• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

思い出せなくて気持ち悪いです。

映画のタイトルなのですが、よくある質問で申し訳ないです。 内容は、 どこかの企業に主人公が就職先を求めていくと、そこの企業では競合する企業にスパイとして送り込むために採用されます。 ここが企業だったかなんだったかは定かではないのですが・・・。 採用されてから、その企業による教育というか洗脳が開始されます。 ここでは主人公はスパイとして採用されたことを知らず、 出張ということでいろいろなところへ飛ばされ、その先々でセミナーのようなものをうけ、何かの映像のようなものを見せられて、洗脳されていきます。 ただ、その過程である女性と出会い、何かの処置を施されて洗脳を受けないようになります。 ちょっと話は飛んで、実はその主人公は有名なプログラマーかハッカーのようなもので、洗脳するシステムを作った張本人だったかと思います。 その主人公の当初の目的は、話の途中で接触してきた女性が実は自分の恋人で、その人の暗殺の指令を企業のコンピュータから消去することでした。 その目的のために、自ら開発した洗脳する機械で自分を洗脳し、別の人格になって目的企業に潜入しました。 最終的には記憶も戻らないまま前に計画しておいた人たちから補助を受け、目的を果たし、アジトに行きます。 そこで恋人と会うのですが、追っ手が来ていて、恋人と自分の作ったヘリのような乗り物に乗って逃げようとしますが、別人格になって記憶もないため操縦に手間取ります。 何かのきっかけで人格をとりもどして無事に逃げおおせてハッピーエンドというストーリーですが、 どなたかわかる方いらっしゃいますか? ここ1年くらいの間に見た映画だと思うのですが、テレビで見たか、それともレンタルで見たのかはわかりません。 映画館ではありません。 ネットでもさんざん検索してみたのですが、わかりませんでした。 ぜひよろしくお願いします!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 洋画
  • 回答数2
  • 閲覧数53
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

CUBEの監督であるヴィンチェンゾ・ナタリの「カンパニーマン」ではないでしょうか? いや、自分の中では確信してます(笑) この映画大好きです! http://www.gaga.ne.jp/companyman/index2.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

それです!ありがとうございます。 そうでした、CUBEの監督の! レンタルで見たのを思い出しました! もう一度借りてみてみます! 良い映画ですよね。 ほんと、ありがとうございました!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

「カンパニーマン」ではないでしょうか? CUBEの監督が、撮っています。乗り物の脱出場面は思い出せませんが、 ゼミの参加、スパイ、謎の美女等、間違いないと思います。

参考URL:
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=240267

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

みなさん、あんな説明でわかってくれて感謝しています! すっきりしました! もういちどみてみます。 ありがとうございました!!

関連するQ&A

  • 映画のタイトル

    映画のタイトルを、もしご存じの方 いらっしゃいましたら 教えてください。 洋画です。 とくに印象があったのが、スパイとして男女ふたりで、なにかアジトみたいなところに潜入するのですが、その廊下を 汚してしまうので 追っ手に 追いつかれる前に そこを洗浄剤で きれいにあらって なにごともなかったようにするシーンがあり、そこが むしろ切迫感があって どきまぎさせる効果がありました。地味に洗剤で 跡が残らないように ピカピカにするという演出が 印象的でした。 これだけでは情報不足と 承知の上 いちおう アップしてみました。 7-8年まえに上映されたかと思います

  • 映画のタイトルを教えてください。

    わたしの教えてほしい映画のタイトルは戦争のスパイ映画です。母国でスパイとして訓練された女性が,恋人と別れて相手国へスパイとして潜入します。しかし捕まってしまって,うその情報を母国へ流すよう強要されます。スパイから入った情報が本当であるかどうかわからないので,恋人である男性に二人だけしかしらないことを女性に聞きます。女性はその返事のスペルをわざと間違えて捕まっていることを知らせます。・・・ 一番記憶に残っている映画はと聞かれると,どうしてもこの映画のことを話してしまいます。うまく説明できないのですが,涙がとまらなかった映画でした。タイトルの分かる方是非教えていただけないでしょうか。できましたら,DVDが発売されていて見ることが出来る情報もわかりましたら,教えてください。よろしくお願いします。

  • アクション映画 変装とかスパイ

    M:Iとか007とかが好きなんですが 主人公とかが変装してどこかに潜入したりするおもしろいアクションスパイ映画があったら教えてください。

  • カンパニーマン  (ネタばれあり)

    内容はとてもよかったのですが、いまいちよく分からない点がありまして主人公のサリバンことルークスは自分で自分を洗脳してまでデジコ―ブに潜入して何がしたかったのですか???

  • 映画のタイトルを教えて下さい。

    アメリカの映画で、ぱっとしない子連れの女教師なんだけど、昔の記憶をなくしていて、実は女スパイだった。ふとしたことから記憶を取り戻してスパイ同士の?争いに巻き込まれていくんだが、最終的には平凡な女教師として生きる道を選ぶ、みたいな…タイトルがうろ覚えで(ロングなんとかっていうような???)正確なタイトルが思い出せない。もう一度見たいのですが…できればDVDを買いたくて『ロング』で検索かけたのですが、出てこなかったのです。その映画に出てくる主人公の子供がラストの頃に、主人公に言うセリフが好きで(もともと母である主人公が子供に言ったセリフなのですが)…生きていくということは痛みに耐えることなのよ。 立ちなさい。(とかなんとか言ってたような…今、思い出しながら書いていて、それすらもウロ覚えなのかい?!と少々あせっています…;;)

  • ラストで自分がそうだった洋画(90年代~

    初めて質問させて頂きます。 タイトルの通り内容はほぼ覚えていないのですが、主人公がかなりかっこいいハリウッドスターで ラストだけ覚えているのですが本棚が並ぶ豪華な密室で左奥にドアが有りそこを開けたら 外の世界でクルーザーかヨットで物語の女性と『あなただったのね』『ああ俺さ』みたいな台詞を 言うラストを覚えています。男性はサングラスをしていたと思います。 Mr.Jは俺だ。のような感じだったと思います。自分の身を隠して遊んでいるかのような偽りゲーム映画。 物語的にはスパイ、犯罪、洗脳、アクション、多重人格この辺だと思います。 年代は90年代~現在まで。そんなに古い映画では無いです。 結構当時は流行った映画だとは思うのですがほとんど思い出せず。 色々ググってみたのですが見つからず、、宜しくお願いします。

  • 戦争映画の題名

    かなり昔の映画でたしか土曜映画劇場だったとおもいます。 かなりあいまいな記憶で恐縮」ですがこころあたりあれば教えてください。 ソ連のスパイがナチスの基地に潜入する。途中なぜか自転車レースがある。 最後は基地での撃ち合いになる。仲間の女性がつかまるが、魚雷艇で脱出して魚雷をぶちこんで基地を爆破、ソ連の海軍に救出される。 こんなところですみませんがよろしく。カラーでした

  • 昔読んだマンガの題名教えて

    15年ほど前に姉が友達から借りてきたマンガで、もう一度どうしても読み返してみたいのがあるんですが、作者名も題名も出版社も思いだせなくて探すこともできません。 内容は、スパイを生業としている国の諜報部員をしている主人公が、国を裏切り逃げ出すところから始まる。 主人公は日本のある民家に逃げ込むがそこにはおじいさんと少女が住んでいて、そこにかくまってもらっているうちにその少女と恋仲になる。おじいさんは実は主人公の本当のお爺さんだったことが、あとでわかる。 追っ手に見つかり主人公は少女と2人で逃げるが、追っ手は主人公の幼なじみの女の人(男の格好をしていた。)で、国の命令で主人公の命をねらっているが、本当は主人公のことを殺したくないと思ってる。 しかし結局主人公はがけから海におちて行方不明になる。追っ手の幼なじみは、そのことを国に報告するが、クーデターか何かが、国内でおこったので主人公が死のうが生きようがどっちでもいいと言われてしまう。 主人公と一緒に逃げていた少女は主人公は絶対死んでないと言って主人公が落ちたがけが見えるホテルで働きながら帰ってこない主人公をいつまでも待っている というような内容だったと思います。上下2巻か前後2巻のコミックでした。知っている方教えてください。

  • 昔見たスパイ映画のタイトルを忘れてしまったので、どなたかご存じでしたらお願いします

    いまから5年ほど前にツタヤでDVDを借りて観た洋画です。 もう一度観たいのですが、タイトルも俳優の名前もわからず探せずにいます。 覚えてる内容は、記憶をなくした男が徐々に記憶を取り戻し、実はスパイだった。 というものです。 知り合いにボーンアイデンティティだといわれ観てみたのですが、違う映画でした。 あと覚えているのが、冒頭で、牢屋なのか無人島なのかわかりませんが、主人公の男がめちゃくちゃ筋トレをして、失った体力を取り戻そうとしているシーンです。けんすいとか腕立てとかめちゃくちゃやってたのが印象的でした。 ラスト近くで一気に伏線の謎が解かれ、このひと自身がスパイだったのか!!! とゆう爽快感がありました。 覚えているのはこれだけで、ネットで検索しても記憶喪失のスパイものはボーンアイデンティティしか見つかりませんでした。 少ない情報で申し訳ありませんが、もしやあれのことでは!?と思うものがありましたら教えていただけると嬉しいです。 よろしくお願いします!!!

  • あの王子様の唯一の失敗は……

     こういうシーン(セリフ)のあるマンガが何だったか思い出せずに悩んでいます。コミックスだと思うのですが、ひょっとすると挿絵の多い小説だったかもしれません。  主人公(仮・ひょっとすると恋人が主人公だったかもしれないので)は女性で、恋人はある国の王子様だか殿様だかです。ところがこの恋人が急死します。戦死だったような気がします。主人公は恋人をしのんで泣き暮らすのですが、主人公(もしくは恋人の方)と親しかった女性が 「あの王子様(殿様)の唯一の失敗は、自分の世継ぎを作っておかなかったことよ。そうしたら彼女だって息子のために父の国を復興しようっていう目的ができたのに」  というようなセリフを言うのです。このセリフが妙に気にかかり、朝も起きられぬ毎日です(違)。で、恋人の男性の方はひょっとしたら「実は生きていた」っていうオチだったかもしれません。その辺の記憶も曖昧です。  あやふやな情報だけで恐縮ですが、ご存知の方、作品名だけでも結構ですので何か情報をお寄せ下さい。お願いします。