• 締切済み
  • 困ってます

交通事故 自転車対自動車

みなさん教えてください。昨年親戚の高校生が自転車で事故に遭い死亡しました。現在過失割合でもめています。事故形態は相手方が優先道路で30キロ制限を50キロのスピードを出していました。現場は信号機のない交差点で自転車側には一時停止がありました。また優先道路横断のための横断歩道がありました。自転車横断帯はありません。衝突地点は横断歩道の側方約1.8メートルでした。相手側は飛び出しを主張していますが、明らかではありません。また、過失割合は50:50を言ってきています。どうしても納得できません。この場合の過失割合の基準を教えてください。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数406
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3
  • tpedcip
  • ベストアンサー率47% (368/776)

刑事記録は入手されておられるようですから、後は判決謄本(抄本)を入手して下さい。 刑事記録が入手できたとすれば刑は確定しています。 どのような刑か確認されていますか。 もし裁判で起訴されていれば「判決謄本(抄本)」を入手される事をお勧めします。 この中に思わぬ事実が語られている事もあります。 判決理由をよく読んで確認して下さい。 あと横断歩道の見通しも確認が必要です。 加害者側から見て見通しの悪い横断歩道では徐行する必要があります。 「当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車がないことが明らかな場合を除き、 当該横断歩道等の直前(で停止することができるような速度で進行しなければならない」が根拠です。 全回答の道路交通法第36条は38条の間違いです。 後質問からは解りませんので自転車に搭乗中かそれとも押していたのかも過失割合に関係してきます。 これも要確認です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

残念ながら相手は不起訴処分になりました。納得がいかないため現在検察審査会へ申し立てをしました。よって相手方の供述調書は見ることができません。あと、見通しの悪い交差点ですが、加害者側からは、横断歩道は十分みることができます。道交法38条の主張をしたのですが、36条・43条の主張され、さらに38条における自転車横断帯のないことをいわれております。あと、自転車に乗車して横断歩道付近を横断していました。いつもいつもありがとうございます。

関連するQ&A

  • 自転車と自動車の交通事故 過失割合

    先月末、私(電動アシスト自転車)と乗用車で接触事故を起こしました。 信号のないT字路で右折車がきたので横断歩道手前で一時停止し、右折車が止まったため、横断歩道を走行し、その右折車を超えてところで左からの直進車と接触。 保険会社からの過失割合私が3で相手が7と言われました。妥当でしょうか。 保険会社を通して、スピードこちらのほうが出ていないかったことと、車両とはいえ横断歩道で安全確認を怠っているので 2:8にしてほしいと主張しましたが、相手に明らかな過失がないと割合は変わらないとの解答でした。 いま判断材料にした判例タイムズ を送ってもらっているところですが、きちんとした過失割合を出してくれるところはあるのでしょうか? 弁護士などを頼んだり、裁判まではすることは考えてないのですが・・・ 1.信号のT字路で相手が優先道路 2.私は横断歩道を走行  3.右折レーンと直進レーンがある道路 4.車の右前方のライトのプラスチック部分にひび 自転車は左側面中心にキズ多数  車の人はケガなし 私は軽い打撲と腰痛が少しのこっている程度  自転車は修理というより交換になるので11万円ほどの見積もりが出ています。購入して半年程度。 5.当初相手は保険を使わずにお互い自分で治しましょうといってきましたが、こちら側にメリットはないので断りました。  相手は自分の車両保険は使わず、物損だけ保険を使うようです。 6.こちらは、今日中しているマンションの管理組合で加入している、個人賠償保険を使用。 7.相手が点数のことを気にしているのと、自分の親くらいの年齢だったので、私のケガがありましたが、物損扱いにしました。  保険会社にも物損のままでもなんら変わりはないと言われて・・・ 私の親族に警察がいて、自転車は車両だが横断歩道上で事故を起こした車の過失が大きいので、通常2:8か1:9になるといわれました。 こちらは一時停止をしてスピードはでいないし、相手は事故担当した警察官に自転車が急に飛び出してきたと主張したところ、横断歩道の安全確認義務あるのでと言われ、「それがなかなかできない」と言って、安全確認義務をおこてっている。 事故には過失負担には直接関係と思いますが、事故直後に物損だと点数がひかれないことを知った相手がよろこんでいたり・・・。相手先の保険会社はほどんど連絡がとれないなど・・・ 小さな事故だけど気持ち的に納得いかなくて・・・

  • 交差点での自転車と車の事故(長文ですいません)

    よろしくお願いします。3年前に当時12歳の娘が横断歩道を自転車で横断中に自動車にはねられました。娘は高次機能障害として認定がでました。いま相手の保険屋と示談交渉中です。 相手は自動車が優先道路を走行中に横断歩道で自転車と衝突したのであり運転手に関しても不起訴となっているということで判定タイムズから引用して過失割合は基本は50:50。それに横断歩道で-10、自動車運転手の注意不足で-10で70:30であるといっています。(当初は50:50の主張でしたが私が検察庁に相談した結果、再審議となり50万円の罰金刑となり少し譲歩してきました)私としては信号機のない横断歩道上の事故であるので相手が優先道路であろうと10:90が基本でそれと業務上過失傷害の最高額の50万となったことで相手の過失大ということで0:100でもいいと考えておりとても70:30は受け入れることができません。交渉する上でいいアドバイスがあればよろしくお願いします。次の示談交渉日は7月10日です。

  • 自転車VS自動車の事故

    信号の無い横断歩道を渡ろうとしたところ、自動車に追突されました。自動車の出てきた道路は、止まれと書いてある、一時停止必須の道路です。 人身事故にした場合、過失割合はどうなってきますか? 人身事故で届けたいと加害者に話したところ、あなたも歩道を自転車に乗ってわたってたわけだから、病院代とか払わなくてはいけなくなりますよと言われました。 脅しでしょうか?

  • 回答No.2
  • tpedcip
  • ベストアンサー率47% (368/776)

目撃者の証言の中で飛び出しとかは何か証言していますか。 ここが問題ですね。 目撃者が何も言っていないのであれば飛び出しは無かったと推察されます。 これを元に判断すると 基本過失割合は50:50、これは判例タイムズにも掲載されています。 ここから15km以上の速度違反で-10、横断歩道直近ですから-10、衝突場所が中央線付近または車道中央付近であれば-10は可能でしょう。 横断歩道手前では車両は徐行または停止義務があります。(道路交通法第36条、飛び出しではなかった事が条件) 衝突場所が中央線付近または車道中央付近であれば前方不注視が認められると考えます。 いずれにしても示談で交渉する事案ではありません。 訴訟提起すべきです。 被害者の同居の親族でお車をお持ちの方はおられませんか。 任意保険にご加入で人身傷害保険を附帯していれば過失分は補填されます。 このあたりも確認が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

適切なアドバイスありがとうございます。大変参考になりました。任意保険の人身傷害保険については早々確認します。目撃者については、警察もはっきりしてくれません。今後は訴えの提起を検討していきます。ありがとうございました。また何かいい情報がありましたらその節はよろしくお願いします。

  • 回答No.1
  • tpedcip
  • ベストアンサー率47% (368/776)

このような質問をされる前に刑事記録は入手しておられますか? 「相手側は飛び出しを主張しています」と有りますが相手の主張のみですか? 速度50kmは何で確認されましたか? 相手の言い分ですか? 目撃者は? これら全てが事故直後からの刑記録に残されています。 これを基にした質問ですか? これらを先ず補足してください。 それにより対応が変わってきます、当然過失割合も変わる可能性も有ります。 と言うか、50:50を崩せる可能性です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速ありがとうございます。実況見分調書をとってもらいました。その中で、相手方が自転車の発見位置から自動車の停止位置の距離より自動車の速度を算定しました。相手方は10キロぐらいのスピードオーバーは認めています。今回の相手の主張等はすべて相手方保険会社の示談担当者からの言い分です。私どもはその事故記録から自転車の転倒位置ならびに身体の転倒位置、見通しが非常に悪く飛び出しが自殺行為であることから、飛び出したとは信じられません。目撃者は自動車進行方向の反対側からきた自動車の運転手がそうですが、目撃位置からは自転車の停止線がブロック塀で確認できない状態でした。そして衝突位置が何より横断歩道付近であることがひっかかってきます。これが、自転車でなく歩行者なら当然相手方過失が大きいわけですが、歩行者と自転車ではそんなに差異があってもいいものか疑問です。以上です お願いします。

関連するQ&A

  • 自転車同士の事故について

    過失割合はどのようになりますか? <事故状況>  幹線道路の交差点で、信号のない横断歩道でのことです。 一時停止し、その横断歩道のそば(交差点内)を横断したのですが 横断しきった所で左方向から直進して来た相手と接触しました。 警察に届けたところ、物損事故となり示談になりました。 相手の車線は優先道路なので、私に過失があります。 しかし、車両は道路交通法第38条にありますが 横断歩道に接近する場合は停止できる速度で走行 するのが原則ではないのでしょうか? 私としては、一時停止もせずスピードを出して横断したわけではなく、 横断できるときを待ち横断しました。 3人乗り自転車で子供が後ろに乗っていたこともあり 重いのでゆっくりと横断していたと思います。 接触したということは、相手は停止できる速度でなかったとなりますが、 38条は適応しないのでしょうか? 適応しない場合、「歩行者・自転車がないのが明らかな場合を除く」 とありますが、逆に歩行者・自転車がいる場合というのは どういった状況なのでしょうか? 警察にも聞きましたが、よくわかりませんでした。 相手が転倒され、競輪選手が乗るような自転車が 動かなくなったとのことなので、 過失割合を参考に修理代をお支払いしたいので よろしくおねがいします。 ちなみに相手の自転車の修理はまだしてないようなのですが、 する前にこちらが何か確認しておくことはありますか? (例えば自転車の写真を撮ったり、修理に出す自転車屋の確認など) 、

  • 交通事故について

    交通事故について 信号のない横断歩道ですか自転車が自動車の横にぶつかったらどちらが悪いですか? 過失割合は?

  • 交差点内での自動車と自転車の交通事故

    夕方見通しのよい交差点での事故についてです。片側一車線の道路で、私は自動車で青信号の交差点を右折しょうとした所、右側の歩道をスピードを出て自転車が交差点に向かっているのを確認しました。減速して交差点に入り右折してから、車の前を自転車が横断歩道を通り過ぎると衝突する危険があるので予知して横断歩道手前で停止した所、自転車が前を横切らないのでおかしいなと思い振り返ってたら、私の車の後ろのナンバープレートあたりに衝突してきました。相手は転倒して軽い打撲で通院となり、自転車もかすり傷程度の損傷。人身事故扱いとなり、相手は車が急に横断歩道の上で止まって進路を妨害されたと主張して、保険会社は過失0(相手)対10(当方)と言っています。事故状況の食い違いから、過失割合からして納得がいきません。当初は自転車が勝手にぶつかってきたと思っていたくらいです。車が急に止まったからして自転車が車の後方中央にぶつかりますか。直後に相手も私が悪かったですと何度もあやまつていたのに。相手は15歳の中学生です。大変長文となりましたが困っています。早く解決させたいのですがどのくらい過失割合が妥当なのでしょうか?私にも少しは過失があるとは思いますが。どなたか詳しい方教えてください。

  • 交通事故について

    交通事故について 信号のない横断歩道で事故がおきました。 私が自転車で横断中に自動車が強引に直進してきて私が自動車の側面(ドア)に衝突しました。 過失割合割合はどんな感じですか? 病院に行きたいけど治療費建て替えるお金ないんですがどうしたらよいですか?

  • 交通事故 歩行者と自転車

    先日、私が道路を横断しようとしたとき車道を走っていた自転車と衝突しました。自転車の方は保険に入ってないらしく示談で過失割合をきめなければならなくなり困っています。もし、ご意見いただければと思います。内容は以下のとおりです。 夕方六時ごろ、私は片側1車線の道路の脇に車を止め、道路を渡った側にあるお店に向かおうと道路を渡ろうとしました。50メートル先ほどに横断歩道はありましたが、私が渡ろうとしたところにはなかったです。すると、ハイスピード(時速30キロは出ていたと思います)で車道を走行してきた自転車と衝突しました。前照灯はつけておられて、ヘルメットもかぶっておられましたが、競輪でつかうような自転車でスピードが速かったので避けられませんでした。その衝突で、私は右手首を骨折したのと右足、腰のあたりを打撲し3日間の入院生活を送りました。自電車に乗っていた方は、左腕の骨を骨折されたらしいです。 警察の方もいらして、事故現場の検証も終わりました。 こういった場合、過失の割合は歩行者:自転車=2:8くらいになるのでしょうか?? また、相手方の破損した自転車の修理費用も賠償金にはいるのでしょうか?? お教えいただければと思います。よろしくお願いします。

  • 交通事故【車VS自転車】妥当な過失割合を教えてください

    【車(当方)対自転車(先方)】について。 ●事故状況 現場は、ゆるい左カーブから直線になる道路。 車はセンターラインのある優先道路を走行中、左狭路から、横断しようとしていた自転車が飛び出してきた(と思われる)ため、先方をはねる。現場に、横断歩道・自転車横断帯はなし。現場近く(約150m離れた箇所)に横断歩道有り。 ●事故までの状況 《車》現場手前(約150m)の交差点で信号待ちをしており、青信号で発信。通常走行の速度に上がる前に衝突。 《自転車(先方の言い分)》横断する際、自転車を止め車が来ないことを確認。横断しはじめたところ衝突。 ●損傷(先方) 足骨折、顔面挫傷など〔入院1ヶ月弱、通院1年以上(実数不明)〕 ●言い分など 《車》自賠責の傷害限度額は既払い。それ以上は、総額の額で過失割合を出し、支払う予定でいる。先方にも過失があるのでは…。 《自転車》治療費、慰謝料、介護料などで未払い分を要求。過失はない。 不備があるかと思いますが、上記のような場合、おおよその過失割合をお教えください。よろしくお願いいたします。

  • 横断歩道上における自転車と自動車の事故

    横断歩道上における自転車と自動車の事故の過失割合についての質問です。 事故現場は、T字路の横断歩道上。 自転車はTの字の右上から右下へ横断歩道を進行中。 (歩行者用信号機には「自転車・歩行者専用」標示板あり、歩道は自転車通行可、自転車横断帯なし、他に自転車・歩行者なし) 自動車は、Tの字の下から右折進行中。 自転車は、自動車が右折しながら接近してくることに気付いていたが、当然止まるものと考えて、そのまま進行。 自動車は日光が目に入り、良く見えないまま進行。 その結果、接触。 以上の状況では、たとえ自転車が乗車して運転中であっても、歩行者に準じて考えて、過失割合は0対10ではないかと考えますが、直進自転車と右折自動車の事故として、1対9と考えるのが妥当でしょうか? 当方、素人のため、詳しい方のご意見がいただけると助かります。

  • 接触事故の過失割合は?(横断歩道を渡る自転車と、左折自動車)

    こんにちわ。お世話になります。 歩道が設置されている道路(車道と歩道がちゃんと分かれている道路)を、 自動車は(当然ですが)車道を、自転車は歩道を、 両者同じ方向にほぼ同じスピードで並走しているとします。 (おそらく両者とも30km/hくらいのスピードでしょうか。) このとき、両者の進行方向手前に「信号機と横断歩道のある交差点(仮に十字路とします)」があり、自転車はそのまま直進(横断歩道をまっすぐ渡る)、自動車は左折する際に、両者が衝突してしまいました。 歩行者信号も自動車の信号もどちらも青でした。過失は両者にあって、 自転車は横断歩道を渡る際に(歩道から横断歩道へ出る前に)一時停止していません。 自動車は自転車が停まるだろう(自動車が左折するのを優先してくれるだろう)と思ったのか、あるいは自転車に気づいていなかったのか、 必要最低限の減速しかせずに左折しました。 さて、この事故の場合の二者の過失割合はどのようになるのでしょうか? (1)自動車が自転車の側面からぶつかった場合(結果として、自転車は自動車前輪に轢かれる)、 (2)自動車と自転車は同じ角度で先頭からぶつかった場合、 (3)自転車が自動車の側面からぶつかった場合(結果として、自転車は自動車後輪に巻き込まれる) 詳しい方がおられましたら、よろしくお願いします。

  • 交通事故について

    交通事故について 信号のない横断歩道で事故がおきました。 私が横断中に自動車が強引に直進してきて私が自動車の側面に衝突しました。 過失割合割合はどんな感じですか? 病院に行きたいけど治療費建て替えるお金ないんですがどうしたらよいですか?

  • 自転車で交通事故に遭い、過失割合について

    9月に自転車で横断歩道を青信号で渡っている時に左折車と衝突し意識を失い病院に運ばれました。2週間の加療と診断されましたが未だに首から肩にかけて重く、だるい感じが続いています。 場所は車の通りが多い国道で自転車道が無い為横断歩道を渡りました。 道交法では自転車は押して渡るとあるそうですが、バイクならともかく警察でさえ容認していると思います。 ですが保険屋に過失割合10:90と言われました。 交差点と横断歩道までは数メートル離れていて左折して来ているので当然スピードは落としていると思うので横断歩道手前で止まれるはずが横断歩道の真ん中を渡ってた私に当たってしかも少し車に引きずった痕があったと警察に聞きました。 これでも過失が10付くものなのでしょうか? 人に聞いた話だと車の修理代10%を払わなければならないかもと言われ、怪我をしたのに修理代まで払わないといけないのか意味がわかりません。自転車の修理代なんてかかっても数千円ですから納得できません。 どなたかお知恵をお貸しください。 よろしくお願いします。