-PR-
解決済み

ノートパソコンの電源について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.3455029
  • 閲覧数79
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 96% (24/25)

自宅のパソコンですが
一日に8~10時間くらい電源をつけっぱなしにして仕事をしていまます。

休憩やお買い物などで30分~1時間くらいパソコンから離れる事がありますが
このような場合は一端電源を切り、戻って来たら起動をさせるべきなのか
それともこれくらいの時間ならば、そのままにしておく方が良いのでしょうか。

電気代の事は別にして
少しでもパソコンに負担がかからないのはどちらの方なのでしょうか。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 29% (150/511)

1時間を越えるなら切っていく方がよいとは思いますが
正直 1日8~10時間連続稼動なら誤差といえるのではないでしょうか?

パソコンは起動停止時に一番負荷がかかります。
可能な限りこの回数を減らすほうがよいのですが
サーバー機ではないので30分~1時間止めるぐらいなら
つけっぱなしでもさほど影響は無いと思います。

今のパソコンは低価格高性能になったぶん耐久力が下がってますので
その使い方だと3年トラブル無しで稼動すれば当たりPCでしょうね。
お礼コメント
applemm

お礼率 96% (24/25)

やはり起動と停止に最も負担がかかるのですね。
購入をして今年で4年目ですが、トラブルゼロでサクサクと働いてくれているので
出来るだけ長生きをして欲しいと思っています。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2007-10-23 20:39:05
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 67% (4457/6603)

No.1様に加えて、、、
ノートPCのパーツで寿命のハッキリしているのはハードディスクと、液晶のバックライトです。

ハードディスクは、モーターを使用しており半導体製品よりも寿命は短い部品です。
通常1日8時間の使用で3年程で製品寿命を迎える部品です。
実際には使用状態とノートPCの廃熱設計により寿命のバラつきが大きいパーツです。
ここの、多くの質問でもハードディスクの故障が多いことからも分かります。

ノートPCのハードディスクの寿命を延ばすのならば、半導体メモリーをたくさん増設し、ハードディスクを出来るだけ使わない設定にするが考えられます。
・Xpの場合、最初にCtrl+Alt+Delキーを押してタスクマネージャを開き、RAMの使用状況を確認します。
「パフォーマンス」タブの「物理メモリ」と「コミットチャージ」をご覧ください。
コミットチャージとはウインドウズとその上で動作するソフトが要求しているメモリの大きさで、物理メモリ(実際のメモリ)と仮想メモリ(ハードディスク上に作られるメモリ)の使用量の合計になります。
コミットチャージの最大値が物理メモリ合計よりも十分に小さければ、仮想メモリは使う必要がないことになります。
・仮想メモリの設定は、コントロールパネルから「システムのプロパティ」→「詳細設定」タブ→「パフォーマンスオプション」→「詳細設定」での操作です。
すべてのドライブについて「ページングファイルなし」に設定すると、仮想メモリを全く利用しない設定になります。
これで、ハードディスクの使用率が減り寿命も延びるハズです。

次に、寿命のある部品は液晶のバックライト
お使いのノートPCのバックライトが冷陰極間つまり蛍光灯ならば、少しだけ暗くすることで寿命を大幅に伸ばすことが出来ます。
ただし、お使いのノートPCのバックライトがLEDの場合、明るさは余り関係ありません。

とりあえずこの位しか思いつきませんでした。
お礼コメント
applemm

お礼率 96% (24/25)

OSはXPです。

早速「物理メモリ」と「コミットチャージ」を確認しましたら、コミットチャージの方が10万も多かったです。
早速「ページングファイルなし」に設定をしましたが、再起動時に警告が出まして
更にIEやFirefoxなどのブラウザが立ち上がらなくなったので、「システム管理サイズ」を選択しましたが
それでもコミットチャージが、物理メモリより辛うじて5000程少ないダイエットが出来ました。

液晶のバックライトも気を付けようと思います。ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2007-10-23 20:52:22
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 53% (1131/2103)

HDDのモータ消耗品なので一般的に高い温度で長く使えば寿命は短くなります。
特にノートは熱がこもり易く冷却機構も殆ど無いので、サーバー機と違って長時間運用には向いていません。HDDについては過酷な状態かもしれません。

あとリスク面として、不在時のトラブルをどうするかという事です。
リチウムバッテリの発火事故は極端な例としても
データが消えてもかまわないし、壊れても所詮道具だというならつけっぱなしでも良いと思います。
たとえば停電やブレーカが落ちた等のトラブル、ノートは大抵内蔵バッテリーがありますが、取り付けたまま1~2年毎日使っていれば過充電でバッテリーは駄目になっていると思います。
あと雷のサージも怖いです。
もっともUPSやバックアップ等のちゃんとした対応がされている(そういうことに時間とお金をかけている)のならつけっぱなしの方がパソコンにはやさしいと思います。

サスペンドや休止状態もあることですし、利用されたらどうでしょうか?
そんなに手間ではないと思いますけど…
というか、最近の市販のノートは画面を閉じたら勝手にサスペンドしますが…
お礼コメント
applemm

お礼率 96% (24/25)

不在時に発火して火事になったらどうしようと思うのですが
1時間くらいなら…と、ついそのまま席を外す日々です。
回答者様が仰るように発火は極端な例かも知れませんが、もしもの事が起こっては遅いですよね。

一定の時間が経つとサスペンドとなるように、購入時は設定されていましたが
つい面倒になって設定を解除しておりました。

四年間稼働をして頑張ってくれているパソコンなので
これからも長生きをして貰う為に、そちらの設定も考慮したいと思います。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2007-10-23 21:07:19
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ