-PR-
解決済み

宗教と科学

  • 暇なときにでも
  • 質問No.35289
  • 閲覧数174
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 71% (37/52)

 宗教と科学、一見矛盾するように見えますが、神父で科学者という人も実際にいます。両者の関係とは一体どのようなものなのでしょうか?

 長くなっても構いませんので、どなたか御回答下さい。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 27% (162/600)

 宗教と科学が矛盾する…と断定はしません。
キリスト教圏でガリレオの地動説に宗教裁判が行われたのは有名ですが、当時の化学さえも、天動説を支持しており、権威主義に対する反省として、科学を志すものへの教訓となっている気がします。

 宗教は、もともと、法律や科学、倫理、社会的通念が確立していないなかで、カオス的に、善行、悪行などを整理区分し、自尊心を持ちつつ、奢ることのないよう、訓辞を示したものように思います。

 だから、部分的には科学的根拠のないところや、真実みに欠けるところがあるとがありますが、「当時は」説得力があったんだと思います。

 宗教は、わからないながら、独自の解釈で説明した。
 科学は、実験やその再現性で、確かさを実証した。

 と、立場を違い、細部に矛盾があるかも知れませんが、あらゆる点で矛盾しているとまでは、いえない気がしています。

 ちなみに、無神論者であったアインシュタインでさえ、量子力学の確立理論に「神はさいころを振らない」と捨て台詞を残したとか。

 未知なるものへのアプローチ…という点では、似ている気がしますし、それを、仮説のみで終わらせる宗教論と実証できなければ納得しない科学の差かな…という気はしています。

 ま、より整理して、どなたか補足いただけることを期待しつつ
お礼コメント
echoes

お礼率 71% (37/52)

 非常に分かりやすかったです。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-02 00:54:53
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 57% (1014/1775)

西欧の科学って、もともとは神の御わざを賛美する方法のひとつです。 おお、なんと旨く創造されたことか! その精緻さ、巧みさをよく味わうには、やっぱりしっかり観察、研究しなくちゃ。 ...続きを読む
西欧の科学って、もともとは神の御わざを賛美する方法のひとつです。

おお、なんと旨く創造されたことか!

その精緻さ、巧みさをよく味わうには、やっぱりしっかり観察、研究しなくちゃ。
お礼コメント
echoes

お礼率 71% (37/52)

 そうですね。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-02 00:57:52


  • 回答No.1
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/2)

矛盾していないと思います。私は、キリスト信者で大学は化学を専攻していました。他の宗教はどうなのかわかりませんが、聖書は科学的だと思います。化学を勉強していて、自分の信じているものに矛盾を感じたことはありません。 ...続きを読む
矛盾していないと思います。私は、キリスト信者で大学は化学を専攻していました。他の宗教はどうなのかわかりませんが、聖書は科学的だと思います。化学を勉強していて、自分の信じているものに矛盾を感じたことはありません。
お礼コメント
echoes

お礼率 71% (37/52)

 あなたのような人にお答えいただき大変嬉しく思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-02 00:56:56
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 37% (570/1525)

ブルーバックス『科学者とキリスト教-ガリレオから現代ま で-』,講談社などを読まれてはいかがでしょうか。 ガリレオが宗教裁判にかけられた背景やダーウィンの苦悩(?)などが解説されていて興味深かったです。 ...続きを読む
ブルーバックス『科学者とキリスト教-ガリレオから現代ま
で-』,講談社などを読まれてはいかがでしょうか。

ガリレオが宗教裁判にかけられた背景やダーウィンの苦悩(?)などが解説されていて興味深かったです。
お礼コメント
echoes

お礼率 71% (37/52)

 ありがとうございました。読んでみます。
投稿日時 - 2001-02-02 00:53:24
  • 回答No.5
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/1)

私は、宗教と科学は「真理の探求」という同じ目的を持っている本質的には変わらないものだと思います。なんか天才と奇人は紙一重なのと似てますよね。 それに科学が発達したのはある意味、宗教(特にキリスト教)があったからなんです。それは「この世の地球含むすべてのものは、神が創造した。だからこの自然の相互関係にはある定まった法則があるのではないか?」ということで科学がはじまったんです。初期のころに科学の発端が西欧諸 ...続きを読む
私は、宗教と科学は「真理の探求」という同じ目的を持っている本質的には変わらないものだと思います。なんか天才と奇人は紙一重なのと似てますよね。
それに科学が発達したのはある意味、宗教(特にキリスト教)があったからなんです。それは「この世の地球含むすべてのものは、神が創造した。だからこの自然の相互関係にはある定まった法則があるのではないか?」ということで科学がはじまったんです。初期のころに科学の発端が西欧諸国なのは、東洋の宗教の思想にそういうのが無かったからですね。
お礼コメント
echoes

お礼率 71% (37/52)

 確かにキリスト教の存在はいろいろな意味で大きいですよね。御回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-02 00:50:50
  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 43% (39/89)

 まず、私は無心論者でかつ科学者(のはしくれ)です。  科学と宗教、どのあたりを矛盾すると考えておられるかはわかりませんが、現在においてはほとんどの場合に矛盾していないはずです。すぐれた多くの科学者を輩出している合衆国を見てください。彼らのうちの多くが洗礼を受けているキリスト教徒ですが、世界のトップの研究を日夜遂行しています。  要するに科学と宗教は現在ではほぼ無関係ということです。かつて、科学が宗教 ...続きを読む
 まず、私は無心論者でかつ科学者(のはしくれ)です。
 科学と宗教、どのあたりを矛盾すると考えておられるかはわかりませんが、現在においてはほとんどの場合に矛盾していないはずです。すぐれた多くの科学者を輩出している合衆国を見てください。彼らのうちの多くが洗礼を受けているキリスト教徒ですが、世界のトップの研究を日夜遂行しています。
 要するに科学と宗教は現在ではほぼ無関係ということです。かつて、科学が宗教の支配下だった時期がありましたが、もはやそのような時代ではありません。現在でも懐古主義者の中には、科学を宗教の力でねじ曲げようとする動きはありますが、すでにその程度のもので制御しきれる規模のものではありません。科学は現実世界を見つめるもの、宗教は虚構または精神世界を支配するものです。全く別個のものと考えてさしつかえありません。
 ただ、わずかですが科学と宗教の間で戦闘の生じる場所は残っています。現在の科学ではまだ解決のついていない問題に関してです。そんな場所には宗教の入り込む余地が残されていて幅をきかせているのです。しかし、心配はいりません。我々科学者はそのような未開の地を開拓すべく日夜努力しています。すべての事象を科学によって明らかにするその日まで。

 ということで、どうですか?
お礼コメント
echoes

お礼率 71% (37/52)

 ありがとうございました。なるほど、それぞれの扱う領域が違うということですか・・・。一学生に過ぎない私に対して、専門家の御回答をいただき光栄です。
投稿日時 - 2001-02-02 00:46:28
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ