• ベストアンサー
  • 困ってます

認知療法とうつについて

今まで何度か軽いうつを繰り返していて(休養や薬でスムーズに治る) このように何度も再発してしまうのは根本的に何か原因があるからで、薬での対処療法以外に何かした方がいいのでは?と思い 認知療法に興味を持ちました。 認知療法は自分の歪んだものの捉え方や考え方などを 自覚して治していくもののようですが、 普段(うつ状態でない時)は自分に都合の良い考え方や ポジティブな考え方が自然にできるような人にも 意味はあるのでしょうか? 自分がたびたびうつ状態になってしまう原因として、 ショックなことや大きなトラブルが起きた時に 自分の前向きな考えと現実(物事が上手くいかない)の ギャップに耐えかねて前向きの考えが破綻してしまう (これ以上現実を否認できない!という感じ) からではないかという気もします。 でもそのような下り坂の時に認知療法で学んだ考え方を 活かして転げ落ちるのをストップさせることができるのなら 再発の予防に役立つのでしょうか…。 要点がわからない文章になってしまいましたが、 認知療法はこのような状態にも役立ちますか? それとも前向きな考えが破綻しないように、現実を改善する 努力をした方がいいのでしょうか? よろしければどのようなことでもいいのでご助言ください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

一見ポジティブな考え方のようでも、現実逃避をしているに過ぎなかったり、 明るく・前向きに受け止めようと自分に無理をさせているなど、 問題の向かい合い方・受け止め方の内容をよく見極める必要があります。 心理学で言うところの「防衛機制」というものですね。 自分の想いや考えにそぐわないできごとを、例えば自分で自分に 言い訳をしてごまかしたり、他のもので無理に代用しようとするなど、 どんな人でも日々葛藤と葛藤の強引な処理の仕方(防衛)があるんですよね。 しかし、葛藤も悪いものが過剰に続けば、防衛しきれなくなって コンピュータのようにこころがフリーズします。 そういう点で、認知療法は葛藤が起こったときに自分の考えに そぐわないまま強引に処理しようとせず、自分の考え方や想いそのものを 見直しさせてくれるので、問題への向かい合い方自体も前向きになれて、 有効ではないかと思います。精神的に比較的強くて健康そうな人でも、 認知療法で言うところの「スキーマ」(物事の捉え方の枠組み)が必ずあります。 上記のとおり、一見ポジティブそうに見える「スキーマ」でも、 自分の考え方にそぐわないまま「防衛機制」を働かせているだけなら、 ネガティブなスキーマを持っている=物事をネガティブに受け止めている ことに間違いはない、という図式になってしまいますからね。 したがって、前向きになれている状態でも有効にできて、 自分への新たな「気づき」が得られるはずです。 物事を前向きに見られると、自分の現実や環境をいくらか冷静に 見られるようになります。冷静に見られるようになると、 何をどう改善すべきかがおのずと思いつくはずです。 それが認知療法の本質ですから、前向きな考えと現状改善の 「卵とニワトリどっちが先?」ではなく、認知療法で自分の 物事の受け止め方をまず見直すことをお勧めいたします。 #2の方の紹介されている本も有効なものですが、 価格も比較的安く、認知療法の入門書として気楽に読める 下記の本も参考にしていただきたいと思います。ただし、抑うつ状態のときに 独学で行うと、自分を振り返るたび落ち込みが強くなるリスクもあります。 万が一そのようなことがあれば、医師とカウンセラーによく相談して、 できたらカウンセラーのもとで行うと継続しやすくなるので、 それを念頭に置いて実行してみてください。 http://www.amazon.co.jp/%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%8C%E6%99%B4%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E2%80%95%E3%81%86%E3%81%A4%E3%81%A8%E4%B8%8D%E5%AE%89%E3%81%AE%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%99%82%E6%B3%95%E8%87%AA%E7%BF%92%E5%B8%B3-%E5%A4%A7%E9%87%8E-%E8%A3%95/dp/442211283X/ref=pd_sim_b?ie=UTF8&qid=1195894436&sr=1-1

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とてもわかりやすい説明、ありがとうございます。 認知療法は表面上ポジティブな考え方をするだけでなく、 自分の受け止め方に気づいて直すことで 心から前向きになれるかもしれないんですね。 自分自身、どういう心の動きをしてポジティブ思考になっていたのか、 本当に心から納得してたのがわからなかったんですけど、 そういったことも気づきが得られるかもしれないんですね。 アドバイス、回答ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

認知療法は私の「うつ」には効果があり、「思考のこれまでの私の歪み」におかげでたくさん気付けました。今はおかげでハッピーです。人によって個人差はあるかとおもいますが試されたいかがですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうなんですね。 私もまずはかなり落ち着いた状態になってから 評判の良い本を見て試してみたいと思います。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.2

本を読んで、自力で認知療法実施中です。 かなり私の考えもネガティブというか、ひねくれていて、悪いことがあると 「こういう日もあると考えれば好いよ」 と言われれば、 「こういう日があるから最悪なの」 と言いたくなり、最初に認知療法を読んだ時も、なんでも合理的に考えすぎるから、私のように合理的でもないし、こういう考え方は無理、と思っていたのですが、実はこういう思考法をしていた事があった、と言う事実に気付いてから落ちるものがあり、考えも出てくるようになりました。 「前向きな考え」が破綻するのは、大概、本人の気持ち自身を無視しているからではないでしょうか。他の視点の置き所が違うために、他人事の考えを押し付けた挙句に自爆するのが多い気がします。そして、何よりその考えが合わない時には、一旦その考えは考えで、しまっておくことです。ある日その考えに納得がいくかもしれないし、あるいはその考え方ではやっぱり無理だったな、と思うこともあります。「その時」を待つのも手です。 私は、うつにありがちな、「全と無」「心のフィルター」「結論の飛躍」など、前よりは自分の不安や落ち込みを軽くしたり、立ち直り期間が短縮できるようになりました。もしこの療法が合うなら、認知療法の全部ができなくても、改善は望めると思います。 認知療法だけだとどうも、と思う場合は、行動療法も加えつつ実行されると良いと思います。人にもよりますが、認知はなんと言っても、行動による経験で良くも悪くも左右されます。 お試しあれ。 http://www.amazon.co.jp/%E3%80%88%E5%A2%97%E8%A3%9C%E6%94%B9%E8%A8%82-%E7%AC%AC2%E7%89%88%E3%80%89%E3%81%84%E3%82%84%E3%81%AA%E6%B0%97%E5%88%86%E3%82%88%E3%80%81%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%89%E2%80%95%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%A7%E5%AD%A6%E3%81%B6%E3%80%8C%E6%8A%91%E3%81%86%E3%81%A4%E3%80%8D%E5%85%8B%E6%9C%8D%E6%B3%95-%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BBD-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA/dp/4791102061/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1195894436&sr=1-1

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

実際に行っている方からのご意見、大変参考になります。 合うか合わないかはともかく、認知療法とはどんなもので どんな考え方があるのかを知っておくのは良さそうですね。 紹介されている本、書店で確認してみたいと思います。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#52426
noname#52426

こんにちは >このように何度も再発してしまうのは根本的に何か原因があるからで、薬での対処療法以外に何かした方がいいのでは? 回答者様が「抑うつ症状」か「うつ病」のいずれかで違うと思いますが 社会不安性、強迫性、不安発作等の神経症疾患に伴う「抑うつ症状」でしたら効果が期待出来る思います。 理由は、神経症疾患には取り入れられてる治療法だからです。 その場合、カウンセリングも有効だと思います。 「うつ病」の場合は坑うつ剤の治療は対症療法では有りません。 根本治療の為の薬物療法です。 理由は、うつ病の原因は仮説の段階ですが、脳内伝達物質セロトニンの欠乏とされています。 坑うつ剤はセロトニンを脳内で増やす働きをするものです。 その治療で殆どの患者が治癒しています。 ですから、仮説でも誤ったものではないと思います。 また、その欠乏の原因は外因的要因(仕事の環境、周囲の環境、対人関係、家族関係等)によって引き起こされるようです。 ですから、再発を防ぐならば、環境を変えるしかないと思いますが。 >普段(うつ状態でない時)は自分に都合の良い考え方や ポジティブな考え方が自然にできるような人 確かに、この様な思考の持ち主はうつ病になり難いのかもしれません。 でも、こうのような人でも、厳しい周囲の環境に置かれれば、発症する可能性も有ると思いますが。 >前向きな考えが破綻しないように、現実を改善する 努力をした方がいいのでしょうか? うつ病の場合はこれが出来ないんですよ。そう心がけても、体が付いてこない→こんなはずじゃない→ギャツプに自己嫌悪→ますます、抑うつになる→最後にダウンしてまう。と言う状態じゃないのでしょうか。 >うつ病に関する薬物療法以外の療法は ○難治性うつ病、遷延性うつ病に対する「修正電気ショック療法」「気分安定薬併用療法」「オーギュメンテイション療法」 (後の2つの療法は受け売りです。苦笑)位しか思いすきませんが。 とにかく、主治医に認知療法を提案して相談される事が良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

環境の改善などが役立つのか、認知療法が有効なのかは 「うつ病」か「抑うつ症状」かでも異なるんですね。 自分がどの状態なのかをよくわかっている人に相談が 必要ということですね。 回答ありがとうございました。

質問者からの補足

>その欠乏の原因は外因的要因(仕事の環境、周囲の環境、対人関係、>家族関係等)によって引き起こされるようです。 >ですから、再発を防ぐならば、環境を変えるしかないと思いますが。 質問で「現実を改善する」と書いたのは、↑のような内容で書いた つもりでした。 自分の仕事を見直す(もっと負担を感じないでこなせる仕事に変える)、 対人関係の問題を解決する、などです。 ちなみに改善しようと努力するのは、もちろんうつに陥ってない時 です。

関連するQ&A

  • うつの認知療法・行動療法について

    うつを患って久しいです。 お薬もしっかり飲んでいるのですが、 それでも日内変動に悩まされ、 朝の辛さからお仕事を休んでしまうことも時々あります。 そこで、お薬以外に自分を変える必要があると考えているのですが、 みなさんは認知療法・行動療法でどのような対処をしていますか。 実践していらっしゃる方がいらっしゃいましたら どうぞご教示ください。 よろしくお願いいたします。

  • 認知療法でウツ体質を治したい

    認知療法でウツ体質を変えたいと思います。病院で行っているところ(東京都内)はあるんでしょうか。また自分で本など認知の考え方を見につけることは可能なんでしょうか。そうであればヒントを教えて下さい。わがままですが、紙に色々書くのは苦手です。

  • 行動認知療法

    私はひどいイライラがを伴ううつ病と診断されています。 抑うつ感も有りますが、イライラの方が重いんです。 坑うつ剤とエチゾラムをもらってるんですけど、エチゾラムは良く効きますが、坑うつ剤の効きが良くありません。 前に、過敏性腸症候群になりまして、その時は薬が効かず、心療内科の絶食療法で治りました。 うつも出来れば、薬を使わず回復したい希望がありますし、私には気付き(悟りのようなもの)や体で覚える療法が合っているのかもしれません。 他の質問の回答に行動認知療法の事が挙げられてますけど、検索しても今一分かりません。 どなたか詳しい方や体験された方がいましたら回答をお願いします。

  • 認知療法って自分で出来るものですか。

    約6年前からうつ状態に陥りました。 心療内科で薬をもらい飲み続けてきました。 しかし、あまり効いているとは言えません。 うつには認知療法が有効だと知り、現在ある病院でカウンセリングを受けています。 まだ始めて3回目が終了したところなので、判断を下すには早すぎるかもしれませんが、どうも不満です。 1回50分で8400円します。 カウンセラーは、臨床心理士で経験も豊富だとのことです。 50分間、ずっと私が話し続けて、間に時々カウンセラーが質問します。それはいいとして、私が不満なのは全然認知療法らしきことをしてくれていないという点にあります。 私が事前に期待していたのは、「貴方のその考え方のどこそこがおかしいのではないか」とか「その捉え方は歪んでますね」とか「相手にとったらどうなんでしょう」とか、認知という言葉どおりに私の物事の考え方(認知の仕方)に焦点を当て、鋭く指摘してくれることを期待していたのです。 それが、全然そんなことはしてくれていないんです。 まだ3回目なので、もう少し回数を重ねてからでないと分からないのかもしれませんが、期待が外れて不満です。 こんなカウンセリングに8400円も払うなんて、もったいないです。 50分間話したからといって、別に気持ちがスッキリしたわけでもないし。 7回くらいは続けてみて、依然として同じような状況が続くようなら、 そこは止めて、他のカウンセラーを探そうかと考えています。 もし、認知療法なるものが、自分で一人で出来るものなら、わざわざ 高い料金を払って受ける必要もないので、その手の本を買って一人で 認知療法の訓練をしてみようかなとも考えます。 質問ですが、認知療法なるものは自分で出来るものですか。 自分でして十分効果が出るものですか。 それともやはり専門の臨床心理士にお願いしないと効果は期待出来ない のでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 認知療法について

    体調を崩し長い間生きるのが困難でありました 今ではトラブルや急な変化がなければ、普通の人とそう変わりないように見える程度で生きています マイナス思考がひどく、どうもできなかったのですが 「自分の考えを客観的にみる」「認識はひとつではない」等 認知療法という療法があることは知らないうちから、 認知療法や森田療法といったこと(詳しくないので間違っていたらすみません) を自分で試してきました おかげで、いろんなコントロール法を覚えました 余裕ができてからよくある自己啓発の本を読むようになり、 論理的思考や問題解決方法が認知療法に近いと思うのですが そんな風に思う人はいらっしゃいませんか? ぼんやりした質問になってしまいましたが、 似たような経験などされたかたいらっしゃったら幅広く書き込んでいただけると嬉しいです

  • 認知療法とアイデンティティ

    少し前から心療内科に通っています。 現在4回の通院が終わり、次は2週間後です。 診断結果は対人恐怖症とアイデンティティの不確立です。 先生からは「寝る時見る夢からヒントをもらったり、 僕(先生)と話したりして本当の自分を見つけていきましょう」と言われました。 私としてはかなり鬱っぽいと思っていたので そこで鬱病と診断されなかったのには「あれ?」と思いましたが こういうのは判断が難しいんだろうなと思い、一応納得しています。 薬はワイバックス1mgとルボックス50mgを処方されています。 心療内科に通い始めても相変わらず心は苦しく 今日は非常に落ち込み、鬱鬱と死にたいと考えていました。 こんな状態でいつになったら自分は楽になれるのかと不安になり なにか他の事を試してみたいと思いました。 そこで以前ここで質問した時に教えていただいた 認知療法を自分でやってみようかなと思ったのですが これは認知の歪みを治していく方法ですよね…? 先生がおっしゃってるアイデンティティの確立と平行して いいものでしょうか? そもそもアイデンティティを確立するとはなんでしょうか? 先生に質問してみたのですが、よくわかりませんでした…。 長くなりましたが教えていただきたい事は ○アイデンティティの確立とはなんですか? ○認知療法を平行して自分でやってもいいでしょうか? ということです。 よろしくお願いします。

  • 認知療法、行動療法、認知行動療法のちがいを教えてください

    最近、神経科学(主に脳)について、興味を持つようになりました。 うつ病やパニック障害に対して、神経伝達物質に作用する薬が効くのは、 なんとなく理解できるのですが、認知療法・行動療法などがどうして効く のかがとても不思議です。 本当は、これらの心理療法の機序について質問させていただきたいところですが、 まずは予備知識として、「認知療法」「行動療法」「認知行動療法」の違いを 自分の中で明確にしておきたいと思っています。 よろしくお願い致します。

  • 埼玉県か都内で認知療法を行っている病院は?

    こんにちは。私は今パニック障害やうつ症状などで薬を服用していますが、カウンセリングや精神療法といったものを何も受けていないので、根本的に治っていないという状態です。このまま一生薬に頼っていくのは金銭的にも無理だし、今は自分で改善する努力が全くなされていないことがいいのかどうか疑問です。そこでいろいろ調べたのですが、認知療法や森田療法というものがあることを知りました。保険が適用される認知療法を行っている埼玉か東京、または首都圏の病院があったらぜひ教えてください。最初は両方並行してもゆっくりでも薬から離れていければまたそれも自信につながるのではないかと思っています。今は「薬がなければダメなんだ…。」という自責の念に陥ってしまっているので…。ご存知の方、またはここで治ったという方、ぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。

  • うつの治療法色々

    最近典型的なうつ病の症状が出て、メンタルクリニックにいったらやっぱりうつ病だと診断されて、医師に最低3ヶ月の休養とお薬の服用をするように言われました。 うつの程度は決して軽いものではなく、中程度だそうです。 学校も休学し、バイトもやめ、友達にも病気なので~などと伝え、家族の理解もあり、まるでなんにもしないで日々すごしているのですが、薬も効いてちょっと元気が出ると、暇だな退屈だな~とか、こんな何にもしないでいいのか?!と思い始めました。 うつの治し方は一に休養で二にお薬ということですが、他にも色々、カウンセリングしたり認知療法を受けたりとかありますよね。 そういうのやったほうがいいのかな~と思っているのですが、ま、それは医師に相談してみるとして、他のうつの患者さん方はどんなふうにうつの治療をしているのでしょう? なんとか療法とか受けてるんでしょうか?最近は前世療法とかいうのがあるらしいですね…

  • 認知療法という言葉を知ってる方何でも良いのでご回答お願いします。

    現在鬱病歴2年、休職中の身であります。 先日何かで、「抗うつ薬は、症状の回復を早めますが、うつ病の原因そのものは治せません。認知療法などをおこなうとよいでしょう。」 と書かれていました。 公営の障害者向けの施設へ行き生活指導を受け大変勉強になったのですが、まだまだ認知療法について知りたいので、 ・こんな考えをしていたが、認知療法でこういう風に考えが変わり楽になった ・こんな認知療法の本が役に立った 等々、認知療法についてでしたら何でもよいので教えてください。