• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

トルコ音楽の発声・作曲理論について

トルコ音楽を、しばしば聴いている者です。いくつか気になった点があったので、詳しい方に教えていただければと思います。 1)トルコ音楽を特徴づける細かい半音は、イスラム圏の中で、トルコ特有のものですか?他の地域(アラブ等)でも見られるものですか?どのように発達したのですか? 2)トルコ人は、マイク無しでホール全体に届くような声量を安定的に出せる点で、日本古来の音楽や演歌の発声法とは異なり、西洋音楽のように腹筋を使う等の技をもっているように見えます。あれは、どういう技で大声量を出しているのですか?その技術はやはり、ミナレットの上から祈りの時刻を告げる合図を送るために、発達したものですか? 3)男性が高音部を出す時の特有の発声法の秘密を教えてください。あれは、通常の西洋音楽のベルカントには聞こえないし、ファルセットーネにも聞こえません。のどを閉じているようにも聞こえますが、日本音楽ほどではないようです。日本音楽よりは、まだベルカントやヨーデルに近いような気がします。 4)アラベスクの場合は特にこぶしが入りますが、高音で歌う男性が、大声量でこぶしを入れて、のどを破壊せずに済んでいるのはなぜでしょうか?こぶしの概念が、日本演歌とアラベスクの間で違うのでしょうか?それとも、アラベスクは狭い会場で歌うとか、マイクを使うこととかを前提とした、大声量を出さない音楽なのですか? 5)イスラム音楽は本質的に2拍子ですか?メブラーナの音楽を聴いていたら、いつのまにか3拍子に変わっていたのですが、これはイスラム本来のものですか?いつごろから3拍子が登場したのでしょう? 6)歌は基本的に独唱かユニゾンだけですか?グルジア・ブルガリアという素晴らしい合唱文化を持った国に挟まれ、一時は音楽の都ウィーンを包囲したほどなのに、西洋から和声は取り入れなかったのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数228
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

 私も詳しいことはわかりませんが、父の話によると、 1)微小音程…全音を8分割し、♭1,♭2,♭3など、あるいは♯1,♯2,♯3などで表すそうです。よく使われるのは♭2で「チェイレック・ペルデ」1/4のフレットと呼ばれているそうで、トルコを含めた西アジアに共通するそうです。 2)「ボズラック」…中央アナトリアから東部の遊牧生活の羊飼いがお互いに合図する声から伝えられたとする(真偽はわかりません)民謡からきているのではないかとのことです。フレーズの最初から思いっきり高い声をはりあげる「ウズン・ハワ」と呼ばれる様式。 5)「ウズン・ハワ」様式のほかに「クルク・ハワ」様式は短い旋律を数回繰り返えしする。そのなかで2・4拍子のほかに、5・7・8・9・10拍子があるそうです。9拍子は2+2+2+3、8拍子は3+2+3となりどこかが0.5倍拍伸ばしたり短くするそうです。これは「アクサック」と呼ばれ、ギリシャを含むバルカン半島にもあるそうです。 3)と 4)と 6) わかりません 以上です。この程度のことなら質問者様はご存知かもしれませんね。 もし、ご存知でしたらごめんなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変勉強になりました!実はこの質問、ずいぶん前に教えて!Gooに上げておいたものですが、答えをいただいたのは初めてです。難しい質問であることは理解しています。私はこんなレベルの高いことは知らないです。西洋音楽の合唱をやっていた者として、興味を持っただけです。 別の人づてで聞いたところによると、微小音程は民俗音楽では8分割ですが、古典音楽では9分割だそうです。8分割と9分割を使いこなし、弦楽器を弾いたり歌ったりしてしまうのは、驚くべき能力です。 本当に私が知りたいのは3)なのですが、この情報が、手に入りません。西洋音楽では超のつくトップテナーである私には、トルコ式の男性高音歌手の発声法が気になります。

関連するQ&A

  • 発声の初めに一瞬だけ半音くらい下がる発声法の名前

    歌の発声法で、発声の初めに一瞬だけ半音くらい下がってから 正しい音程になる発声方法について、音楽用語があったら 教えてください。(こぶし?スラー?)よろしくおねがいします。

  • アメリカの発声、ヴォイストレーニングに詳しい方

    先日、アメリカに詳しい方が言っていたのですが 日本は、音楽、特に歌においては、発声法が確立されていない、アメリカは確立されているというのです それはPOPSとかの話なんですが 発声法なんて、個人で体型や顔、声帯の大きさ、癖なんか が全然ちがっているので、かえって確立されている方が いけないような気もするし 実際アメリカの発声法って、そんなに違うのでしょうか? 実際、アメリカの発声法を教えているスクールの生徒 に聞くと、普通のクラッシックと同じような事も 結局やっているようですし 生徒によって、教え方が違う方が良いのでは? その辺詳しい方教えてください。 アメリカ、アメリカって最近みんなかぶれちゃっている ような気がして・・・・悲しいですね

  • Cheb Mami のような中東のボーカリスト

    Cheb Mamiのような発声をする中東系のボーカリストを教えて下さい。 完全な、民俗音楽と西洋音楽とのクロスオーヴァーを紹介して頂けると 嬉しいです

  • 日本人がソウル(黒人音楽?)の発声に近づく方法

    こんにちは。 黒人音楽が好きでよく聞きます。 ジャンルはなんと言えばいいのかわかりませんが、 特にディアンジェロなどの色気のある歌声にとても惹かれます。 私は声にコンプレックスがあって今回ボイストレーニングをすることを決意しました。 最初からレッスンに通わずにとりあえずアマゾンでトレーニング本を買い漁るつもりです。 ただ、どうせならカラオケで上手に歌えるようにもなりたいと思い、 歌唱関連のトレーニングをしたい、また好きな音楽の発声を真似したいと思います。 日本人歌手と黒人歌手を比べてみると明らかに質が違うので、 お互い近づけるようなものではなく根本的に違うものであることはわかります。 ただ、日本人が黒人の歌唱法を真似たらEXILEみたいになるのかなと想像しています。 ああいった黒人音楽の発声法というのはなんと言うのでしょうか? どういったキーワードになってくるのでしょうか? 情報を探してみてもベルカントなどクラシック関連のものが多い気がします。 まとまりのないものになりましたが、よろしくおねがいします。

  • 作曲家の生没年、フルネームなどが調べられるサイトを教えてください

    ルネッサンスから現代に至る西洋音楽の 「作曲家の名前(日本語表記)から原語表記のフルネーム、生没年、国、略歴などを教えてくれる」 データ量豊富なサイト紹介してください。

  • 高音の出し方について(カテゴリ違いのようなので再度投稿しました。すみません)

    こんにちは。(カテゴリ違いのようなので再度投稿しました) 友人がすごく歌がうまく、地声で音域も広く、本当にラクそうに高音も出します。 私は女性ですが声が低く、そして音域も狭く、発声が喉声なのか高い声が出ず女性の曲は一曲も歌えません。 比較的男性の曲は、ラクですが、それでも やはり一曲歌いきれず、少し音域の面で無理があります。 高音は苦しく、怒鳴るように大声で叫んでいるだけで、これでは歌ではありません。 喉を上げて、叫ばないと出ず。 大声で叫ばないと、声が出ないので、ファルセットでになります。声量もなく口先で歌ったようになります。 低めのキーは、すごくラクで響くといわれます。 何度練習しても、高音になりと喉から搾り出すように大声で叫ばないと出ないのですが、矯正方法がありますか? 普通の音量、小さい音量では、高音が出ません。 ちなみに、腹筋も背筋も強いです。 そういう訳で、発声についていくつかの質問があります。 1.高音を小さく出せない原因と、出せるようになる為の練習の仕方。 2. ロックの発声法とソウルの発声法と日本の歌の発声法の違い、そして、喉に負担の無い発声はどれですか? 3.洋楽を歌う為に、ためになる練習ってありますか? ボイストレーニングしている方、発生に詳しい方、アドバイスお願いします m(__)m

  • 「洋楽」を英語で表すと?

    「洋楽」を英語で表すにはどういう表現がいいんでしょうか。 西洋音楽という意味ではなくて、いわゆるポップスやロックを 「日本から見た海外の音楽」として英訳するとどんな感じになるんですか?

  • なぜ1オクターブは12刻みなのか

    なぜ音楽はたいてい(日本の音楽も西洋音楽も)1オクターブを12刻みにした音階で表現されるのでしょうか。 日本民謡はドレミソラド 沖縄民謡はドミファソシド ですが、これも12刻みの音階の一部が脱落しただけで、ピアノで引くことができます。 これには何か必然性があるのでしょうか。それとも、かつては民族ごとにいろいろな音階(8とか15とか)があったものが、西洋の力が強くて滅ぼされてしまったのでしょうか。

  • 幕末期の洋式軍事学伝習が行なわれる前と後の戦い方の変化とは?

    西洋音楽の日本での受容について調べているのですが、 このことと開国後の軍事システムが密接に関係していることがわかりました。 西洋音楽が日本に伝わり、その後組織的に発展されるようになったのは、開国後に西洋軍事システムと共に輸入されたことを発端としているようです。 1854年に長崎海軍伝習所においてオランダ人教師から軍事学の一環として行進の際に隊の足並みをそろえるため、集団秩序における合図・号令のために西洋式のラッパや太鼓を使用したのが西洋音楽の始まりだそうなのですがここで質問です。 1.開国以後伝習所において初めてラッパなどで隊を整えるという方法を学んだということはそれ以前はラッパなどがない状態だったという意味だと思うのですが、  ではどうやって隊に所属する大勢の兵たちを統率していたのですか?  それとも、もともと隊で行動するという戦い方が日本にはなかったということですか?  (武士は一対一の戦法をとっていたという話はなんとなく聞いたことがあるのですが・・・) 2.開国以前は海軍は存在しなかったのですか?  (でも、鎖国中の対外政策としてあったとは思うんですが・・・) よろしくお願いいたします。

  • (邦楽と洋楽)の区別の変遷に就いて。

     題記の件に就いてご存知の方、御教示頂ければ幸いです。  旦って(邦楽)とは(箏、三味線、尺八)等による演奏 或いは(長唄、端唄、小唄)等、音声による演奏、等  日本古来の音楽の事を表現して居り、(洋楽)とは、西洋音楽 (クラシック、ジャズ、その他、ダンス音楽、或いはシャンソン、 オペラ等でのアリア、コーラス、)等を表現して居た筈です。 NHKでも、(邦楽の時間)と言えば上記邦楽器他を使用した 日本独自の楽曲を演奏するプログラムでした。 最近は(洋楽)はさて置き、日本製の(ニューミュージック、 歌謡曲、演歌)等、西洋音階に依る音楽等も(邦楽)と称されて 居る様です。 昭和一桁生まれの小生には何とも理解し難い所 ですが、此の辺の経緯に就いて詳細御存じの方いらっしゃい ましたら御教示お願いします。