-PR-
解決済み

キリスト教徒、仏教徒。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.34825
  • 閲覧数2346
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 95% (23/24)

キリスト教徒はクリスチャン、仏教徒はブッディスト、って英語でいうと思うんですけど、なぜ、クリスティスト、ブッディアンって言わないんですか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

やはり「Cristian」や「Buddhist」という言葉が英語である以上、英語圏の人たち(≒キリスト教信者)は他の宗教家を呼ぶときに「ist」を付けているようです。ユダヤ教徒も「Judaist(ジューディイスト)」と呼ばれています。例外として、イスラム教徒のことを英語で「a Muslim(個人の場合)」「Islam(総称)」と呼びますが、イスラム教徒自身も自らを「a Muslim」と呼んでいます。またヒンズー教のことを英語で「Hinduism」と言いますが、ヒンズー教徒のことは「a Hindu」と呼んでいます。
ちなみに仏教徒の「徒」は「付き従う者」という意味です。他の宗教では自らの信者のことを何と呼んでいるかはわかりませんが、その宗教によって呼び方が違うことは確かなようです。
勉強不足でそれ以上のことは分かりません。
お礼コメント
killist

お礼率 95% (23/24)

より、詳しくお教えいただき、ありがとうございます。
名称は主観的なので、やはり、違いが現れたのでしょうね。
変だな、と思う私が少々ずれているのかも知れません。
ともあれ、とりあえず疑問は解決しました。
かさねがさね、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-06 22:34:42
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

クリスチャンは「Cristian」と書きますね。うしろに付いている「ian」は「an」と同じで「American」「Italian」のように「その土地の人」とか「それに属する人」という意味を表します。元々クリスチャンであるヨーロッパの大部分の人たちが自分たちはキリストに帰依している人々の中に自然に属しているという考えから自らを「Cristian」と呼んだのです。 一方、仏教徒「Buddhist」の方は自 ...続きを読む
クリスチャンは「Cristian」と書きますね。うしろに付いている「ian」は「an」と同じで「American」「Italian」のように「その土地の人」とか「それに属する人」という意味を表します。元々クリスチャンであるヨーロッパの大部分の人たちが自分たちはキリストに帰依している人々の中に自然に属しているという考えから自らを「Cristian」と呼んだのです。
一方、仏教徒「Buddhist」の方は自分たちとは別の宗教ですから、客観的に仏教に傾倒した人という意味を含ませて「~に関係した人」「~主義者」という意味の「ist」を付けて呼んだものと思われます。
お礼コメント
killist

お礼率 95% (23/24)

回答ありがとうございます。
ちょっと、カテゴリーが違うかな?って思ってたんですが、回答くださる方がいて、嬉しいです。
そういえば、道教(タオイズム)、神道(シントーイズム)って、いいますもんね。
とすると、個別の宗教家をあらわす英名詞でianをつけるものは他に無いんでしょうか?
投稿日時 - 2001-02-01 04:18:48


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ