• 締切済み
  • すぐに回答を!

法人税務申告!8月末決算

法人なりして一期目の決算・申告が目前に迫っています。 決算仕訳以外の記帳は全て終わっております。 会計ソフトは弥生なので決算書類までは何とか作成 出来るかと思いますが、申告調整や申告書の記入その他 何か別のソフトを導入しても自分でやる事は出来るでしょうか? あと20日ほどしかありませんが・・ 毎日の業務も忙しくあまり時間は取れないのですが 相談するところは法人会や組合みたいなところしかなく 税理士の雇用は資金的には無理ですし、お願いするには あまりにも期間が切羽詰っている様な気がします。 10万以下でお願い出来るのなら・・とも思いますが。 決算のみ10万などは相場的には無理ですよね。 どなたか何とか法人決算を乗り切った方が いらしゃいましたらご意見などお聞かせ下さい!!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数543
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.5
  • yuu-yuu
  • ベストアンサー率58% (20/34)

No3です。先ほどはサラッと書きましたが時間が出来たので。 どの位の知識があるのか判りませんので失礼な点はご容赦を。 まず 決算修正ですが、未払金の計上、前払費用の振替(保証料とか支払利息、保険料、家賃など)仕入在庫、貯蔵品の計上、業種によっては仕掛品の計上 減価償却などが主ですね。受取利息は総額で計上 源泉税は国税、地方税にわけてありますか?後で申告書を書く時便利なので一覧表を作っておくことをお勧めします。仕訳ができたら弥生の決算修正仕訳で入力します。次に勘定科目の明細ですが、弥生のプロをお使いなら決算タブの内訳書を開きデータ取り込みをすればできます。スタンダードだと出来るかどうかわからないのですが、できなければ手書きで税務署から送ってきた書類に科目の残高があるものを記入してください。預貯金、出資金 保証金などの資産や受取手形、買掛金、売掛金、未払金、預り金や 費用科目では役員給与、地代家賃、賃借料などと雑損、雑収入などそれぞれ相手先と金額です。次に決算報告書ですが、弥生のバージョンは06以降なら良いのですがそれ以前のものだと今の様式に対応してないので注意してください。 最後に別表ですが私はこれhttp://homepage2.nifty.com/setura/index.htmlを使用しています。フリーではないのですが(カンパ)使いやすいです。エクセルのシートにマクロが設定してあるもので、これならPCがフリーズすることもないでしょう。必要なセルに数字を入力すれば合計はもちろん他の別表に転記してくれますので別表4はほぼ自動で出来ます。がんばってね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

本当に分かりやすいです! yuu-yuu様もお忙しい中何度も申し訳ありません。 弥生はスンタンダードですが、たぶん出来ると思います。 バージョンも07にアップしてあります。 別表は早速ダウンロードしました。 これは色々探していましたが見つけられなかったです。 本当に感謝・感謝です。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 法人決算申告まで可能な会計ソフトはありますか

    法人設立2年目の決算処理をそのようにするか検討中です。 初年度は税理士に依頼しましたが、料金が高額なので自分で行うつもりです。 経理事務はやったことないですが、難しい取引はないですので会計ソフトを使えば 日常の記帳は可能かと思います。 決算の税務申告書類も作成できるソフトがあるのでしょうか? 弥生会計が有名ですが、どこまでできるのでしょうか? 購入に4~5万円するようですが、それ以上何かいるのでしょうか?

  • 法人税申告の問題

    弥生会計ソフトを使って会社決算書を作ったけど、法人税の申告はすごい大変そうだ。そして法人税の申告だけを税理士に頼むかなと考えいる。そこで、私は何を税理士に渡すのかな? 決算書はもちろん、ほうかの何が必要でしょうか?お願いします。

  • 法人の申告決算書

    個人で(私以外に従業員無し)法人(有限会社)として仕事をしています。 以前は税理士に経理を依頼していましたが 現在は自分がしています。 経理の知識はないのでネットで調べながら決算書を作っています。 ネットで調べていると 青色申告は 1. 「青色申告決算書」を提出するとか、 (私の場合は税務署より毎年「事業年度分の確定申告書 別表1(1)」がきます。   決算書は市販ソフトで作成し、上記と共に提出しています。) 2. 「青色申告特別控除額(10万円または65万円)」があるとか・・・ (私の場合、以前に、税理士から、このような控除額があるというような 話を聞いたことはありません。) 調べていると、最初から話がかみあわない感じです。 Q1. 法人ならば青色申告に決まっていて、 ネットでみるところの「青色申告」、「白色申告」は 法人でない個人または事業集団が行うものに適用されるものなのでしょうか? Q2. 「青色申告」といっても「個人用」、「法人用」の2つがあって  異なるものなのでしょうか? ネットで見る 「青色申告決算書」の記入例には、 会社名ではなく個人名が書かれていました・・・。

  • 回答No.4
  • ben0514
  • ベストアンサー率48% (2966/6105)

私の会社も8月決算です。別会社で7月決算もあります。 二つの会社を同時に決算し、先日申告を行いました。 私自身、税理士事務所での経験者ですが、ソフトがない申告作成は結構大変ですね。毎年苦労しています。 税理士で10万は相場的にも厳しいでしょう。若い税理士であれば依頼を受けるかもしれませんが、期間も厳しいですね。期限後でも良いのなら探せば税理士はいるかもしれません。 私は、国税庁の様式のPDFに直接印字していますが、参考URLのように安価でエクセルやアクセスのシステムを販売している会社もあります。 WEB上での申込、即振込、メールでの急ぎの旨の連絡で、結構早く使えるかもしれません。 私は給与のシステムでお世話になっています。ご参考までに・・・。

参考URL:
http://www.soft-j.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

同時に決算て・・聞いているだけで鳥肌がたちますね 10万は厳しいと思います。 今までの記帳も洗いざらい見直ししてもらう訳ですし 期間もまず無理なのでしょうね。 リンク貼って頂いたところも何度か覗いています。 検討します。 本当にありがとうございました。

  • 回答No.3
  • yuu-yuu
  • ベストアンサー率58% (20/34)

うちも8月決算です。今別表と格闘してます。 決算修正仕訳がご自分でできるなら、決算書の作成もできるでしょう。すでに税務署と県(都)税事務所から申告書が送られてきているはずですから目を通してみて わからない事はここで質問するなり 資料をごっそり持ち込んで税務署に駆け込んでも教えてもらえます。 あと20日 なんとかがんばりましょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

温かいアドバイスありがとうございます。 気力・体力(苦笑)ともに弱っていているので 無条件に元気付けられました。 yuu-yuu様も税理士の方に頼まれていないのでしょうか・・ 決算仕訳は何とか出来る・・・と思います。 最終手段はおっしゃる通り、決算書を片手に税務署に駆け込むしか ないのでしょうね。 税務署の人怖いので何とかがんばります。

  • 回答No.2

個人事業主を経て、法人を作りました。 日々の記帳は自分でやってます。この前、最初の法人の決算を経験しましたが、税理士に作成してもらってできあがった決算書類の山を見て、自分でやろうという考えはあっさり捨てました。 個人事業主の確定申告とは比べものになりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

迅速なアドバイスありがとうございます。 おっしゃる通り、個人は3期ほど青色申告会のもとで申告しましたが 法人は別物と言っていいくらいの書類の山ですね。 私も自力でやろうなどというおこがましい考えは あっさり捨てたいのは山々ですが、気づくのが遅すぎた様です。 今からでも税理士さんに駆け込む方が得策でしょうか・・

  • 回答No.1

法人で法人税申告書を何度か作成し、実際に確定申告・納付に携わっているものです。 yui0107さんの決算仕訳(各種引当金の繰入・戻入、減価償却費など)の処理を行って、最終的な当期の営業利益まで出てきてから、法人税の申告書の作成に入っていきます。 前提条件として、法人税上の費用として認めてもらえる額をyui0107さんの法人で計上した費用が上回っている場合には、その差額を申告書の別表4なり別表5(1)などに記載していかなければなりません。 また、取引先の冠婚葬祭に支出したお金やお酒類なども費用としてみとめられない部分もありますので、そのような費用も1年分抽出する作業が出てきます。 ネット検索で「法人税申告書 ホーム集」などで検索すれば、無償でダウンロードできるサイトもありますので、参考にされては如何ですか。 また、法人税の参考書も一冊必要でしょう。 また、法人税のほか消費税の申告納付、法人都道府県民税・事業税、市町村民税なども出てきます。 また、気が付いた点がありましたらアドバイスを書き込んで参ります。 頑張って、乗り切ってください!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご意見ありがとうございます。 フリーソフトのダウンロードも考えましたが 決まってPCの調子が悪くなるため躊躇していますが 有料でも構いませんのですぐにダウンロード出来るような オススメのソフトはありますでしょうか? 法人税申告の本がなかなか良いのがなく買い渋って いましたが、そんな状況ではありませんね。 すぐにでも購入使用と思います。 経理や決算関係の本は10冊以上はあると思いますが どれも申告書の記入については触れられていません。 温かいアドバイス本当にありがとうございました。 感謝いたします。

関連するQ&A

  • 税務署へ法人決算申告

    先日初めて税務署へ法人決算申告したのですが、申告後どのくらいの期間何も連絡なければ、申告に問題なかった、と思っても良いのでしょうか?税理士等に依頼してないので、どなたか教えてください

  • 税務申告書の作成の相場

    法人(合資会社)で、システム会社を営んでいるものです。 決算の税務申告書を提出しないといけないのですが、 書き方が分からず困っております。 弥生会計で仕訳、決算書の出力まではできているので すが、実際に提出する書類がわけがわからず、どうしよう もないので、税理士の方に任せようかと思っています。 現在二期目でして、初年度は知り合いの方にやってもら って言われるままに記入するだけでしたが、前年は赤字 でも今回は黒字を出してしまい、とたんに記入項目が 増えてしまったので、どうしたものかと困っています。 そこで税理士の方にやっていただく見積を出していただ こうかと思っているのですが、相場はどのくらいなので しょうか。相場がつかめず困っております。 よろしくお願いします。

  • 法人の決算申告をするソフトについて教えてください。

    全く経理のことに疎いのですが、弥生会計のクラウド版が0円で利用できると拝見しました。 これで法人の決算申告はできますか? ちなみに青色申告は取り消されてます。

  • 税務申告について

    法人会社を経営しております。 これまでは、期末決算の申告のみ全て税理士にお願いしておりましたが、税理士を頼まず自分で決算書を作成し、税務署に申告というとは 実際可能なのでしょうか? その際は、決算用税務会計ソフト等を使用しないと出来ないものでしょうか? 当社では、経理じまん、売上仕入じまんの会計ソフトを使用しております。 経費削減の一環として検討しております。 宜しくお願いします。

  • 法人の白色申告

    法人で青色申告の承認を受けている場合、日々の領収書などから仕訳を切り、決算を迎えるとB/S・P/L等の財務諸表を作成し申告書と一緒に添付することになるかと思われます。 しかし、法人が青色申告の承認を受けておらず、いわゆる白色申告法人の場合、日々の取引の記帳および申告時には、どのような書類を添付すればよろしいのでしょうか?教えてください。

  • はじめての決算・法人税の申告についての質問です

    昨年度に、株式会社を設立しました。青色申告です。社員も5名以下で売り上げは、0です。はじめての決算・法人税の申告なのですが、難しくてよく分かりません。税理士事務所に有料で申告書等を作成して頂く事も検討していますが、税務署に相談をすれば、決算書・法人税の申告書等を無料で作成して頂けるのでしょうか?決算書・法人税の申告書等を無料か安くやって頂けるところは、ありませんでしょうか?ご回答頂けます様、お願い致します。

  • 自分で法人決算する方法について

    今年起業しまして、売上もほとんどない小さい企業ですが、 今月決算ですので、決算資料を自分で作成し、申告しようと思っています。 税理士さんにお願いするのではなく、 自分で決算をするのに一番簡単で、安く、手間がかからないのは 弥生会計のようなソフトを使う方法でしょうか? 素人質問で大変恐縮ですが、なにとぞ暖かいアドバイスを頂けると助かります。m(_ _)m

  • 法人税申告書と決算書の作成関連の本

    法人決算についてですが 身内で経営している小さな会社なので 昨年から自分で手引書を片手に決算申告しています。 こちらで紹介されていた『STEP式法人税申告書と決算書の作成手順』というのが大変参考になりました。 これは会計処理から全てが手書き処理されている内容です。 普段 会計処理は弥生会計スタンダードという 会計ソフト使っていて申告書(別表など)は手書きでしていました。 申告書を簡単にできるソフト あるいは手書きでする場合の手引書などがあればお教え下さい。

  • 法人税を決算書に反映させますか?

    10月決算の株式会社の決算にあたり当期の法人税額をどのタイミングで決算書に織り込めばよいのかがよくわかりません。 次のように理解しましたが正しいでしょうか? 1.決算仕訳を入れる 2.試算表作成 3.税務申告書作成、法人税額算出 4.法人税額の仕訳(法人税/未払法人税)を入れる 5.決算書完成 6.税務申告 実は前任者は当期の法人税額を翌期に計上していたのです。どちらが正しいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 法人の決算会計ソフト

    やよいの青色申告を常用してました。 使い慣れています。 ただ法人成りしたため法人会計ソフトに変えたほうがよいのか迷っています。 弥生会計もお試しダウンロードしましたが、やよいの青色申告とほぼ同じで、違いがわかりません。 ちがいはなんでしょうか?具体的に教えて頂けると助かります。 赤字企業です。 また売上も少なく(1千万以下)、買掛、売掛といった取り引きが一切ない決算書を作るのも楽なほうだと思います。 自分の想定ではやよいの青色申告で貸借対照表、損益決算書、消費税を作ります。 法人決算には付表が16枚ありますが、前期決算では会計事務所に作ってもらった決算書があります。 これを見て、書き移せば法人決算書が完成するかと思います。 ほかになにかアドバイスがあればお願いします。