• ベストアンサー
  • 困ってます

なぜ、日本はやたら看板が多いのか

 日本は外国、特に西洋と比べて、街の中に看板が多く、景観を大きく損ねていると思っています。  そもそも、なぜ日本にはこんなに看板が多いのでしょうか。  ヨーロッパに行くと、現地の人はどこに店や会社があるのかよく分かるなあ、と不思議になるぐらい看板がありませんよね。  逆にアジアでは看板が多いようです。  理由は何でしょう。   都市構造の違い(道路が狭いとか・)?   それとも文化の違い(表意文字の漢字が原因)?   それとも歴史的原因(ヨーロッパは建物が古く、当時の景観を保存  する意向が強い)?  原因が分からないと、対策も立てられないのではと思っております。  どなたか教えていただけないでしょうか。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数384
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • phj
  • ベストアンサー率52% (2343/4488)

ヨーロッパには、キリスト教的な考え方と中世の経済的事情が重なって、経済を発展させるのはよくないと考える価値観があるのです。(アメリカは例外です) 西欧では古代のローマ帝国の衰退と共に、エネルギー資源の枯渇に悩むようになり、誰かが他を蹴落として発展すると、全体としてほとんどの人が生活に苦しむという時期があり、キリスト教的な考え方が深まるのに合わせて、抜け駆けをしない、経済は無理に発展させないということが行なわれたのです。経済が発展すると資源の奪い合いが始まり、当時は石油など有りませんから、森林が伐採されることでむしろ多くの不利益が生まれたからです。 またその当時は、お店を開いたり商売をしたりするには一定の枠がありそれに入れなければ商売はできませんでした。またお祈りの時間とか協会に行く日(祭日なども)多くあり、その日は商売を行なうことは硬く禁じられていました。 このような名残が今でもヨーロッパにはあり、ドイツでは日曜日や深夜、店舗営業をしてはいけないという法律がありますし、西欧諸国ではクリスマスやイースターの日はまず間違いなく店舗が休みになります。経済活動よりも宗教的行事を優先しているのです。(日本を考えればわかりますが、クリスマスの休みにお店を開けば、ものすごく儲かるはずなのです) このような名残で看板を控えるという理由もあるのです。 この点、アジアは違います。また意外と知られていないことですが、元々ヨーロッパの大航海とは、アラブの異教徒に利益を渡さずに、アジアの豊かな物産を直接取引したいためにはじまったのです。 当時のアジアから見ればヨーロッパは貧しい地域でした。その違いは森林資源(エネルギー資源)がアジアでは再生可能で枯渇しないということに立脚しています。 このようにして日本を含めたアジアでは、経済活動を規制する理由がありませんでした(封建的な規制はありましたが)、そのため経済活動を自由に進めるために広告(看板)が発達したのだと思います。 香港なんてもっとすごいですよね。それに比べれば日本は農本主義の時代があり、商人は卑しい仕事だといわれていた頃がありますから、ちょっと遠慮がちなのかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 欧米と日本の街の景観について

    ヨーロッパを旅して きづいた事は、電柱が無い事と広告の看板が すくなくスッキリしていて見た目にも 綺麗だと言うのが日本の街との一番大きな違いだと 思いました。 広告看板は、規制の問題でしょうが、 電柱や電線は、どうしてヨーロッパでは ほとんど目にしないのでしょうか? すべて地下に埋めているのでしょうか? 日本でも、ここぞと言う限られて所で そうした景観を保つ事はできないのでしょうか? (利害関係の整理が大変でしょうが) 私はいまや欧米よりも日本の方が ほとんどの面で優れていると 思っていますが、この景観の面では 残念なことですが日本はヒドスギます。

  • 日本のきれい好きの起源

    外国の友達に良く聞かれる質問で、これだけはいつもこたえられなくて、ここで質問させていただきます。 日本は他の国、他のアジアの国に比べてきれい好きで、どこに行ってもきれいだけどどうしてなのかと良く聞かれます。日本の潔癖ともいえるきれい好きには歴史的、文化的な背景があるのでしょうか? すこし範囲の広い質問になりますが、よろしくお願いします。

  • 日本の景観

    日本の景観 日本の景観がすごく嫌いです 新しくできた街はきれいですがほとんどの街が電信柱、電線でグチャグチャ。 建物の高さも形もグチャグチャ。 道路も公共工事ばかりしてる割にはでこぼこで汚らしい。 広告もだし放題などなど先進国を謳ってる割には「アジア」な景観ですよね。 フランスやその他の欧米のようなキレイな景観になるにはどれくらいかかるんですか? 電柱の地中化なんて雇用も増えみんな得すると思うのですが

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

質問からは少し外れますが 日本の看板が多いのではなく、多いと感じるのではないかなと思います。 昨今はネットでクオリティの高いデザイン広告や映像が溢れています。 受け手側も自然に見る目が洗練されて良いと感じるものの判断基準が上がっていますよね。 そうなると悪いもの・ナンセンスなものって快く感じられなくなるのは当然です。 ネットで職業クリエイターではない人達が自由な発想で無料で公開している広告とは違い、街中の看板は職業的な発想と技術で規準に沿って作られているわけですから、デザイン的にも限られてしまうのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • jamiru
  • ベストアンサー率5% (170/3044)

旗印が好きだからじゃないでしょうかね。 外国は旗よりも宮殿好きですから。 縄張りやの自己主張の違いでしょうかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • jugger
  • ベストアンサー率58% (3249/5586)

日本で無秩序に看板が立てられている原因は簡単です。 法規制がゆるいからです。誰でも自由に看板を設置出来ます。 高さが4mを超える物は建築基準法が適用されて、点検などが義務付けられていますが、その点検さえも行われていないのが原状です。 それより小さい看板は基本的に野放し状態です。 町の景観を大事にするのであれば、看板設置も届出制にするか税金を取るとか、方法はあると思います。 道路に置いてある立て看板は道路を占有しているので、すべて違反していることになりますが、取締りなどは聞いたことがありません。 しかも勝手に違法看板を撤去すると、撤去した方が捕まる恐れがあります。これ絶対おかしいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • teloon
  • ベストアンサー率11% (71/627)

経済活動を行っている建物(商店等)が多いからではないでしょうか。宣伝のために看板が必要とされるのは多くの考え方だと思います。また文字と視覚による情報に確実性ありと認識されているのでしょう。それからデザイン的センスを発揮しようという動きがあるのだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#58692

昔、こんな話を聞いたことがあります。 西洋の話ですが、『牧場で丘の上に小屋を建てたんだそうです。 すると、丘の下のほうに住んでいる人から、丘の景観が悪くなったと クレームが入り、持主は小屋を取り壊した』そうです。 自分の土地に必要な小屋を建てて何が悪いか。 彼我の価値観の違いが如実にでている寓話ではあると思います。 日本ではいまだに、法律で違法でなければOKになりますよね。 アジアでは個人主義に根差した法治国家というのが、実は 発達していないだけではないか。そういう気もします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アメリカ西海岸の諸都市はヨーロッパとアジアのどちら

    の影響を大きく受けたと思いますか? 何気に調べてみたらカリフォルニアからはヨーロッパ諸都市より、アジア諸都市の方が近いのですね。 ロサンゼルスから東京とロンドンはほぼ同じ距離で、ヨーロッパ大陸の諸都市は東京より遠い距離に存在することになります。 ニューヨークをはじめアメリカ東海岸の諸都市はヨーロッパからの移民が圧倒的に多く、街々の造りもヨーロッパ文化の影響を大きく受けた構造になっていると思いますが、果たしてロサンゼルスやサンフランシスコそしてシアトルやサンディエゴはどうなのでしょうか? やはりアジア人の移民の多さとともにアジア的文化の香りはかなりしますね。 歴史的に見ても、航空機による大量旅客輸送以前は太平洋を大型旅客船や貨物船が行き来していたのですからね。アジアとの繋がりの歴史の深さを感じますね。 人種的にも中国人は西にも東にも中西部にもどこにでも大きいチャイナタウンを形成していますが、韓国系やインド系そして東南アジア系やポリネシア(島嶼)系などそして日本人も含めアジア的人種のパワーを感じます。あと当然中米系のヒスパニックパワーも大きい影響力を持っていますね。 カリフォルニには何でもあるフォルニアとアメリカ人でも言うように、世界をリードするIT企業や航空会社そして映画産業などが世界の科学や文化の発展に貢献しています。その中でのアジアンパワーは無視できない一大勢力を築いていると思うのですが?

  • カール大帝のヨーロッパの理想像

    西洋史についての質問です。 下記のようなレポートが発表されたのですが、「政治社会」「文化共同体」「歴史的構造物」というのは具体的にどのようなものを意味するのでしょうか。 カール大帝のヨーロッパと19世紀末のヨーロッパとでは政治社会としてのヨーロッパの理想像がだいぶ異なる。このような「文化共同体」「歴史的構造物」としてのヨーロッパをあなたはどのように説明しますか。どのような歴史的な出来事を経てカール大帝の理想像と異なる数々の理想像が現れてきたのかにも触れつつ、要点をはっきり示して説明してください。

  • ロシアについて

    僕はロシアについて地理的には大部分がアジアだが、文化的、人種的、宗教的、民族歴史的にみてヨーロッパなので、ロシアは確実に欧州だとおもいます。だからサハリンもカムチャツカ半島も欧州だとおもいます。皆さんはどう思いますか?

  • 何でアジアは街並みが汚いの?

    東京でさえ景観もクソもなく、都市計画なんて無きに等しく。 街に統一感がなく都市計画も場当たり的な対処ばかりで、「都市工学」なんて学問をやってる国とは思えないぐらいお粗末な街づくりですよね。 アジア各国の街並みも雑多でとても大都会とは思えないぐらい汚い。 もちろんアジア特有のあの雑多さも魅力ではあるんですが…。 欧米の街並みや歴史地区に比べると、アジアって相対的に街づくりが下手だと思います。 これは何故なのでしょうか?

  • 文法の破格の誕生の切っ掛けは共通なのでしょうか?

    外来語の流入の影響で、その不適正な翻訳が文法の破格を促した、という事例は、中国語の様な表意文字の場合にもよく見られるでしょうか? 勿論ながら、表意文字では【固有名詞】の翻訳の為の当て字の難しさを回避し難い、という事情は明らかなのですが、日本語の場合には「ら抜き」・「い抜き」が有名ですが、翻訳の誤謬は連用形の使い方を狂わせている様ですので、「『文法』の破格の普及が表音文字の文化の特徴的な異常なのか」を知りたいものですから、教えて下さい。

  • ヨーロッパとアジアで日本の古本が買える店はある?

    ヨーロッパとアジアで、 日本の古本が買える店がある都市はどこでしょうか? ※下記の都市では、日本の古本が買えることをしっています。 トルコやインドなどではどうでしょうか? 教えて下さい。 【ヨーロッパ】 ロンドン パリ 【アジア】 ジャカルタ 香港

  • 第二次世界大戦で消えた世界的文化遺産

    最近になって、第二次世界大戦における 数多くの空爆等によって 破壊された歴史的文化遺産について 知りたくなりました。  敗戦国の日本、ドイツ、イタリア 等を 中心(戦勝国のイギリスでもロンドン空襲 によって壊滅なダメージを受けた様子ですので、 おそらくその種のものが存在していた気配を 感じます。)に第二次世界大戦前は存在していたが 数多くの空爆等によって 破壊された歴史的文化遺産 について 紹介されてあるサイト、本 等 様々な情報、お待ち致しております。 宜しくお願い致します。 PS できれば、日本以外のアジアについても知りたいのですが、 今回は主としてヨーロッパを中心に教えて頂けましたら 幸いです。

  • 日本の隣国がまともなら半分の人口で充分ではないの?

    日本の隣国の国がヨーロッパみたいにまともな国ばかりなら日本は5000万の人口が妥当だと思う なんで日本はこんなに人間が多いのか、アジアはこんなに人間がいるのか、どうして人口減少がいけないのか? などをいうと 老人の多さ、隣国のクレイジーさをあげられる事が大半 人口そのものは誰がみても多すぎる。 ヨーロッパの国の少子化と違うのは ヨーロッパは高齢者人口が日本より少ない、隣国にクレイジーの国がある国が少数などという意見があります。 そもそも国のGDPが高いとなにか良いのでしょうか? イギリス、ドイツ、フランス、イタリア等はたしかに日本よりはGDPは低いけど 国際発言力が低いとは思わないし、むしろ、日本人もあちらの国にあこがれる人が多いですよね 景観とか人種とか文化面などでも。

  • 宮崎アニメ『魔女の宅急便』に描かれた街並み~西洋人にはどう見える?

    宮崎アニメ『魔女の宅急便』の舞台となる街は架空の街ですが、 ヨーロッパやアメリカの街並みを参考に描かれたと聞いています。 察するに、『魔女の宅急便』に描かれている街並みは、 西洋諸国の街並みのいわば“複合型”であると考えられます。 しかし実際のところは、西洋の街並みを見慣れた人にとっては、 ヨーロッパとアメリカとでは街並みがだいぶ違うし、 同じヨーロッパでも国によって街の風景が異なるはずです。 他方、西洋人の中には、日本も中国も韓国もベトナムもモンゴルも、 全て同じ街並みのように見える人が結構いるようです。 ところが我々アジア人、あるいはアジアに慣れた西洋人から見ると、 同じアジアでも国が違えば街並みも違って見えます。 我々アジア人は、アジアの街並みを一括りにされたり、 あるいは中国や日本などの街並みを混合して描かれると、 妙な違和感を覚えるはずです。 同じ理由で『魔女の宅急便』に描かれた“合成された”街並みは、 西洋人にとっては異様に見えることはないのでしょうか? 周囲に『魔女の宅急便』を知る西洋人がいるという方は、 ぜひ聞いてみてください。 ※私の欧州人の友人の一人は宮崎アニメの大ファンですが、 彼女に聞いてみると、『魔女の宅急便』に登場する街並みは、 自分の国と「どこか」似ているという印象があるようです。

  • ヨーロッパで日本とつながりが深い都市

    秋ごろにヨーロッパ旅行の計画を立てています。 そこでお聞きします。 歴史的に見て、日本とつながりが深い都市はどこでしょうか? ぜひ博物館などを訪れたいと思っております。 お教えくださいませ。