• 締切済み
  • 困ってます

アメリカにおけるメキシコ系

多文化社会アメリカにおいて、現在最大のマイノリティーとなったヒスパニックの中でも大多数を占めるメキシコ系について調べています。 文献などを読むと、彼らは自分達の独自の文化を守る傾向が強いと思ったのですが、2世や3世も頑なに独自の文化を守り、アメリカ社会への同化を拒んでいるのでしょうか? 新しい世代によってメキシコ系の文化とアメリカ文化が融合して生まれたものをご存知の方はいませんか??(メキシコ系がいなかったら生まれなかったものなど) 手がかりになるようなものだったらなんでも構いません。 どうか力を貸してください!!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数155
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.1
  • showado
  • ベストアンサー率22% (27/118)

日本でも有名なミュージシャン、ロックギタリストのカルロス・サンタナは、メキシコ系の人です。父親はマリアッチというメキシコ音楽のミュージシャンだったそうです。 カルロスは、アメリカの文化の一端であるブルース音楽の影響を受け、ブルースバンドを結成し、サンフランシスコで活動しました。マリアッチの影響を受けたラテン系のロックを確立し、ウッドストック・フェスティバル以降は日本でも人気が出ました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アメリカのヒスパニック系について質問です。

       以下の3つについて教えてください。  わかるものだけで構いません。 また、参考となる文献・ニュース・雑誌記事なども紹介していただけるとありがたいです。    (1) アメリカにメキシコから不法入国者が増加した理由を教えてください。  (2) 2001年の同時多発テロの時にメキシコとの国境に分離フェンスを設置して密入国者への対策を行いましたが、その対策によって密入国者は減少したのでしょうか。  (3) アメリカ社会でヒスパニック系アメリカ人が問題視される理由をいくつか例を挙げて教えてください。 

  • アメリカの移民について

    19世紀~20世紀前半のアメリカの移民について調べています。 移民をアメリカ社会に同化させるために、政府や民間ではどのような政策や試みが行われたのでしょうか。 良い参考文献などありましたら、あわせて教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

  • アメリカにおけるM&Aの実例

    こんにちわ。初めて質問します。 卒論でアメリカにおけるM&Aを扱おうと思っている者です。ただ私は経済学部生や経営学部生ではないので、M&Aを経営学的な視点からではなく「企業文化の融合」という視点から分析したいなと思っています。 そこで、アメリカにおけるM&Aの実例を集めたいのです。どなたかアメリカにおけるM&Aの実例が載った文献やホームページをご存知の方はいらっしゃいませんか??またそれらのM&Aの経緯、成功or失敗した理由などがわかればもっと素晴らしいです☆

  • アメリカの高齢者福祉

    私は文化人類学の卒論で『アメリカ人高齢者にみる老後の“生きがい”』というテーマで研究を進めているのですが、その卒論の中でアメリカの高齢者福祉についても取り上げようと思っています。 しかし、アメリカの社会福祉についての文献はいくつかあるのですが、高齢者福祉について言及している文献がなかなか見つかりません。 何とか高齢者福祉について言及している文献を1冊は見つけましたが、ほんのわずかしか取り上げられておらず、卒論で使うには情報が少なすぎると思うのです。 アメリカの高齢者福祉について言及している文献はないでしょうか?

  • アメリカの人種、エスニシティなどが学べる学部

    アメリカの人種、エスニシティ、宗教といったことに強い興味があります。南部史、アフリカ系アメリカ人研究、ヒスパニック研究、アジア系研究、ユダヤ系アメリカ人研究、公民運動などの領域、またそれに付随する形で60年代の対抗文化、ベトナム反戦運動、フェミニズム運動、LGBT差別是正の取り込み、消費者運動などアメリカの社会、社会運動史なども含めて広範囲にアメリカの社会史などが学べる大学、学部、学科を教えて下さい。

  • 世界がどんどん狭くなっている?

    国際情勢を見ると、世界はどんどん狭くなっているように思います。 今は、ネットで簡単にやり取りできますし。輸入食品も随分入ってきます。アジアや欧米の食べ物を食べるようになりました。海外旅行も当たり前です。英語も小学生のうちから習うようになりました。TPP問題もあります。国際結婚も多いです。 独自の文化をなくし、外国文化と同化、融合、世界を狭くする事で、私達人間はいったいどんな社会を目指しているのでしょうか? 「地球は一つ」に行き着くのですか?

  • 韓国の飛行機が日本で事故、韓国への立ち入り調査は?

    船が沈没したり道路が陥没したり地下鉄が正面衝突したり挙句の果てに日本で飛行機の着陸事故まで起こして火の粉を飛ばして来てますが、かつて併合した日本の責任として韓国政界への立ち入り調査は出来ないのですか?(´・ω・`)韓国の安全安心はどうなってるのですか?日本の原発事故の仕返しですかね?それとも世界的に2世3世のアホが支配するアホ世代に移って行くが為に事故が多発するアホ社会になって行くのですか?

  • 100年後って結局はどうなっているのですか

    地球温暖化で2100年には平均温度が4度上昇とかいっているから 2120年だと5度あがってるのかな 今も夏は35度とか多いから40度が普通。 冬はいつも10度以上(北海道や北陸などのぞいて)になり快適? 台風とかは今よりかなり巨大化して 今の先進国は移民を大量にいれている国以外はかなり人口は減るはずだから、 ヨーロッパや北米、日本、アメリカの白人などは今の半分ぐらいになっているだろうか、 逆に黒人やメキシコあたりのヒスパニックは増えまくっているので、 まぁ想像するだけで今より良い世の中になる事はありえないだろうな。 どんな世界になっているのだろう。 なんだかんだいって、今の先進国で25年前~35年前までの間にうまれた人が一番良い時代だったのでは、戦争もなく、物があふれお金さえあればなんでもできる。35歳以上?40代以上の団塊ジュニアというのですか、今の子供の倍もいた世代、ここは氷河期世代とか、貧乏くじ世代とか運の悪かった世代のようですが、ここから10年たてば就職内定率も改善してきてましたからね。 日本でみても今の二十歳以下なんて日本の借金かえすのに苦労するだろうし、 温暖化による自然災害も拡大するでしょうし、国際情勢もおそらく今より悪くなるのは推測できますし。

  • nation/ethnic group/raceの違い

    ニュアンスが違う印象は受けるものの、日本語にしてしまうと、どうにもその違いが明確には分からない言葉があります。 (1)nation (2)ethnic group (3)race という言葉なのですが・・・。強いて訳せば(1)が国民国家における政治的主体をあらわす『国民』、(2)がnationの中において、その社会の主流とは異なる『文化集団』(ex.アメリカにおけるヒスパニック?)、(3)は(1)や(2)よりも先行して出来た外見や宗教などをもとにした漠然とした区分、『人種』を指しているのだろうか? と考えています。特に(1)と(2)についてはどちらも『民族』と訳されるせいか、今ひとつ自信がもてません。 言葉の来歴と併せて、三者の違いを詳しくご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示願えますと幸いです。

  • 卒論の構成について。。。

    僕は卒論でメキシコの若者文化における諸問題というテーマで書きたいのですが、構成に悩んでいます。 内容的にはサブカルチャーにおける抗争(エモに対する暴動)や同性愛者を取り巻く環境、FresaとNacoの定義づけ、社会階層別の特徴、外国(主にアメリカ)からの影響などを書きたいと思っています。 書きたい内容がぼんやりしているので、構成がうまくいきません。 どうしたらいいか、アドバイスをいただきたいです。