• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

古い戦争映画のタイトル

1990年以前に観た戦争映画で、分からないタイトルの映画があります。 多分ベトナム戦争が題材だと思うのですが確定ではありません。 内容もかなりうろ覚えなのですが、「現地で子供を危うく殺しそうになってパニックに陥る(その場面は森の中か竹やぶの中?)」というシーンが印象に残っています。 もしかしたら「殺しそうになる」じゃなく殺してしまったかもしれません。 私はずっと「ハンバーガー・ヒル」だと思っていたのですが、この前その映画を観てみたら違っていました。 公開時はプラトーンと同じか少し後…だと思います。 プラトーン、グッドモーニングベトナム、ディアハンターではありませんでした。 心当たりのある方が居ましたら是非教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 洋画
  • 回答数4
  • 閲覧数223
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

『プラトーン』が当たった後、ベトナム戦争物が流行りましたよね。 その頃の映画でもう一本、『カジュアリティーズ』はどうでしょう? http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BA

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

3番です。 ちょっと追記を。 上記の映画では子供を殺そうとしたのではなく、仲間が少女をレイプする現場で主人公のマイケル・J・フォックスがパニックになる場面があったと記憶してるのですが…違うかな?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。カジュアリティーズでした! 随分前に一度観たきりでしたので大分記憶違いをしていたようです…。 曖昧な内容にも拘らず回答して頂き感謝です。 本当にありがとうございました!

  • 回答No.2

自信なしですみません。 「フルメタルジャケット」。 違うかなぁ。

参考URL:
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=20625

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答をありがとうございます! 公開された年代から言ってもそれかもしれません…! まだ確認はしていないのですが近日中に観てみようと思います。 助かりました、ありがとうございました!

  • 回答No.1

内容がよくわからないという印象の映画なのですが(苦笑) 『地獄の黙示録』はご覧になりましたか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

地獄の黙示録ではないようです…。 ですが曖昧な内容にも拘らず回答をありがとうございました、嬉しかったです!

関連するQ&A

  • ベトナム戦争が少しでもわかる映画

    ベトナム戦争の混乱で移民して頑張っているひとを知りました。生まれた頃だったのでベトナム戦争の背景もどんなものだったのかまったく知りませんでした。が今この機会に知りたいと思うようになりました。ここで調べたところ『ディアハンター』『キリングフィールド』『天と地』『プラトーン』『ハンバーガーヒル』『7月4日に生まれて』『ワンスアンドフォーエヴァー』『カジュアリティーズ』『バーディ』『グッドモーニングベトナム』というものがあると知りました。7月4日~とワンスアンド~は聞いたことがあるので内容に関わらず見ようと思います。でもできるだけ公平に書かれているものはどれでしょうか?作品でもかまいません。他の長くなりましたが教えてください

  • ベトナム戦争

    こんばんは。 ベトナム戦争を題材とした映画といったらどのような作品がありますか? わかる方がいらしたらお願いします。

  • 素晴らしい戦争映画に出遭いました。果たして?

    悪名高き「アルバトロス社」配給とのことで、全く、期待せずに観た映画でした。 「アフガン」、これは、本当に、素晴らしい戦争映画です。 かつて観た、「ディアハンター」「地獄の黙示録」「シンレッドライン」等々をも凌駕する出来です。 監督も出演者もロシア名の方々で、全編、ロシア語とアフガン語(と思わしき?)なのですが、原題は「9th Company(第9中隊)」となっております。 この映画、本当にロシア製作の映画なのでしょうか? 劇場公開はされなかったのでしょうか? ご存知方、教えてください。

  • 良い又は最低だと思う戦争映画を教えてください。

    以前ウィンド・トーカーズとパールハーバーを見たのですが、日本兵が卑劣でどうでもいいようなクズのように、主人公や味方は勇敢なヒーローに描かれているので途中馬鹿らしくなり見るのをやめてしまいました。 主人公に焦点を当てるのは当たり前ですが、戦争を題材とした映画では敵・味方をSF映画と同様に善悪を持たせてストーリーが展開していくのに違和感が感じます。特に、アメリカ人がヒーローに描かれている映画には見ていて呆れてしまいます。 そういった意味で、「戦場に架ける橋」や「西部戦線異状なし」は特に極端な表現がなく好感が持てる映画ですが、 「パール・ハーバー」「ウィンド・トーカーズ」「プライベートライアン」は自分の中で酷いと思う映画です。 戦争を題材とした映画で、良いもの・嫌いなもの、ありましたら教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 映画のタイトルを教えてください...

    幼い頃、今から11~13年くらい前に TV(金曜ロードショーとか日曜洋画劇場あたり...)で見て それ以来ずっともう一回見たいと思っている映画があるのですが 題名がわからず、探せなくて困っています.... 内容はうろ覚えなのですが、たしか ・主人公は森に住んでいるインディアン?のような青年で、 街からやってきた娘と森の中で出逢う ・その二人が違う民族?か何かの敵に追われて森の中を逃げ惑う →森の動物たち(リスとかウサギ?)が助けようとしてくれる ・捕まって2人(もしくは娘だけ)が生贄にされそうになるのですが 森の動物たちが助けようとして身代わりになって火に飛び込む... こんな感じのシーンがあったと思います... とてもわかりずらいですが;; どなたかわかる方いらっしゃいましたらよろしくお願いしますm(_ _)m

  • 今だから見た方がいい映画。

    こんにちは。 おくればせながら「グッドモーニングベトナム」を見ました。 個人的には今だからこそ、結構考えてしまう映画でした。そこで今みたほうがいいという映画は皆さんありますか? 私は他にまだみていないんですが「ボーリングフォーコロンバイン」を見たいですね。

  • 映画のタイトルを教えてください。

    昔、母が観たという映画のタイトルが分からず、みなさまにお力添えいただければと思い、質問させて頂きます。先ほど初めて会員登録したばかりで、失礼などございましたら申し訳ございません。 およそ16年ほど前に、母が友人と観た映画で私に見せたいといってあらすじを話してくれるのですが、タイトルをどうしても思い出せないようです。 母から聞く限りであらすじをまとめてみました。記憶が曖昧で間違っている点も多々あるかと思いますが、以下の通りです。 ----- ベトナム戦争に恋人が出兵した女性記者が、彼が亡くなったとの連絡を受け、安否を確かめる為現地まで赴き、そこで本当に亡くなっていた事を知る。そこで軍の大佐(少尉?)と恋に落ちるが彼も亡くなり、その部下とまた恋に落ちる。生きていく中で大佐の友人が成した少女と仲良くなりつつ、しかし戦争によって引き裂かれ離れ離れとなった二人は、やがてアメリカが戦争に敗北したことに伴い、逃げることを決意する。孤児院に入れられてしまった少女を連れ出すために動く中で、二人は再会し、大けがを負った彼と共にベトナムを脱出する話。 ------ 正直に申し上げますと、映画かドラマかも曖昧です。16年ほど前に「古い映画だよ」という会話をしていたそうなので、だいぶ古いものかもしれません。いくら調べても私の力ではわかりません。どうか思い当たる物語がございましたら教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 戦争映画「プラトーン」バックミュージック

    戦争映画「プラトーン」で、私の記憶が確かであれば、チャリーシーンが塹壕の中でラリッている 連中の仲間入りになるシーンで流れている、英語ではない東南アジア言語のような歌(女性) がありますが、アーティスト、曲名を教えてください。  別のシーンでしたら申し訳ございません。 お願いします。

  • この映画のタイトルがわかりません!

    内容はまっったくと言っていいほど覚えていませんが、戦時中のことを題材にしたアニメ映画だったかもしれません。 ただ一部だけ覚えているシーンがあります。それは、主人公が男の子で、その主人公が 森の中で木の上に座っている女の子に出会っている場面です。 もうひとつ覚えてる所があります。女の子がお腹をすかしているという事で、主人公がお店から 缶詰か何かを盗み出して、その女の子にあげているというシーンでした。 この映画を見たときはかなり昔だったと思います。 もしわかる方がいらっしゃいましたら、回答のほうをよろしくお願いします!

  • この映画のタイトルを教えてください

     私の記憶に残る洋画で、タイトルが分かりません。その洋画の、私の記憶に残る情報は次の通りです。 ・ベトナム戦争の帰還兵が主人公。 ・主人公は、自分が戦った戦闘場面がフラッシュバックのように蘇り通常の日常生活に支障をきたしている。 ・頭に袋を被せられ、椅子に座らされて体を椅子に縛り付けられた人が、たぶん主人公のトラウマ(心の傷)の象徴として映画の途中にたびたび挿入される。また、その袋を被せられた頭が、コマ送りでぐるぐる回る。その映画のビデオのパッケージも、その椅子に座らされた人だった。 ・(ラスト)実は、主人公はベトナムから帰還しおらず、ベトナム戦争の戦闘において大怪我を負っており、野戦病院に搬入されるところであった。だから、今までの映像は、主人公の頭の中の出来事であった。 ・約20年前の映画(おそらく)  できたらもう一度見たいと思っていますので、分かる方は教えてください。