• 締切済み
  • 困ってます

白血病と妊娠について

私(28歳)の彼女(26歳)なのですが、現在白血病の治療を受けています。詳しくは慢性骨髄性白血病で飲み薬と注射で治療を続けています。将来的には子どもが欲しいと考えているのですが、子どもに薬や病気の影響がないか心配です。みなさんの意見を聞かせて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数3330
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3

久しぶりに見ていたら貴殿の投稿に気づきました。 その後彼女様のご様子がいかがでしょうか? 6年前に発病した私の妻はその後2008年8月に無事女の子を出産しました。 母子共に元気いっぱいで最近はおてんばで困るほどです。 ご報告まで

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 白血病について

    今回、白血病についてお聞きしたく思います。 ふと知りたくなってお聞きします。シロウトです。 白血病は、大きく分けて骨髄性とリンパ性の二種類、そして このそれぞれに、慢性と急性があるとは聞いています。 二点程、今回お聞きしたく思います。 一点目ですが、急性転化と言う現象について、教えて下さい。 急性転化とは、慢性骨髄性白血病の状態から、急性骨髄性白血病 の状態に、また慢性リンパ性白血病の状態から、急性リンパ性 白血病の状態に変化することで良いのでしょうか? また具体的には、どう言う状態になることを意味しているのでしょうか? 慢性でも、急性でも、どちらの場合でも、また骨髄性でも、リンパ性 でも、正常な働きをしない白血球やリンパ球が正常な状態より増えている のは間違いないでのしょうが。メカニズムがいまひとつ分かりません。 二点目の質問をさせて下さい。 慢性骨髄性白血病ですと、急性に移行しなければ、ノバルテイス社製の 治療薬、タシグナのような良い治療薬で症状を抑える事もできると聞き ます。 慢性リンパ性白血病の場合も、日常生活を送れるような治療薬は、現在 あるのでしょうか? 慢性リンパ性白血病の場合は、有効な治療薬は、慢性骨髄性白血病の場 合と比べて、現在も開発されていなく、骨髄移植が一番有効な治療法な のでしょうか? 骨髄移植の場合も適正年齢の限度があって、あまり年を取るとむずかしく なるとはききますが。

  • 慢性骨髄性白血病について

    会社の同僚が慢性骨髄性白血病と診断されたそうです。 この病気のことをあまりわからないので質問させてください。 白血病となると即入院だと思っていた私なのですが同僚は今仕事に来ています。 薬は飲んでいるそうです。 大丈夫なのでしょうか? 心配で質問させて頂きました。 よろしく御願いいたします。

  • 慢性骨髄性白血病の薬の副作用について

    慢性骨髄性白血病の薬でタシグナとスプリセルの副作用の違いについて詳しい方教えて頂けますでしょうか。 少しは知識がありますが・・・・ なるべく副作用を軽くしたいと思い免疫力がつく食事などを心がけています。 まだ慢性骨髄性白血病と診断されたわけではないのですが、慢性骨髄性白血病の診断は比較的簡単らしいので、ほぼ間違いないと言われたので今から考えておかないといけないと思いまして・・・ あと少しでも副作用が楽になるサプリメントや漢方薬などありましたら教えて頂けますようかさねてお願い致します。

  • 回答No.2

私の彼女も白血病の治療を受けていました。 急性リンパ性白血病で化学療法だけで4年間寛解を維持し、その後結婚しております。 治療中に文献調査などで得た知識の中から解答いたします。 結論から申しますと治療後、月経が正常ならそれほど心配する必要はないかと存じます。 新生児の催奇性についても健康な人と差はないようです。 http://www.meteo-intergate.com/journal/jsearch.php?jo=ab8gtkrc&ye=1996&vo=23&issue=7 ただ、シクロフォスファミドなどアルキル化剤は卵巣への影響があることは事実です。 ある薬剤(婦人科ではごく一般的なもののようです)を併用することによって卵巣機能を保護する試みもなされているようですので主治医と相談なさってはいかがかと思います。 http://humrep.oxfordjournals.org/cgi/reprint/11/8/1620?maxtoshow=&HITS=10&hits=10&RESULTFORMAT=1&andorexacttitle=and&andorexacttitleabs=and&andorexactfulltext=and&searchid=1&FIRSTINDEX=0&sortspec=relevance&volume=11&firstpage=1620&resourcetype=HWCIT 私のパートナーの場合、急性リンパ性の場合5年生存率は40%に満たないのでかなり強力な治療をしました。 アルキル化剤もそれまでの化学療法のコースと比較するとかなり多めでした。 先述のリンク先にある薬剤も使用しませんでした。 にもかかわらず月経は継続していましたし、そしてなんと!先月妊娠しました! これまでの出来事を考えると私も天にも昇るような気分です。 病気との付き合いはきっと長期に渡るものになるかと存じます。 しかしながら白血病の場合、化学療法で寛解を維持できれば何の制限もなく普通の人とほとんど変わらない生活が出来ることがほとんどです。 私の妻も2年間の治療プログラムが終了した後は何の薬も飲んでいませんしスキューバをしたりマラソンをしたりしています。 彼女さんの回復を心より祈念いたします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

治療を継続しながらの妊娠ならば児への影響も否定できないものと考えられます。治療が終了した後ならば問題ないと思いますが。 http://www.gsic.jp/cancer/cc_21/cml/qa.html#01 その前に、妊娠が可能かどうかという問題もあると思います。慢性骨髄性であれば強い抗がん剤を使っているとは思えませんが、この抗がん剤が卵巣機能を壊してしまう為、卵子が枯渇することが予想されます。卵子の凍結保存がいわれているのはそのためです。 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20050630ik09.htm http://medical-today.seesaa.net/article/53883399.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 急性骨髄性白血病を完治してから、新たに、慢性骨髄性白血病にかかることっ

    急性骨髄性白血病を完治してから、新たに、慢性骨髄性白血病にかかることってあるのでしょか? また、急性骨髄性白血病に治療中に、リンパ性の白血病や、血小板減少症など血液の疾患に併発することってありますか?

  • 慢性骨髄性白血病・・・

    慢性骨髄性白血病・・・ 先日、旦那が慢性骨髄性白血病と診断されました。 グリベックという薬を飲め続ければ、急性に転換することもなく、慢性を維持できると医者に言われたようですが、本当に、大丈夫なのでしょうか? 医者からは、すぐにでも入院して、薬を飲み始めてほしいといわれましたが、仕事の関係上、半月先にしか入院ができません。半月の間に、急性に転換する可能性は、高いですか? 医者がすぐにでも入院を勧めるということは、慢性期でも、急性期に近い慢性期だということなのでしょうか?

  • 急性骨髄性白血病

    急性骨髄性白血病と慢性骨髄性白血病とは、同じ白血病でも、急性と慢性では全く違うものだそうですが… 急性白血病が寛解して治癒してから、また慢性白血病になる可能性ってあるんでしょうか?

  • 急性骨髄性白血病について

    知人が骨髄異型症候群から急性骨髄性白血病になってしまいました。 心配でいろいろと調べてみたんですが、なんだかよくわからなくて・・・。 急性骨髄性白血病について教えてください。 1、がんの再発予防に効果があるらしい「活性化リンパ球療法」なんですが、急性骨髄性白血病には効果はないのでしょうか? 2、慢性骨髄性白血病に効くらしい「グリベック」という薬は急性骨髄性白血病には効かないんでしょうか? 3、「丸山ワクチン」は急性骨髄性白血病には効果がないんでしょうか? その他、効果のありそうなものを何でもいいので教えてください。 よろしくお願いします。

  • 急性骨髄性白血病から慢性骨髄性白血病

    急性骨髄性白血病から慢性骨髄性白血病へ移行することって、医学上ありますか? 急性と慢性ではもともと違うって聞いたことがあります。 でも、長く急性…を患っていたら、慢性っていうことになったりするのかとも考えたりします。 ぜひ、教えて欲しいです。

  • 白血球が正常値でも慢性骨髄性白血病ですか?

    ほぼ1ケ月の検査結果の末慢性骨髄性白血病と診断され、近々スプリセルを投与することとなりました。 ただし、最初の診療所での検診で白血球が約30.000(異常)  採血後、染色体に異常がある、脾臓がやや大きい(CTにて)との診断。 このため近隣の血液内科がある総合病院に転院。 この総合病院での2週間後の再検査の結果は白血球が約8.000(正常)  脾臓は正常(CTにて)。 次に骨髄から採血。この結果では染色体が異常との結論。 このことから白血球の数値は正常だが慢性骨髄性白血病と診断。 そして上記の薬での治療をすすめられましたが 白血球が正常値でも慢性骨髄性白血病ということに納得がいきません。 注記 この総合病院では1週間間隔をあけて2回血液検査をしました。     1回目 白血球数 約8.000     2回目 白血球数 約7.700 です。 ご回答があれば助かります。 宜しくお願い申し上げます。

  • 母が慢性骨髄性白血病です。

     お世話になっております。62歳になる母のことでご相談したいことがあります。  4年前から慢性骨髄性白血病を患っております。実は、最近そのことを知りました。父が癌で体調を崩していたということもあり、母は私たちこどもにこれ以上心配かけないようにと秘密にしていたようです。最近、なにか隠れて薬を飲んでいるようだったため、確かめたところ、そのことを知りました。  「スプリセル(ダサチ二ブ)」という薬を処方され、飲んできているようです。私なりに書籍やネットで白血病について調べたところ、この薬は非常によく聞く薬といことが分かりました。2001年に発明されたもので、この薬を処方した人はほとんど寛解状態となり、8年生存率は93%という記載もありました。今、地元のがんセンターへかかっており、先日診察日があったため、私も同行し、医師に色々質問してきたところです。母は初期の状態で慢性骨髄性白血病と診断されたこと、この薬を飲んでいれば、ほとんどの場合急性転化することはなく、日常生活もふつうにおくれるとのことでした。  この薬をしっかり処方していれば、母はこの病気にかかっていない人と同じように、天寿を全うできるのでしょうか?少なくとも80歳以上までは生きてほしいと願っています。とても心配です。

  • 白血病・・・移植成功後、すぐに再発するものですか?

    タイトル通りです。 急性骨髄性白血病もしくは慢性骨髄性白血病の患者さんで、移植成功後、数日で再発することなどあるのでしょうか? 「移植後」ではなく、「移植成功後」で、です。

  • 慢性骨髄性白血病と診断されました

    先日の骨髄検査の結果、慢性骨髄性白血病と診断されました。 ある程度は覚悟をしていたのですが医師の口からあらためて告げられるとやはりショックです。病状は慢性期の終わり?ともとれる数値だということです。 子供も二人ともまだ幼く両親もすでに他界しております。 これからの入院、治療をどう乗り越えようか思案しているところです。 もし同じような経験をお持ちの方お話をお聞かせください。

  • 慢性骨髄性白血病の薬

    こんにちは。 慢性骨髄性白血病になりスプリセルを飲みはじめました。 副作用などについて教えて頂けますでしょうか。 ある程度の事は知っています。 体験談など聞かせて頂けると幸いです。 副作用をおさえる食事、漢方薬などの事も教えて頂けると幸いです。 自分の中ではやっぱり慢性骨髄性白血病イコール死 だと思ってしまいます。 よろしくお願いいたします