• ベストアンサー
  • 困ってます

行政書士の資格を取るメリットは?

 カテゴリーをどうすればいいか迷いました。投稿すべき カテゴリーでなかったらごめんなさい。  最近になって、公認会計士や税理士の資格をとっても 行政書士になれるということを知りました。さまざまな資格の 本を読んでみても、行政書士と比べてこれら二つの資格の合格率が 特別低いわけではない(平成18年度は公認会計士が上)ので、 行政書士になりたいと思っている人は公認会計士や税理士の資格を とればいいのに、なぜわざわざ行政書士の勉強を する必要があるのかなと思って投稿しました。わかる方や意見がある 方は教えてください。(文章わかりづらくてすみません)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数131
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

義弟が行政書士の資格をもっています。彼は入社以来ずーっと本社の総務部に勤務しどうやら定年までそこにいるようです。普通は田舎の支店にまわされて数年経ってから本社に戻る、そして支店の責任者となって再び出て行くとか、必ず支店勤務があるのですが、彼の場合は行政書士の資格があるので本社総務部で頼りにされているようです。 難易度については前の方も言っておられるように、 一位 司法試験 二位 公認会計士 三位 税理士、司法書士、不動産鑑定士 四位 (三位とかなり差がありますが)行政書士です。 五位 宅建(宅地建物取引主任)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答していただきありがとうございます。 とある資格の本で、資格別に難易度を五段階に分けて紹介している ものがあるのですが、その本の中では行政書士よりも税理士のほうが 簡単であるかのようなことが書いてありました。実際のところ 何が本当なのかイマイチよくわかりません・・・

関連するQ&A

  • 行政書士の独占業務

    行政書士資格者には弁護士、弁理士、公認会計士、税理士となる資格を有する者とありますが 弁護士、弁理士、公認会計士、税理士であっても行政書士の登録をしなければ行えない独占業務はあるのでしょうか。

  • どうして税理士さんでも行政書士になれるのでしょうか?

    はじめて質問させて頂きます。 本で読んで疑問に思ったのですが、行政書士になる資格は行政書士試験に合格した人だけではなく、弁護士、弁理士、公認会計士、税理士になる資格を有するもの、行政事務にある一定期間従事してたものにもあるとなっていて、その業務内容、業務運営の実体、試験の程度等を勘案して、行政書士の業務を行うに足りる能力を有すると解されることによるとなっています。弁護士さんとか弁理士さんとかはわかるのですが、どうして税理士さんなども資格を有しているか、いまいちわかりません。 例えば、税理士の場合、試験の程度では民法などの試験はなかったと思います。だとすれば、業務運営の実体などが だた税に関することだけでなく、行政書士の業務も出来うる能力が備わっているということなのでしょうか?私は素人なのでそこら辺がわかりません。もしご存知の方がいらっしゃったらお教えください。 また、税理士さんや公認会計士の方で行政書士の業務もしていらっしゃる方は多いのでしょうか?そして、税理士等の資格をとってすぐに行政書士の業務を行えるものなのでしょうか?(登録すれば可能だそうですが、現実問題としてその能力はあるのかという点で)税理士の資格をとったけど行政書士の仕事だけしてるなんて人はいるのでしょうか? 質問があまりうまくまとめられず、わかりにくいと思いますが、どなたかご存知の方、教えてくれたらありがたいです。よろしくお願いします。

  • 行政書士

    行政書士と公認会計士に興味があります。 来月から大学で特別講義をとって、半年~1年かけて勉強しようと思っています。 行政書士には会計の仕事もあると聞きました。 それはどのようなものでしょうか。 日商簿記が必要になるようなものでしょうか。 また、日商簿記3級を現在勉強しています。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#64531
noname#64531

#1の追加です。 後2者の試験勉強は、人にもよりますが、 行政書士試験の10倍勉強せねばなりません。 その勉強に落後する(ついていけなくて試験すら受けない)ので、 合格率が高く見えるにすぎません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答していただきありがとうございます。 なるほど、合格率だけでは試験の難易度というのは わからないものなのですね。これからは資格の勉強を するときは、もっとその資格について下調べをしてからに しようと思います。

  • 回答No.1
noname#64531
noname#64531

行政書士試験を落とした人が、合格率の高い試験に受かるとでも。 それぞれの試験問題を見比べてください。 合格率で比較できるほど公認会計士、税理士試験は柔ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 1.弁護士資格を取れば、司法書士・行政書士・弁理士の仕事を(登録などで

    1.弁護士資格を取れば、司法書士・行政書士・弁理士の仕事を(登録などで)出来る。 他に出来る国家資格の仕事ありますか? 2.公認会計士の資格を取れば、税理士・行政書士の仕事を(登録などで)出来る。 他に出来る国家資格の仕事ありますか? 3.社会保険労務士と宅地建物取引主任者は何か上位資格取れば出来るんですか? それともこの二つはそれぞれの資格のみ? 4.司法書士を取ったら他に出来る国家資格の業務はありますか? 5.同じく、行政書士・弁理士・税理士は?

  • 公認会計士、司法書士、行政書士、社会保険労務士の資格について。

    公認会計士、司法書士、行政書士、社会保険労務士の資格について。 閲覧いただきありがとうございます。 私は先日社会学系の指定校が内定した高3男です。 かねてより興味のあった社会学なので今は社会学や社会心理学、哲学系の書籍を読んでおります。 また、現代社会を学び直したいとも考えております。 そしてそれに+して今から何か資格を取りたいと考えております。 父親が社会保険労務士を奨めるのですが、未成年が社会保険労務士の受験資格を得るには行政書士の資格が必要だとありました。 なのでまずは行政書士をとった後に社会保険労務士を取ろうと考えておりました。 ところが実際調べてみると、行政書士のみの資格では就職的には有利にならず 社会保険労務士もどちらかと言えば独立起業をする人に向いた資格だという情報を耳にしました。 そして就職状況もあまり安定しないという事も聞いたため、このままこの二つの資格の取得を目指していいものか迷っております。 そこで少し考えを改めて年齢がまだ若い事もある為、もう少し難しい資格を狙ってみようかなとも思うようになりました。 そこで出てきたのが上記の世間的に有名な公認会計士や司法書士なのですがこの二つについての情報が とにかく難しいという事や就職には公認会計士が良く独立には司法書士とありました。 勿論業務はこれら4つでは全く違う事も承知しておりますが もしこれらの公認会計士、司法書士、行政書士、社会保険労務士 に携わっている方、資格を持っている方などがおられましたら是非各資格やその後の就職などについて ご回答いただけたら幸いです。 拙い文章でしたがよろしければ回答お待ちしております。 宜しくお願い致します。

  • 行政書士は、公認会計士の下で働けますか?

     行政書士の僕と公認会計士の相棒で共同の事務所を構えて一緒に仕事をしようという話になりました。行政書士法では、行政書士は行政書士の下では働けないのはわかりますが、公認会計士の下で行政書士会に登録したまま、行政書士として働けるのでしょうか?

  • 司法書士・行政書士・公認会計士・税理士について。

    自分は今年で22になるのですが今の会社を辞めて専門職につきたいのですが。 司法書士・行政書士・公認会計士・税理士の中で将来的に役にたったり就職しやすいのは どれですかね? あと合格率と収入を考えるとマシなのは どれだと思います? ちなみに今の仕事は これらと関係ありません。

  • なんで行政書士だけは無資格者でもできるのですか?

    弁護士、税理士、会計士、社労士、弁理士、海事代理士、行政書士、土地家屋調査士、通関士等々ありますが、なぜ行政書士だけは行政書士試験に合格てなくても弁護士税理士社労士等の行政書士資格が付随してくる資格をもっていなくても、決まった期間公務員をしたわけでもなく、本当に無資格でも行政書士業務をして報酬を得たり、行政書士として総合法律事務所に雇われたり、行政書士を名乗って仕事をしても違法ではないと言っている人がいましたがなぜですか? 弁護士や税理士、会計士等で無資格者が業務をおこなったり弁護士を名乗って報酬を得たり、税理士として確定申告書を作成して依頼者からお金を貰うことは違法だからこれらの資格を持っていない人はいくら大卒でも採用されないといわれました。でも行政書士の場合は行政書士資格を持っていなくても学歴が大卒ならば無資格でも行政書士を名乗れるし行政書士として雇われても雇い主も違法ではないと言われました。 事務員とかサポーターではなく行政書士採用の話です。 だから、行政書士の求人募集があった場合、中卒高卒専門卒短大卒で行政書士の資格を持っている人と例えば芸大卒とかで無資格の人が来た場合、無資格の大卒を行政書士とし採用する可能性のほうが高いらしいです。ケースバイケースで無資格の大卒に行政書士としての採用を与える可能性もあるとのことです。 なんで行政書士だけ無資格でも名乗って業務しても違法じゃないのでしょうか?なんで行政書士だけは無資格者を行政書士として雇っても違法ではないのでしょうか? 弁護士や税理士や弁理士や社労士等は国家資格だけど行政書士は民間資格だからですか? 行政書士って職務上請求というものが使えますよね?ということは試験も何も合格していない人でも行政書士として採用されれば行政書士を名乗れるから職務上請求を使いたい放題ということでしょうか?

  • 国税専門官、税理士、司法書士、行政書士、公認会計士

    国税専門官、税理士、司法書士、行政書士、公認会計士 みなさん方の思われた難易度の順番に並べていただけますか? よろしくお願いします。

  • 行政書士は痴呆老人の後見人になれる?

    よく行政書士の漫画をみてると、老人や障害者の後見人、後見監督人になる場面が出ています。 この老人や障害者の後見人、後見監督人になれる資格は、弁護士、司法書士だけでなく、行政書士も該当するのでしょうか。 また、税理士、公認会計士などはどうでしょうか。

  • 司法書士試験・行政書士試験

    30歳手前で行政書士試験、あるいは司法書士試験に合格した場合、職にありつくことはできると思いますか? また、司法試験と公認会計士以外で、資格があれば職につきやすい(年齢など関係なく)ものがあれば教えてください。

  • 行政書士と行政書士有資格者の違い

    とある者が言っていた事なのですが。 「行政書士=行政書士有資格者 行政書士登録していない者=行政書士試験合格者 」 であり、行政書士登録していない者が「行政書士有資格者」又は「行政書士の有資格者」を標榜した場合、行政書士法の標榜規制に反し、違法であるとその者は言っておりました。 これは、「行政書士という資格」と、「行政書士になるための資格」が別々のものだという解釈だと思います。 行政書士会連合会に電話をかけると、電話対応の事務員が同じ事を話していました。 かくいう私も、行政書士試験の合格者ですが、早稲田セミナーから出版されている「success」という雑誌で行政書士と行政書士有資格者の名称が使い分けられている点や、登録していない者がインターネット上で「行政書士有資格者」と名乗っている事から、「行政書士有資格者」=「行政書士になるための資格を有している者」(行政書士法2条各号の者)を指しているのだと認識しています。 しかし、他の行政書士に聞けば以下の見解でした。私は、こちらの行政書士の論理展開が正しい帰結であり、説得力があるように思えます。 行政書士法2条の規定を見れば、行政書士有資格者=行政書士試験合格者でも構わない。一号~六号までは全て有資格者です。 法上は「行政書士」はその「登録者」を指します。つまり行政書士業務を現に行えるものをさします。 ちなみに19条の2はいわゆる名称独占規定で、その禁止するのはその名称を使用すること全般に及ぶので、「19条の2」の守備範囲は「2条」にある内容と必ずしも一致するものではないということです。 この条文の趣旨は「行政書士」業務ができない状態の者が「行政書士」等紛らわしい名称を使用することによる混乱を防ぐというものです。 ここで本件における事例を振り返ってみますが、有資格者という表現そのものは法上も別に誤りというわけでもないので使えないというわけではないかと思います。 「なる資格=試験合格者等」と「働ける資格=行政書士」は別ですがこういう「資格」という単語を使った区別自体、法令にもありませんし、処罰されるかどうかは個々具体的にその悪質性等を判断して決定されることなので、2条による有資格者を名乗っても直ちに違法とは言えないということでした。 ちなみに行政書士法コンメンタールでも試験合格者を有資格者と表現しているのだそうです。 別に、標榜など個人的にはどちらでもいいと思うのですが、気になってしまったので。お分かりの方いらっしゃいましたら、是非ともご識見をお伺いしたいのです。私は前者二人が解釈を誤っており、後者行政書士が正しい事を申していると考えます。

  • 行政書士について

    行政書士について つきあって5年目の彼が、行政書士の資格を受けて今年で4回目になります。 合格率は低く難しいとのことですが、そんなに需要がある資格なのですか? 彼は今31歳で私は27歳です。このまま彼を応援していいのか不安です。 取得して食べていけますか? 行政書士の前は税理士試験を2回受けています。 そちらも残念ながら取れていません。 彼は独立心が高く、資格がどうしても必要みたいです。 私は資格に頼らずに、まずは実務を積んで人脈を広げて欲しい と思うのですが未経験は雇ってくれないんだと言われました。 (彼は予備校に通いながら飲食店でアルバイトをしています) 試験に受かったとして行政書士で生活していけるのか疑問です。 どなたか詳しい方がいましたら解答お願いします