-PR-
解決済み

エクセルで標準偏差を

  • すぐに回答を!
  • 質問No.35417
  • 閲覧数207
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 44% (55/123)

エクセル2000に「標準偏差」を導き出す関数ってありましたっけ。
試験の結果を出すのに「標準偏差」を使おうと思うのですが、「標準偏差」って
確か、「受験者数」、「各個人の点数」、「平均点」なんかを使っていたような
気がするんですが、エクセル2000にそういう関数はあったでしょうか?
また無い場合で、その関数の組み方をどなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 54% (1069/1958)

標準偏差は、
STDEV関数で求めます。

偏差値=(得点 - 平均点)÷標準偏差×10+50

Microsoftのサポート情報に
「偏差値を求める方法」
があります。参考URL
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 40% (15/37)

標準偏差の関数はあります。
STDEV,STDEVA,STDEVP,STDEVPA
などがそうですよね。
前の2つが標本に基づいてというもので、
後ろの2つが母集団に基づいてというものです。
必要な関数を選び、引数として各個人の点数をあてればOKです。

このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ