• 締切済み
  • すぐに回答を!

「・・・ドラ~」がよくわかりません。 

ドラマなどをみていると「~ドラ」と語尾をよく耳にしますが、 なんとなく意味は分かるのですが 明確に理解できておらず、どういった気持ちの時に 使う表現なのか教えていただきたく。 「ドラ」については 「過去を回想しながら・・・」なニュアンスとテキストには書いてありますが、 自分の回想表現はなんとなくわかりますが、この「ドラ」を使って疑問文とする時は「~だったっけな~」 と訳して疑問としてなげかける場合は「~だっけ?」と訳せば合いますか? ※★「ここで先生を偶然見かけたんだっけ?」→▲「え?私アンタにそれ話したっけ?」 ※※★「明日朝何時って約束したっけ?」→▲「確か7時に東口だったっけなぁ~」 ◆この★と▲の部分両方で 「ドラ」が使えますか?「ドラ」を使わなくても代用「ヂ」も「だっけ?」の表現ができませんでしたか? ◆過去の回想であっても 動詞や形容詞の語幹は過去形にならず そのままですよね?でもこれが  名詞や指定詞などの場合どうなんでしょうか?ドラマで「どこだったっけ?:オディヨッドラ?」と  いうのを耳にした記憶があるのですが これは 過去形になってますよね。名詞等は過去形にしないといけないのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 韓国語
  • 回答数1
  • 閲覧数543
  • ありがとう数16

みんなの回答

  • 回答No.1
  • bgood
  • ベストアンサー率40% (2/5)

「ドラ」は、自分が過去の経験を通じて得た情報をそのまま相手に伝達する意味を表す終結語尾です。過去時制を表す「アッ・オッ・ゲッ」などの後に付きます。目上の人には使いません。 日本語に訳す場合文脈によって~だったよ・~したんだよ・~するそうだ・~と言っていたのようになります。 ★の部分には使えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございます。 日本語にすると だったよ・~したんだよ・~するそうだ のように 訳せばいいのですね。わかりました(^o^)丿ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 韓国語の語幹??

    こんにちは。 韓国語の語幹について質問します。 今まで、日本語と同じように、韓国語の語幹は、動詞や形容詞からダをとったものだと認識していましたが、こんな説明にいきあたりました。 格語尾(助詞)のイやガで子音語幹にはイがつき、母音語幹にはガがつく。 また 指定詞イダのヘヨ体は、子音語幹につくのはイエヨ、母音語幹につくのはエヨである。 助詞や指定詞の前にくるのは、名詞だと認識しているのですが、上記のような説明では、名詞にも、母音語幹や子音語幹といういいかたをしていますよね。 とすると韓国語の語幹ていったいなんでしょう? 単に語尾(助詞を語尾に含めるならば)につくものであれば、母音で終わるものと子音で終わるものを区別するため、名詞でも便宜上そうよんでいるだけなのでしょうか? 日本語で名詞の語幹というのは聞いたことがないので。 混乱していてよくわかりませんが、わかるかたがいらしたら教えていただけるとありがたいです。^^; (ハングルフォントが教えてでは文字化けするので、カタカナですみません。)

  • ☆ヒトリゴト☆

    韓国の友達と韓国で遊んだ時、場所を探す時、迷った時に「~ヂ?!」「~ドラ?」と。彼らの話す日本語が私に通じないとき「~ンガ?!」と何度も... 私の答えを待っている様子もなかったので 独り言だと思います。 状況や単語でニュアンスは理解できるのですが、この文法について詳しく知りたく、それぞれに対し例文でいただけるととてもありがたいです。 過去形、現在形、未来形、名詞、形容詞、指定詞、存在詞...などの文法的法則が知りたいです。 *先ほど カテを間違えて投稿してしまいました。。。

  • 口語文法(形容動詞)の質問

    「きれい」の品詞について考えています。一番自然なのは形容動詞「きれいだ」の語幹と考えることだと思うのですが、「それってとてもきれいね」などという日本語もあるような気がします。形容動詞の活用表をみると必ず活用語尾がついてくるので、こう考えると「きれい」は活用語ではなくて、名詞扱いになるような気もします。形容詞でないのは自分でもわかるのですが、詳しくはどう解釈すべきなのか教えてください。 それともあまり文法的にはよくないことだけど、形容動詞の「だ」抜き言葉、なんていうものがあるのでしょうか。

  • 形容詞、形容動詞の語幹と活用語尾

    中2です。 形容詞、形容動詞で語幹と活用語尾の区別が出来るものと、出来ないものの区別がわかりません。 見分け方など教えてください。

  • ~더라고(구)요の用法について。

    こんにちは。 以前に「~더라고(구)요のニュアンス」について質問したところ、非常に参考になる回答をいただきました! 回答を読みながら、さらに疑問が生じたのでまた質問させていただきます(回答が素晴らしかったので、新たに自分が分からない所を発見した、ともいえます)。 더라が過去の回想を表すので、動詞の語幹だけが接続すると思っていましたが、過去形も接続するんですねぇ。。恥ずかしながら初めて知りました。 となると、語幹の接続と過去形の接続とでは、こんな感じでニュアンスが異なるのでしょうか。 일본에서는 생으로 말고기를 먹더라구요. →何かで見たり聞いたりした「過去の経験」を基に回想して「食べるんですよ~」と言う感じ(?)。 今現在も日本では生で馬の肉を食べている。 어제 처음 생으로 말고기를 먹었더라구요. →実際に食べた「過去の経験」を基に回想して「食べたんですよ~(衝撃・うまかった・まずかった、など)」と言う感じ(?)。 過去の一時期(食っていた時間だけ)を言うので過去形。今現在は食っていない。 また、調べてみたら形容詞に関しては過去形で接続はしないようですがそうでしょうか。 そうだとすると、例えば次のような文はどうなりますか。 (1)あの映画思ったよりもとても面白かったんですよ~。 →多分・・・재미있더라구요. (2)あの映画、何度見ても面白いんですよ~。 →日本語では現在形で表現するが、、やはり・・・재미있더라구요.(?) 何だか訳の意味にとらわれて、더라구요本来のニュアンスをつかみきれてないからこういう疑問になってしまうと思います。 ぐちゃぐちゃとすみませんが、お分かりでしたら解説いただけると助かります。 よろしくお願いいたします。

  • 不規則変化をする名詞・形容詞・副詞の名前

    動詞には、過去形・過去分詞形に変える時に、語尾を -ed にしない【不規則動詞】があります。 例:do did done 可算名詞にも、複数形に変える時に、語尾を -s にしない【名詞】があります。 例:child children 程度を表す形容詞・副詞にも、比較級、最上級に変える時に、語尾を -er -est にしない【形容詞・副詞】があります。 例:good better best 動詞の場合は、【不規則動詞】と言いますが、 【不規則名詞、不規則形容詞、不規則副詞】とは聞きません。 正しい名前があるのでしょうか? もしあれば教えてください。 もし知らなければ、皆さんはどう言っているか教えて下さい。 お願いします。

  • すぎるの文法的解釈

    A:食べすぎる B:悲しすぎる C:穏やかすぎる Aは動詞の連用形+すぎる→複合動詞? Bは形容詞の語幹+すぎる Cは形容動詞の語幹+すぎる Aを複合動詞と考えると、「食べなおす」「食べだす」(こちらは接尾語というのでしょうか。)のような「なおす」・「だす」は、形容詞、形容動詞の語幹につくことがないので、「すぎる」だけが特別になってしまいます。 名詞にくっつく「さ行変格動詞」と同じく、B、Cのように、「形容詞・形容動詞」の語幹にくっついて、 新たに動詞を作る言葉、と解すると、独自性が高いので「すぎる」だけで、「~動詞」という新たな項目立てが必要かと考えます。 「すぎる」だけが、他に文法的な仲間を持たない独立した言葉のような気がするのですが、 どうなんでしょうか。

  • 「過去の回想」について

    ※タイトルはオンジェドラ/ヌグドラ-のドラ-   ⇒ いつだっけ/だれだっけ  についてです。 (1) これを   「いつだったっけ/だれだったっけ」と過去形にする場合でも    (ヌグを「人称代名詞」と考えればヌグイオットラといえなくも無いが)    ドラそのものが「過去の回想」なのだからあえて過去形を考える必要はない。    -でいいのでしょうか (2) では、「何時」の副詞のオンジェ   「合コンするの」「えっ何時」は⇒オンジェでいい     「ほら合コンしたじゃない!!」「何時だった?」はオンジェドラorオンジェイオットラ(ヨットラ)   か迷う。大体が副詞にイ+オットラが続くかナ~?  (3) これを敷衍すると下記のような文となるが     パッチムのある名詞⇒どんな本だっけ オットン チェギドラ                   〃  本だったっけ 〃 チェギオットラ(チェギョットラ)      〃 のない名詞⇒どんな犬だっけ    オットン ケドラ                   〃  犬だったっけ  ?? ※ 辞書には「過去回想の語尾」としてあるので「だっけ/だったっけ」   の両者が可能な様な気がするし、参考書には「第III語基+サンシオッ」   つきの例文が出ているし、で う~ん 分からん  

  • 古典文法

    古典文法で、 形容詞の語幹+の、は連体修飾語になる、というのを習いました。 でも、連体修飾語と形容詞の連体形との違いがわかりません(T . T) 形容詞は連体形の活用では、名詞につくから、連体修飾語とおなじ役割があるのでは?と 疑問におもいました。 古典文法に詳しい方、回答よろしくお願いします。

  • 間接話法の過去表現について

    皆様、どうぞよろしくお願いします: 間接話法の過去表現더래についての疑問です。 用言の語幹(第一語基)について、 ~したんだって/だったんだってよ など、を表現するようです。 例文:오랜만에 만나니까 너무 반갑더래 (久しぶりに会ったらとても嬉しかったんだって) 他の例文には、더래の直前を過去形にしているものもあります。 ⇒자세히 보니까 아는 사람이<었>더래 ⇒바람을 피<웠>더래 質問1)<>内を現在形に変えても自然な韓国語ですか?意味はかわりますか? 質問2)예뻤더래のように形容詞の過去形に더래を接続させるのは可能ですか? 回答下さい