• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

確定申告

  • 質問No.3568126
  • 閲覧数93
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 87% (28/32)

平成19年12月分の給料は1月に受け取りますよね。
その分の給料は平成19年分の所得として20年の3月に確定申告するのか、20年分のものとして21年の3月に申告するのか
どっちなのでしょうか??

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー
平成19年にもらった所得をまでを、平成20年3月までに確定申告します。
具体的には、例えば平成19年12月25日にもらった給料までの分を確定申告時の対象とします。
平成20年1月に受け取った給料は、次年度の確定申告の対象です。

以上、確定申告としての話で、大部分のサラリーマンは、年末調整で終えて、確定申告はしないと思います。
お礼コメント
tyakurasan

お礼率 87% (28/32)

わかりやすい回答どうもありがとうございます○
理解できました(~o~)
投稿日時:2007/12/03 22:02

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 20% (1484/7147)

給料ということは会社員ですよね?

となると会社によってまちまちだと思うのですが。
確定申告するということは、結局は源泉徴収票が
必要になってきます。
一般的には支給日で1月から12月の12ヶ月で計算し
ますが(現金主義)1月分から12月分の12ヶ月分で
計算(発生主義)してもOKです。

ですから会社でもらった源泉徴収票の金額が現金
主義での計算(合計)なのか発生主義での計算(
合計)なのかでまちまちですよ。
お礼コメント
tyakurasan

お礼率 87% (28/32)

わかりました(^.^)
ありがとうございます○
投稿日時:2007/12/04 20:26
  • 回答No.3

ベストアンサー率 36% (1107/3008)

実際に貰った分が年中の収入になります。
ですから、今年中の収入について、来年(19年分)の確定申告と言う事になります。
お礼コメント
tyakurasan

お礼率 87% (28/32)

わかりました。
どうもアリガトウゴザイマス○
投稿日時:2007/12/03 21:00
  • 回答No.1

ベストアンサー率 61% (387/634)

給料の場合は年末調整ですよね。年末調整は支給日を基準にして暦年で判断しますので、12月分の給料を翌年1月に支給されるとその所得は翌年のものとして判定します。
お礼コメント
tyakurasan

お礼率 87% (28/32)

どうもありがとうございます(^.^)
参考にさせていただきます○
投稿日時:2007/12/03 20:54
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ