概念はいつ頃生れたものなのか、素朴な疑問に誰か答えて下さい。 ちなみに、その昔争いのなかった沖縄には「戦い」を意味する言葉が無かったと 聞いた事があります。概念なきところに言葉は生まれないのですね。

  • 愛についての概念研究

    きわめてめんどくさい。 やる気ない。 しかし私は、人から欲動をもたらされて突き動かされたりしない。 君たちが到達していない意思が私を突き動かす欲動になるのだ。 さて、ここまで読んで私が何を研究しているのか承知できる人向けの話題を投稿するよ。 たいていが男性として打ちのめされた哲学者だ。 廃人の野戦病院みたいな気分だよ。 おっちゃんがメンソレータムを塗ってあげるね。 過去研究で「絆」という言葉が「愛」という言葉の本質であると匂わせた。 今回は愛は絆を結ぶための触媒であるという考察だ。 人が自覚できる知性というのは言語が中心だ。 しかし、いい気分嫌な気分そうした事柄は思考に反映する。 思考と判断は、知覚された各要素を総合していて、言語的な思考のみを反映していない。 そして、他者と相互に理解しあう人間の成立過程で、現時点最強概念が絆だ。 血を交わしたに等しい関係のものを裏切ることは少ないだろう。 絆とは思考の総体が言語以外に及ぶ突破口で、五感を震わせるように他者と共鳴したなら、言葉は極めて補足的な文房具に過ぎない。 こうした他者への深い理解が可能だ。 愛の概念自体も哲学での取り扱いは、相互理解を容易にする概念であることだ。 愛の目標は、絆を結ぶこと。 今回はここらへんでいいだろう。 ここは学問カテゴリーの哲学ジャンルで、研究について読書感想文を募集しています。 私がさらに研究するための助けになります。

  • 出入り禁止の意味について

    ニュースで某国の議員が問題を起こし、出入り禁止になったと書かれていました。 出入りというのは、出たり入ったりという意味だと思うので納得できますが、 ”出入り禁止”という言葉になると、入るのだけを禁止していますよね。 ”出る”という言葉を使わないのに、どうして”出入り禁止”なんでしょうか? どうでもいいことだと思いますが、少し気になったので質問させていただきました。

  • 愛ってなんでしょ??

    高校生時代、授業でフランス市民革命のことを習っているときにぼんやりと「あれぇ?」と思いながら、そのままにしている問題があります。 大学に入ってからも、そのまま。ちゃんと勉強してない(汗)。すみません。でも、気になります。 フランス革命のスローガンは今のフランス国旗にも表現されているように「自由・平等・博愛」であったと習いました。 それで質問なのです。 自由と平等は法的概念として根付いているように思うんですが、博愛という概念は根付いていないように思います。 例えば、日本国憲法を読んでも、「愛」は、前文に一箇所にだけあり、「博愛」は89条に一箇所あるだけです。 愛っていう概念は法的概念にはなじまないのでしょうか。その理由はなんでしょうか。 愛ってわたしたちには、(特にわたしのような女の子には 笑)とっても重要と思うんですが。 主におっさんたちが法律をつくるので、そうなっちゃう?。←いやいや冗談です。 法律について基本的な知識がないので、変な質問ごめんなさい。

  • 世界で初めて通訳をした人

    カテゴリが合っているかちょっと不安ですが・・・ 世界で初めて通訳みたいな仕事をした人は、 どうやって普段自分が使っている以外の言葉を理解できたのでしょうか? (いつから人が言葉を喋るようになったのか、自分はわからないですが・・・) 今の時代なら辞書などで勉強すれば 自分の国の言葉で意味が説明されているから理解する事はできると思うのですが 昔は辞書とかなかったですよね? たぶんこうなんじゃないか、っていうようなことでもいいので答えてもらえるとありがたいです。 自分では「たぶんこうだったんだろう」みたいなことすら思い浮かばないので・・・ 小さい頃から気になっていたので質問させてもらいました。

  • 大学生男です。愛について

    ご覧いただきありがとうございます。大学生の男です。質問としては、以下のような自分、状況に関して感想や意見を下さい、というものです。できれば前向きになれるような回答をしていただきたいです。 幼少期から両親は不仲でしたが、経済的にも表面上は割と裕福な家庭で育ちました。ただ母親が父親の悪口を私に吹き込んできたため、無意識のうちに父親を避けてきてしまい、今では会話がぎこちなくなっています。母親とは、数年前までは特に反抗期もなく、そこそこうまくいっていたものの、本心では両親の不仲に寂しさを感じていました。 その数年前、母親の不倫を発見してしまい、相手も身近な人だったために人間不信に陥りました。しばらくは会話もあまりなかったですが、数年たち、表面上は普通に接しています。ただ、私の中の人間不信感は拭われていません。私は今大学生で、経済的に自立しきれていないため、非常に複雑な心境でいます。私は基本的には真面目な性格で、大学は一般的に名門とされるところには進学し、決してそこでグレたわけでもありませんでした。 中学、高校、大学で一人ずつ女性と交際しました。いずれも遊び心で付き合ったわけではなく、一年半以上続いた結果、私が振られるという形で終わっています。おそらく、長く付き合った彼女にたいして母性を求めたためと思います。前述のとおり、所謂無償の愛というものをあまり感じられなくて、交際相手の女性に甘えてしまったのだと思います。 現在、友達と一緒に過ごしても、趣味に没頭しても、人恋しさというか、誰かに抱きしめられたい、愛されたいという願望が満たされず、日々冷めた思いで過ごしています。辛いです。 何か、励ましの言葉を下さい。。

  • 言葉について

    この地球上にはたくさんの言語(日本語、英語など)が使われており、それぞれの言語を通訳できる人がたくさんいます。 ここで、質問なのですが、通訳が存在しなかったとき、いったいどうやってそれぞれの国の言葉を理解出来るようになったのでしょうか? 杉田玄白たちみたいに、他の国の書物を見ながら、理解したのでしょうか?? でもそうすると、書物に出てこないような言葉はどうやって翻訳していったのでしょうか?? (わかりにくい質問ですみません。)

  • 子供向けの哲学っぽい本のタイトル

    ずっと気になって仕方がない本があるのですが、タイトル・出版社名・著者名などさっぱり分かりません。 どなたか心当たりがありましたら、教えていただけないでしょうか? その本は、1、2年前くらいにビレッジヴァンガードの幼児向け図書コーナーで見つけたものです。 「愛ってなぁに?」「死ぬってどうゆうこと?」といった概念を子供にもわかるように書かれている絵本でした。 外国の本を翻訳したような印象をもっています。 シリーズになっていて、「愛ってなぁに?」「友達ってなぁに?」というように1、2個の概念を1冊にまとめ、何冊か発売されていたようでした。 「死ぬってどういうこと??・・・もう会えなくなること?・・・動かなくなっちゃうこと?・・・何にも食べられないこと?・・・」というような流れで、ひとつの言葉に対して子供が答えていくような感じで展開していきます。 ・・・ 以上のようなことしか覚えていないので、果たして見つかるか自信がないのですが、すごくいい本で、気になりつづけています。 すぐに購入すべきだったのですが、忙しくしばらくお店へ行かないうちにその店が閉店してしまい、購入できず・・・。 ぼんやりした内容ばかりですが、どなたかお詳しい方が現れることに期待します。 よろしくお願いします。

  • 概念の違いについて

    ~についてどう思いますか?っていう質問が多いと思うのですが、この場合はっきりとした定義が難しいと思うのですが? 映画や本などの感想みたいなものなら必ず同じ物から感想を言う事が出来ると思います。 しかし、それぞれの人の中に概念から出されている事に関しては、結局はその人しか持っていない概念であって、他の人にとっては同じ言葉だけど違う概念となってしまうのでは無いでしょうか? これは意見として書かしていただいたものですが、少し発言する方は何処から何処までが定義になるかを分かるような例を載せておくべきだと思いますよ!

  • 愛を持つことが出来ない

    他人に対して愛を持つことの出来ない人、もしくはそういった病気はあるのでしょうか? 知人にそういったように見受けられる人がいて、気にかかっています。 ただ、他人に愛は持てて無いように見えるのですが、とてもいい人です。 しかし、何というか物凄い違和感を毎度感じます。 凄くいい人なのですが、その中に全く愛を感じ無いというような、何とも言葉でうまく表せない違和感です。 詳しい方いましたら教えてください。

専門家に質問してみよう