• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

問題文の説明の意味がわかりません・・・。

中和滴定の問題文で、実験の手順を説明する部分で疑問があったので質問させてください。抜き出しは途中からなのですが。 【手順1】 ビュレットの中を少量の水酸化ナトリウムで洗った後、同じ水溶液をビュレットに入れ、活栓の下の空気を水溶液を流し出すことによって追い出した後、液面の目盛りを読んだところ2.0mlであった。 【手順2】 フェノールフタレインを1~2滴加えて、ビュレットから水酸化ナトリウム水溶液を少しずつ滴下した。コニカルビーカーを振り混ぜても赤く着色した色が消えなくなったら滴下をやめ、目盛りを読んだところ14.0mlであった。 上の部分なんですが、初めにビュレットの目盛りを読んだら2.0mlのところだったと書いてあります。 そしてビュレットから滴下した後に目盛りを読んだら14.0mlだったと書いてあります。 単純な疑問なんですが、滴下するということはビュレットの中の水酸化ナトリウム水溶液は減るわけですよね? それなのになぜ「2.0→14.0」と増えているのかがわからないんです。;; 何か変な勘違いをしてると思うのですが、お助け下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数114
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

ビュレットの目盛りは上から下に向いて付いています。 ビュレットというのは「中にどれだけ入っているか」ではなく、 「外にどれだけ出たか」を計る器具です。 目盛りもそれにあわせて打たれています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 質問した後、少し考えたらそういえばそうだったと思い出しました。(汗) 夜分遅くに答えていただき、感謝です。

関連するQ&A

  • 中和滴定について

    中和滴定の実験について教えてください。 実験は (1)シュウ酸二水和物0.63gをメスフラスコに入れ、純粋を少量加えて溶かす。 完全に溶けてから、さらに純粋を加えて100mlとする。 (2)ビュレットの中を、まず少量の水酸化ナトリウム水溶液で洗ってから(洗浄液は捨てる)、あらためて水酸化ナトリウム水溶液を入れる。活栓よりも下の空気を液を勢いよく流して追い出した後、活栓を閉じて目盛りを読む。 (3)ホールピペットで(1)の液10mlをコニカルビーカーにとり、フェノールフタレイン溶液1~2滴加える。 (4)(3)の液に混ぜながら水酸化ナトリウム水溶液を少しずつ滴下していく。フェノールフタレイン溶液による着色が消えなくなったらビュレットの目盛りを読む。 です。 『結果』 滴定に要した溶液量 10.23ml ここから質問です。 1.(1)のシュウ酸化水溶液のモル濃度は何mol/Lか。 2.結果より水酸化ナトリウム水溶液のモル濃度は何mol/Lか。 3.ビュレット、ピペット、コニカルビーカーはそれぞれ水洗い直後に使用するときどうすればよいか。 4.(3)の操作で、指示薬としてメチルオレンジ溶液を用いてもよいか。フェノールフタレイン溶液を用いたののはなぜか。 5.滴定に要した溶液量の誤差について。 を教えてください。 長文すいません。 全てでなく部分的でもよろしくお願いします。

  • 酸塩基指示薬とpHメーターを同時に用いた場合の中和点はどこになりますか?

    塩酸と水酸化ナトリウム水溶液の中和滴定を行いました。ビーカーに塩酸を入れ、酸塩基指示薬としてフェノールフタレインを数滴垂らし、ビュレットから水酸化ナトリウム水溶液を滴下しました。滴下毎にpHメーターでpHを測定しました。 フェノールフタレインの変色域は8.2~10.0なので、フェノールフタレインから中和点を求めると、pHが8.2のときになります。 一方、pHメーターから中和点をもとめると、pHが7.0のときになりますよね? どちらの点を中和点として採用すればよいのでしょうか?よろしくお願いいたします。

  • ビュレットに入れる液体

    高校化学の教科書を見て思ったのですが、シュウ酸と水酸化ナトリウム水溶液の中和滴定のさいに、シュウ酸をコニカルビーカーに水酸化ナトリウム水溶液をビュレットに入れて行うように書いてあるのですが、ビュレットは背が高く、漏斗を使っても万一こぼれたりとか倒れた場合に危険だと感じるのですが、ビュレットに入れる液体に決まりはあるのでしょうか?

  • 中和滴定について

    中和滴定の実験に関する質問です。 (1) 実験において、ビュレット、ピペット、コニカルビーカーなどを用いますが、これらを水洗いした直後に使用するときはどうする必要があるのでしょうか? また、その理由も詳しく説明していただけるとありがたいです。 (2) 実験は、濃度のわかっているシュウ酸水溶液に濃度未知の水酸化ナトリウム水溶液を加えるというもので、このとき指示薬はフェノールフタレインを使用しました。 これはなぜメチルオレンジ溶液ではだめなのでしょうか? フェノールフタレイン溶液を用いた理由もあわせてお願いします。 稚拙な文章ですみません。 どちらかひとつでもよいので答えていただけると助かります。 お願いいたします。

  • 化学での計算問題なのですが。。。

    化学で出された課題を解いてみたのですが、不安なのであっているか見てもらってもいいですか?間違っていたらなんなりと指摘してくださいませm(_ _)m 1.濃塩酸のモル濃度を求めよ。なお、濃塩酸の質量パーセント濃度は37.90%、密度は1.190g/mlとする。 これは体積を1lとして計算して  1.190g/ml*1000ml=1190g 37.90/100*1190g=451.01g  451.01g / 36.46g/mol =12.369mol 12.38mol/1l=12.38mol/l      となりました。 2.水酸化ナトリウム0.4560gを蒸留水に溶かし、メスフラスコで正確に500.0ml水溶液に調製した。この水酸化ナトリウム水溶液のモル濃度を求めよ。  0.4560g / 40g/mol =0.0114mol 0.0114mol/0.5l=0.0228mol/l   となったのですがあっていますでしょうか??二番の方が特に心配です。。。 あ、あともしよかったらこの問題に続きがあって、そっちはさっぱりわからないのです。。。よかったら教えてくださいm(_ _)m 3.2で用いた試薬の水酸化ナトリウムは純度不明であったので、正確な水溶液の濃度を知るために中和滴定を行った。次にその手順を示す。  2の水酸化ナトリウム100.0mlをコニカルビーカーに入れ、希塩酸(1の塩酸の濃度を1/100にした溶液)で中和滴定した。なお中和するまでに希塩酸は、16.59mlを必要とした。この水酸化ナトリウム水溶液のモル濃度を求めよ。 という問題です。中和滴定に関する問題がさっぱりわからなくて。。。お願い致します。

  • 指示薬

    塩酸と水酸化ナトリウム水溶液との中和滴定で用いることが出来る指示薬はフェノールフタレインの他にどんなものがありますか?!

  • 酸化還元滴定で、最初、色が消えにくいのはなぜ??

    酸化還元滴定(中和滴定も?)で、 ビュレットからKMnO4をコニカルビーカー内のH2C2O4+H2SO4に滴下しました。 この時、最初はKMnO4の濃い紫色が消えにくく、数秒たってから消えます。 その後は一気に滴下したりしてもすぐに色は消えるのですが・・・ これはなぜでしょうか?? あと、これは気が向いたらご回答お願いします。 コニカルビーカー内には、なぜH2SO4を加える必要があるのでしょうか?? 「コニカルビーカー内の溶液を、酸性にするため」と習ったのですが、 なぜ酸性にする必要があったのでしょうか?? では、ご回答よろしくお願いします。

  • 高校化学

    0.10mol/Lの酢酸水溶液30.0mlをコニカルビーカーに入れて0.20mol/Lの水酸化ナトリウム水溶液で滴定した。図では中和曲線がまっすぐなところがpH11~8あたりです。(図がかけないので目算ですが) Q1 0.10mol/Lの酢酸水溶液の電離度はいくらかまた中和点は何mLか Q2 使用した指示薬はメチルオレンジフェノールフタレインのどれを使うのが適切か という問題がありますがどうやって解けばいいかわかりません。アドバイスをよろしくお願いいたします。 ちなみに答えはQ1は1.0×10のマイナス二乗 15.0ml Q2はフェノールフタレインです。

  • センター化学

    0.36 mol/L の酢酸水溶液のpHは3.0であった。 この酢酸水溶液10.0mLを、水酸化ナトリウム水溶液で中和滴定したところ、 18.0mLであった。用いた水酸化ナトリウム水溶液の濃度は何mol/Lか。 1:0.010 2:0.020 3:0.040 4:0.065 5:0.130 というマーク問題なのですが、できません。 濃度をxとして、 x(18/1000)=1.0・(10)^(-3)×(10/1000) ではダメなのですか?

  • 塩酸・水酸化ナトリウムの中和

    コニカルビーカーに、モル濃度0.1000mol/Lの塩酸を10mL入れ、水を加えて全量を20mLとする。 そこにフェノールフタレインを3滴加える。 水酸化ナトリウム(電離度は1.00)を加え中和滴定を行う。 中和に要した水酸化ナトリウムは、1回目が11.23mL、2回目が13.42mLであった。 滴下量の平均値から水酸化ナトリウムのモル濃度を求めよ。 また、モル濃度よりpHを求めよ。 式も詳しく書いてくださいm(--)m 測定結果に不備がありましたら、そこも指摘していただけると助かります