• ベストアンサー
  • 困ってます

チオールの定量について

  • 質問No.3531164
  • 閲覧数1567
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 88% (31/35)

チオールとジスルフィドが共存した状態で、チオールのみ、もしくはジスルフィドのみの定量をしたいのですが、何かいい方法はないでしょうか?
定量中にチオールがジスルフィドに酸化されたりするのも困ります。
その状態のままで、きちんとどちらか一方だけを定量したいのです。

ご存知のかた、宜しくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 49% (1596/3244)

タンパクなどでよく使われる手はヨード酢酸でSHをラベルするという方法ですが.
過剰のヨード酢酸をつぶしてからDTTとかβMEで還元,加水分解後液クロでラベル化システインとフリーシステインを定量することで,システインとシスチンを区別できます.
試料がどういうものかによってラベル化後どうするかは工夫すべきでしょうが,ヒントとして.
お礼コメント
erichin37

お礼率 88% (31/35)

遅くなって申し訳ありません。
大変参考になりました。ありがとうございます!

使うのがタンパクではなく、2-メルカプトエタノールなので、後半部分は工夫する必要ががありそうですね。
投稿日時:2007/12/14 17:32
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ