• 締切済み
  • すぐに回答を!

肝硬変

私の父も肝硬変の末期と診断され、肝臓に癌細胞も発見されました。医師には最終的の死因は肝硬変か肝臓癌は今はわからないと言われました。禁酒を進められたけど父には禁酒する気がまったくありません。腹水、黄疸、むくみの症状も出ています。安らかに亡くなるには、どうしたらいいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数10881
  • ありがとう数19

みんなの回答

  • 回答No.5

まるで私の数年前の出来事を見ているようです。 私の場合は母でしたが・・・ やはり若いころからお酒が好きで、肝硬変→肝臓癌になってもやめれませんでした。 (ウイルス性ではなくアルコール性の肝臓癌です) 根本的に、肝硬変になってしまっただけでも少し前の時代の人間はかなりのショックを受けます。 (今は肝硬変でも進行しないようにうまく付き合えば大丈夫らしいのですが) それが進行して癌だとわかったら・・・!2度のショックを受けます。 お酒をやめれないのは、そんなことからもショックを隠しているのだと思います。 治療して癌は消えてなくなりましたが、その後もお酒を飲み続けました。 私は家族と、何度もやめさせようと努力しましたが無理でしたので、ほどほどに飲んでもらいました。 おいしそうに飲んでました。その時しか心が休まらないのでしょう。 肝臓病は、本当にだるくて動いているのもやっとです。 一番体のことを分かっているのは自分なんです。だからお酒に逃げてしまうのでしょう。 結局母は、肝臓からくる黄疸・腹水・肝性脳症や動脈硬化が進んでいたので、最後は脳出血で安らかに眠るように亡くなりました。 毎日私は、どんな最期を迎えるのか不安でしょうがありませんでした。 そればかりは、誰が決めることも予想することもできません・・・ ただ生きているときに本人のが痛みや精神のつらさを緩和できる生活にしてあげたらいかがでしょう。 私は、「酒好きなのは死んでも治らない」と豪語していた母の気持ちをくんで好きな事をさせてあげようと思いました。 愛しているからこそできたことです。 無理やり禁酒させて病気と闘わせて亡くなっていくのは 本人共々辛かったと思います。 私の選んだこの好きな事を(ほどほどに)させた選択は間違っていなかったと思ってます。 亡くなった今でも、後悔はしていません。 肝臓で亡くなる方は脳症がひどくなったり静脈瘤破裂で亡くなる人が多いみたいです。主人の親も肝臓でしたが、最後の方は脳症で意識ももうろうで眠るように息を引き取りました。 末期がんの緩和ケアというのも今はあります。 まずはお父様のお酒がやめられない(原因)(気持ち)から考えてあげたらいかがでしょうか? 最後に! 肝臓癌は、治療できますし まだまだ希望を持たれてください! 一日一日医学が発達しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 肝硬変と肝臓癌

    先週の土曜日、母が吐血をして緊急入院をしました。 肝硬変と診断され、後にCT検査をした結果、肝臓に癌らしき影が いくつかあるから今週の今週の水曜日にエコー検査します。 この時点で、癌になってる可能性はどの位ですか? 母の今の症状等は以下です。 黄疸、腹水、足の浮腫、首筋に赤い斑点のようなものです。 今は利尿剤を使って腹水を出すようにしてはいますが、かなり お腹が出ています。最近では痒みもあるみたいで痒み止めの薬を お貰って塗ってます。 他に補足があればお答えします。 どうが教えて下さい。 御願いいたします

  • 肝硬変の末期の治療とは

    私の祖母(75歳)が肝硬変の末期と診断され入院しています。 医師から余命3ヶ月位といわれたのですが、本当にもう助からないのでしょうか。悲しくて悲しくてたまりません。 私は父から聞いた話ですので、詳しい検査結果は知らないのですが、膵臓の辺りに水が溜まっていると聞きました。癌細胞は発見されていません。 治療法がなくどうしようもないとすれば、だんだんと痛みが増して本人はとても苦しくなってくるのでしょうか。 何かしてあげられることはないかと考えているのですが、どうかどうか教えて下さい。

  • 肝硬変について

    肝硬変で現在入院をしているのですが、夜になると微熱が出ています。朝は36度8~9位なのですが、夜になると、37度6~8位になり、また朝になると下がる感じです。 肝硬変になると微熱はあると聞いてのですが、一生微熱と付き合っていく感じなのでしょうか?炎症?が原因とインターネットで見たのですが、肝臓の炎症が治まったら熱も落ち着く感じなのでしょうか? また、黄疸や腹水も見られるのですが、入院当時よりも随分薄くなったのですが、まだ薄っすら黄色い感じがしていますが、黄疸が治るまでにどの位かかるものなのでしょうか? 病院ではカナマイシンカプセル?やら点滴、利尿剤などを使用しています。大体の目安でいいので、教えて貰えると幸いです。現在尿はたくさん出ており、食事も食べております。腹水も随分減ったのですが、まだ残っているようです。利尿剤で腹水を減らす場合に、どの位かかるのかなども教えて貰えると助かります。

  • 回答No.4

こんにちは 私の父とまったく同じ症状ですね。 94年の12月頃を思い出します。 残念ですが、質問者様のお父上は、もうあまり余生はありません。 上記のような 腹水 黄疸 むくみがひどくなり 入院を余儀なくされます。 症状がどんどん悪化して 意識が無くなりやがては、こん睡状態になります。 ご心配せずとも 苦しむことなく、亡くなります。 私の父も同じように亡くなりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

私の父も2年前肝硬変から肝臓癌で亡くなってしまいました。電熱治療器や、プロポリス、さめの軟骨と色々試してみましたが、肝炎が見つかって20年肝臓癌が見つかって10年でなくなりました。再生治療でももっと早く完成していればよかったのですが、現在の医療では 申し訳ないのですが。。 肝硬変>肝臓癌>最終的には 横断が出て腹水が出て。。でしょう。余命思い残すことのないように、しっかり看病してあげてください。また、小さな子供がいればしっかり「おじいちゃんが最後におしえてくれる人間として一番大切なことだよ・・」と教えておいてあげてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#53234
noname#53234

こんばんは。私の父も肝炎~肝硬変~肝細胞癌~で他界しました。 腹水、その他の症状から医師の判断は ●腹水が何かの衝撃で破裂したら下血→死につながるのでこの場合無くなると死因は肝硬変 ●今のまま安静にしていても末期癌症状は近いうちに表れます。その場合は肝細胞癌が死因になります。 ということだと思います。 安らかに…というのは残念ですが肝臓の病はあまり無いケースだと思います。ただ末期の末期まで症状がほとんど出ないので通常の生活を送れるので無理してしまいます。最期はモルヒネ治療で痛みは和らぎますが決して楽に逝くというものでもありません。 禁酒する気もないようですがそれもこの肝臓病ならでは。飲めなくなった時は余命わずか。それまでは禁止されても可能です。もちろん医師は禁止を伝えていると思いますけれど。お酒や仕事、その他無理な動きが一番寿命を縮めますので安静が大切。 後は最大に看病してあげて見守って一緒に闘うのが安心して逝かせてあげる方法しかないと思います。 できることは、安静させて禁酒させて、転倒やけが、風邪に注意することです。出血すると止血力が無いので亡くなる可能性もあります。 何かありましたらできることご協力します。父の他多数の肝臓病で他界した方と接してきましたのである程度、状態等もアドバイスできます。 質問してください。 どうか、お身体大切にこれからが大変なので見守ってできることは今のうちにしてあげてください。お祈りしています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事が遅くなってすいません  親身にご相談にのってくださって、ありがとうございました。 これから父の病気と家族で向き合って 悔いのない人生を おくれるう 努力していきたいと思います。  また何かあったらご相談にのって下さい。

  • 回答No.1

アルコール性肝硬変ですか? 脳症が出てくれば、意識レベルが落ちますので苦痛はないでしょう。 入院加療すれば意識が戻ってくるので、鎮静をかけて苦痛を取り除くことをお勧めします。 外来であれば、定期的に腹水を抜いたりすることで対処することになります。 ちなみに生存している父親の死因とはどういうことですか? 「今はわからない」⇒あたりまえです。死の原因ですよ。 その医師はアフォですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。またお願いします

関連するQ&A

  • 肝硬変

    実家の兄がアルコール性肝硬変で2009年1月はじめに田舎の病院(総合病院ではなく地域総合医療センター)に入院しました。症状は腹水がたまり脚がむくみ黄疸もでていたようで、肝臓の数値も相当悪かったようです。ただしアルコール性なのでアルコールを抜き、安静にすればある程度回復すると医者はみていたようです。ただし2月中旬になっても腹水は抜けず、肝性脳症も出て、医者からは相当悪く場合によっては命にかかわるので生体肝移植も考えたほうがいいとすすめられています。4月になり黄疸の数値もより悪くなり、食事もすすまなくなり、最近ではこのままでは3か月しか命はもたないと医者からは言われています。入院当初はそれほどでもなかったのにどんどん悪くなっていくので転院も考えています。 ご意見いただければ幸いです。その病院には肝臓の専門の先生はいないですが近くの国立の医大の肝臓の専門家が週1で来てはいるようです。必要であれば肝機能データ(1月中旬vs4月中旬)もあります。

  • アルコールでの肝硬変

    兄が2週間前に入院しました。 43歳です。 お酒の飲み過ぎです。 腹水がたまり、お腹・足がパンパンにムクミ、手の平には血まめが出来て出血したそうです。 利尿剤を使用しながら、先日は5000CCの腹水を取ったそうです。 アルブミンの投与もしています。 本人は少し楽になってきているようですが、肝臓の数値がほとんど変わらない状態のようです。 2年くらい前に、吐血して救急車で運ばれましたが、ガンマの数値は高かったけど肝臓には異常がないと医者に言われ、また飲み続けていたようです。 間違いなく肝硬変で、末期の状態だと思います。 兄は両親に心配させたくないから、言わないでほしいと言ってますが、 こんな状態で退院できたりするのでしようか? 色々調べると、治らないのはもちろんのこと、普通の生活にも戻れないと思いますし、いつ何があってもおかしくないと思ってしまいます。 そう考えると、両親に話した方がいいのでは・・と悩んでいます。

  • 肝硬変と検査について

    先日62歳の夫が急死して、解剖の結果死因は脂肪肝性の肝硬変末期ということでした。 体調不良なのに好きなだけ酒を飲んできたので仕方のないことです。 しかし、夫は今まで痛風の薬をもらうために医者に通って血液検査を受けていましたが、肝臓の異常を指摘されたことはありませんでした。 1年前に体調不良で医者に行った時、医者は肝性脳症を疑って血液検査とエコー検査をしてくれましたが、特に病気は指摘されませんでした。 このまま飲み続ければ肝硬変になるかもしれませんよ、と節酒or禁酒をすすめられましたが、つい甘く見てしまいました。 そこで質問なのですが、夫の肝硬変は検査では分からなかったのでしょうか。それとも、この1年の飲酒の結果急に肝硬変になったものなのでしょうか。 今となってはどうしようもないことですが、知識のある方に聞きたいです。

  • 肝臓癌、肝硬変について

    叔父が6年前に肝臓癌になりました。何度も手術をしましたが、手術をする事ができない状態になったため、肝臓にカテーテルを入れて直接抗がん剤を入れる治療を3ヶ月おきにしていました。 C型肝炎ウィルスもあり、肝硬変でもあります。 1年前に食道静脈瘤破裂して、吐血、下血し緊急入院しましたが、なんとか一命を取り止め、 その後は体調も悪くない感じだったのですが、先日体がだるいと言い始め、食事もいらないと言うようになり、炭酸水ばかり飲むようになり、黒っぽい便が出るようになり、腹水も溜まり、お腹がビーチボールを入れたようになってしまっていました。 早朝、吐血したため緊急入院し治療してもらいました。 その時治療した先生が、あっちこっち悪いところがあるから、親族の方を今のうちに会わせてあげて下さいと言われました。 十二指腸潰瘍、胃潰瘍、食道静脈瘤、肝臓の状態も最悪という事です。 5月に肝臓に血液を送らないように血管を縛るという治療をしました。癌を壊死させるためらしいのですが・・・ 今月24日にもう半分の血管を縛るという事になっていたのですが、その前にこのような状態になったので、その治療はもうできないと言われました。 医師に親族を呼んでと言われたのは始めてで、それってもう余命が短いって事なのか・・・と思うのですが・・・ 担当医は外科の医師なのですが、今後は内科の医師と相談して治療方法を決めますと言われました。 腹水は抜いてもまたすぐ溜まるから、抜くより違う方法を考えてみますと言われました。 1週間ぐらい前からほとんど食事も取っていなかったのですが、今日からおもゆを少し食べれるようになったそうです。 以上の状態で、余命はどれぐらいと考えた方がいいのでしょうか? ひとそれぞれ生命力も違うので、一概には言えないのだと思うのですが・・・ 叔父の伴侶は高齢で、思うように看病できない状況なので、私がある程度いろんな事を調べたり、 準備もしておかないといけないと思いまして。 もちろん長生きして欲しいと思うのですが・・・肝臓は一度悪くなると良くなる事はほとんど無いという事なので、叔母のためにもしっかり心の準備をしておきたいと思いまして・・・ 何かしてあげた方が良い事、民間療法で楽になる方法などもあれば教えて欲しいです。

  • 肝臓癌末期 余命1ヶ月といわれ…

    私の父は、昨年6月に胃癌がみつかり、肝臓にも小さな転移があり今日まで入院と通院で抗がん剤治療をすすめてきました。 一時は肝臓も胃の方も癌が小さくなり、順調に進んでいたのですが(2月の検査時)今回、肝臓の検査をしたところ大きな癌がたくさんあり今日、突然肝臓癌の末期と宣告されました… このまま、抗がん剤も何もしなかったらもって1ヶ月。 副作用の強い抗がん剤をしたら数ヶ月は抑えられると。 先生いわく、肝臓の癌が急に大きくなったのは、抗がん剤によって抑えられてたのが一気に爆発して大きくなったのだと… こんな事ってあるのでしょうか。 今になって体力の落ちるばかりの抗がん剤の恐ろしさに疑問を感じました。 今は、腹水も黄疸もなく特に痛みはないようですが、何も治療しなければもって1ヶ月と言われ、どうしたらよいのかわからない状態です。 本人はとても落ち込みやすい性格なので余命の事は話してありません。 免疫療法など試したほうがよいのか、延命目的で抗がん剤投与したほうがよいのかとても悩んでます。 インターネットでいろいろ調べていますが、情報が多すぎて何を最後の望みで信じたらよいのかわからず困惑してしまってます… 同じように末期の状態で回復された方など、治療法などいろいろと教えていただけたらと思います。お力貸してください。 よろしくお願いします。

  • 肝硬変の腹水について

    義母が 先日から 術後(1/4 肝細胞癌:3cm 摘出手術)の合併症(胆汁漏)で入院しております。 腹水は以前から 利尿剤(2個)を飲んでいましたが 術後 3個になり 現在入院中ですが 利尿剤3個と昼から点滴による利尿剤投薬となりました。 医師に肝硬変はどんなレベルですか?と聞いたところ「良い状態ではありません」としか 言ってくれません。 本人は食欲もあり元気ですが 腹水のたまり具合から言うと肝硬変がだいぶ進んでいるのでしょうか? それとも術後の肝臓の状態が良くないので 腹水が増えているのでしょうか? 経験のある方 知識のある方 教えてください。

  • 肝硬変の末期って直るのでしょうか。

    姉の旦那が肝硬変で末期だと言われたそうです。 二週間前に入院したのですが(前日まで仕事もしてた)3日前に病室を換わるように言われ、それまで意識もしっかりしてたし自分でトイレにも行ってたようです。 それが昨日から黄疸が出て、腹水がたまり、意識レベルも下がっていると聞きました。10年前から肝臓が悪い事は知ってましたし、入院も年に1度はしてました。病院の先生は「会える人は今の内に・・・」と言われるのですが。 もう直らないのでしょうか? 肝移植とか聞いた事がありますが、私には全然知識がありません。 なにか治療とか方法は無いのでしょうか。 まだ40代で3人子供がいるのですが、知らせてないし、子供達も“また検査入院した”ぐらいにしか思ってないのです。これから先の事も考えたいので、どんな内容でもかまいません。教えてください。

  • 父親の病気について質問があります。

    父親の病気について質問があります。 現在66歳で、持病は糖尿病 また60歳の時に、肝臓癌を患い入院 手術を行いおよそ5cm程の癌を摘出 その後回復したのですが、お酒好きが災いして去年からお腹の中に水(腹水)が溜まるようになり去年12月に2度目の肝臓癌と診断され再度入院 今回は肝臓事態の機能が余りなく、肝硬変とも診断され前回よりも深刻との事でした。 癌自体も肝臓内に数箇所確認されたみたく、主治医は「手術中肝不全になる可能性がある」といっていましたが、今年1月無事に手術が終わり、一安心したのですが、まだ腹水が溜まるらしく、術後1ヶ月程度で退院したのですが、今月また入院しました。 腹水が原因らしいのですが、今後父がどうなってしますのかが心配で、しかたありません もう余命は決まっているのかな?など考えてしまいます。 腹水が溜まるという事は、肝臓はやはり機能していないのでしょうか? 2回目の手術で、その後長生きはしないと聞きましたが、本当なのでしょうか? アドバイスお願いいたします。

  • 肝硬変の末期を見逃がすことってありますか?

    先日、73歳の母が胸水からの呼吸困難、胸の激しい痛みで救急車で運ばれ、 検査によって肝硬変の末期であることを初めて知りました。 胸水だけでなく、腹水、黄疸なども見られ、 「状態はかなり深刻」だとお医者さまに言われました。 翌日には昏睡状態になり、そのまま亡くなってしまいました。 母がなくなった後、母の日記を見ていたら、 約半年前に、お腹が痛いとういことで 近くの内科のお医者さまに診てもらったようなんですが、 「ウィルスがお腹に入ったため腹痛になった」という記載がありました。 たぶん、お医者さまにそのように言われたんだと思います。 末期の肝硬変で亡くなる半年前に、内科の先生は病気に気づくことはできなかったのでしょうか。 なんだか悔しくて。。。 そのときに分っていても、長くは生きられなかったかもしれませんが。。。 原因は30年前の輸血の可能性が高いようです。 もし、専門の方がお答え下さればすごくこころ強いです。 よろしくお願いします。

  • 肝硬変?ぎみ?って治るものですか?

    前にもこちらで、父の肝臓について質問させていただいた者です。 先々月のことですが、うちの父が全身にじんましんがでて、内科へ行き、血液検査をしたところ、GOTやGPTの値が異常に高く、肝臓に注射器のようなものをさして、細胞をとる、組織検査や、MRIなど、いろんな検査をしてきて約2ヶ月。先日、ようやく結果がでたのですが(といっても、はっきり何が原因かわからなかったようですが)肝臓が荒れてて、肝硬変ぎみだといわれたそうです。 父は、62歳。お酒はまったく飲みませんが、たばこは結構吸っていました。(じんましんがでてからはやめています) 何が原因で肝臓に異変がおきたのかわかりません。 毎年、健康診断をしていますが、今まで、一度も何もひっかかったことがありません。 肥満でもないですし、血圧も標準です。 これから、毎日の薬と週3回の注射で治していくみたいですが、入院はしません。 これって、通常の肝臓に治るものでしょうか? 肝硬変になると、治らないと聞いたことがあります。(勉強不足なので、もし治った方がいらしたらすみません) ただ、『肝硬変』といわれたわけじゃなく、『ぎみ』と言われたことにひっかかります。 同じく、薬と注射で治った方、いらっしゃるでしょうか? もしかして、先が短いのかなぁとか、すごく心配になってしまいました。 どなたかアドバイスよろしくお願いいたします。