• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

日本語が公用語に。

日本語が世界の公用語になることはありえませんか? 日本語の発音は単純で発音しやすいと聞きました。 だったら、発音の難しい英語より日本語の方が公用語になってもおかしくないと思うのですが・・・ 文字の面では、難しい漢字はやめて全部ひらがなで・・・とかそういうことにはならないのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

単刀直入に言って、「ならないでしょう」 理由は言語学は西洋を中心としてなされているからです。 例えば、アフリカ、南アメリカの奥地に文字を持たない民族がいますよね。それを写し書きするときはIPA(国際音声記号)を使います。でも、よくみると、IPAはほとんどがアルファベットでできていますよね。それから、俗に国際語といわれるエスペラントもアルファベットからできています。というように、言語に関することは、西洋を中心になされていますから、世界の公用語ができるとしたら、ヨーロッパ語のどれかです。(といっても、世界公用語ができるとは思いませんが) ちなみに#4さんの <まず語順が世界の他の言語とまったく違います。一緒なのは韓国語だけ。英語を初めとした他の言語は主語→動詞→目的語、が基本です>はちょっと違います。 英語をはじめとした「ほかのヨーロッパの言語」は主語→動詞→目的語を語順としたものが多いですが、世界の言語には、日本語のように主語→動詞→目的語とした言語のほうが多いのです。確か、「主語→動詞→目的語」の言語は40%弱、「主語→動詞→目的語」は60%弱、そのほかの語順を持つ言語が2または3%のはずです。 言語学者のタマゴより

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やはりありえないですか・・・ >理由は言語学は西洋を中心としてなされているからです。 それは授業の度思っておりました! どうして学問ってヨーロッパ中心なのかなって。言語も例外じゃないみたいですね。 日本語のような語順の言語も多いのですか。 そのほかの語順を持つ言語って・・・何だか気になりますね! 日本語より難しそうな気がしないでもないですが(苦笑)

その他の回答 (17)

  • 回答No.18
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

#12 に関してだけど, 例えば「ん」が 5種類あるといっても「それを全部使い分けなければならない」ということはないんじゃないですかね? で, 「使い分けなければならない」というのでなければ「それはゆらぎの範囲」と言ってしまえばいいので, 「困る」ことはないと思います. ちなみに「母音の長短」どころか「子音の長短」で意味が変わる言語もあったりします... って, 文章で見ただけなのでよくわからないけど. ついでに #16 で触れられている「文法の簡単さ」についていえば, 英語より日本語の方が簡単だとも言えるんじゃないですかね? 少なくとも「性も格もない」という点では同レベル. なぜか謎のまま残ってしまった「三単現の s」は最初からありません. あ, 要するに (#14 や #15 で述べられているように) 「共通語」になるかどうかは「言語の性質」のみで決まることではない, ってことです.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.17

No.16さん <「直前の母音を鼻母音化する」というものがあります。 例えば「あんい」→[a~i]> は、「ん」の異音 ではなくて、母音の鼻音化じゃないですか??? monmon0530さん オリジナルの質問とだいぶそれてしまってすみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.16

No12です。 人によって数え方が違う気もしますが、私の知っている情報では5つ目として「直前の母音を鼻母音化する」というものがあります。 例えば「あんい」→[a~i]。 本題ですが、英語が世界共通語になっている理由は文法が簡単だからだと思います。 ドイツ語やフランス語、ラテン語などをかじってみれば分かるのですが、英語には性もなければ格もほとんどありません。 これは初学者にとって非常に学びやすい言語であると言えます。 また使う文字がたったの26種で済むというのも利点といえば利点でしょう。(綴りと発音の乖離の一因でもありますが。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.15

No.14さんに同意します。 <これは難しい。これは易しいというのはない> はい、これは言語学界でもそういわれています。 「どんな言語にも優劣はなく、どんな言葉も同じく易しく難しい。」 ただ、何を母国語、または母国語と同じくらいできるというのによって、カンタンだと「感じる」言語はあります。例えば英語を母国語とする人の場合、ドイツ語で仕事ができるよになるには、720時間かかるが、日本語で仕事ができるようになるには2.5倍以上のの1950時間という統計が出ています。このドイツ語のグループにはスペイン語、オランダ語、イタリア語、フランス語など西および北ヨーロッパ語がふくまれています。(事実、わたしは英語ができたため、ドイツ語、スペイン語が難なく習得できました。英語ができなかったらこうはいかなかったと思います)日本語のグループにはアラビア語、中国語、韓国語がふくまれています。母国語に似ている言語は習得しやすいということのあらわれです。 <世界の公用語に出来ないのは、言葉の性質によるのではない> これもその通りですね。 まず、歴史とその言語を話す国の経済力、政治力、などが左右します。英語が世界の共通語と「なんとなく」されているのはアメリカが近代になってから、ぬくぬくと頭角をあらわし、経済的にも政治的にも右にでるものはいませんでしたよね。ですから世界共通語となっているのです。 発音の難しさ(フランス語の影響でアルファベット通りに読めない)、という時点で、英語は世界共通語になるには失格なはずです。 それからNO.7でも述べたように「理由は言語学は西洋を中心としてなされているから」です。 言語学者のタマゴ No.12さん 「ん」の発音は4種類[n],[m],[ng],[N]のはずですが、、、。わたしがまちがっていたのかな?5つ目はなんですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 おっしゃるとおりです。 どの言語も習得するのに易しいものなんてないですよね。 ヨーロッパの諸国間では互いの言語が分かりやすそうなので、 羨ましいですね。 私もドイツ語やってますが、英単語に似た単語が非常に多いですね。 人名の面から見ても、似通ったものが多いですし。 大学の朝鮮語の先生が一番習いやすかったのは日本語だって言っておりました。 ><世界の公用語に出来ないのは、言葉の性質によるのではない> 日本やアジアは欧米に比べたら、世界の中心ではないでしょうね・・・ それが理由の一つなのかもしれませんね。

  • 回答No.14

No.8 です。 今度は異なることを書きます。 多くの言葉があるとき、これは難しい。これは易しいというのはないと思います。更に難しいから公用語にならないというのも変ですね。 人間が考えていることを、伝えるのですから、言葉にはそれだけの表現力が必要ですね。 日本語の美しい言い回しを、微妙な感情表現を他の言葉にするのは至難の業でしょう。難しいこと、高級なことを表現するには日本語が一番易しいのです。うまい例を挙げられるかどうか考えてみます。 1.例えば、日本語は敬語が難しいと言われます。では、この微妙な言い回しを敬語のない言語でどのようにして言い表すのですか。とても難しいでしょう。 2.日本語の一人称はものすごく沢山あります。全部《I》と訳しては本当の意味は伝わりません。日本語は一人称が沢山あるから、表現が易しいのです。 3.漢字があるから難しいと言われます。漢字があるから、要点は直ぐつかめます。漢字を使わずに、早いと速いをどうして区別出来ますか。いくらでも例が出せますね。 このように素晴らしい表現力を持つ言葉を世界の公用語に出来ないのは、言葉の性質によるのではないと思います。 慌てて沢山書くと、間違えますので、この辺にします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

別の視点のご回答ありがとうございます。 日本語の敬語はバリエーションも多いし、尊敬語、謙譲語、丁寧語の三つもあるのですから、難しいと言われるのもわかる気がします。 一人称の問題もありますね。 訳のことでも大変になってきますし・・・(ハリポタのキャラの一人称でも賛否両論があるみたいですし;) 漢字は自字体に意味があるから、視点を変えれば意味が取りやすい・・・なるほど!そういう見方もありますね。 英語にはない日本語の表現もあるみたいですし・・・ でも、公用語になるには難しい表現が多すぎるのでしょうか。

  • 回答No.13

もしそうなれば良いと私も思ってしまいます!^^; アメリカ人の先生がおっしゃっていたのですが(その方は日本語もぺらぺらなのですけど)、日本語は第二外国語として学ぶのには難しい言語なのだそうです。 もちろんその理由には「ひらがな、かたかな、漢字」といったのもふくまれているでしょうけど、その先生がおっしゃったには、 「日本語の文法や敬語、助詞などが特に難しい」とのことでした。 日本語の難しさは、表記の複雑さだけではないようです。 残念ながら、日本語は公用語にはならないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 アメリカ人の先生がそうおっしゃってたのですね。 敬語・・・それはあるかもしれませんね! 英語にも「want」「would」の違いみたいで敬語あるじゃん! ・・・って思っていたのですが、日本語よりは複雑じゃないみたいで(苦笑) 確かに敬語は難しいですよね・・・;; ちなみに、私のところは、高校時代に来ていたALTの先生がいたのですが、 そのうち二人の方が「漢字が難しい・・・」と言っておりました。

  • 回答No.12

>日本語は発音しやすい 私たちが日本人だからそんなことが言えるのです。 ・母音の長短で意味が変わる ・5種類の発音がある「ん」 ・高低アクセント ・後続子音によって発音の変わる「っ」 と、欧米人に発音しづらい要素が揃っています。 発音の難易は音素の数だけでは決まりません。 また、漢字がなければ日本語は成り立ちません。漢字はなくすべきではないでしょう。 むしろ英語に漢字を取り入れるのも面白いかも知れません。これもある意味日本語が世界共通語に取り入れられたということになるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 ネイティブだから・・・というのもあるのでしょうけれど、 でも日本語には何度も書きましたが、LとRの区別がありません。 あと、知っているので言えば「th」の発音とか・・・ 日本語はそこまで舌の疲れない言語で、話しやすいと思っていました。 SortaNerdさんが挙げられた項目は、欧米の人には発音しづらいものなのですか。 簡単なのに・・・と思ってしまうのは、私がネイティブだという証なのかもしれないですね。

  • 回答No.11
noname#47281
noname#47281

#8さんの意見に大賛成です。しかし、アジア連合というのは難しいと思います。一つにはアジアはヨーロッパのような共通の土台になる文化がありませんからね。少なくても、3つの文化圏に分かれます。 今は英語が世界で最も通用する言語ですが、その前はフランス語でした。ですから、英語に取って代わる可能性が比較的高いと思われる言語はスペイン語ではないでしょうかね。言語的な性質だけで考えると、フランス語は明晰さにおいて優れていました。しかし、英語はフランス語よりも文法が簡単でフレキシブルでしたが、綴りと読みの不一致や、 発音の難しさが学習者を悩ましてきました。その点、スペイン語は英語よりも発音が簡単です。 アメリカ本国でも何と4000万人がスペイン語を日常的に話し、その数は著しい増加の傾向にあります。また、アメリカ人とブラジル人がスペイン語を仲介言語にして話すことも珍しくなく、スペイン語は lingua francaとしても着実に成長しています。 しかし、日本語には致命的な欠陥があります。ほとんどの言語で存在するRとLの区別ができないことと、仮名は音節文字なので、他の言語の音を表すにも大雑把になってしまいます。他にも色んな理由がありますが、言語自体の性質を中心に考えてみました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 世界地図を見ていて、アフリカで使われている言語に英語やフランス語が多かったのを覚えています。 英語に取って代わる可能性のある言語でスペイン語ですか。 どっち道ヨーロッパ系に変わりはないのですね(苦笑) 日本語はLとRの区別がないからかえって単純でわかりやすいのかと思っていたのですが・・・それは違うのですね・・・

  • 回答No.10

urt007さん 言語数で考えられた場合の比率です。 人口比で考えた場合、基準(母国語として、第二ヶ国語として、外国語としてなど)が問題になってきますが、WORD ORDERの場合人口比で考えることはありません。 英語ですが、いいSITEをみつけました。SVO SOV そのほかのWORD ORDER ものっています。ただ、%はわたしの言っていたのと誤差がありますが。 http://en.wikipedia.org/wiki/Subject_Object_Verb

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
noname#57427
noname#57427

回答ではないのですが >No.7:2chocolateさん それは存じませんでした。 私が聞きかじった知識は、世界の主要言語でということだったのでしょうか。 ただ、お答えは言語数で考えられた場合でしょうか?人口比で考えた場合、どうなるかご教示いただけると幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • もし日本の公用語が英語だったら?

    歴史に 「もし」 はないと言いますが、それでもお聞きしたい事があります。 真偽の程はともかく、終戦直後のGHQに日本の公用語を英語にしてはどうかという意見があったと聞いた事があります。 彼らからみれば日本語が極めて難解な言語なので、統治するのに不便だからという理由なんでしょうね。 結果的にその意見が流れてしまったと思いますが、もしその時点で日本の公用語を英語にしていたら、今の日本あるいは日本人はどのような姿になっていたと考えられますか? 公用語ですから、日本語を全く抹殺するのではなく、例えばフィリピンやインドのように独自の国語と英語を併用させるような形ですね。 日本の場合は今でも英語を話せるビジネスマンの数が限られていて実際の経済活動に言葉の問題が大きな障害になっているわけですが、もし日本の公用語が英語になっていた場合、世界における影響力が遥かに大きな国になっていたでしょうか? それとか欧米との交流がもっと盛んになり、今より国際色豊かな国になっていたでしょうか? インドでは英語と数学を徹底的に教え込むため、優秀なエンジニアがアメリカで活躍できる可能性が極めて大きいと聞きます。 実際にシリコンバレーで働く技術者の多くはインド人だと聞きます。  インドは英語を公用語にしたため、それだけでも他の国より一歩先んずる事が出来たように感じますが、もし日本の場合だったら、どんな国なっていたでしょうか? 無論、虚構の話ですので予想で結構です。

  • 平仮名が登場するまでの日本語の発音

    平仮名が登場するまでの日本語の発音 平安時代に平仮名と多分片仮名が発案され、これが日本語の文字として現在も使われています。 ふと思うのですが、それ以前文字は漢字でつまりは中国語を使っていたと思います。 ではどのように発音していたのでしょうか?国語でならう漢文のように、読んでいたのでしょうか? そうすると、漢字以外に補わなければならない発音があります。中国語(発音)を使ってたような気は あまりしないのですが実際どうなんでしょう?どのように考えられているのでしょうか?

  • インド等の公用語国の語学力

    英語の母国語として、有名所でUSA カナダ ブリティッシュ オーストラリア ニュージーランド等がありますが、 公用語も結構あるようでインドがその代表ですね。 確かヒンドゥー語が母国語だと思ったのですが。。 最近世界中のヤフーを見て楽しんでいるのですが、中でもインドのヤフーは公用語なのに全て英語というのにびっくりしました。 インドの人というのは大半の人が読み書きできるレベルなのでしょうか? インド人の英語学力ってどれくらいのレベルなのでしょうか?ネットでは母国語を越す勢いで普及していることから、ネイティブに近いレベルなのでしょうか? 単一民族単一国家の日本からしてみれば、公用語という存在自体が驚きに値するのですが。 だとすると、10年近い英語教育されている日本がこの程度の英語力しかないというのも腑に落ちない気がします。 確かアジア圏でも最下位レベルだった記憶があります。 やっぱり、日本語と英語には構造も発音も差異がありすぎるのが原因なのでしょうか?

  • 英語の公用語化

    近年、日本では小学校での英語必修化やユニクロなど大手企業の社内での英語公用語化が目立ってきてます。今後の日本において、英語は国内での公用語化もしくは準公用語化になることは果たしてあり得るんでしょうか?

  • 日本語について

    日本語では、幾つの文字を使うのでしょうか? 例えば英語だとA~Zの26文字ですが、 日本語だと、ひらがな、カタカナ、漢字、 時にローマ字も使ったり。 おおよそでいいので、特に漢字の文字数を ご存知の方、教えて下さい。自分で調べようと 検索を試みましたが、ヒットしませんでした。

  • イギリスの公用語?

    公用語は、法律で決められている場合と、決めなくても明らかな場合(日本における日本語など)があるそうです。 例えばアメリカの公用語は英語と思われていますが、これも法律で決まっているわけではありません。 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/data.html カナダの英語とフランス語のように、公用語が二つ以上ある場合は、はっきり法定化されているのでしょうが・・。 そこで質問は、イギリスには公用語を英語とする法律があるのか、それとも事実上そうと決まっているだけなのか、どちらなのかということです。

  • 日本は英語も公用語にしたら?

    日本人はいつまでたっても英会話が苦手ですが、 外国人観光客も滞日外国人もものすごく増えてきましたし、 そろそろ英語も公用語に加えたらどうでしょうか? 英語を公用語に加えたら、 ものすごい莫大な経済効果を生んで、 少子高齢化のマイナスを吹き飛ばすようなきがするんですけど。 TPPも始まりますし

  • 公用語になった日本語

    海外で定着した日本語は沢山ありますね。 カラオケ、シンカンセン、スシ、ヤクザ、カミカゼ等... こういった一般的な言葉以外で、 正式に世界で通じる公用語として採用された日本語があったら教えて下さい。 因みに今私が知っているのは、ツナミ(津波)と、真珠の取引単位であるモンメ(匁)です。

  • 外国の歌手で公用語でない言葉で

    好きなアーティストでイタリアの歌手がいますが、英語で歌う時とか発音や言葉の意味や文法等はどうしているのでしょうか? イタリアだったら英語は公用語ではないと思うのですが日本よりは英語を耳にする機会が多いと思いますが・・ 理解して歌っているのでしょうか?

  • 世界公用語5つって何ですか?

    第2次世界大戦で勝利した国だけが公用語になっていると聞いたことがあるのですが、5つって何語のことを言うのですか? 予想としては、英語・フランス語・中国語・スペイン語・アラビア語???? 教えてください。