• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

スズメバチ成虫は調理すると毒はなくなるの?

スズメバチの幼虫食べる習慣はよくあるようですが、成虫も唐揚げなどにして食べられるそうですね。 この場合、ちょっと思いついたのですが、加熱するとお尻の毒はなくなってしまうのでしょうか? もし毒があるなら、胃に入って吸収されると刺された時と同じように体が拒否反応か何かを起こすはずなのですが… 普通じゃ考えもつかない質問だと思うのですが、ご存知の方はよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数11751
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • parts
  • ベストアンサー率62% (6340/10112)

Q/加熱するとお尻の毒はなくなってしまうのでしょうか? A/蜂毒の成分は神経毒と炎症成分(ヒスタミン)、そして免疫(IgE抗体)の過剰反応(アレルギー、アナフィラキシー様症状)を起こすペプチド(実際にはペプチド結合という結合方法を取っている分子のこと)などからなります。 この蜂毒は、水溶性で血中で過剰な免疫反応を起こさせると共に、神経節に対してブロックする効果を与えます。そのため、動悸やめまい、発汗、体温低下などを引き起こす原因となり免疫反応が極端であればショック症状を発生させ、呼吸不全や心停止による死もあり得るのです。 ただし、毒はしっかり火を通せば分解します。 また、熱を通さなくとも有機成分を中心とした毒は重金属などの無機毒(生物を構成する物ではなく、それ単体として存在する毒物、人間に対しての毒であればヒ素、カドミウム、鉛などが有名)とは異なり、経年劣化や特定条件での外的な刺激による変化が発生するため、調理の仕方によっては成分が分解され有毒なものがなくなることもあります。まむし酒などはそういう効果を利用したものです。 蜂の場合は、毒は直接血中内に取り込まれると猛毒ですが、少量であれば食事に混入していても、刺された時のように大事にいたいることはないでしょう。全然ないケースの方が多いはずです。 炎症成分や神経毒は体内にも微量に存在する物で、ペプチド系のアレルギー反応成分は、消化酵素として体内に存在しますからね。 毒物には注射でまとめて入れると猛毒でも、口から入れると一部成分が分解されることなどから、十分に吸収されず効果が薄いケースもあります。 また、逆に注射なら大丈夫でも何かと一緒に食事として摂取すると毒になるものもあります。毒や薬の種類によっては摂取の仕方によって症状が変化するものもあるのです。 蜂毒の場合は、刺される場合に強く効果を発揮する注射型と言えます。 ただし、飲んでも必ず安全な訳ではなく、口に口内炎や傷がありそこに成分が入るとアナフィラキシー様症状を発症するケースがあるようですし、既に蜂毒アレルギーの人がこの毒を摂取すると少量でも症状が出ることがあります。 ということです。まあ、通常は加熱や毒が飛ぶように何らかの処理をすれば安全に食べられます。ただし、精神的な面もありますので、刺されたことがある人で心配な人やアレルギー体質の人で心配な人、どうしても嫌だと思う人には影響がなくても無理に食べさせたり、食べたりしない方が良いかもしれません。 ちなみに、毒繋がりでふぐ(ここらではふくとも呼ぶ)の毒(テトロドトキシン)は加熱では分解されない毒で、高い安定性があります。この毒の分解は強アルカリまたは強酸性の溶液を使う必要があり、食べられる状態で簡単に毒を分解できる解毒成分は存在しません。もちろんですが、人体内での分解はできません。そのため、ふぐ調理師の免許を持たない人や石川県の一部のふぐ卵巣漬けを作る人以外はふぐを決して調理してはいけません。 毒のある食物でも、個人で処理できる物と簡単にはできないものがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変わかりやすい詳しいご回答、ありがとうございました。 別に私は食べるつもりはないんですが、知人が食べているので疑問がわきました。でも、これで疑問が解けました。 わたしは化学的な事が全くわからないので、大変助かりました。 また機会がありましたらよろしくお願いします。

関連するQ&A

  • スズメバチを食べると体内でどうなりますか?

    スズメバチを食べると体内でどうなりますか? スズメバチの巣をもらったので、料理して食べました。 私は幼虫数匹しか食べなかったので何ともなかったのですが、成虫幼虫含め30匹くらい食べていた父が、動悸が激しくなり、視界がふらふらしたそうです。 酔っているのに少し似ているけれども、やっぱり違う感じらしいのですが、スズメバチのどんな成分が、体にどんな影響を及ぼしたのでしょうか?

  • ハチに刺された後、蜂の毒は体内でどうなりますか?

    カテゴリこちらでいいか.....治療方法も聞きたいのでこちらに質問します. 蜂に刺されて病院に行ったら別に毒を吸出したりはせず薬を塗って貰いました. 刺されたとこが結構腫れ上がっているのを見てちょっと思ったことがあります. ハチに限ったことでないのですけどこのあとこの蜂の毒は体内でどうなりますか? 蚊とかに刺された時は何も思わなかったのですけど 今回は蜂だったので不思議に思いました. ・風邪のウイルスに感染した時に体の免疫機能が働いて ウイルスをやっつけるようにして体は 蜂の毒をやっつけるんですか? ・自然に毒が体の中でうすくなっていって体内で循環しても 別に害がないようになるのですか? ・体がなんらかの方法で蜂の毒を体外に排出するのですか? ・蜂の毒の成分のうち体内に吸収されていずれ 体内細胞の一部とかになるものもありますか? (ちょっとこわい...質問ですみません;) ・ハチのどくが頭にまわったりまたは 頭を蜂に刺されたりしたら危ないですか? ・蜂にさされたらどうして腫れるのですか? (今日刺されたんですけど風呂にはいってお湯で患部が ぬくくなっても平気ですか?蜂は足長蜂だと思います. 手の甲がすごい腫れていてあと左肩の下というか 左の心臓の上辺りを2個所でこっちは少し軽いです)

  • ゴキブリの幼虫の駆除についての質問です。

    ゴキブリの幼虫の駆除についての質問です。 ここ数年、一軒家の自宅にクロゴキブリの幼虫(触覚があり、黒い3~4mmほどの虫で白い線が身体にあるような孵化して間もないもの) が頻繁に出ています。 家の一階には成虫と幼虫の両方が出ていて、二階には幼虫のみ出てきます。 家の全体で幼虫を見るので、おそらく家の壁裏などに巣を作っていて、 幼虫のみが狭いスキマから2階に現れるのだと推測しています。(2階には水道もないですし食事もしませんし、きれいです) 一階にはブラックキャップを置いたところ、成虫は見なくなりましたが、急に幼虫の数が増えた気がします。 どこかで、このような幼虫のゴキブリには 固形物の毒餌は効かないと聞いたことがあったような気がするのですが、本当に効かないのでしょうか? 幼虫を1日に5匹以上見るので精神的に辛くなってきました。 成虫になるまで待つのも本末転倒ですのでどうにかして駆除できないでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

食虫料理では蜂の針、サソリの針は取り除きます。 刺さると痛そう。(^_^;)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなりました。ご回答ありがとうございました。 針を取り除くとは知りませんでした。

関連するQ&A

  • カブトムシの幼虫が11月前になって、動き出した件。

    こんにちは。カブトムシの幼虫について質問です。 話としては、 【5月頃に田舎の実家に行ったとき、山でカブトムシの幼虫を13匹ほど(詳しくは数えてない)捕まえて、家に持って帰りました。 それから7月半ばに、7匹が成虫になり、9月中ごろにすべてのカブトムシの成虫が寿命で死んでしまいました。 7匹が成虫になってからは、成虫だけ別の水槽に移し替え、 元々幼虫が入っていた水槽は、もうこれ以上成虫が出てくる気配もなく、残った幼虫も姿を全く現さなくて、 生き物の存在が感じられなかったため、土や木はそのままで、ベランダに置いていました。(水などは一応やっていた) そして、成虫になったすべてのカブトムシが亡くなったあと、水槽をとりあえずかたづけようと、 元々幼虫が入っていた水槽(放置していたもの)の上に、もう一つの水槽(成虫がいたもの)を乗せ、 幼虫が元々入っていた水槽は、空気もなにも入らない、密封状態になっていました。 その状態が1か月ほどした今になって、 今まで姿も現さなかった、カブトムシの幼虫が何匹も、しかもかなり大きくなって、密封されていた水槽の中を元気に動いていました。】 家族とは、なぜ今頃、しかもこんな寒い時期にまだ幼虫のままで姿を現したのか。 今までどこにいたのか。これからどのようにして冬を越すのか、など議論になりました。 それで質問なのですが、 ●虫は幼虫のままで冬を越せるのでしょうか。 それともこのままさなぎになるのでしょうか。 ●また、家族とは、密封されていたから、土が腐葉土が生成されるときみたいに発酵して、熱を持ったのではないか。空気が閉じこもっていたから暖かかったのではないか。 だから勘違いして、また動きだしたのではないか。 と話していました。 もしこの考えが本当なら、この冬はできるだけ、密封した、温かい状態に保ってあげなければいけません。 でも、だからといって勘違いして成虫になってしまっても困ります… どうしたらいいのでしょう。 ●それとも、そんな考えは実は全然関係なくて、虫の冬越しなんてそんなものなのでしょうか。 今まるまると元気に育っている幼虫たちを何とか来年の夏まで、生きさせて、成虫にさせてあげたいです。 ややこしい話ですいません。 アドバイスをよろしくお願いします!m(__)m

  • オオクワガタ の 幼虫飼育について教えてください!

    去年の4月に成虫になったオオクワガタの成虫ペアを飼っています。 オオクワを、しかもペアで飼うのは初めてで分からないことだらけ なので、こちらで教えていただきたくて質問させていただきます。 この7月、オオクワガタメスが木をかじっていたので、産卵の行動だと思い、産卵木を購入し、セットしました。 その産卵木には、クワガタの体が入るくらいの穴がたくさん開いています。 そろそろ木を割って、幼虫を取りだす段階だと思います。(ちょっと遅いかも!) 木の穴からは、木くずが出てきているので、幼虫がいるのではと思います。 幼虫を割り出したあと、どのようなマットを選び、どのように幼虫を飼育すれば良いか教えてください。 できれば大きい成虫になってほしいのですが、大きさにはそこまでこだわりません。 簡単で、常温で育てる方法を教えていただければありがたいです。 よろしくお願いします。

  • スズメバチの成虫って食べられる?

    昆虫食で蜂の子はよく聞きますが、蜂の成虫、特にスズメバチ当たりなんか食べる事ってできるんでしょうか? 死んでも毒針は生きてそうですよね・・・。 舌に刺さったら大変なことになりそう。

  • シアン化水素の毒性

    シアン化水素の毒性について教えてください 1、シアン化水素の毒は呼吸するために必要な酵素がやられることと ヘモグロビンと強く結びつくことのどっちが主な原因ですか? 2、シアン化水素はどのように体に吸収されるのですか? 青酸カリや青酸ソーダなどは胃の中でシアン化水素になると 思うのですが、そのあと肺にいくわけないですよね… どちらかでもいいのでお願いします

  • スズメバチの毒

    三日前の日曜日にスズメバチに刺されました。スズメバチの毒は体内に何日ぐらい残るのですか?また医者に行かずに自然治癒で毒がなくなるのは何日ぐらいかかりますか?

  • イモムシについてですが、今日の昼休みの昼食後に散歩していたら、イモムシ

    イモムシについてですが、今日の昼休みの昼食後に散歩していたら、イモムシが道路を横切るようにモソモソと歩いて(這って?)ました。 おそらく、毛虫ではなかったので蝶の幼虫だとは思うのですが、何気に見ていると、 見間違いでなければ頭からお尻の辺りまである、吸盤というか足にあたる部分を使って器用に歩いていました。 前置きが長くなりましたが、ここで質問なのですが、 ゆくゆくこのイモムシも、サナギを経て蝶か蛾になると思うのですが、成虫は足が6本ですよね? 今の時点で足(吸盤?)が6本以上あるように見えたのですが、成虫になる過程で6本に減ってしまうのでしょうか? どなたか虫に詳しい方、暇な時で結構ですので教えて下さい。

  • アブの生態について

    アブについて教えてください。 先日家族で川の方に遊びに行ったら、車にアブが沢山!!とまってきて、そのまま車からおりずに逃げました! スズメバチのような見た目、目が緑、口がとがっていました。 息子がアブについて知りたがったので、私なりに調べて 「虫よ。毒はないけど、かまれるとすごく腫れて痛い。動物の血を飲む。口で傷つけて出てきた血を飲むんだって。温かいものや動くものに寄って来るから、車に沢山とまったみたい」 というと、息子からいろいろ更に質問されましたが、私にはよくわかりません。。 ・毒がないのに、腫れるの?毒があるってこと?毒ってなに?死にそうになるのが毒なの? ・動物だけ?蛇とか爬虫類の血も好き? ・車が走ってるのに、何で窓から落ちないの?足の裏くっつくの? ・なんで目が緑なの? ・三角のお口で体を傷つけてくるの?チューチューすうの? どうか、ご回答よろしくお願いいたします。。。。!

  • カキが食べたい。けれど・・・

    牡蠣を食べたいのですが、8年前にお寿司やさんで生の牡蠣を食べたときに当たり最悪な思いをしました。 そして今度は3年前に目の前で取れた取れたての牡蠣食べたのですが、やっぱり当たってしまいました。 昔は生でも何でも食べられた牡蠣なのですが、当たってばかりで今は食べたくても怖くて食べられませ。新鮮な物を食べてもあたってしまうのですが、頭では食べたくても体(特に胃)が拒否反応を出すということはあるのでしょうか?だれか教えてください。

  • 胃弱について

    私は20代の男なのですが、キャベジンS(胃腸薬)を手放せなくなってしまっています。 もともと胃腸は弱いのですが、脂っこいものや、食べ過ぎると すぐに気持ち悪くなってしまい、最近では気持ち悪くなる前に 飲む習慣がついてしまいました。 飲みに行ったりしても、男友達や、女性の友達さえ同じもの (唐揚げや脂っこいもの)を食べているのに、 自分だけがこんなんだとは、何かどこか悪いのじゃないかと思ってしまいます。 でも胃カメラは怖くてできません。 そんな状態がもう5年ほど続いています。食欲はあり、 ちゃんと太りもするので、病気では無いかと思うのですが、 心配になり質問しました。 何か胃を強くする方法はありますでしょうか。(おなかもよく下すほうです) 今はビールこうぼうを飲んでいます。

  • 生キャベツ常食 健康上のリスク

     野菜摂取の一環として、キャベツの葉を1~2枚むしって、生のまま少しずつちぎってちょこっとソースにつけては食べています。「串キャベツ」みたいな感じで。週に1玉ぐらい食べます。一応、良く噛んでいるつもりです。  体にいいと思ってやっていたことが、実は体に悪い、となったら悲惨なので、質問します。これは、続けていて、健康に害はないですか? 一応良く噛んではいますが、消化に悪いのでかえって胃に負担になりやめた方がいいとか、生のキャベツには微毒があるとか、なんか情報を知っている方がいたらお願いします。