• 締切済み
  • 暇なときにでも

無借金国家

日本は国債で670兆円くらいの債務を抱えていますよね。 アメリカも7兆ドル位だったと思います。 そこで気になったのですが、 現在において国債を発行してない国家は存在するのでしょうか? もしあるなら、その理由も知りたいです。 (例えば、収支が常に黒字で借金の必要がない、  国債を発行しても買い手が見つからないほど経済が悪い.etc)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1243
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3

オーストラリアは確か殆ど無借金状態だったと思います。 ですが、あくまで極端な例で、借金のない国なんて殆どありません。 無借金や財政黒字、聞くだけなら良いことの様に思えますが 黒字分はつまり国民負担が行政サービスを上回っているということですから 国民から見れば必ずしもいいことではないんです。 因みに前の方、バブル期も日本には借金がありました。 高度経済成長期は増えまくってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アメリカが借金国家と言われる理由について

    アメリカの国債の発行額は、日本よりもGDP比では少ないですね。 たとえ、海外から国債が購入されていたとしても、国債発行額から見れば 全然問題にならないです。 それなのに、アメリカが借金国家と言われる理由は何故でしょうか? 国だけでなく家計も企業も借金まみれだから?

  • 1000兆円の借金~

    日本の借金は、ついに1000兆円を超えたと言うニュースがありましたが これからの財政は、どうなるのでしょうか? 一般企業的に考えると、赤字が続いても、黒字の時もある、・・・と言う状況なら 立て直しの見込みもありますが、政府は、毎年、毎年~赤字収支でこの先改善の 見込みもない状況で、この先、延長線上にある物は、何でしょうか? ・・今年は、国債を発行せずに、10兆円でも返済に回した・・なんて年度は今後も、 あり得ない気がします。 もちろん、個人の借金と国家の借金は、質が違ってくる物でしょうが、GNP倍増し それに見合ってお金を印刷すれば、良いのでしょうか・・・。

  • 日本は本当に借金大国?黒字じゃないの?

    バカな質問でゴメンナサイ。 単純に理解出来ないのが、何故日本の借金は増えていくのか? 勉強不足で申し訳ありませんが、基本から教えて下さい。 ググれば出てくるだろ?このカス! と虐めないで下さい。 ググッても、色々な説があるので、どれを信じてよいのか解らないのです。 【一般会計】 歳入27兆 歳出90兆 赤字国債63兆 【特別会計】 歳入? 歳出? 質問(1) 上記の?の部分と一般会計の予算が概ね合っているか教えて下さい。 で、 日本は海外に資産を保有しておりますよね。 で、その資産が生み出す利益が入ってきてますよね。 貿易の黒字やら不労所得やらで、一般会計と特別会計をガチャポンすると、約20兆程度の黒字になると聞きました。 質問(2) 経常収支では、(戦後から?)ずっと日本は黒字を続けているのでしょうか?黒字の額は20兆程度でしょうか? ありがとうございます。 ここまではウォーミングアップです。 ここからが質問の核心です。 経常収支が黒字と仮定しての質問ですが、 質問(3) 経常収支が黒字なのに、何故借金が増え続けているの? 借金が増えると同時に資産も増え続けているのでしょうか? 黒字なのに国債に頼らないとやっていけない?というのは本当ですか? そもそも国債発行する必要は本当にあるのですか? ここら辺のカラクリ(政府や財務省の思惑)が全く解りません。 日本はODAやらIMFへの出資金やら色々な所に散々お金をはたいてますね。 これらは日本が裕福であるという証明ですよね。 日本の真の姿は、借金大国では無く、世界でも稀に見る無借金(海外からは)の珍しい国で、押しも押されぬ経済大国。 世界で第3位のGDPを誇る経済大国ですよね??? 何故借金が増え続けるのですか? 何故、破綻論者が悲観的な見解を出し続けるのですか? 全く意味が解りません。 どなたかスッキリさせていただけないでしょうか。 (※てめーの右手で勝手にスッキリしろやカス!とか言って虐めるのは無しでお願いします) どうぞ、宜しくお願いします。

  • 回答No.2
  • mat983
  • ベストアンサー率39% (10265/25670)

20年前のバブル期、日本は無借金でした。 経済が順調なら国債の必要性は低いのです。 石油産出国で国債が必要とは思えません。 アメリカ国債を買い集めているとは聞きます。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%82%B5#.E5.9B.BD.E5.82.B5.E3.81.A8.E6.AD.B4.E5.8F.B2 日本では、1965年(昭和40年)に赤字国債発行が開始された。 1980年代後半のバブル経済の頃は好況により税金が多く入っていたため、政府の収入である歳入は潤っていた。そのため、国債の発行額もそれほど多くはなかった。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

初めまして。 あるんじゃないんですか?それは資源を持つ国と持たない国の違いじゃあ無いでしょうか? 例えば、クエートとかサウジアラビアとか、ブルネイとかの産油国なら、別に国債を発行する理由が無いですよね。 黙っていても昨今の石油高騰で、要らなくてもお金は入ってきますから。。。 そう言った国々は教育費も医療費もタダとかって言いますから、それで国債発行ってことは無いでしょう。 まあ~それが未来永劫かどうかは判りませんけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 【経済と政治・経常収支黒字】なんで経常収支黒字なの

    【経済と政治・経常収支黒字】なんで経常収支黒字なのに赤字国債を発行してるの? なんで身の丈にあった生活をしないの?

  • 国の借金

    最近池上彰さんが、国の借金が~と言わなくなりましたがなぜですか? 国の借金に関連するのですが、国家会計と一般家庭や企業会計を、同じように考えるのは間違いであり、(一般家庭個人)や企業は、いつか必ず借金を0、完済しなければいけないが、国は違い、国の借金は、基本的に0にできないし、しなくても良い。 国は、いくら黒字であって、借金額を減らすことができても限度があり、粗債務、すべての借金を0にするのは不可能と勉強したのですが、それは通貨、日本円を発行しているからとの結論にたどり着きましたが、間違いはないでしょうか? 日本と貿易をしている国、主に日本から輸入している場合、基本は支払いが円での支払いになるため、輸入する国は円を保有しなければいけない(外貨準備)ためでもあり、その他には、低金利ながら日本国債を買い、利子で利益を得ている国や人達もいて、そこだけを見ても粗債務を0にできるはずがなく、結果借金を無くす事ができないとの結論になりましたが、間違いないでしょうか? 国民もお金を持っているので、借金を0にはできないとも言えるのでしょうか? 以上のことから判断すると、日本銀行券は、企業が振り出す手形などと同じだと言うことでしょうか? 馬鹿らしい質問だと思いますが、無学なためお許しください。

  • アメリカと日本の借金について

    国の予算が足りない時にそれを補うために発行するのが国債ですが、少し日本とアメリカの国債で気になる事があったので質問させていただきます。 まず、 1、アメリカと日本の今の借金っていくら?(Wikiの日本国債のデータは3年前のでした) 2、このまま借金が増大していくとどうなるの?アメリカは?日本は? 3、借金が増大していって返済不能になる時期の目安ってあるの?(借金がどの位になると駄目になっちゃうとか、これとこれの要因が重なると駄目になっちゃうなどなど) 4、国債の償還期間がきたらまた新しく国債を発行して借金を返していくという手法は永続的に続けていけるのか? 5、2008年10月に於いてアメリカの国債引き受け先の1位は中国(6500億ドル)2位は日本(5900億ドル)3位はイギリス(3500億ドル)と続きますが、アメリカの国債はそれらの国の「その国自身が買っている」のか「その国の銀行が買っている」のか「その国の国民が買っている」のでしょうか?また日本はどうなのでしょうか? 6、国債の買取による他国の負債国に対する支配なんてあるんでしょうか? あとこれは本当にどうでもいいんですが、 7、アメリカの連邦税が欧州への負債返済に充てられてるって本当ですか? この中の一つでも知っている事がありましたら回答していただけると助かります。お願いします

  • アメリカ政府の経済見通し

    よく聞く話ですが、「アメリカは借金して経済政策を行っている国だ、日本に国債を買わせている、とかなんとか」 日本は現在、景気は悪く借金は何百兆円で悲鳴をあげている状態ですが、アメリカの経済はどのようなものなのでしょう? 借金はどれくらいあるのでしょう。(内的外的含めて) また、日本がアメリカから買っている国債はどれぐらいでいつ頃から買っているのですか? 世界一の経済国が世界二の国に対して債務を負うのはなぜなのでしょう。日本が売らないことを前提としたこと(政治的分野)なのでしょうか。(日本は対外債務はないですよね? アメリカは日本以外にあるのでしょうか) それとアメリカの国の経済のもってきかたの見通しが知りたいです。

  • 日本の借金

    今日本の借金は500兆以上といわれています、 会社でいったら莫大な債務超過でとっくに倒産して います、国債を持っている会社団体等が一斉に換金 しようとしたら返済不能です、 なぜ日本は倒産しないのでしょうか?また会社の決算 と基本的になにが違うのでしょうか? また亀井静香代議士はこのことを聞かれると、いつも国債をどんどん発行しろ、国債は借金でなく右のポケットから左に移すだけといつも言っています、 ある本には国債をどんどん発行し公共事業が活発になり景気が回復すれば借金はすぐに返済できるという ことが書いてありましたが、まったく理解できません このことを易しく説明してくれる方お待ちします

  • 国家が借金をしているのに他国に貸すのはどうして?

    日本はODAなどを通じて発展途上国や中国に資金供与をしてきたそうですが、疑問があります。 日本の国家の財政は膨大な債務を抱えて、利息だけでも相当な額に上るようです。一方で、どうして他国に資金を貸与するのでしょうか? 日本の債務を買っている団体・個人に儲けさせて、国民にとっては不利益ばかり負わせることにはなりませんか? 借金をしているのにさらに借金を重ねて貸し、利息を余分に払わなければならないように見えるのですが、これはどういうことなのでしょうか?

  • 国の借金や経常収支赤字によりインフレにならないか?

    福島の原発事故以降、国の経常収支は赤字となりました。 また、アベノミクス以降の国債大増刷と、それによる国家の借金である国債の増加。 私が知る範囲でも、インフレになるはずではないのかと考えてしまいます。 今回のオリンピック東京決定についても、ロンドンオリンピックが約4兆5千億円支出していますから、それ以上のことを政府はやらなければならないでしょう。 さらなる、借金増大に拍車を掛ければ、通貨価値を維持し続けられるのかと考えてしまいます。 これからの日本経済はどちらに向かうと考えられますか?

  • 借金王国 日本!何故こんなに多額の負債が!?

    --------------------------------------------------- 3月末の国の債務残高は過去最高の781兆5517億円 2005年 6月24日 (金) 15:09 財務省が発表した「国債及び借入金並びに政府保証債務現在高」によると、 国債や借入金などを合わせた国の債務残高(借金)は、2005年3月末 時点で781兆5517億円となった。 2004年12月末から30兆4451億円増加し、過去最高を更新した。 国債残高は626兆3633億円で、昨年12月末から20兆3276億円増加した。 うち10年以上の長期国債は317兆2441億円、2年から6年の中期 国債は135兆1456億円、1年以下の短期国債は46兆6240億円。 借入金は、613億円減の59兆1122億円、政府短期証券は 10兆1788億円増加の96兆0762億円となった。 また、政府保証債務は58兆1271億円だった。 --------------------------------------------------- という記事を読みました。 日本は借金王国だということは、知っていたのですが、こんなにあるとは・・・・ しかし、疑問に思うことがあります。 いったい、何故、これほどの借金を背負わなければ日本はやっていけないのでしょうか?? 経済大国と言われる日本は、何故貧乏なんですか? 借金先はどこなのでしょう?で、その借金の理由は? そして、この借金は先で国民の重い負担になってしまうのでしょうか? 他国に支援することは賛成ですが、借金があるのに他を援助している余裕がどこにあるのでしょう?? 日本のお偉いさんたちは、いったい、どうしていくつもりでいるのでしょうか? なんか疑問だらけの我が国日本で、安月給で働く一般ピーポーは不安だらけです。 どなたか、日本の借金事情に、明確にお答えできる方、理由その他ご意見をお聞かせ下さい。

  • 経済対策に対するマスコミ報道に対する疑問(2)

    『財政破綻寸前の日本』や『国民一人あたりの借金』というのも…。 政府は40兆円の景気対策を決め、また追加の経済対策を決めそうです。そんなことしたら、瞬く間に財政が崩壊するとテレビでよく耳にします。 しかし、日本政府の債務はたしかに巨額だけど、95%以上が国内向けの国債、日本国内の民間からの借り入れであり、円建ての債務であるから、財政破綻はしない。 また、日本政府の債務、つまり負債は840兆もあるけど、同時に資産もでかく、政府の金融資産だけで550兆円近くもある。債務額から金融資産を差し引いた純債務額で見れば、日本の政府の債務はGDPよりも少なくなり、普通の先進国並み。 政府の債務はそのまま日本の民間の債権であり、国債を買っている人たちは、資産運用として国債を保有して、償還するといわれても逆に困る。国債が償還されても、みんな結局また国債を買う羽目になる。日本国債以上の安全資産は、この世に存在しないから日本政府は国債の償還期日が来たら、同額の国債を発行して永遠にロールオーバー(借り換え)していけばいいだけ。 日本国内に国債の買い手がいるかぎり、日本政府の債務規模は問題になるわけがない。 しかも日本の家計の金融資産が1400兆円を超えている状況だから、日本政府が国債の買い手に困るなんて、ちょっと考えられない。 日本銀行は通貨発行権をもっているので、いざとなれば、日本政府は日銀に日本円を発行させて、国債を買い取らせることも可能。だから日本政府が財政破綻など、現実にはありえない。アメリカがいま、FRBにドルを増刷させて米国債を買い取らせているけど、あれと同じ事をすればいいだけ。 内需拡大をするために景気拡大をして成長率を上げれば、政府債務のGDP比は勝手に小さくなっていく。 財政危機でも何でもないのに、景気対策を打たずに内需拡大の機会を逃すほうが危ないと思うのですが。 輸出企業が厳しいのは、円高よりも世界的な需要の縮小のほうが原因でサブプライム危機やリーマン・ショックで、主立った国はみんな借金頼みの不動産バブルや株式バブルが崩壊して、内需がボロボロ。 そんなときに、日本は円高という日本の内需に対する絶好の追い風を生かして、内需を拡大させて、輸出よりもむしろ輸入を拡大して、世界経済復活のために貢献するのが、日本のためであり世界のためだと思うのですが。

  • 国家破産はするか? 破産した場合どうなるか?

    日本国の借金は1000兆円を超えており、資料によっては、1500兆円、あるいは2000兆円とあります。今年度の税収は50兆円ぐらいで、支出は85兆円前後で、その差額は国債等でまかなっています。 これを家計で表現すると、年収は500万円で年の支出は850万円で、累積の借金は1億から2億あるということになります。 年収500万円の人は自宅をたてるなどで、トータルで3000万円~4000万円ぐらいの借金が上限ではないかと思います。 一般家庭で年収500万円の人が1~2億円借金していると通常であれば自己破産しているのではないかと思います。 一部の経済学者は、日本国は既に国家破産の状態であるとさえいっています。 仮に日本国が国内外で国家破産であると認定されるにはどういうストリーがあるのでしょうか。 以前、ロシアやアルゼンチンでは、対外債務不履行ということで、通貨が暴落し、急激にハイパーインフレが進行しましたが、日本国は債務はなく世界でも屈指の債権国です。日本が国家破産の烙印を押され、経済がボロボロになる状況が想像できませんが、どのようなきっかけが予想されるでしょうか。 国家破産になった場合、どのような自己防衛があるでしょうか。 又、国家破産前の備えとしては、何があるでしょうか。

専門家に質問してみよう