• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

相続税と養子縁組について

(1)祖父と孫(4人)を養子縁組し遺産を祖母と孫4人で相続しようと考えているのですがその場合のメリット、デメリットは? (2)仮に上記の者が祖父の遺産として土地約3億円、マンション約2億円、借入金2億円を相続した場合の相続税は? (3)相続税法上、最も得をする相続の仕方は?     祖父-祖母       |       子(養子)-妻            |        孫1 孫2 孫3 孫4   子(養子)は相続を放棄します。 祖父と孫4人が養子縁組をしても税制上、法定相続人として認められるのは2人までのようですが、それでも養子縁組をすれば相続人としては認められるのでしょうか?  宜しくお願い致します。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数673
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#4720

1.法定相続人が受けることができる相続に関わる基礎控除額について  (1)民法と相続税法の違い  御祖父様と4人のお孫さんが養子縁組し、養子が御祖父様死亡後に相続放棄をした場合、民法上の法定相続人は、御祖母様と4人のお孫さんの合計5人です。  しかし、相続税法上、基礎控除を受けるために計算上用いられる法定相続人の数は、民法上の法定相続人の数とは異なった考え方をします。  (2)相続税法上の法定相続人の数  今回の場合、御祖父様に実子がおらず養子の数は4人です。このように被相続人(御祖父様)に実子がいない場合、養子の数が2人以上何人いても、基礎控除を受けるために計算上用いられる法定相続人としての養子の数は2人までしかカウントされません〔相続税法15条2項2号〕。  (3)法定相続人が受けることができる基礎控除額  したがって、法定相続人が受けることができる分としての基礎控除は、ほかの方がおっしゃっておられるように   5000万円 + (御祖母様1人 + 養子2人)× 1000万円 = 8000万円です。 2.相続税の課税対象財産の価額の計算  (1)約3億円の土地  土地の評価基準は非常に複雑です。問題の土地の詳細がわからないので、この約3億円の土地というのは、全て御祖父様の所有であり、その全てが約2億円のマンションが建てられている「宅地」であり、御祖父様ご夫婦はこのマンションの一室を自宅として使用し、ほかの部屋は賃貸していたと仮定して以下のお話を進めます。    1)土地の評価方式  土地の評価方法には、「路線価方式」と「倍率方式」とがあります。その土地を管轄する税務署に行けば、問題の土地が「路線価方式」による土地か「倍率方式」による土地であるかがわかります。     (ア)路線価方式  土地に隣接する道路ごとに土地の評価額を設定しているもので、税務署備え付けの路線価図(市販もされています)をご覧になれば、隣接する路線ごとの評価額がわかります。  基本的には、この路線価に土地の面積を掛けて出てきた額が評価の基礎となる金額です。  しかし、その土地に隣接する道路が一つとは限りません。また、形が不整形であったり、角地や角地に準じると考えられる土地であったりと様々な要因があり得ます。  そこで、路線価を基準に、      a.奥行価格補正率      b.側方路線影響加算率      c.二方路線影響加算率      d.間口狭小補正率      e.奥行長大補正率 などにより路線価を補正して出てきた最終的な路線価に地積を掛け、これをさらに不整形地としての減価割合などによって補正して最終的な土地の評価額を出すことになります。  通常、市街地ではこの路線価方式がとられています。     (イ)倍率方式  これは固定資産税評価額に一定割合を掛けて出てきた額を評価額とするものです。市街地以外の地域で多く行なわれています。  倍率方式が用いられている土地の場合、この倍率がいくつであるかについても管轄の税務署にお問い合わせになられればすぐにわかります。    2)小規模宅地等の減額  宅地について、200m2の面積分まで、条件により50%~80%の評価額の減額が認められます〔租税特別措置法69条の3〕。ここでは、御祖父様が不動産貸付業を営んでいたと仮定して、減額割合が最低の50%であるとします。    3)土地の課税価額の計算  上で算出した土地の価額が3億円であったとします。  そして、宅地の面積を300m2。建物の延べ床面積を500m2(うち御祖父様ご夫婦の自宅用の延べ床面積は150m2)。借地権割合を60%。借家権割合を30%。土地は述べ床面積に応じて利用されていると仮定します。そうすると、     (ア)自用宅地   3億円 × 150m2/500m2 = 90,000千円     (イ)貸付用宅地   3億円 × 350m2/500m2 × (1- 0.6 × 0.3) = 172,200千円     (ウ)小規模宅地等の減額    90,000千円 ÷ 150m2 × 150m2 × 50% = 45,000千円   172,200千円 ÷ 350m2 × 50m2 × 50% = 12,300千円     (エ)土地の課税価額   90,000千円 + 172,200千円 ― 45,000千円 - 12,300千円 = 204,900千円  (2)約2億円のマンション  詳細がわからないので、ここでは仮に固定資産税評価額が2億円であったとします。先程と同様の仮定のもとに計算すると、     (ア)マンションの自用部分   200,000千円 × 150m2/500m2 = 60,000千円     (イ)マンションの貸付部分   200,000千円 × 350m2/500m2 × (1- 0.3) = 98,000千円     (ウ)マンションの課税価額   60,000千円 + 98,000千円 = 158,000千円  (3)不動産の課税価額  宅地とマンションの課税価額の合計ですから   204,900千円 + 158,000千円 = 362,900千円 3.相続税額の計算  (1)債務控除  借入金2億円は課税価額から控除されます。 したがって、課税価額は   362,900千円 - 200,000千円 = 162,900千円  (2)基礎控除  最初に述べたように8000万円が基礎控除額です。  (3)相続税の課税価格の合計額   (362,900千円 - 200,000千円 - 80,000千円)= 82,900千円  (4)相続税の計算    1)法定相続分をもとにした相続税の総額  各人の相続税額は、法定相続分で計算します。     (ア)御祖母様   82,900千円 × 1/2 × 25% - 2,700千円 = 7,662千円     (イ)お孫さん1人当たり   82,900千円 × 1/2 × 1/4 × 15% - 400千円 = 1,554千円     (ウ)相続税の総額   7,662千円 + 1,554千円 × 4 = 13,878千円    2)配偶者の税額軽減  御祖母様の算出税額は、(4)-1)-(ア)より7,662千円となりますが、この場合、御祖母様が法定相続分どおりに相続したとすると   13,878千円 × 1/2 = 6,989千円 までの配偶者控除しか受けられません。したがって、この場合   7,662千円 - 6,989千円 = 673千円 は、御祖母様も相続税を支払うことになります。  しかし、7,662千円 / 13,878千円 ≒ 55% なので、御祖母様がご自分の法定相続分 1/2 を超え、課税価額の55%までの財産を相続すれば、7,662千円全額の控除を受けることができます。    3)その他の控除  配偶者控除以外にも、未成年者控除〔相続税法19条の3〕、障害者控除〔同法19条の4〕、相次相続控除〔同法20条〕などの控除制度があります。    4)相続税の総額  控除に関しては配偶者控除を眼一杯使い、その他の控除の適用はなかったとした場合、相続税の総額は   1,554千円 × 4 = 6,000千円 となります。 4.まとめ  とりあえず簡単化した事案で計算例を上げてみましたが、条件が異なれば計算結果も大幅に変わります。一度、税務署や出入りの税理士の先生がおられればその方にご相談なさると良いと思います。  税務署は「不正な税金逃れ」の相談には応じませんが、法の範囲内での節税対策の相談には快く応じてくれます。  以上、ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変細かく丁寧に回答頂きましてありがとうございます。

関連するQ&A

  • 養子縁組した場合の相続について

    祖母の孫が祖母の養子となり、その後、祖母の実子(娘で養子となった孫の母親)の夫も養子となり祖母の遺産が養子となった夫に相続され、その後、その養子となった夫が特に相続に関する遺言状無しに死亡した場合、養子となった孫に相続権はありますか? 相続のことを考えると祖母との養子縁組は離縁したほうが良いのでしょうか? ※養子になった夫と孫は実の親子で両者祖母の養子

  • 養子縁組と相続

    先日、祖母が他界しました。 我が家は、父がよそから婿入りしてきましたので、 今回は相続権がないと思っていましたが、相続をお願いした弁護士さんに、 養子縁組されているので、父にも相続権があるといわれました。 戸籍筆頭者も父がなっているそうです。 この先、父方の祖母が亡くなった場合、父には相続権があるのでしょうか? ある場合、養子縁組している人は、自分の両親と配偶者の両親、 4人から相続権があるのですか? 祖父は両方ともかなり前に亡くなっており、そのときの相続がどうだったか 覚えていないそうです。

  • 養子縁組について

    昨日相続の件でお聞きしたのですが、 私の祖母は、私の父が成人してから後妻に来た人です。父は一人っ子で、祖母と父は養子縁組していません。 祖父が亡くなったとき、祖母が家を相続し、父が田を相続しました。 もし祖母が亡くなった場合、今のままでは祖母の兄弟が法定相続人となり、父が相続するためには、養子縁組をするのがベストだということがわかりました。 養子縁組をするにはどのような手続きをしたらいいですか?家庭裁判所に申し出るんですよね。期間はどれくらいかかりますか?認められないようなこともあるのですか? 祖母は80代、父は60代で、別々に暮らしています。 祖父は長男だったので、先祖の仏壇もあるし、家は置いておかないといけないので、父が相続できないと困ります。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
noname#24736

概ね回答が出ていますが、遺産として土地約3億円、マンション約2億円と書かれていますが、これは時価でしょうか。 相続税の場合、不動産の評価は時価ではなく、国税局の路線価を、路線価がない場合は固定資産税の評価額を使って評価し、おおよそ時価の70%程です。 そうなると、相続財産は500.000×70%=350.000 350.000-200.000=150.000となり、控除額80.000を引くと、課税対象は70.000万円になります。 祖母(7千万円×1/2)×25%-270万円=605万円 孫 (7千万円×1/4)×20%-120万円=230万円 合計835万円になります。 参考urlもご覧ください。

参考URL:
http://www.naganuma.com/contents/souzoku/youshiengumi.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • sauzer
  • ベストアンサー率54% (263/485)

養子は相続人としては認められます。法定相続人としては、2人までしか数えられませんが、#1の方の回答にあるように数えることを認められないときもあります。(めったにありませんが・・・) 1 メリットは、法定相続人が1人増えることによって相続税の基礎控除が1千万増えること。 デメリットは、孫に未成年者がいれば代理人をたてなくてはいけないこと。 孫各自が遺産の分配を主張し、遺産分割協議がスムーズにいかなくなる可能性があること。誰でも権利があると分かればなるべく多く遺産を欲しがります。相続財産が多くなるほど、相続人が多くなるほど、遺産分割はもめます。 2 資産5億円-負債2億円=純資産3億円 3億円-(基礎控除5千万+法定相続人の数3人×1千万)=2億2千万円 相続税は法定相続分で計算するので、 A(2億2千万円×1/2)×40%-1,520万円=2,880万円 B(2億2千万円×1/4)×30%-520万円=1,130万円 A+B×2=5,140万円(相続税の総額) 3 配偶者控除を目一杯使えるように、祖母が1/2以上相続する。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.1

一般に養子の法定相続人は実子の場合と全く違いなく扱われます(相続税の2割加算はありません) 相違は、基礎控除等、法定相続人の『数』が問題となるときに2人までしかカウントされないだけです(誰が超過分という判断はなされません) ただ、相続税の負担を不当に減少させる目的のためと判断される(実際その通りだったりするわけですが)ことがあり、そうなるとカウントに入れることがまったく認められなくなりますので、(もし別居の場合は)養子縁組後は同居するなどして『実績』を作っておいた方がいいかもしれません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変参考になりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 実子がなく、養子、養子縁組解消の子死亡の場合の相続

    やや話がややこしくなりますが教えて下さい。 私の祖父が10年前、祖母が今年亡くなり、仏事が一通り済んだので これから相続の手続きにかかろうとしています。 私の父は祖父母と養子縁組をし、約40年一緒に暮らしてきましたが、 養子縁組をする前に養子縁組解消して出て行ってしまった元養子が おりました。しかし祖母が亡くなる前に亡くなり、その配偶者と子が 存命です。実子はおりません。 祖母名義の預金があり、銀行に行った所、「相続の手続きが済まないと 渡せない」とのこと。しかも「養子なので法定相続分は1/4になり そう」とのことです。支店長が言うのですが、何か重大な勘違いを されているのではないか、あるいは私の父母が勘違いをしているのか 非常に驚いている様子です。 祖父名義のものは不動産のみですが、これの手続きは祖父他界時に 遡ってするものなのか、或いは祖母他界後に合わせてするべき ものなのかも知りたいところです。 私の父母の考えとしては遺産は父が全部相続できるものと思ってきた ようですし、祖父母の父母も他界しておりますので、私の浅はかな 調べでもそうなるのではないかと思っております。 この場合、誰がどのくらい相続するのが本来なのか教えてください。

  • 養子縁組と相続

    A:被相続人、私の祖母 B:Aの子で私の実父、Aより先に死亡 C:Aの子で私の養母、Aより後に死亡 D:私 登場人物を以上のように定めます。D(私)は、Aが死亡した数年後にCと養子縁組をし、その後Cが死亡しました。今現在までAの遺産分割協議は行われていません。 この場合、Dについての法定相続分はBの代襲相続分とCの数次相続分があると考えていたのですが、先日法務局にて登記官とお話をした際に 養子縁組がA死亡後のため、Cの相続にはあたらないと言われました。これは正しいのでしょうか?また、これはどのような論拠から導かれたものなのでしょうか? なお、以前に質問サイトで同様の質問をしたところ、DはBとCの二重に相続分があるとの回答が複数寄せられました

  • 養子縁組の解消について

    私の祖父が昭和43年1月に私の父の姉(叔母)の夫(つまり叔父)と養子縁組をし、実家に入ってもらいましたが、折が会わず、昭和44年5月に叔父夫婦が家を出るときに、叔父とも養子縁組を解消しました。この間(養子縁組期間)に叔父夫婦には娘が一人誕生(昭和43年7月)しています。 祖父には4人の子供がいます。(姉、私の父、妹、弟、みな存命)そして祖父の妻(つまり私の祖母)も存命です。そして妹(もう一人の叔母)の夫と昭和45年四月に養子縁組をして、現在も縁組はしています。 祖父は平成14年に亡くなり、このたび相続の登記をするはこびとなりました。相続権者は祖母、姉叔母、私の父、妹叔母、妹叔母の夫、叔父の五人と思っています。 ただ、姉叔母の夫と養子縁組中に私の従姉妹が誕生しています。養子縁組は婚姻と似ていると言うことを考えると、 姉叔母の夫と養子縁組を解消しても、その娘である従姉妹に相続権があるのか否かがはっきり判りません。 まあ養子縁組解消当時、祖父は存命中で、今回の相続時には従姉妹はあくまでも孫と言う立場と考えれば相続権はありませんよね。 わたしも難しくてよくわかりませんので、どなたか宜しくご教授ください。

  • 相続税の節税のための養子縁組について

    母が高齢で相続における節税について考えています。父はすでに他界し、兄弟は姉が一人いますが、財産は要らないといっています。今、節税のために、養子を考えているのですが、私の妻にするか、子にするかを思案中です。子は2割加算のため、単純には妻を養子縁組し、その後、時間をかけて我々から子(母からいうと孫)に財産を移すのがいいかとも思うのですが、一般論としてはどうなのでしょうか?また、その時の状況で、どちらでも選択できるように、両方養子縁組することも考えているのですが、何か問題あるでしょうか。アドバイスいただければ、幸甚です。よろしくお願いします。

  • 遺産相続後の養子縁組解消

     私の母について質問させてください。 私の母は父と結婚後、父の両親に強く勧められ、 本人は抵抗したものの逆らいきれず父の両親2人共と養子縁組をしました。 養子縁組をした理由は、祖父母が亡くなったときの遺産相続を円滑に行うためとのことでした。  去年の6月にそれまで元気だった祖父がある日突然亡くなり、本人の遺産に対する遺言やそれに類する書類も存在しなかったため、遺された遺族が話し合いで遺産相続を行うこととなりました。 相続人としては、祖母、父、父の姉、養子縁組をした母の4人となるのですが、 母は争いに巻き込まれるのを避けるために、相続を拒否、祖母や父の姉はそれに大喜びしたのですが、父がそれに反対し、雀の涙程度のお金を受け取ることとなりました。  しかし、もともと私の両親は夫婦仲が良くなく、今回の遺産相続の件でさらに父の母・姉と私の母との間で溝は深まり、母は離婚もしくは別居を企てており、父の両親との養子縁組も解消しようとしています。    ここからが本題なのですが、祖父は大金持ちではなかったのですが、公的職業についていたため、遺産相続の際お世話になった行政書士の先生に、「約2年後に一度監査が入るでしょう」と言われました。そのため、祖父の死後1年の段階で父の父・母双方との養子縁組の解消は監査に何らかの影響が出るか、出るとしたらどんなことが予想できるか、どなたかご存知の方がいらっしゃったらご教示いただけませんでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 養子縁組 相続 

    家族の相談です。 私は姉、兄、私の3人兄弟です。 父は祖父の姉の子で、幼い頃に養子縁組として弟夫婦(現在の祖父母)に入りました。 しかし、父と祖父は仲が悪く、祖父は私の兄(孫)に財産の全てを託すと言っています。 また、兄を養子にするとも言っています。 私は嫁に行った身、それが祖父の意志ならば・・と思いますが、 しかし、父は、実親(祖父の姉夫婦)が亡くなった時も、実親でありながら、養子縁組として除籍されているので、財産相続はしていません。 父が可愛そうで・・。 祖父は既に、父と言う養子がいます。更に兄を養子にするのは可能なのでしょうか? また、これに当たって、実親、養子になった場合兄弟になる父の承諾は要らないのですか? 祖父の意志だけで相続を誰にするのか決めれるのでしょうか? 家族での揉め事があるとは聞きますが、まさか我が家がこんな事になるなんて・・。と思っています。 どなたか、ご相談に乗って下さい。 宜しくお願い致します。

  • 養子縁組?

    養子縁組について、良く分からないので知っている方があればお教え下さい。 祖父の父・祖父の母(後妻)が婚姻届を提出していれば、私の祖父は祖父の母(後妻)の土地の相続人となれるのでしょうか。 祖父は、先妻との子です。 婚姻届=養子縁組でしょうか?

  • 養子縁組の相続について

    私の母が、自分の母親(私から見て祖母)の兄と養子縁組をしたとします。 この場合、母の兄弟には遺産相続の権利はあるのでしょうか? ※祖母には兄以外に兄弟はいませんし 祖母は既に亡くなっています。 よろしくお願い致します。

  • 養子縁組と遺産相続

    養子縁組と遺産相続の事で質問です。 児童養護施設から、義両親と養子縁組 ↓ 遺産相続の兼ね合いで、義親の父親(祖父と略します)と養子縁組 ↓ 祖父の死去 ↓(10年) 義父の死去 今回質問したいのは、義父の遺産相続の件なのですが 相続権はあるのでしょうか。 遺言などはありません。 本人が婚姻届を出す際にとった戸籍抄本には 義両親の名前はありませんでした。 義母と弁護士で、相続の件で話をするタイミングがあると思うのですが 義母がメンタル的にショックをうけないように 先に基礎知識をいれておきたく思っております。 よろしくお願いいたします。

  • 養子縁組

    養子縁組について質問があります。 私の祖父からの相続税節税のため、私の家族から一人祖父と養子縁組をしようと考えています。 私の家族構成ですが、祖父、父、母、私、妹です。皆成人です。 また父には妹がおり、今は祖父からの相続は、父、叔母の二人です。 そこで相談なのですが、今養子縁組をしようと考えているのが、私の場合と母の場合です。 どちらを養子縁組させたほうがよいのでしょうか? 私が養子縁組した場合、祖父の死後、戸籍はもとに戻せるのでしょうか? 母が養子縁組した場合、父との婚姻関係はどうなるのでしょうか? またそれぞれの場合の、メリット、デメリットを教えてください。 結果、私か母かどちらを養子縁組したほうがいいのでしょうか? また祖父は今入院中のため、早急の回答をよろしくお願いいたします。