• ベストアンサー
  • 困ってます

断熱材の種類について

断熱材の種類についてお尋ねします。グラスウールと、発砲ウレタンという種類の断熱材がありますが、どちらが優れているのでしょうか?また、それぞれの長所・短所などの特徴を教えて下さい。私が検討している住宅メーカで、A社は壁にグラスウール100mm、B社は壁に発砲ウレタン55mm使用しているとこの事ですが、どちらの方が良いのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1280
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • keroNo1
  • ベストアンサー率27% (41/149)

 グラスウールは柱にホチキスの親玉みたいな物で両端を止めて施工します。  発泡ウレタンは柱と柱の間の幅より少し大きめに切り、真中を割っておいてはめ込みます。  値段的にいくと発泡のほうが高いでしょうが長持ちします。  グラスウールは水気を吸うと重くなります。そうすると止めていた所が破れて、下に下がって役に立たなくなってしまう事があります。よく古い家の壁の張替えに行きますが、上記のようになってネズミの住みかになっている家も少なくありません。  でも、冬に室内の暖房効果を考えるとグラスウールが優れています。  家の仕組み、立地条件などで考えられてはどうでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすい説明ありがとうございます。私の住んでいる地域(新潟)は今の時期は非常に寒く、最高気温が氷点下の時もあります。暖房効果からするとグラスウールの方がいいような感じがしますが、どうでしょうか?

関連するQ&A

  • 断熱材について

    断熱材についてお聞きします。 私の契約している住宅メーカの断熱材は、カタログには壁:発泡ウレタン55mm、 床:スタイロエース55mmの断熱処理を行うと書いてありますが、実際に住宅メーカからきた仕様書には壁:吹き付け硬質ウレタンフォーム55mm、床:押出法ポリスチレンフォーム3種55mmと書いてありました。これはメーカのカタログと同じ意味なのでしょうか?それともカタログとは異なる事なのでしょうか?

  • 断熱材は充分でしょうか?

    輸入住宅(カナダ、2×4)で建て替えを予定しています。 見積りの断熱材の記載が、   1F基礎内断熱 スタイロフォーム 55mm   外壁 グラスウールH16K 100mm   屋根・天井裏 グラスウールH16K 140mm とありました。 今住んでいる家が古くて寒いので、暖かい家にしたいと思っています。 こちらは雪のほとんど降らない寒冷地ですが、本当にこれで充分なのでしょうか? 日当たりは良く、窓はマーヴィン社(インテグリティ)が標準です。 暖房は、畜暖を検討中で、全室20度設定で各部屋に2~7KWを約10台設置がベストと見積もりもいただきました。 HMさんには、充分暖かいと言われるのですが・・ 断熱材をアイシネンに変更か、グラスウールをもっと入れてもらうことも考えています。 断熱材についてお詳しい方、アドバイスをお願いします。 断熱材を変更または増やすべきでしょうか? 具体的に何をどのくらいとアドバイスを頂けると助かります。 よろしくお願いします。

  • 断熱材 グラスウールと発砲ウレタンについて

    今月中旬に上棟し2月完成予定で家を建てているものです。 断熱材にグラスウールを予定していましたが、昨今のグラスウール不足で入荷のめどがたたず、発砲ウレタンへの変更を提案されています。 費用については、工務店側もちということで話が進んでおり結果的にはいい買い物をしているような感じですが、屋根の断熱材についてはすでに、予定していた発砲ウレタンではないものをとりつけているのでそれをそのまま使用して発砲ウレタンは壁のみに使用する予定です。 発砲ウレタンにする場合、通常は屋根にも吹き付けるそうなので我が家のような方法は何か問題がないのか心配です。 工務店の担当の方は、屋根断熱は普通の断熱材で壁が発砲ウレタンでも問題ないといっていますが、実際はどうなんでしょうか? 家の建築や断熱材について詳しい方がいらしたら、この方法で問題があるかどうか教えていただけないでしょうか? 宜しくお願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • iwata2
  • ベストアンサー率36% (4/11)

住宅の断熱性能を考えるときに考慮することは、断熱材の性能と気密性ですが、断熱材をいくら厚くしても、気密性がなければ効果は得られません。 断熱材が何であれ壁の中に隙間なく充填されることが重要だと思います。柱と断熱材がぴったり付いていなければ、ここに冷気・暖気が入り住宅にとって一番怖い壁体内結露を発生します。これは普段暮らしている状態ではなかなか発見できません。発見できるのは、何らかの改造をしようと壁をはがしたときくらいです。知らぬ間に家が腐っていることがあるのです。 さて、筋交いを使った在来工法に断熱材を隙間なく充填することは大変難しいことだと思います。私がお奨めするのは、筋交いをつけない2x4か軸組にパネルを併用した工法です。これなら柱と柱の間に隙間なく断熱材を充填することが可能です。 そして、何らかの支障があって水分が壁の中に進入しても、その水分を吸い取ることのない、硬質ウレタンをお奨めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

 グラスウールは吸湿性があります、従って内部で結露します、結露すると断熱性能が大きく低下し、更なる結露を呼びます。断熱用の発泡ウレタンは気泡がつながっていないので水を含むことはありません。しかし水を通さないので先の方がおっしゃるように木を窒息させ、腐らせます。  要するに、室内であまり湿気を発生させない、発生したものは換気で室外に出す。これが大事なことなのです。昔の寒い家は自動的に湿気が温度といっしょに出て行きましたが、今の家は出て行けません。それが家を腐らせていくのです、毎日の生活を少し変えなければ高価な家を長持ちさせられないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。どちらにしても長所・短所がありそうですね。今後の参考にさせていただきます。

  • 回答No.4

現場発泡ウレタンを木に直接吹きつけると、必ず木は腐ります。何件か経験済みです。また、成型板(FP板)はつなぎ目を現場発泡ウレタンで補修しないと意味がありません。グラスウールも皆さんが答えている問題点がありますが、私はグラスウールを推薦します。ある程度木が呼吸でき、寒さをしのぐことができるからです。ちなみに私は北海道です。グラスウールは壁100ミリ、天井はブローイング200ミリ、床はグラスウール150ミリこれで寒いと言う苦情はありません。(当然暖房費は平均です)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。発砲ウレタンでは木が腐るということは知りませんでした。今後の参考にします。

  • 回答No.3

 ウレタンフォームはグラスウールの1.4から1.9倍の断熱性能を示すそうですから、A社とB社は壁の断熱性能に関してはほぼ同等かもしれません。水分を含まない点はウレタンフォームが優れています。吹付けウレタンフォームであれば気密性能の向上も期待できますが、現場施工の為十分な監視が必要です。  質問の趣旨が「暖かい住宅はどちら」ということなら熱損失係数(Q値)を比較すれば、総合的な断熱性能を判断できます。熱損失係数(Q値)はシミュレーションで求まります。窓の熱損失は大きく、窓の断熱性能は重要なQ値を左右する要素です。また気密性能(C値)も「暖かい住宅はどちら」を判断するもう1つの指標です。  以上、昨年新潟(見附市)に自宅を建てたとき調べたことです。ご参考に自宅は壁と床は吹付け硬質ウレタンフォーム65mm、天井は同130mm、Q値1.31、C値0.88です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。A社とB社の比較では大差がないのですね。今後の参考にさせていただきます。

  • 回答No.2
  • maje
  • ベストアンサー率35% (42/120)

私はグラスウールメーカーのものです。 グラスウールメーカーはグラスウールが良いと言い、発泡プラスチックメーカーの者はグラスウールより発泡系断熱材が良いといいます。 判断はお任せしますが、現在ではグラスウールが壁の中で垂れ下がったりねずみの巣になったりすることはありません。 参考に硝子繊維協会のHPも見て下さい。

参考URL:
http://www.glass-fiber.net/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。硝子繊維協会のホームページも拝見しました。確かにグラスウールに関しては私も間違った知識でした。今後の参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 断熱材の厚さについて

    今新築打ち合わせ中なのですが 我が家はIV地域断熱材はグラスウールになります。 最近断熱材を100mm以上にしてる方を多く見かけ 少し不安になってきました。 天井は夏の暑さによって 新築後自分で厚さを足してもよいかなと思ってましたが 壁と床が後から調整は出来ませんから悩むところです。 やはり厚さを足した方が良いでしょうか? ちなみに気密住宅ではない在来工法です。

  • 断熱材の比較で教えて下さい。

    断熱材の比較で教えて下さい。 木造軸組で建坪30で予定しています。 見積もりは取ってもらっているのですが、各々の断熱材を使った場合の相場を教えて下さい。 元々の仕様は「グラスウール14Kを85mmでR値2.2」らしいです。 それを以下の断熱材に変更した場合 1 セルロースファイバーを100mm 2 発泡ウレタン(現場吹付)を100mm 3 高性能グラスウール16K を100mm 厚みは全て100mmで‥‥と思っています。 営業の方いわく「発泡ウレタンが一番お安くなりそうです」という事でしたが 他ではウレタンが一番高くなる、聞いたり‥‥??? ちなみに月曜の朝一番に見積もりをお願いしたのですが 「3日ほど時間下さい」との事で‥‥そんなにかかるの?とイライラしてしまって‥‥。 それと元々14K の断熱材をオプション扱いで変更する場合 4 「差額支払い」となるのが普通ですか? 5 それとも「丸々取られる」のが普通ですか? 変な質問で申し訳ありませんが、相場を教えて下さい。 宜しくお願い致します‥‥。

  • 日本一の断熱材

    先日、住宅展示場に行きました。 そこで断熱材に発砲ウレタンを使っている工務店が「現在の断熱材の日本一は発泡ウレタン」と言っていました。 私も前から発泡ウレタンは性能良さそうだと思って見ていましたが「日本一」と言われると大げさな気がして??? 日本一を決めるのは難しいと思いますが、この断熱材はいいよ!というのを教えて下さい。

  • 断熱材について

    先日屋根裏に上がった際に、(屋根融雪の配管漏れの)水漏れで断熱材に水が掛かっていて数枚断熱材がダメになってしまいました。 融雪メーカーに見てもらったら全体と軒先を切り替える機械が壊れてそこから漏れていたとのことでした。とりあえず来週月曜に部品がくるのでそれから修理) とりあえず、断熱材の下の板?(タイガーナントカという打刻がありました)には水が垂れていたのですがそれほどではなく拭いておきました。 でも断熱材が結構重くなっていたので交換しようと近所のスーパーにいったら、グラスウールの100mm厚のものしか売られていませんでした。 交換前の製品はロックルール(ダンレーマット)なのですが、この部分(木で仕切られている部分の一角をまるごと=大体2~3枚くらい)だけグラスウールというのはまずいでしょうか? また、売られているグラスウールは丸められていてとても100mmもあるように見えませんでしたが、これって自然に膨れて100mmになるんでしょうか? また断熱材って屋根裏にただ敷くだけでいいんでしょうか? できるだけ隙間なく埋めようと思っていますが・・・

  • 断熱材について教えてください。

    現在新築を検討し進めています。 断熱材について、標準ではロックウール壁55mm・天井75mm となっています。 ちなみに在来木造で地域は東海、サッシはアルミで窓は ペアガラス(LOW-E)です。 比較的温暖な地域なので上記の断熱材も悪くはないのかも しれませんが、吹き抜けがあり蓄熱暖房を取り入れるので できるだけ断熱性を高めた方がいいのかなとも思います。 (そもそも高断熱、高気密の家にすればよかったのですが・・・) 業者にはロックウールを壁、天井ともに100mmにする、 パーフェクトバリアやセルロースファイバーにするなど 提案いただいています。 ロックウールの厚みを増やすくらいなら予算内だと思いますが ほかはちょっと高くなるので考えてしまいます。 でも一生住む家なので・・・迷います。 断熱性を高めると結露しやすくなるんですよね?? 第3種換気なので無理に断熱性を高めると結露しやすく なってしまうのではと懸念しています。 ぜひ断熱材についてアドバイスいただけますでしょうか?

  • 断熱材

    新築注文住宅建設を予定してます。 契約はこの1ヶ月でする(したい)予定。 現在1社、木造従来工法で無垢材使用の工務店を話し合いをしております。 たまたま契約前に他社も見てみようと今日完成見学会のようなところに行ったのですが、そこで高気密、高断熱、24時間暖房、換気のファース工法というものに出会いました。実際、家の中は暖かく快適でした。 質問ですが、現在話し合いをしている工務店は断熱材としてグラスウールを使用、今日見てきたファース工法のHMの断熱材は樹脂を内側から外に向ってスプレーするタイプでした。 グラスウール断熱材だと壁内で湿気によってたわみを起こしカビの原因にもなると聞きました。実際、グラスウールだと見えない壁内は湿気が起こりすぎるとこういった問題がおこるものなのですか?それとグラスウールは旧世代断熱材になってきているのでしょうか?

  • 断熱材について

    先日、建て売りを購入し、エアコン工事をしたときに「壁にドリルで穴を開けているのに グラスウールなどの断熱材が床に落ちていない」ことに気がつきました。 「もしかして、材料費をケチった手抜き工事?」というセリフが頭を駆けめぐっています。 この頃の断熱材はグラスウールなどを使っていないのでしょうか?(であればどんな断熱材?) それとも手抜きで使っていないのでしょうか? (これから冬だっていうのに・・) ご存じの方、いらっしゃいましたら教えてください。

  • 断熱材について(新築です)

    このたび、新築することになったのですが、壁内等に入れる断熱材について教えて下さい。建築予定のHM使用では床(スタイロ 50mm)壁(グラスウール 100mm)1階天井(グラスウール 150mm)2階天井(グラスウール 100mm)です。当方山梨県ですがこのくらいで妥当なのでしょうか?また、屋根下(斜めのところ)の断熱は無しとの事です。ご指導お願いいたします。

  • 家の断熱材について

    初めての相談で、よろしければお知恵をお貸し下さい。 新築を現在建てているのですが、断熱材は、グラスウールかウレタンフォームかで 迷っています。 建築の方は、床は、ウレタンフォームで天井、壁は、グラスウールでグレードをあげるべきと 言われましたが、個人的にはウレタンフォームで全てやる方がいいのではないかと 思うのですが、どうでしょうか? よろしくお願いします。 ちなみに家は、在来工法で、今時めずらしく 生木使用です。

  • 断熱材

    住宅の断熱材にグラスウールを使用する場合、一般的に厚み何ミリを選べばいいんでしょうか?よろしくお願い致します。