-PR-
解決済み

フランス語でキス

  • 暇なときにでも
  • 質問No.3573858
  • 閲覧数19063
  • ありがとう数12
  • 気になる数1
  • 回答数3
  • コメント数0

こんばんは。お世話になります。
フランス語で「キス」の意味が知りたくて少し調べてみましたところ、「ベーゼ」という単語が出てきました。
「キス」ではなく「キスをする」とかそういった意味合いのものでも良いので、他にもフランス語でキスを表現する言葉がありましたら、どなたか教えて下さい!
どうぞよろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 65% (2757/4212)

こんにちは。10/3のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<「ベーゼ」という単語が出てきました。>

仏語の動詞で、baiserと書きます。

ただし、この語は通常の「キス」という意味では使われていません。実は非常に「エロい」キスになり、baiser=sexのニュアンスで使われいます。

なので、「君にbaiserしたい」は=「君とエッチしたい」になりますので、使用にはご注意下さい。


ご質問2:
<他にもフランス語でキスを表現する言葉がありましたら>

1.一般にはembrasser(アンブラッセー)を使います。ある程度親しい間柄なら、通常に使われています。

家族、友人、恋人など、電話で切る間際、手紙の最後に添える時の場面で、以下のように使われます。

例:
Je t'embrasse.(ジュ・タンプラッス)
Je vous embrasse.(ジュ・ヴ・ザンブラッス)

直訳は「キスをする」「抱擁をする」という意味ですが、意訳は「愛を込めて」といったニュアンスで使われています。仏人の夫が私との電話を切る時は、必ずJe t'embrasse.と言ってくれます。


2.他に、親しい友人同士ではbisou(ビズ)もよく使われています。

bisouは名詞で動詞の用法はなく、faire bisouで「キスする」という意味になります。

このビズは、子供がする無垢な軽いキス、といった感じです。

やや大げさな表現としてGros bisou(グロ・ビズー)「大キッス」もありますが、こちらの方はかなりくだけた言い方で、品があるとは言えません。友人同士なら大丈夫です。

電話、メール、カードなどの最後の挨拶として添えられます。


フランスで一般に使われているのは、上記ぐらいです。
以上ご参考までに。
お礼コメント
noname#97188

Parismadamさま、どうもありがとうございます!
あわわ…ベーゼにそんな意味合いがあったとは、びっくりです…!事前に教えて頂けて助かりました。
やはりアンブラッセが一般的なのですね。
他にもフランス語のロマンティックな響きのものがあって、読むだけでもうっとり~してしまいました。
丁寧に教えて下さって本当に感謝します。ありがとうございました!
投稿日時 - 2007-12-06 15:02:46
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 40% (313/767)

こんばんは。
ロマンチックですね。

baiser は べゼ と発音し名詞でもあり動詞でもあります。

ただ 挨拶や愛情表現として 人にキスをする時は
embrasser アンブラセ という動詞を使います。

その他 ほほにするのは bise ビーズ

幼児語で チューは bisou ビズ

というのもあります。

ご参考までに。
お礼コメント
noname#97188

petitchatさま、早速ありがとうございます!
アンブラセって素敵な響きですね。ビズも可愛らしくていいな~。
大変参考になりました。
また何かありましたら、その時はぜひご指導よろしくお願いいたします。
どうもありがとうございました!
投稿日時 - 2007-12-06 14:56:19
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 65% (825/1256)

mukulove さん はじめまして

人には、四つの楽しみがありまして
それは、四つ足のものに対する時で
それは、文机、食卓、寝台と、二人

従いまして、それに関連する言葉が
片手で数え切れるものではないです

今の二十一世紀だけに生きているなら
baiser、bisou、bise、embrasser辺り
なのでしょうか 

初めての母からのキス Des bisous de maman に
始まり、落ち込んだ時の励ましや優しさに満ちた
Des bisous de reconfort, des bisous de tendresse など

それら色々な意味合いや感触から、言葉は生れてきます
例えば、un poutou コレもキス どんなイメージを抱きますか
(因みに toutouといえばワンコで、boubouといえばだぼだぼの上着)
例えば、un becot コレもキス どんな感触でしょうか
例えば、une pelle コレもキス どんな衝撃が走るのか

baiserが二重の意味(coitとキス)を持ち始めて、その地位を
foutreに譲った時期もあり、baisage、baisadeとの語彙は
消え去り、今日baisementが特別な意味の接吻として名残のみ

でも、baise-en-ville とか、baisodromeとの
言葉が健在でなんとはなしに嬉しくなります

最後に、オノマトペから生れたbaiserとの言葉の
その音は、大砲には敵わないものの、違った効果が

● Un baiser fait moins de bruit qu'un canon
  mais l'echo en dure plus longtemps.

味わいたいものですぅ

ご不明の点は、何なりと。。。
お礼コメント
noname#97188

anapaultoleさん、素敵なお話も交えての回答ありがとうございます!
フランス語って本当可愛らしい響きのものが多いですよね。うっとりします。
とても参考になりました。また分からないことがある時はぜひ教えて下さい!
投稿日時 - 2007-12-11 14:34:34
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ