• ベストアンサー
  • 困ってます

60’に何が起こったのか?

モダニズムの時代に、あらゆる分野で優れた作品が生まれたのは有名ですが、何故あの時代にああも優れた人材が多く輩出されたのか?しかも、彼らの多くはその後現代まで、これといった作品を当時に比べて残せていないのはなぜか?不思議なことです。 かってな事をかきましたが、意見の分かれるところなので、共感できる方に意見を聞きたいと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数41
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

60年代は変動期であったと思います。モダニズムの終焉の時代ですね。60年代には既に、後のポスト・モダニズムと呼ばれるような風潮がありました。ポスト・モダニズムという言葉をはじめて使ったのはC.ジェンクスだったと思いますが、建築の分野では、60年代にはR.ベンチューリなどが様々な論文を発表しています。 caballeroさんが言うに、モダニズムは啓蒙主義、普遍主義、合理主義という言葉にあるようなイズムです。これらの主義は現在でも通じるものがあり、それが正しいという教育を受けてきた私たちには、なるほど、もっともだ。と思えてしまうのではないでしょうか。 雑誌などに取り上げられるのも、ある意味すでに古典と呼ばれるものです。モダニズムの評価ではなく、教科書のような蓄積された記録だと言えるのではないでしょうか。 私の修士論文でも書きましたが、ちょうど60年代というのはコンピューターが社会に進出し、活躍はじめた時期と重なります。外部記憶装置を手にする時代です。 今日の、グローバルなネットワーク・コンピューティングの時代、また新しい動きがきそうで楽しみにしています。 直接的な返答にはなっていませんが、私にも興味がある内容だったので、書き込みました。論点がずれていれば、それはそれで済ませてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

うわーー(!_!; ほっんとうに!ごめんなさい。御礼が遅かったです。回答をもらえただけで嬉しいです。ありがとうございました。そうですか、外部記憶装置ですか、ぜひ記憶に留めさせていただきます。

関連するQ&A

  • 昔から、共感できる作品は高く評価されてきたのでしょうか

    小説などの物語作品において、「共感」や「感情移入」できることは良いことだとされています。 少なくとも現代日本では、テーマに共感しやすい、登場人物に感情移入しやすいといった作品は、そうでない作品に比べて高く評価されやすい傾向にあるように思えます。 そこで質問ですが、このような傾向は、最近(例えばここ100年程度)に限った話なのでしょうか。 それとも、古今東西普遍的なものなのでしょうか。 例えば、古代ギリシアや諸子百家時代の中国、中世アラビアやルネサンス期のヨーロッパなどでも、現代でいう「共感」ができるかどうかは、物語作品を評価する上で重要な基準の1つだったのでしょうか。 1.現代と同程度に、重要であった 2.現代以上に、重要であった。 3.現代ほど重要ではなかった。 4.現代とは逆に、評価を下げる基準であった。 5.物語と共感は分けて考えられていた。 6.現代の共感に近い概念は、まだなかった。 思いつく限りでは、上記の6つのパターンが考えられますが、実際はどうだったのでしょう。 時代・地域を問わず1や2であったのでしょうか? それとも3や4や5のような傾向も無視できないほど多く存在していたのでしょうか?

  • モダニズムとは

    最近、現代美術に興味を持ち、いろいろと本を読んでいる素人なのですが、「モダニズム(絵画)」という言葉がよく理解できなくて困っています。具体的にどの時代のどのような絵をモダニズムと呼ぶのでしょうか。わかりやすく説明していただきたいのですが。

  • ポストモダニズムに関する本

    今デザインの勉強をしています。 ポストモダニズムとは、どういう流れなのか?意義などよくとらえられなくて困っています。 モダニズム・ポストモダニズムを理解するのに好い本(わかりやすい本)、お勧めのものがあったら教えてください。 ちなみに今磯崎新さんの「ポスト・モダンの時代と建築」を読もうか迷っています。 できれば、建築ではなく、工業デザイン分野で書かれているものを探しています。 よろしくお願いします。

  • 最近の女性アーティストの恋愛ソングの傾向

    友達がカラオケで歌ってて思ったのですが、会いたいとか、どうして私じゃないの、とか自分本位で相手の気持ち考えてないよな…って感じのが多くないですか? それに共感する女の子も多いそうで… 私も恋愛がうまくいってる訳じゃないですが、聞いててそりゃ振られるわ…と思ってしまう歌詞です。 現代の時代背景と関係ありますか? 昔からこういう歌は多かったのでしょうか? 最近は特に多いな、と思います。 みなさんのご意見聞かせてください

  • 絵本の歴史について

    絵本の歴史について質問です。 文学や美術、建築には、古典主義、ロマン主義、モダニズム、ポスト・モダニズムなどといったそれぞれの時代区分(?)がありますよね。 絵本には上記のような区分はないのでしょうか? まだ新しいジャンルなのでそこまで研究が進んでいないのでしょうか…?

  • あなたのおすすめ文学

    時代や分野は問わないのであなたが一番お勧めする文学作品を教えてください。

  • 現代国語の問題に意見を述べている作家

    小池真理子の短篇ミステリ傑作集「エンジェルアイズ」を読みました。 巻末エッセイ「光が見えたあの頃」の中で, 「作家は時折,新作に関するインタビューを依頼されることがある。」 という書き出しで、 「この作品であなたは何を言いたかったのですか」 という質問を受けることを紹介している。 その次に、現代国語の設問について次のように書いている。 「高校時代,現代国語の試験で同じものがあったことを思い出す。」 「「この作品における作者の意図を百字以内で述べよ」・・・。 作者の意図、とやらは、小説作品を前にして,必ず交わされる問答の一つであることは間違いない。だが、作家は毎度毎度,その作品に確固たる意図を意識して書いているものだろうか、と私は昔から疑問であった。したがって、現代国語の試験における、その種の設問には抵抗があった。作者の意図?そんなもの、誰が分かるだろう。作家本人ですらはっきりしない場合が多いというのに。」 作家の方でも「作家本人ですらはっきりしない」以外の意見をお持ちの方もおみえになるのではないかと想像しています。 現代国語の問題に意見を述べられている作家をご存知ですか。 意見を記載している書籍または雑誌,WEBなどをお教えいただけると幸いです。

  • 押井守の「イノセンス」のテーマについて

    イノセンスを見てみましたが、内容が難しくて中々理解できないので、皆様の意見を教えてください。 特にお聞きしたいのがこの作品のテーマについてです。 この作品のテーマ、作品で表現しているもので、現代社会の問題として提起しうるものはあるのでしょうか? 現代社会の問題には限りません、「イノセンス」のテーマはこれだ!という意見をできるだけ多くお聞かせ下さい。

  • 見逃し禁止の作品

    この世に数多く輩出された映画作品の中で、生きているなら見逃してはいけない・見逃しをして欲しくない作品があったら教えてください。 ※ジャンルや国柄は一切問いません。

  • 時を越えるアニメ

    現在の人が過去にいったり、過去の人が現代にきたりするアニメが好きなんですが、そういうアニメがあれば教えてください。 私が見ておもしろいと思ったのは ・犬夜叉 ・クレヨンしんちゃん戦国大合戦 他にも見たことあると思うのですが、あまり思い出せません。 面白いと思った点は、現代の人が過去にいった際に過去の暮らしを体感する時や、過去の人間が現代に来た際に機械等に驚いている姿です。 特に戦国時代~現在が好きです。 共感の抱ける方でオススメがあれば教えてください。