• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

なぜ日本人はパチンコ・パチスロ店を経営しないのか。

  • 質問No.3566304
  • 閲覧数8080
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 36% (12/33)

よく2chなどネット上でパチンコ店の多くは在日韓国・
朝鮮人の人たちが経営しているといわれています。
書籍や、一応ムーブなどのTV番組でもいわれているため
比率に違いこそあれ、それなりに信憑性はあるのだと
思っています。

そこで疑問に思ったのが『なぜ日本人の経営者が少ないのか』
ということです。例えば同じアングラ家業であるヤクザでは
在日韓国・朝鮮人の割合は全体の2~3割ほどだといわれていて、
日本人の方が多いです。

そもそも日本人は1億人以上いて在日の人たちは帰化した人も
含めて100万人ほどだといわれています。
どう考えてもほとんどの業界では日本人の方が圧倒的に多い
はずなんですが、なぜパチンコ業界に関しては日本人の方が
圧倒的に少ないのでしょうか?

『パチンコは汚く儲けてる』と非難の書き込みをしている人を
見るたび『じゃあお前もやればいいじゃん』といつも思います。
仮に法令順守の精神に差があるとしても人口に100倍以上の差が
あるのですから、パチンコ店の経営者に日本人が少ないのは
何か特別な理由があるのだと考えざるを得ません。

戦後まもないころは在日の人たちに独占されていたと聞くので
なにか新規参入を阻む障害の様なものでもあるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 26% (383/1444)

http://j-net21.smrj.go.jp/establish/startup/jirei_h019.html
まず、この開業資金の高さが日本人には難しいと思います。

あと、子供に親の職業がパチンコ店経営は
日本人には、どうも。
ということもあると思います。

それに多額の現金がありますから、
強盗の危険が常にありますね。

町の小規模パチンコ店はほとんど閉店したと思います。
今は駐車場のある郊外型パチンコ店ですね。
それも、開店したり閉店したりしています。
すべてが儲かっているわけではないと思います。

割と生残りに厳しい業界なのではないでしょうか?
日本人には向かない業種ではないでしょうか?
お礼コメント
Peace2007

お礼率 36% (12/33)

なるほど~。確かに参入しにくそうですね。
投稿日時:2007/12/24 05:26

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 26% (658/2438)

パチンコ店オーナーの国籍は中国50%、韓国と北鮮が45%、日本が5%(ほとんど在日からの帰化?)とテレビで報道していたそうです。
こういう業界だから、特に理由は無くても日本人は入りにくいでしょう。 
お礼コメント
Peace2007

お礼率 36% (12/33)

まぁ、そういう考えもありますか。
投稿日時:2007/12/24 05:26
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (803/3613)

多いと言われてるだけで絶対数は日本人のほうが多いですよ(^_^;
補足コメント
Peace2007

お礼率 36% (12/33)

そうなんですか?
できればソースをお願いします。
投稿日時:2007/12/03 00:45
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ