• 締切済み
  • すぐに回答を!

海外の大学在学中。日本の医学部に行きたいのですが・・・

アメリカの大学に在学中の20歳(女)です。 学部は工学部です。 小さい頃から医者になるのが夢で、 日本の大学の医学部に進もうと考えていました。 しかし、父親の海外転勤でアメリカの学校に転校。 そのままこっちの大学に進みました。 理系だったこともあり、就職面で有利ということで工学部に入りました。 (アメリカでは学部レベルでは医学部というものはありません) 工学部に入って最初の頃は張り切っていたのですが、 春頃から、どうもしっくり来ない感じなのに気がつきました。 いろいろ考えた結果 「やっぱり自分が医学部への道をあきらめきれないんだ。」 ということに気がつきました。 しかし、今更そんなこと言ったってもう遅いし、親にもそんなことは言えません。 とは言うものの、医学部への想いは日々強くなるばかり。 だんだん今自分が勉強していることも、おもしろくなくなってきた気がします。 でも親に学費を出してもらっている以上、「今の学部が不満」だなんて言えません。 親にはまだ言っていませんが、 日本の大学の医学部に受験しようかな・・・とも思っています。 財政上の理由で国公立大学しか無理ですし、予備校に通う余裕もありません。 自分で勉強(独学)になると思います。 ”海外の大学に在学中で、それを切り上げて日本の医学部に入りなおす” というのは現実的に、無理なことなのでしょうか? 「大学をやめて受験生になった、しかし不合格になった」 ということを考えるとなかなか決心がつかないのも事実です。 多分、両親に相談しても「リスクが大きすぎる」と言われ反対されると思います。 (何気なく日本の大学の医学部に入りなおしたいと言ってみたら、何馬鹿なことを、と言われました。) 日本の進学校や予備校で必死に勉強をしている人達でさえ難しい医学部受験。 まともに日本での教育を受けていない者にとっては絶望的でしょうか? ちなみにアメリカのメディカルスクールを目指すという事も考えましたが、 州立大学でさえ学費だけで300万以上かかるので、無理だと判断しました。 それとも”学部を卒業してから、医学部編入” という方法のほうがいいのでしょうか? 長々と失礼いたしました。 どうにもこうにも自分の中で納得のいく答えが見つかりません。 何で日本の大学を受けなかったのだろう? 私はここで何をしているんだろう? と毎日悩むようになってしまいました。 どうかアドバイスをお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数742
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.6
  • eumed
  • ベストアンサー率0% (0/0)

的外れかもしれませんが、一つだけ。 ポーランドの医学部は四年制もあります。 これはアメリカと同様大卒者で化学、生物を履修した プリメド課程の人を対象としています。 今二年生でしたら、後二年工学部を卒業して、 プリメド課程をとって、ポーランドの四年制を卒業すれば、 日本で六年制の医学部に通うのと変わりません。 ポーランドは学費もそんなに高くなく、 アメリカの医学部、カリブ海の医学部にも行けない人が 行くところです。しかしながら、卒業生はアメリカに戻って 医師になれるように教育体系が組まれているそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 外国の医学部への行き方は?

    日本とは違ってアメリカではメディカルスクールがあり、最初の4年間で一般教養課程を終えてからメディカルスクールへ行くと思うのですが、例えば日本の大学で医学部ではない学部を4年間終えて卒業したらアメリカのメディカルスクールへはいけるのですか? あるいは、アメリカではないイギリスやフランスなどのヨーロッパ諸国ではどうなのでしょうか? 国際大学などを設立して、世界中から学生を集めているところもあるようなのですが、ネイティブの人たちが行くような医学部(医科大学)へいきたいので、どなたか知っている方解答お願いします。

  • 州立大学⇒日本の大学へ編入

    親の転勤でアメリカに住んでいる高3です。 来年から州立大学へ通います。 2年間はこちらで単位を取って 3年生で日本の大学に編入したいです。 専攻は外国語学部(イスパニア学科)で 私立よりも国立を考えています。 そこで質問ですが 編入試験とはどういうことをするのでしょうか? 大学によって様々だと思いますが 予備校に通わなくても こちらの大学に通いながらの勉強は可能ですか? それとアメリカで取得する 2年間分の単位は 日本で通用するでしょうか? 足りなかったりしないか心配です。 大学は主に、上智・大阪大学・東京外大を考えています。 アメリカの州立大学から日本の大学に編入の経験がある方や 情報を知っている方、 教えてくれるとありがたいです。

  • 国立医学部について(医学部在学の方、最近卒業された方、よろしくお願いします)

    今年国立大学の医学部を受験する予定のものです。 私は、第一志望は地元の某大学を受験したいと考えています。いろいろ資料を見たり、その大学の医学部に通う方にもお話を聞き、そこにぜひ入りたいと、日々勉強しております。 しかし、もしセンターでその大学のラインを大幅に下回った場合の第二志望を決めかねています。もちろん医学部で、国立のものがいいのですが、資料をいろいろ見ても、実際のところどうかいまいちわかりません。そうかといって、偏差値だけで決めるわけにもいきません。(偏差値もどれも似たり寄ったりですし) そこで、最近医学部を卒業された方や、現在在学中の方にお聞きしたいのですが、この大学はここが素晴らしいとか、やる気があるとか、この研究室がすごいとか、ありましたら教えていただけませんか? 第二志望ですので旧帝大以外の国立大学でお願いします。 もちろん私は大学にすべてを求めているわけではありません。最終的に医学部にさえ入れれば、あとは私のやる気しだいで私がやりたいことはできると思います。しかしやはりよりよい環境で勉強したいのです。そしてまだ医学部に入ったことがないので(当たり前ですが)、経験者の方にお話をお聞きしたかったのです。 よろしくお願いいたします。

  • 回答No.5

今日本で問題になっているのは医療、医師の質の低下です。特に地方では医師不足による荒廃が進行しており社会問題化しています。また小児科や産婦人科医の不足も深刻化しております。いろいろな点から考えますと、日本の医師はアメリカの医師と比較して決して恵まれてはいないような気がいたします。また、これから重要なのは再生医療の分野ではないかと思っています。つまり臨床医より、基礎研究の分野こそが重要であるのではないでしょうか?現在勉強されている大学のバイオ分野にメジャーを変更されるのが最善だという気がいたします。またアメリカにはMD/Ph.Dというコースがありますが、これは全額奨学金支給のはずです。難関ではあるようですが、チャレンジされてはいかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • jupitan
  • ベストアンサー率36% (227/616)

こんにちは。 ご質問拝見しました。心情お察し致します。 まず、 仮に医師になったとして日本で働きたいのですか?それともアメリカで? これが重要だと思います。 日本で働くには基本的に日本の医師国家試験に合格する必要があると思います。それには日本国内の医大・医学部で勉強して卒業するのが第一条件でしょう。 ご存知の様に私立は莫大な学費がかかります。国公立ならば確か前期後期合わせて年間50万程度だったと思います。が、しかし偏差値はいずれも高く、特に国公立は概ね東大の易しい学部に入れる位の学力が必要で、センター試験では8割~9割の得点が必要です。(勿論、二次試験もかなり高いレベル) もし、将来そのままアメリカでの就職を希望しているのなら、現在の学部を卒業してから医学部編入という方法がいいのでは?と思います。 あと、東欧ハンガリーの医学部などは卒後、資格を取得しても日本で医師として働くことは出来ません。アメリカ国内ではどうかは分かりませんが。 とりあえず、ご自分の学力レベル(偏差値)を知る意味でもそちらから日本の大学受験のプロである予備校に問い合わせをされて模試や家庭添削を受けてみられてはいかがでしょうか? その結果から漠然と医学部へ行きたい(夢・希望・憧れ)~現実的に行ける可能性といったものも具体的に見えてくると思います。その時点でそれらデータをもとに少しでもご両親を説得出来るのでは?と思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

まずはですね、「本当に医者としてやっていきたいのか?」を考えてみましょう。医者の書いた本を読んでみたり、ネットで調べたりいまならいろいろ可能だと思います。医者という仕事は聞けば聞くほど楽な仕事ではありませんし、わりに合わないといわれます。そして、それを目指すことによるリスクもちろん受験で失敗する可能性やお金のことなども同時に挙げてみるのです。 以上の作業を自分の中でおこなった上で、それでも医者としてやっていきたい、すべてのリスクを負ってもやっぱり医者を目指したいとおもうのでしたら、その気持ちをきちんと親に伝えるべきです。親はもちろん反対するでしょうが、あなたの人生はあなたのものです。お金をだすことやリスクに対しては親は反対するでしょうが、あなたがやりたいことをやらせないために否定する親はいないはずです。たとえば、お金の問題なら「奨学金で生活費は何とかする」とか、どうしてもというのであれば、「何年やってだめならあきらめる」などはっきりとコミットメントを示せば親は納得してくれるかもしれません。 ここまでやって、やっと親を納得させたのであれば、おそらくそれだけ勉強する覚悟もできるはずです。中途半端に保険をとったりするとどうしても人間甘えができます。将来医者になって人の命を救うんだという強い意志が、たとえあこがれであっても強ければ、それだけがんばれると思うんですよね。仮にそれでだめだったとしても、やるだけやってだめだったなら、やらずにいるより得られるものはあると思います。 ただ、とりあえず大学を卒業してから考えるのか、今からやめてかんがえるのか、あるいは休学するのか、この辺の事情に関しては最終的には親の意見もきちんと聞いて考えましょう。衝動で辞めたはいいが、どうしても落ちる可能性というのはあるので、その時に高卒になってしまうというリスクを負ってまで自分を追い詰める必要があるかといわれると賢い選択とは思いません。リスクを減らせるならリスクは少ない方がいいです。その分覚悟が足りなくなる、という意見もありますがそれならその分保険があっても自分をコントロールして没頭できるように努力することに費やした方がいいと思います。模試を定期的に受ける、とか個の参考書をいつまでに絶対にやる、とかむしろそういうものをしっかりやりましょう。 そういう意味で、やっぱりそれなりの覚悟が必要だと思います。その覚悟はやっぱりそれだけ「医者になりたい」という思いが煮詰められているかどうかが重要になってくると思いますので、目指すこととそれによるデメリットを自分のなかで今一度考えてみることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

親を説得できないのに、医学部受験を合格まで、耐えられるか疑問です。 病気の人を助けたいのであれば、医者、看護師、ケースワーカー、ソーシャルワーカー、医療事務、たくさんの人のチームワークです。 NHKドラマ「チャングムの誓い」を見てください。 貧困や、悩める人々を救うのは、政治家、宗教家の仕事です。 アメリカにもゴッドハンドと呼ばれる優秀な脳外科医がいます。その医者に手紙を書いてみますか?日本人ですよ。 NHKプロジェクトXで見ました。チェルノブイリで、甲状腺の手術をするために、日本の病院をやめて、自費で単身チェルノブイリに住み、研修医からはじめて、実際に手術をさせてもらえるまで、がんばりぬいた医師の話でした。実は、その医師は、世界的な甲状腺手術のプロだったのです。現在、長野県の市長をしています。 私の知っている医者は、アメリカ留学を自費で2年経験しています。研修医のころは、殺人的な勤務時間でしたね。毎日の睡眠は2,3時間。休みはなし。夜中に帰って食事をして寝たかと思うと呼び出しの電話。最近の日本では、過労死の医師、産婦人科、小児科の医師不足、地方の病院の閉鎖。 医学部をめざして、地方の大学で、診療所勤務を拒否しなければ、学費免除 地元推薦など、医師養成のための医学部定員が増設されます。当地の医学部も女性が過半数に達するのは2,3年後です。 30歳、40歳、50歳になって、医師をめざす人がいます。それなら、今挑戦してください。ガンの治療では、アメリカがすすんでいます。そちらで医師になって、日本の大学で学位をとるとか、道はひらけると思います。 相談できる大人が必要ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

何を目指すかによって変わってくると思います。 日本で医師として働きたいのであれば日本の大学を卒業しなければ なりませんが、そうでないのなら日本にこだわる必要はないと 思います。 学費の問題というのであれば、東欧ハンガリーの医学部を目指す のも一つの方法かもしれません。 EUの医師免許だけでなく、試験を受ければアメリカの医師免許も 取れるようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそく回答を頂いて、大変感謝しております。 将来は日本に住む・・・と考えているので それを踏まえると、日本で医師になるのが一番いいのでは、と考えています。 東欧ハンガリーの医学部・・・学費面ではとても魅力的ですね。 授業は英語で行われるとのことで、その点では少し安心しました。 そういうオプションもあるんですね。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 日本の大学卒業後(文系)、アメリカの医学部大学院へ

    日本の大学卒業後(文系)、アメリカに留学、大学に編入して文系専攻で学んでいる者です。しかし、思うところあって、アメリカで医学を学びたいと考えるようになりました。簡単な道ではないのは承知していますが、どのような可能性があるのかをとにかくまず知りたく、情報収集しています。しかし、なかなか全体像がつかめず、難儀しています。年齢も年齢なので、できるだけ確実・着実な方法を探しています。 学部と医学部大学院が直結したBS-MDプログラムの学生でない限り、私のようなケースでは学士号に加えてpre-medコースを取ることが必要だということは分かりました。しかし、pre-medというのは、意外とどこの大学にも置いているようです。pre-medの後、確実にメディカルスクールに入学するためには、pre-medを学ぶ大学はどんな基準で選んだらいいのでしょうか? また、メディカルスクールの場合、留学生を取らないところが多いということも分かりましたが、pre-medの段階でも留学生を取らないところが多いのでしょうか? あれこれ書きましたが、日本の文系学士号を持っていて、アメリカのメディカルスクールにつながるための情報であれば、どんなことでも結構です。同じような状況からメディカルスクールに進学した人や、全体像のつかみやすい情報ページなどもありましたら、ぜひお教え下さい。 よろしくお願い致します。

  • 日本の医学部医学科を卒業してアメリカで医者になる方法

    日本の大学の医学部医学科三年生です。大学を卒業してからアメリカで臨床医になりたいと考えています。日本の医学部を卒業した後で、アメリカで医者(臨床)になるには、どのような試験、資格、メディカルスクール?を受ける必要があるんでしょうか。

  • 編入か、それとも日本の大学を続けるか…

    こんにちは。 日本の大学に残るか、アメリカの学校に転学するか悩んでいます。 今私は日本の私立大学の2年生でビジネスを専攻しています。 もともとは生物・化学関係をしたくて受験をしたのですが 数学が苦手だった為、経済系の学部にしか合格しませんでした。 文系の頭なのに理系にこだわっていたのが悪かったのかなとも 思っています。 大学に入っても科学への道があきらめきれず、 今年の3月にアメリカの州立大学に生化学専攻でトランスファー したいと応募した所、合格しましたが、州立の大学にもかかわらず 学費や生活費含め一年間で(夏学期を含まず)380万ほどします。 親に相談した所、学費は3年間までしか出すことができないと いわれました。私は日本の大学で取得した単位を利用して (総合大学なので理系の学部の授業もある程度取れました。) 3年間で卒業する予定ですが(甘いかもしれません)、 親が学費を出すことを考えると申し訳ないような気がします。 また、親は東大はいってから留学するなら納得して 行かせるけど、今の大学からの場合は中途半端になるから学費の 無駄になってしまうのではないかということも心配しています。 費用のことを考えると大学院から理系留学してもいいかなと思うのですが、体験談を読んでいると院から専攻を変更する留学は不可能みたいです。 日本の大学を卒業するべきでしょうか?それとも今行くべきでしょうか?すいません、うまくまとまってなくて…頭が混乱してきました。

  • 医学部学士編入にてういて

    こんにちは。医学部の学士編入についてちょっとお聞きしたいです。私は、日本に帰化しましたが、もともとアメリカ人でした。アメリカの大学の経済学部を卒業してから就職して塾講師として来日しました。日本に来てから数年がたったらやっぱり一生ここにいたいという強い気持ちになって日本に帰化しました。私は大学生の時、経済学部に入ったものの、やはり医者になりたい思いはじめ、卒業したら医学部(メディカルスクール)にチャレンジしようと思っていました。(アメリカでは、4年間の学士課程の後、4年間のメディカルスクールに行きますので)ところが日本に来て、ずっとここに住むことにしましたがどうしても医者になりたいという夢を捨てられないのです。これから日本の医学部の編入試験を受験すること考えているのですが、私が聞きたいのは面接などで「じゃあ医師になりたいんだったらアメリカの医学部に行けばいいじゃないか」と思われてはじかれるのではないかと心配しています。それから私は、日本語の会話の面で、ちょっと自信がないので、たとえ筆記試験の点数がよくてもやっぱり高度なレベルの会話とかができなかったらダメですよね。筆記試験の生命科学の科目はなんとかできると思いますが討論の場面で自己表現は難しいので他の受験生にまったくかなわないと思います。皆さんの意見を聞かせていただけるとうれしいです。

  • 海外の大学の医学部で

    海外の大学の医学部で、 日本の防衛医科大学などのように、 学費を卒業後の働きで返すような大学はあるのでしょうか?

  • 医学部の再受験を考えています

    医学部の再受験を考えています 私は今工学部の3年生に所属しています 高校は進学校でしたが、現役でのセンターの得点率は50%程で当然どこにも受からず・・・ 一浪してセンターの得点率は80%弱となって地元の国立大学に進学しました すみません、記述式での偏差値は忘れてしまいました 一年でセンターの点数が250点くらい伸びたのでもう1年浪人して医学部というのも当時は考えましたが、結局妥協して工学部に入りました しかし最近になってやはり医学部に行きたくなって、来年は休学してもう1回予備校に通おう思っています(お金はバイトを頑張ったので、大学生にしては貯まってます) 今通ってる大学の医学部は再受験に寛容ということで全国的に有名なとこなので、志望校はそこです ただやはり気になるのが ・医学部再受験された方のブログを参考にさせてもらったのですが、自分は小中高と全く勉強せずに来た(勉強したと言えるのは浪人時代だけ)ので成功されてる方とこれまで積み重ねてきた基礎力が全然違うということ ・最近もう1度勉強し始めたのですが、忘れてるとこばかりということ ・大学に入って、結局全く勉強しない習慣に戻ってしまったこと(単位は問題なく取ってます) 気持ちとしては今から半年で在学しながらですが3年前ぐらいの学力を取り戻し、来年はまた浪人時代の様に勉強して一年で合格しようと思っています ただあくまで気持ちとしてはということで、医学部ということで全く未知の領域のためみなさんの率直な意見、また再受験には通常何年くらいかかるかなどを聞きたいです 長々とすみません、よろしくお願いします

  • 医学部再受験について

    初めまして。医学部再受験について教えていただきたく投稿しました。よろしくお願い致します。 私は現在私大薬学部4年に在学中です。来年3月の薬剤師国家試験受験後に医学部を目指し再受験のため浪人しようと思っております。 当初は学費の面から国公立医学部を目指していましたが両親に相談したところ (1)一年勉強して不合格なら諦めること (2)もし合格したなら奨学金と薬剤師のアルバイトで生活費を稼ぐこと の二つの条件を満たすなら予備校、私大医学部の学費をなんとかしようと言ってくれました。なので私大医学部の一般入試に重点を置きつつ東海大学など編入枠が多い大学を受験する予定です。 私は受験から四年経っており特に数学、英語はほぼゼロからのスタートだと思います。辛うじて化学、生物のほうがマシですが受験に使えるようなレベルではとてもありません。 このようなレベルの再受験生にオススメの予備校を教えてください。大手と小規模の医系予備校ではどちらがよいのでしょうか? ネットやパンフレットなどを見たのですが、合格率や特色はでは判断がつきませんでした(費用の面では大手ですが)掲示板などを見ると大手はある程度基礎力がないとついていけない、国公立向け、小規模は学費のぼったくり、多浪が多く雰囲気悪いなどと書いてありうそかほんとかもわかりません。 できれば予備校の具体名を挙げて回答よろしくお願い致します。

  • 医学部で大学は日本大学院は海外に行きたい

    タイトルの通り自分は医学部で大学は日本、大学院は海外に行きたいと思っているのですが調べてみると海外では大学で4年、大学院で4年勉強して医者になるみたいなので大学院は医者になる過程であることがわかりました。日本では大学で6年勉強して医者になり大学院で研究するようなのですが海外ではこのような勉強は無理なのでしょうか?自分はどうしても海外の大学院に行きたいと思っているのでよろしくお願いします。なお、カテゴリは留学にしましたが進学したいです。

  • 医学部と工学部を生かす

    大学の工学部をに通っているのですが卒業したら医学を勉強したいので医学部に行きたい思っています。ですが工学部で学んだ知識・技術などは4年後、医学部を卒業したらもうあまり意味のないものでしょうか?2つの学部で学んだことを生かせるものってないでしょうか? 工学部と医学部の接点は医療機器ぐらいしか浮かびませんし、その場合、医学部を出てから工学部で研究をするといった順序になると思うのですが・・・。

  • 大学在学中に奨学金を借りることはできますか?

    推薦で私立の4年大学に合格が決まったものです。 学費も高く東京での生活費もかかりますが、出来れば奨学金を借りたくありません。親も借りなくても大丈夫とは言ってくれています。 しかし、裕福な家庭でもありませんので、在学中に借りなくてはいけなくなることもあるかもしれません。その場合、日本支援機構の奨学金を借りることはできますか?大学にも奨学金の制度はあると思いますが、在学中に借りたいと思ったときに借りることはできるのでしょうか? 回答お願いします。