• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

血液の脂質検査で MDA-LDL というのはどんな内容でしょうか?

  • 質問No.35575
  • 閲覧数636
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 79% (742/931)

コレステロールの定期検査をおこなっており、血管の梗塞を気にしています
医師から MDA-LDL を念のために検査するといわれましたが(説明は受けたのですが)イメージが理解できません
特に、検査結果が出るまで1ヶ月以上かかるとのことで、ますます理解に苦しみました
普段の検査は1時間くらいで結果が出るのに、他の検査機関に持っていくらしいのですが、どんなものなのか教えて下さい

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 54% (6/11)

LDLと悪玉コレステロールは同じ意味(?)です。
様々な悪玉コレステロールの中の一つの形態として、MDA-LDLがあると考えてください。
血中にLDLが多く、HDL(善玉コレステロール)が少なくなると、高脂血症や動脈硬化になりやすくなります。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 54% (6/11)

MDA-LDLは「マロンジアルデヒド低比重リポたんぱく質コレステロール」の略語です。
これが血中で酸化して、動脈硬化などを引き起こす原因となります。
お礼コメント
daruma3

お礼率 79% (742/931)

回答ありがとうございました
一般的に言われている悪玉コレステロールと違うのか教えていただけたらありがたいのですが
投稿日時:2001/02/05 10:49
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ