• 締切済み
  • 困ってます

シリンダースリーブについて

初めて質問いたしますが、どうぞ宜しくお願いします。 国産4気筒DOHCの400ccのバイクのエンジンを入手しまして、バラして、シリンダー(もちろん中古です)を取り出しこれを再利用したいと思っているのですが、シリンダースリーブの一番下が幅6ミリ、高さ1ミリほど欠けているのを発見しました。 スリーブの内壁ではなく、外周の部分なのですが(1番下のところのため内壁部分ではありません。)もし問題ないのなら、もともと入っていたピストンを再利用か、ボーリングしてオーバーサイズピストンを使ってかで、出来れば再利用したいと思ってます。 ちなみにピストンは51.0×48.8(内径と行程) スリーブは高さ9.9ミリぐらいだと思います。 欠けている箇所は、シリンダーを真横からみて、だいたい1センチ後方です。ピストンスカート?の長い部分には干渉しないと思います。 シリンダーのみ欲しくてエンジンで購入したので、再利用可能かどうか、どなたかお詳しい方がいらっしゃれば教えてください! 宜しくお願い致します。

noname#48181
noname#48181

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数434
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1
  • XB9R
  • ベストアンサー率41% (752/1822)

ピストンストロークが、解りませんが 問題なく使えるでしょう 1mmくらいですから 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! ほっとしました。

関連するQ&A

  • バイク用4サイクルエンジン(シリンダー)の寿命

    当方、本田のVFR800 2014年式 のバイクのオーナーでして、 現在、走行距離7万kmです。 エンジンは、4サイクルエンジン、排気量780ccです。 シリンダー一体式クランクケースのエンジンになります。 実は、 オーバーホールの為にオーバーサイズピストンを注文しようとしたら、既に廃盤でしたので、 スタンダードサイズのピストンになりました。 この場合、ボーリングができませんので、 高価な、シリンダー一体式のクランクケースを求めるか、スリーブを作るしかないようです。 しかし、どちらも大変高価でして、断念しました。 そこで、気になったのが、 シリンダーの寿命です。 一般論で良いのですが、 バイク用の4サイクルエンジンの場合、寿命はどれくらいなのでしょうか? ちなみに、当方の載り方は、ツーリングを主に使ってきました。 皆様方、どうぞ、宜しくお願いします。

  • エンジンオーバーホール時にピストンスリーブがシリンダーから抜けました

    エンジンオーバーホール時にピストンスリーブがシリンダーから抜けました 、このような時はどのように対処すればよいのでしょうか?車両はCB750 RC42です、オーバーホール理由は白煙が出てきたためオイル下がり、上がりを疑い、ステムシールとピストンリング交換するためでした、圧縮は正常 、白煙以外はとても調子のいいエンジンでした、スリーブは抜けはしますが自重で落下するようなガタガタではなく何とかすれば工具使わず抜けるといった具合です、そのまま組み込んでもいいんでしょうか?

  • エンジンのシリンダ内の爆発力は?

    エンジンのシリンダ内の爆発力は、どれくらいあるのでしょうか? 標準の、3000CC、6気筒のエンジンで、1つのピストンにかかる力が だいたいどれくらいになるのか、教えて下さい。

  • 4気筒エンジンのビストンとシリンダー挿入の方法

    はじめまして。 今、GF250SSと言う古い4気筒250CCのエンジンをフルオーバーホールしています。 全て分解清掃は、終わって後は組むだけですが、一番のネックはクランクケースまで組んだあとのシリンダーの挿入です。 普通は、クランクケースを組み終えてから、ピストンをコンロッドに組み付け、4つのピストンのリングを押さえながら被せていくのですが、 ピストンコンプレッターサーが無いので、大変だと思います。 そこで、下記のやり方では問題あるでしょうか? 1.アッパークランクケースにシリンダーパッキンとシリンダーを仮組みする。(スタッドボルトが長い分はスペーサーを使う。) 2.ピストンとコンロッド(下キャップ無し)を組み付け、4気筒別々にシリンダーに挿入する。(事前に、オイルを十分シリンダー壁に塗っておく) 3.エンジンをひっくり返し、クランクジャーナル部まで4つのコンロッドの大端部を合わせる。 4.各メタルにペーストを塗り、クランクを置く。 5.コンロッド大端部にコンロッドキャップを組み付けて、指定トルクで締め付ける。 6.ミッション等の部品をセットして、ロアクランクケースをセットして指定トルクで組み付ける。 7.後は、エンジンを元に戻し、通常通り部品を組んでいく。 つまり車のエンジンや最近のSS系のエンジンと同様に組む方法ですが この方法に問題は有るでしょうか?

  • メッキシリンダーのホーニング

    91年式RGV-ガンマが20,000km近くになりましたので、腰上OHをしようと思い、シリンダーを再利用し、あとは新品パーツを取り寄せました。ツメでひっかかるようなキズやアルミが溶けたようなあとはなく、シリンダーの排気ポートの部分とシリンダーのスリーブ下部の一部にクロスハッチが摩耗で鏡面化している部分があり、割りに綺麗な状態なのですが、シリンダーホーニングツールを軽く使用し、クロスハッチを復活させたいと思います。以前、「メッキシリンダーはあまりさわらない方がいい」ということを聞いたことがあるのですが、経験者の方々、ご指導よろしくお願い致します。

  • バイク エンジン ガスケット 気筒間のガスケットの処理

    バイク エンジン ガスケット 気筒間のガスケットの処理 お世話になります。 いま、壊れてしまったエンジンの変わりに、予備エンジンを起こしている最中です。 2気筒のエンジンなのですが、シリンダーのスリーブとスリーブの間が狭くて 今現在古いガスケットがこびりついております。 この部分のガスケットや処理はどうやるものなのでしょうか? ガスケットリムーバーなどではがれることははがれるのでしょうが、 たとえば他の部分をオイルストーンなどで研磨した場合にそこも研磨したくなる、 とおもうのですが、どのように処理しているのか教えてください。 お手数かけますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

  • このシリンダー形状はいかがなものでしょうか?

    カテ違いかと思いましたがこちらの方が専門家の方が多そうなので質問させて下さい。 バイクではなくチェンソーのエンジンなのですが先日山仕事していていきなりエンジンストップしてしまいました。 焼き付きか?と心配しましたが家に帰ってバラしてみるとピストンの一部分が欠けてしまい、その部分が燃焼室に入り込みエンストしたみたいです。 チェンソーのエンジン系の部品というのは本体を買った方がいいのでは?と思えるほど高価ですので海外ショップで純正ではないシリンダーピストンキットを個人輸入しました。 本当はピストンだけ欲しかったのですがキットでも安かったのでついでにと注文しました。 それが早速届きまして中身を拝見したところ、シリンダーブロックが純正部品とは随分形状の違うものでした。 画像を見て頂けたらお分かりになると思いますが 吸気ポートから掃気ポートに至る部分の燃焼室との壁がありません。 このような形状でも問題ないのでしょうか? 壁がある、無いでのメリット、デメリットがございましたら教えて下さい。 ちなみにチェンソーは純正ブロック、輸入ピストンで組んで復活致しました。

  • こういうピストンシリンダ洗いできるでしょうか?

    H6ミニカトッポです。SOHC4気筒エレクトリカルキャブレーターです。時折、プラグを外してプラグホールからキャブレータークリーナーで洗浄しているのですが、やるとエンジンがスムーズに回るようになります。それで、この状態でマジックリンやメタルクリーン水溶液、あるいはフラッシングオイルを大量に注入して中のカーボンやすすを漬け置きで落としてから、再度ポンプで吸い出してしまってから、エンジンをかければ問題ないのかなと思っています。  この場合、ピストンとクランクシャフト部分はピストンリングで密封されているはずなので洗浄液はクランクシャフトにはほとんど浸透しないと考えていいでしょうか?

  • アルミ製エンジンは耐久性はどうなのでしょうか?

    スズキなんかでよく使われる、オールアルミ製エンジンですが、 これはシリンダーも鉄のスリーブを入れずピストンもシリンダーもアルミニウム製ということですよね? イメージでですが、アルミニウムは柔らかいのでシリンダーがあっというまに摩耗してしまうような感じがしてしまいます。もちろんメーカーはエンジンとして使えるようなアルミ合金や設計などをしているとは思いますが、鋳鉄ブロックのエンジンと比べて長い目での耐久性はどうなのでしょうか? スリーブレスというエンジンでは、20年ほど前のホンダのNS250/400RのNSシリンダーというのもかつてありましたが、あれはスリーブの代わりに直接鉄の表面に特殊なメッキをしたものだったと思います。あれもメッキ部が無くなってきたら一気に摩耗してしまうものなのでしょうか?

  • バイクの排気量で質問です。

    5年位前に個人売買で購入した125ccのバイクですが、 先日、2サイクルエンジンなので同じバイクを所有する友人と一緒に エンジンを分解清掃してみました。 シリンダーを外しピストンの状態を確認した際に 私のバイクと、友人のバイクのピストン形状が明らかに異なっていたので もしやと思い寸法を測ると私のバイクのピストンが直径で1ミリ位大きく 純正部品の物でないオーバーサイズピストンが組まれているようでした。 その後、排気量の計算をすると125ccを超えてしまっています、 このまま125cc登録で乗っていても問題ないのでしょうか?