• 締切済み
  • 暇なときにでも

ディストリビューターにオイル漏れ、ショート

アイドリング中にフードから煙が出てきて走行不能になってしまいました。 ディーラーへ持ち込んだところ、ディストリビュータにどこかしらオイルが漏れて来てショートしてしまったらしいです。交換ということで10万近くかかってしまいました。 半年前にガスケット交換しているのでオイル漏れはどうしても考えられないのですが、ディスビがショートすることって、整備業界ではよくあることなのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#2748
noname#2748

teletteさんへ、確かにオルタネーター(発電機)やスターター、パワーステアリングポンプなどは比較的小さな部品でもリビルト品で対応する場合が多いのですが、ディストリビューターのリビルトというのはあまりきいたことがありません。車種が不明ですし、ディストリビューターの交換以外の作業が不明なので金額については、なんともいえませんが、シグナルジェネレーター・イグナイター・イグニッションコイルなどがすべて組み込まれているタイプであれば、ASSYパーツで5万円前後が一般的な価格でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

私も依然乗っていた車で発電機を交換したことがありますが、 もっと安く済んだような気がします。 確か2~3万円 そのときはおそらくリビルトパーツ(中古のパーツを再生したもの)に交換したような気がするんですが。 このような修理方法が一般的だと思っていました。 最近の車は新品に交換するのが当たり前なんでしょうか? それとも再生利用ができない特殊な車にお乗りなんでしょうか? もしくはディーラーは新品部品しか使わない。 町の修理工場なら中古品を使って安く済ませてくれる?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#2748
noname#2748

通常ディストリビュータはカムシャフトによりドライブされていますが、カムシャフトとの接合部はエンジンオイルにより潤滑されています。このままではディストリビュータ内部に、オイルが流入してしまうのでディストリビュータ内部にオイルシールが設けられており、それより先にオイルが流入するのを防いでいます。したがって、ヘッドやカバー類などのガスケットからのオイル漏れとは無関係です。オイルシールは通常弾力性に富んだ耐油性の樹脂でできており、シャフトと密着する面は精密に加工されています。さてディストリビュータ内にオイルが流入してしまうトラブルは決して発生頻度の高いものではありませんが、なくはありません。たいていの場合オイルシール自体の劣化と言うよりディストリビュータシャフトのベアリングの不良により、シャフトがブレてシールに無理な力がかかり破損すると言った事例が多いようです。 10万円近くの出費は決して小さなな物ではないので、ご懸念もごもっともかと思いますが、現在のところディストリビュータ内部の構造部品を細かく設定している(例えばベアリングやオイルシール単品)メーカーは殆どないのでアッセンブリー交換となり、高額な修理費となったのでしょう。少しでも安くと言う場合は解体部品と言う手もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくご説明いただき、ありがとうございました。 これで納得がいきました。 約9万キロ走っているので、各部の劣化は否めないですね。

関連するQ&A

  • スカイウエイブのオイル漏れ

    教えてください スカイウエイブのオイル漏れについて オイル交換後(鉱物オイル) 後輪タイヤやマフラーにオイルが付着し、走行後 マフラーに付着したオイルが焦げ 煙が出ました。洗浄後エンジンをかけたら オイルガスケット、縦のつなぎめからオイルがにじんできました。 エンジンを止めておけばオイル漏れは、なさそうです。 オイルガスケットはエンジンをおろさなくても マフラーや外装を外せば交換できるのでしょうか? エンジンを下ろさなければだめでしょうか? 車種はバーグマン250(スカイウエイブ CJ42 海外モデル) お願いします。

  • ZZR1100Dのオイル漏れについて

    96年式のZZR1100に乗っています。 プラグホールからのオイル漏れがあり、先日ショップでガスケット交換などしてもらいました。 しかしその後一度ツーリングに行き念の為オイル漏れが無いか点検してもらったところ、オイル漏れがあり、再度ガスケット交換をしてもらっている最中です。 そこで質問なんですが、通常?はガスケット交換などをするとどの位オイル漏れがなく走行し続けられるものなのでしょうか? 何となくですが2万キロくらいはオイル漏れなく走って欲しいなぁと 思ってます。

  • バリオスのオイル漏れについて。

    KAWASAKIのバリオスに乗っています。最近、左側エンジンカバー下部からオイル漏れが見られます。おそらくガスケットが悪いのだと思います。オイル漏れは、一日5滴ほどです。KAWASAKI車はオイル漏れがよくあると聞きますが、この程度の漏れはよくあることでしょうか? それとも、おとなしく左エンジンカバーを開けて、ガスケットを交換して修理した方がいいのでしょうか? 些細なことですが、よろしくお願いします。

  • エンジンオイル漏れ

    半年程前に、オイル漏れの修理でガスケットとかいう部品を交換して 結構な出費だったのですが、またオイル漏れが発生している様なので 困っています。以前の修理の際に「これでまだ漏れる様ならばもっと 大掛かりな修理がいるので10数万円は掛かる」みたいな事は言われ たのですが、古い車なのであまりお金を掛けたくないのが正直なところ です。そこで質問なのですが、 (1)このままこまめにオイル量をチェックしながら乗っていればOKか? (2)放っておくとどこか壊れてしまうのか? どなたか教えて下さい。

  • オイル漏れで・・・・・・

    平成3年型トヨタMR2のタ-ボ車に乗っている者ですが・・・・・・ この前、車を点検に出した所、シリンダ-ヘッドカバ-・ディストリビュ-タ-・オイルパン・タ-ボの計4箇所からのオイル漏れを指摘され、修理はすべてガスケットやOリング・シ-ルなどの交換でいいらしいのですが、タ-ボに関しては、「タ-ボ本体」とガスケットの部品だけで、16万程掛かると見積もりを頂きました。 修理屋(ディ-ラ-系)が言うには「距離も9万キロ走ってるので、シリンダ-ヘッドからのオイル漏れ等がタ-ボのガスケットからオイルが侵入するとエンジンに影響を与えるので、タ-ボ本体の交換を勧める」とのことですが、タ-ボ以外の交換でも大丈夫でしょうか?

  • エンジンオイル漏れ?

    H11年式ビスタアルデオ1800ccにのっております。 8月終わりごろに購入、1500キロ走行したときに オイルランプが点灯しはじめたため、ディーラーでオイルを3.7リッター 補充してもらい、オイル漏れはないようだと言われました。 その後1500キロ走行後またランプが点灯し始めたため ディーラーで見てもらったところ 「オイルシールが古くなってオイルが漏れでてくるようだ」 といわれました。そして「ただそれだだけで1500キロ走行し 3リッターもオイルを消費するかどうかはわからない エンジン内部のシールなど部品類にダメージがあって エンジン内部でエンジンオイルを消費してしまう可能性もある」 とのことで、とりあえずまたオイルを補充しました。 オイルランプが点灯する前ぐらいからカタカタという異音 も聞こえ始め、1度エンジンを 起動した際にマフラーから白い煙をはいていました。 ディーラーの方の言うことがあたってる可能性が高いのか どなたか教えていただけますでしょうかよろしくお願いします。

  • 200系ハイエース オイル漏れ

    200系ハイエースのオイル漏れについて教えて頂きたいのですが 2007年12月登録のS-GLです 走行距離106000km 先日車検をディラーにて行なった後 駐車場にオイルじみが出来始めました 車検と同時に タイミングベルト交換を行ないました 本日 ディラーに持って行くと バキュームポンプAssy交換と言われました 経年劣化だそうです なぜ オイル漏れだけでAssy交換なのかわかりません オイルシールの交換だけではいけないのでしょうか? また バキュームポンプはそんなに簡単に壊れる物でしょうか? ずーっとハイエースのディーゼルに乗っていますが(20万kmのった時もありました) いままで バキュームポンプが壊れた事はありません また 車検時に気づかない物でしょうか?タイミングベルトの交換との因果関係は 無い物でしょうか? ハイエースの整備 構造にお詳しい方ご教授頂けないでしょうか? どうも 納得がいきません 10万km越えなので全て実費負担だそうです よろしくお願いいたします

  • BMW(E90)のオイル漏れについて

    現在、2005年7月初度登録の標記車にのっています。(国産車以外は、この車が初めて) 2009年7月に一年点検に出したところ、 (1)タペットカバーガスケット漏れのための交換、約27000円 (2)バキュームポンプオイル漏れのための交換、約55000円 との見積もりでした。 ディーラーに無料での修理を申し出たところ、保障期間外とのことで 有償になるとのことでした。 BMWは、オイル漏れが多いと他のサイトでも記載あるようですが、これ、普通なんでしょうか? どなたか、詳しい方、ご教示ください。

  • 圧縮漏れ?

    最近カムシャフトを交換しました。その際、ヘッドとシリンダー間のガスケットだけ再利用しました。 その後、朝エンジンを掛けるとキックが異様に軽いのです。がしかし、数分アイドリングさせるとおさまるんです(その後は問題ない、たぶんオイル漏れもない)。この原因ってガスケット再利用での圧縮漏れでしょうか?このまま走ってても大丈夫でしょうか? また、対処方法か何かありますでしょうか?教えてください。

  • ディストリビューターの交換について

    以前、国産車のカテゴリーで別の質問をさせていただいたのですが・・・。 現在H6年式のカローラに乗っています。走行距離は12万とかなりの年代物ですが、3月に車検直後、エンジンの不具合があり、整備工場に戻したところエンジンルームを水洗いした際、プラグに水が残っていたとかでプラグ4本を交換。「試乗もして大丈夫です。」と戻ってきましたが、やはりアイドリング時のショックなどがあり再度見てもらったところプラグコードを交換して「今度は大丈夫!」 それでも違和感があったのですが「テスターでも検査して問題ありませんので、しばらく乗ってみてください。」といわれました。 (プラグの交換は無料、プラグコード交換は部品代のみ) ところが先日、30~40分ほど乗ったら  ・いつものショックより大きくがたがたと震え だした。  ・水温計が走行中なのに下がってきた。  ・アクセルを踏んでも回転数が上がらない などの症状が出て、整備工場に見切りをつけ、以前のオーナーが購入したディーラーが近くにあったので見てもらったところ ・サーモスタットが開きっぱなしでオーバークール状態。サーモスタットの交換(¥10,000-) ・ディストリビューターの交換(¥70,000-)          いずれも工賃込み を指摘されました。が、ディーラーに、そろそろ寿命ですか?ときいたところ  ・購入後、ワンオーナーですべてディーラー車検できれいに乗ってある。  ・この頃のカローラ自体、程度がいい。  ・エンジンを一度積み替えたようで、比較的新しい。 との理由から、「まだまだ寿命の車ではありません。年式と走行距離から下取りは出来ませんが、次の車検もだいじょうぶです。乗ったほうが良いです。」と言われました。 車検後の約¥80,000の出費は痛いのですが、買い替えも出来ないので交換をお願いしてこのまま乗ろうかと思いますが、サーモスタット・ディストリビューターなるものの不具合は車検時の整備では気づかないものでしょうか。又これらの部品は通常どのぐらいの頻度で交換するのでしょう。今の年間の走行距離は5千kmほどです。 うまく説明できず長文になってしまいましたがご意見をお願いします。