• 締切
  • 困ってます

2回の後遺障害等級の異議申立が却下されています。

  • 質問No.3497504
  • 閲覧数3407
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 6% (1/15)

交通事故の0対100の被害者です。
自賠責に被害者直接請求をして、「頚椎由来による右上肢のしびれ・知覚異常や痛みの神経症状残存にて」後遺障害14級の認定がされました。

この等級に納得がいかないため、異議申し立てをしましたが、あえなく「却下」されました。

そこで、2回目は別の医大系の整形外科にて、新しい医証の検査としてあらたにMRIを撮ってもらいました。
あらたな医証として「MRIにて頚椎性性変化と、C5/6,C6/7の椎間孔狭窄を認める。この神経根の圧迫が右上肢、しびれ、知覚異常、筋力低下等の神経症状を出現させているとおもわれる」との所見と「頚椎症性神経根症」病名との診断書をもらい、画像とともに診断書を添付して、2回目の異議申し立てをしました。

しかし、それなのに、結果、「C5/6,C6/7の変性所見は窺えるものの、右上肢痛、しびれ、知覚異常等との整合性を有する神経根の圧迫所見は認められない」と、またまた却下されました。。。。
どうしてでしょうか?

また、1回目2回目とも自賠責の回答書には、
一番初めの後遺障害診断書内に記載されている「筋萎縮・無し」と「腱反射低下・無し」とのこの2項目を、
鬼の首をとったかのごとく、「神経学的に他覚的に認めない」と却下理由として、強く書いてきてます。
他の症状は無視しても、ここだけの残存障害症状「無し」2項目を攻めてきます。
どうすればいいのでしょうか?

私としては、もう異議申し立てをしても無理なのかと思ってしまいます。
それとも、紛争処理機構に申し立てをするべきなのでしょうか?

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 30% (4/13)

私も交通事故にあい、自分で後遺症について簡単ですけど調べました。
そこで見つけた神経症状における「12級と14級の判断基準」というのをかきます。どういう怪我をされたのかは解りませんが、参考になればとおもいます。

鞭打ちや腰椎捻挫の後遺障害は、12級13号又は14級9号に該当します。12級13号は「局部に頑固な神経症状を残すもの」であり、14級9号は「局部神経症状を残すもの」です。このように両者は「頑固な」という文言のみ異なるのですが、これは痛みが激しいか否かということによって分けられているのではありません。
12級13号は「他覚的所見により神経系統の傷害が証明されるもの」であるとされます。手がしびれる、首が痛くて動かせないという自覚症状とそれを裏付ける外傷性の画像所見(MRI画像上の異常状態等)及び神経学的検査所見(スパークリングテストなどにおける異常所見)が認められ医学的に証明されたいると判断されれば12級の後遺障害として認められるのです。14級9号は「神経系統の傷害が医学的に推定されるもの」であるとされています。自覚症状がある場合画像所見として、神経圧迫はあるが原因は加齢性によるものと判断されるなどで、神経学的異常所見が認められ、神経系統の傷害が医学的に推定されれば14級の後遺症と認定されるのです。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 47% (368/776)

医大系の整形外科で良いと思います。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 0% (0/3)

2回目もダメだと・・・3回目出しても地区本部なので厳しいのでは??
どーしても納得出来ないなら、書面勝負でなく自賠責保険・共済紛争処理機構
のほうが良いような???ところで「共済紛争処理機構」て口頭で自分の
主張言えるのかな??言えるならもっともらしい事言えば・・・もしかして
通ったりして(^^;(^^;
  • 回答No.3

ベストアンサー率 47% (368/776)

No.1です。
書き忘れましたがMRIではなく針筋電図が良いかもしれません。
少し痛いようですが一度トライして見てください。
補足コメント
taiyooooo

お礼率 6% (1/15)

「針筋電図検査」はまだ、一度も受けておりません。

このあらたな検査にてあらたな診断書を取るのは、
(1)後遺障害診断書を書いてもらった医者に頼むのがいいのか、
(2)それとも、2回目の医証の時の医大系の整形外科に頼むのがいいのか、
(3)それとも、新たな病院にて検査を頼んだほうがいいのか、
一番ベストな検査依頼先はどんなものでしょうか?
投稿日時:2007/11/07 22:02
  • 回答No.2
任意保険絡みじゃないので難しい。
最初の医師の再診察を証拠としてのが効果はあるのだが。。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (368/776)

「筋萎縮」と「腱反射低下」の神経学的検査を再度されましたか。
これの異常が認められない限り調査事務所は意地でも認めないでしょうね。
当然徒手筋力テストやスパーリングテストは受けておられると思います。
医大系の整形外科にて検査したのはMRIだけですよね。
再度、神経学的検査の全項目を検査されては如何ですか。
これで駄目なら諦めましょう。
補足コメント
taiyooooo

お礼率 6% (1/15)

「筋萎縮・無し」は症状固定時のみ。
「腱反射低下」は2回目の異議申し立ての時に医大系整形外科にてやりましたが、私はもともと強い体質らしく、反射は低下は見られず。。逆に「少し反射が出すぎてるなぁっ」て先生が言っていた位でした。

徒手筋力テストやスパーリングテストはもちろん、症状固定時で陽性です。
たしかに、この2項目の回答書の内容は調査事務所も意地になっるみたいです。。。

どうしたらいいのか暗中模索状態です。
投稿日時:2007/11/07 18:58
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ