-PR-
解決済み

東京都内から「水平線に」沈む太陽を見ることは可能?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.34320
  • 閲覧数564
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 68% (116/169)

ご存知の通り、現在の日本では毎日太陽は東からのぼり西に沈みますよね。
ということは、太陽が「水平線(本当に海のライン上)」に沈むのを見ることが
できるのは、「日本列島の西側の海」だけなのでしょうか?
東京都内などから太陽が水平線に沈むのを見るのは不可能ですか?

この質問をすると「何いってんのー、見えるよ。何度も見てるし」とよく
言われますが、「でも何故西に沈むのに、東京近辺(東側)の海から
太陽が水平線上に沈むのを見ることができるのか?」のちゃんとした説明を
聞くと、誰もしっかり回答することができません。また「じゃあどこの海で
ちゃんと「水の線の上に」太陽が沈むのを東京側で見た?」と聞くと
誰一人として「覚えていない。水平線上ではなかったかもしれない」という
答えにかわります。どなたか、理解できるように教えて下さい!!
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 35% (302/848)

「stomachman」さん「deagle」の話の通り、目線を1mの高さにすれば約4km先が水平線になります。
これに、夏至の時の太陽の沈む方向「真西から南に約23度」を考えに入れれば、「新木場」や「若洲海浜公園」辺りで条件を満たせることになります。

が、これは、その先にある陸地(23区)に立っている建物を全く無視した場合です。例えば、100mの高さのビルが先に立っているとすると、約40km離れないと、そのビルが水平線から顔を出してしまいます。運良く太陽が高いビルの間に沈む地点が有ったとしても、大体10m平均の高さで家やビルが存在していると仮定するのは無理があるでしょうか。この仮定を置くと、約13km離れる必要があります。

都区部では、真西方向に約17km(13+4km)の直線状の水面を探しても有りませんから、結局、「水平線に沈む太陽は見えない」という結論になります。

以上。
お礼コメント
rikax

お礼率 68% (116/169)

非常にスッキリしました。ありがとうございました。
ということは、今、東側(太平洋)に住んでいる私としては今後旅行先などで
水平線に沈む太陽をみる機会があれば、それは貴重な機会と思わないと
いけませんね(笑)。意外にも「いつでも太陽が水平線からのぼり、また
しずむのを見るのは可能」ってどこかで思っていましたから・・。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-01 10:13:22
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 22% (541/2399)

東京都の一番南にある島あたりでどうですか?
ためしたことはありませんが。


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 22% (541/2399)

もうひとつは日の出に向かってとか
東京の上空はどこまで東京か?ってな方法があるんじゃないでしょうか?

なぞなぞじゃない?(苦笑)
お礼コメント
rikax

お礼率 68% (116/169)

私もこれ「どこからが日本海なの?海の分かれ目は?」って
思ったことあります・・・(笑)。
投稿日時 - 2001-02-01 10:03:51
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 25% (873/3452)

小笠原諸島は反側ですよね?東京都ですけど。(笑)
ところで、検証はしていませんが、冬至近辺ならもしかすると
23区のどこかでも見える可能性はありますね。

marimo_cx
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 22% (214/970)

新島、大島、神津島、三宅島(現在噴火により不可)、八丈島、御蔵島、小笠原諸島等でしょうね。絶対確実なのは八丈島でしょう。
大島でも見られるかも。地図で確認してくださいね。
東京区内と、神奈川県、埼玉県などに挟まれている地域も無理でしょうね。
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 57% (1014/1775)

冬至頃にどの方角に日が沈むか、というのを調べないと、どの地点まで見られるかわからないなあ。

で、(海はちょっとおいといて)単なる水面に沈む夕日を見るための条件を計算してみましたので、冗談のネタにしてください。

観察者の水面からの高さをh、水平線までの距離をd、地球の半径をrとすると
h ~ r (secθ-1)~ r(1/(1-(θ^2)/2)-1)~r(θ^2)/2
d ~r sinθ~ rθ
より
d~√(2r) √h
です。
2πr = 4×10^7[m]だから√(2r) ~3600[√m]
従って、
h=0.09[m]にするには
d~3600×0.3~1300m。
鏡のような水面(波高9cm以下)であっても1km以上の長さの水面が必要。
h=0.01[m](=1cm)なら360mの距離。
です。
お礼コメント
rikax

お礼率 68% (116/169)

す、すごい回答ありがとうございます(笑)。
投稿日時 - 2001-02-01 10:06:09
  • 回答No.6

 人間が普通に立っているとき、地平線までの距離はざっと半径4kmです。ですから、それ以上の広さのあるところの海岸に行けば、水平線が見られるはずです。
 東京近郊で可能性がある場所と言ったら、千葉県の東京湾沖合いでしょうか。
 ちなみに、都内からはどんなにがんばっても日本海は見えなかったはずです。はず、はず(^_^; これは自信なし。
お礼コメント
rikax

お礼率 68% (116/169)

私が「都内から」と書いたのがいけないのでしょうが、根本的に私が
お伺いしたかったのって、つまりは「日本列島を挟んだ西側からの海でないと、
水平線に沈む太陽をみることはできないのか?」ということだったのですが、
やはり、結論としては見えないようですね。結構、たくさんの人が日本の
東側の海からでも水平線にしずむ太陽を「見た気」になっていると思います・・。
でも実際には「水平線」ではない、と(もちろん、都内から日本海(西側)の
水平線が見える場所があれば、そこはexceptionとて)。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-01 10:09:18
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ