• 締切済み
  • 困ってます

境界標識の設置について

平成4年に隣の前所有者(法人)から境界を確認したいと言われまして、立会いを行い、筆界確認書を交換しました。その後、隣の所有権が個人移転され、その境界にブロック塀をたてられました。その際に、境界標識が抜かれており、現在、境界標識がない状態です。 今回、土地を売却することになり、その隣接地の方からも、土地を買いたいと言われていたのですが、他の方に買っていただくことになりました。 買主との条件で、境界標識を入れてくれと言われました。境界標を入れたいので、土地家屋調査士を通じて、隣接地の所有者に立会いをお願いしたところ、拒否されました。 本来、隣が工事により勝手に境界標識を抜いたので、隣に設置義務があると思うのですが、こちらの費用ですることはおかしいとおもうのですが、そうもいっておれません。 筆界確認書があるので、勝手に設置したらだめなのでしょうか? また、売買契約の不履行になった場合、損害賠償を請求できるのでしょうか?その損害賠償は、その設置費用程度になるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1175
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3

>その土地の座標?があるそうですが、その座標をもとに勝手に境界標の設置は可能なのでしょうか?? 中身を見ないとなんともいえませんが、公共座標で測量されたものでない限りは、不可能だと思います。 座標のある点で、当時と全く状況が変わっていない点が最低2点以上あれば別ですが。 >ちなみに、『裁判』とありましたが、筆界確認書に前所有者の印鑑証明書がついてあり、隣接地の地積測量図が法務局にある状態でも、筆界が決定されていないということになるのでしょうか? 境界は決定していますが、それが現地のどこになるのか?ということになります。 筆界というのは、全て決まっているのです。ただ、現地を特定することが出来ないので、裁判でどこかを特定するのです。だから、実印をついた書類があろうが、それが現在の現地を特定できなければ結局同じことなのです。 >結局、境界標を勝手に抜かれて、立会いもしてもらえず、裁判しても大して損害賠償は払ってもらえず、費用倒れになるのでしたら、結局のところ隣接地のゴネ得なのでしょうかねぇ・・・ しかたないです。境界標識を抜かれたときにほっておいたのはまずかったですね。 もう一つだけ、買主さんとの協議は必要ですが、隣接地との間を少しの幅で分筆して、質問者さんの名義で残しておいて、それ以外を買って頂くなんてことも可能かと思います。ややこしい人と隣接することがないので、すんなりいくかもしれませんよ。 まあ、一度隣接者さんにあたって見て下さい。出来れば、隣接は奥様とかまだ話の出来そうな方を通して。裁判となればお互いに出費が必要となる旨を匂わせればあるいはうまく説得もしてもらえるかも。がまんして下手からいって下さいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変よくわかりました。 ありがとうございます。感謝いたします。

  • 回答No.2

>筆界確認書があるので、勝手に設置したらだめなのでしょうか? 筆界確認書の内容によります。おそらく図面が添付されていると思いますが、その図面に記載されている条件で合意したものであると考えて下さい。 境界標識を設置するのであれば、筆界確認書に記載されている点と同じ位置であることが証明できなければいけません。その図面の中で、筆界の点が復元できるように特定されていればいいのですが、平成4年ですとそのへんは微妙なところかと思います。調査士さんが立会もしくは承諾が必要と言ったのであれば、こちら側から設置した境界標識が、筆界確認書通りであることの証明が容易ではないということかと思います。また、境界標識の設置にしても、相手がそういう方なら、構造物に傷等をつけるとまた話がややこしくなることも考えられます。 相手に立会拒否をされると、その境界を決める為にはもう裁判を行なうしかありません。 相手の方に、立会を拒否されたらもう裁判しかないと言われていると言うことでもう一度お願いしてみてはどうでしょうか?言い方には充分配慮して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。参考になりました。 その土地の座標?があるそうですが、その座標をもとに勝手に境界標の設置は可能なのでしょうか?? ちなみに、『裁判』とありましたが、筆界確認書に前所有者の印鑑証明書がついてあり、隣接地の地積測量図が法務局にある状態でも、筆界が決定されていないということになるのでしょうか? 結局、境界標を勝手に抜かれて、立会いもしてもらえず、裁判しても大して損害賠償は払ってもらえず、費用倒れになるのでしたら、結局のところ隣接地のゴネ得なのでしょうかねぇ・・・

  • 回答No.1
  • TOGO123
  • ベストアンサー率23% (135/583)

筆界確認書があり、境界標識をいれたのなら 抜いたら刑事罰では?  刑法 第262条の2 境界標を損壊し、移動し、もしくは除去し、またはその他の方法により、土地の境界を認識することができないようにした者は、5年以下の懲役または50万円以下の罰金に処する。 売買の不履行で損害賠償は厳しいでしょうね。 土地建物家屋士に相談の上、対応を決められてはいかがかと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 土地家屋調査士の先生は、『立会、もしくは承諾が必要です。』と言ってました。 測量したところ、コンクリートブロックの塀の角が境界点になるそうです。筆界確認書があるからといって、勝手に境界標を入れるのは違法になるのですかぁ? それと、隣の土地を分筆したときの測量図が法務局にあり、そこには、境界標があることになってましたが、現実には無いです・・・ こんなことってアリですか?

関連するQ&A

  • 筆界確認書について教えてください。

    現在、所有地の測量を測量士さんに行ってもらっています。 測量は、隣地土地所有者立会いの下で境界の確認をして行い、筆界確認書を作成してもらいました。それを隣地土地所有者に持参し実印と印鑑証明書をもらうべくお願いしたのですが、筆界点の座標が図面に書かれていないので印は押せないと返されてしまいました。筆界確認書には座標は絶対必要なんでしょうか。また、無いと困ることがあるのでしょうか。教えてください。

  • 境界確認書

    境界確認書についておしえてください。 実印による筆界確認書が筆界の確認で認印による境界確認書所有権の確認だと知り合いに教わったのですが正しいのでしょうか? あと境界確認書をもってきた隣の土地の地積測量図を見る機会があったので境界確認書と見比べてみたら違っていて公図(地図というらしい)は境界確認書にだいたい合っていることもその知り合いに聞いたところありえないといわれました、地図と地積測量図はどっちが正しいのでしょうか?

  • 筆界特定制度を使って境界標識を設置は可能?

    隣人が筆界特定制度を使って、「筆界特定書」を作成してもらったと仮定します。現在自分の建っている家が相手の敷地にかかっていると指定されてしまった場合、自分が納得できる場所でないので、「筆界特定書」を作成されても、同意しなければ、隣人は、その場所に境界標識を打ち込むことはできないのでしょうか? または、同意がなくとも、境界標識は「筆界特定書」に基づいて設置可能なのでしょうか? 強制的に境界標識を設置できる場合があるのでしょうか?

  • 土地 境界 問題

    はじめまして 土地に関しての 複合質問です。 一つ目は 現在貸し駐車場として 利用している土地(亡父名義)があるのですが 平成5年に 土地家屋調査士の方に測量してもらいました。 隣接する土地の所有者と役所に 立会いの下 境界の確認もし 印鑑証明のついた 確認書もあります。 が 登記されていないようなのです。 私は登記が済んでいると思っていたのですが 法務局関係の書類がないのです。 冊子として ひとまとめにしてある書類には ○ 丈量図 ○ 立会証明書 筆界確認書 隣接する土地の所有者(2名)               の印および 印鑑証明書                亡父の印 印鑑証明書  ○ 役所からの境界確定通知 と 境界確定書 現況平面図 以上の書類があります。 この平成5年の測量は法的に有効なのでしょうか? このまま(上記の書類で)登記することは可能でしょうか? 二つ目は 上記の駐車場利用している土地の隣接した土地の持ち主の一人が その土地を売却することになったらしく 不動産会社から 亡父名義の土地との境界点を越えて 駐車場が 作られている との指摘があったと 土地の持ち主から聞かされました。 (土地の持ち主は平成5年に筆界立会した方(他界されてます)の息子さん) そのときには 平成5年の測量のことは すっかり忘れており 売却する土地の 丈量図を見せられたので 亡父が立会いした証明に なるものを見せてもらえば 納得すると言い  不動産会社の担当者にも 同じように伝えましたが その図面は立会いの下でなければ 作成できないものなので と言われました。 その後 測量して(登記したと勘違いしていた)ことを思い出し 書類を捜したところ 測量等の書類が家に保管されていたのです。 隣接するとちの所有者から見せられた土地の丈量図は 昭和61年と記載がありましたから こちらが平成5年に測量したときには 隣接する土地に関しての 境界を調べてのことでしょうから 境界点は同じはずですよね・・・? 仮に違うことがあったとしたら 平成5年にこちらが測量したときの 物のほうが 有効であると思うのですが どうでしょう? 売却されるかたは 家も土地も売却して 他県に住まいを移されるようで こちらとしても 円満に解決を図りたいので しかし よく考えてみると その境界点をきっちりこちらに確かめもせずに 売却されるかたは あと10日ほどで引っ越されるとのこと 不動産会社の担当者は 今頃 重要な問題を言い出すなんて・・・ とりあえずは その担当者に こちらの書類を見せようと思っているのですが なにか アドバイスをよろしくお願いします。

  • 相続のかかる筆界確認書の捺印者

    隣地の土地所有者と筆界確認書を交わしたいのですが、隣地の所有者が亡くなられています。その場合、筆界確認書には相続人全員の方に実印をもらって印鑑証明書をもらわないといけないのでしょうか?

  • 筆界確認書についてお願いします。

    宜しくお願いします。 今度土地を手放すことになりましたが ある一部だけが筆界確認書がひつようになりました。 そこで土地家屋調査士さんが探してくれましたが 行方不明のため立会いが出来ず売れる直前に それがないので買えないといってきました 買う買わないの前に筆界確認書を交わせない部分は 行方不明の人なのでどうする事もできないのでしょか ずっとそこの部分は立会いができないため境界線は認められず この土地は一生売る事はできないのでしょうか 教えて下さい。お金がないので売りたいです。・ 何とかいい方法を教えていただけないでしょうか 宜しくお願いします、お願いします。

  • 筆界と境界の違いは?

    隣地が売りに出され、依頼を受けた測量士から「境界確認に立ち会ってくれ」と言われ 立ち会いました。 その後、「境界確認書に判を押してくれ」と言って書類が送られてきたのですが、 記録を調べたところ、その隣地の所有者と亡父との間で「筆界確認書」を 交わしていることが分かりました。 この「筆界確認書」と「境界確認書」は何がどう違うのでしょうか? どうも「筆界確認書」の時にあった境界杭が抜かれてしまい、今回送られてきた 「境界確認書」では、境界がこちらの方に若干ずれています。 (立て直された隣地側の塀を境界としているのですが、これが若干ながら 筆界確認書の図から判断すると越境しています) いくつかのサイトを見てみましたが、「筆界確認書」がわかりません。 お教えいただければと思います。

  • 隣接土地との筆界 測量の違い

    3年前に建売住宅を購入しました。 数日前、隣接する土地の所有者がセットバックに伴う土地の測量をし直していて、今日、筆界立会確認書を持ってきたのですが、うちにある敷地求積図とは、境界線に7センチの誤差があります。 立会いは境界点を簡単に確認しただけです。 どこにどう対処すればよいのかわかりません。 助言をよろしくお願いします。

  • 土地境界の立会い承諾書について

    土地境界の立会い承諾書について質問ですが、隣接者から立会い承諾書を 貰いたいのですが、その隣接者から「前所有者の承諾書があるから必要ないだろ」 と言われ、承諾書を貰えません。 こういう場合は、法的に「立会い承諾書は現在の所有者に限る。」とか縛りがあるので しょうか? 専門的なご意見を、お願いします。

  • 筆界確認書に付ける印鑑証明書

    家の裏に介護施設が出来ます。近くの病院が経営するみたいです。そこで、その病院の顧問と一緒に挨拶に来た、土地家屋調査士の方が、土地の境界線を確認するために、筆界確認書を作って来ました。もちろん、境界線は立ち会いの元、間違いないと確認しています。 その筆界確認書に実印を押さないといけないのですが、印鑑証明書を付けないといけません。 でも、印鑑証明書を渡すのに不安があります。相手を信用していないわけではないのですが、印鑑証明書っていくらでも悪用できると聞いているし、私の実家が家を建てるときにも筆界確認書を作ったらしいですが、印鑑証明書は出していないそうです。 素人で何もわかりません。こんな時は出さないといけないのでしょうか?