締切済み

ディープフォーカスについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.36042
  • 閲覧数311
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/18)

ディープフォーカスという技術にはどのような効果をあたえられるのでしょうか。なにかわかりやすい作品のなかで説明していただきたいのですが。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 29% (37/125)

「ディープフォーカス」というのは、パンフォーカスとも言い、画面の手前から奥までピントの合った状態にすることです。

オーソン・ウェルズが「市民ケーン」で用いたのが有名です。

このころのカメラは情報量を多く得るため、ピントの合う範囲が狭く、俳優が平面的な動きをしないと(手前や奥に移動すると)たちまちピンぼけになってしまい、その為にカメラの位置を動かさなければならず、えらい手間がかかりました。

それを解決するため、パンフォーカスが用いられました。
人間の目というのは、どんなカメラもかなわないほど、ピント合わせの能力に優れているので、一箇所だけピントの合っている映像より、パンフォーカスの映像のほうが自然に見えたのでしょう。

技術的なことに関しては、以前の質問にありますので参考にして下さい。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ